【ランダム記事】
Powered by 複眼RSS

NBAを中心としたバスケットの2chまとめブログ


 前のページ 次のページ

【NBAドラフト】全体1位指名はPHXにディアンドレ・エイトン 2位SACにバグリー、3位ドンチッチ

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
nba-draft-2018.jpg
記事元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/basket/1529543318/0-

【AFP=時事】NBAドラフト2018は21日、米ニューヨークのバークレイズ・センター(Barclays Center)で開催され、
フェニックス・サンズ(Phoenix Suns)はバハマ出身のディアンドレ・エイトン(Deandre Ayton)を
全体1位で指名した。昨季はNBAワーストの通算成績21勝61敗に終わり、チーム史上初となる
ドラフト全体1位指名権を獲得したサンズは、エイトンの加入でチーム状況が変わることを期待している。

 センターとして213センチの長身とスキルを兼ね備え、昨季はアリゾナ大学(University of Arizona)の
バスケットボールチームでカレッジリーグを席巻した19歳のエイトンは、「自分にとって最高の出来事だ。
家族やコーチたちは、自分がバスケットボールに一生懸命に打ち込み、結果を出して目標を達成しようと
してきたことを知っている」と喜んだ。

 一方、サクラメント・キングス(Sacramento Kings)は全体2位でパワーフォワードの
マービン・バグリー(Marvin Bagley)を指名。同選手はアリゾナ州フェニックスの高校でエイトンとともに
1シーズンプレーした経験がある。

 アトランタ・ホークス(Atlanta Hawks)はスロベニア出身のルカ・ドンチッチ(Luka Doncic)を
全体3位で指名した後、同選手の獲得権と将来のドラフト1位指名権を
ダラス・マーベリックス(Dallas Mavericks)に譲り渡した。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180622-00000038-jij_afp-spo


「【NBAドラフト】全体1位指名はPHXにディアンドレ・エイトン 2位SACにバグリー、3位ドンチッチ」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2018/06/22(金) 20:16:20|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

【NBA】ポポビッチHCとの面会でも事態は好転せず ドラフト直前で、各チームに風雲急を告げる

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
kawhi-leonard7.jpg
記事元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/basket/1529543318/0-

先週、スパーズにトレードを要求したと報じられたカワイ・レナード。スパーズは生え抜きエースの流出を
食い止めるため、名将グレッグ・ポポビッチによる直接交渉に最後の望みを託した。
両者は6月19日にサンディエゴで面会したが、ポポビッチでもレナードの考えを変えることはできなかったと
『ESPN』が報じている。

『ESPN』によれば、レナードはポポビッチに直接「もうサンアントニオにはいたくない」と伝えたという。

こうなると、レナードがスパーズに残留する可能性はもうないと考えるべきだろう。
次のステップとしては、スパーズがいつ、そして何と交換でレナードを放出するか。
おそらく、先週の報道後からスパーズには各チームからトレードに関する問い合わせがあったはず。
中には具体的なオファーを提示したチームもあっただろう。

NBAでは、毎年ドラフト前後に数多くのトレードが成立する。今年のドラフトまで24時間を切った今、
スパーズはレナードを含む案に同意し、上位指名権、またはオールスター級の選手との交換に
踏み切るかを熟考していることだろう。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180621-00000001-basket-spo


「【NBA】ポポビッチHCとの面会でも事態は好転せず ドラフト直前で、各チームに風雲急を告げる」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2018/06/21(木) 23:59:00|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:59

【NBA】CHAドワイト・ハワードと、BKNティモフェイ・モズコフ&指名権でトレード合意

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
dwight4.jpg
記事元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/basket/1529543318/0-

 6月21日(現地時間20日)、現地メディア『ESPN』がシャーロット・ホーネッツとブルックリン・ネッツによる
2チーム間のトレードが合意に達したと報じた。

 ホーネッツではセンターのドワイト・ハワードがネッツへ、ネッツからはセンターのティモフェイ・モズゴフ、
2つのドラフト2巡目指名権(今年の全体45位と2021年)、現金がホーネッツへ動くこととなる。

 ホーネッツは直近2シーズン連続で36勝46敗と負け越してしまい、プレーオフ出場を逃している。
現在、バスケットボール部門の代表に元ロサンゼルス・レイカーズのミッチ・カプチャック氏、
指揮官には元サンアントニオ・スパーズACのジェームズ・ボレーゴHCを据えて新体制で動いており、
ハワード放出は新たな船出の第一歩となった。

 キャリア14年のハワードは、これまで8度のオールスター選出をはじめ、
最優秀ディフェンシブプレーヤー賞に3度輝くなどリーグ屈指のビッグマンとしてすばらしい実績を残してきた。
32歳のベテランは今季、81試合すべてに先発出場し、平均30.4分16.6得点12.5リバウンド1.6ブロックをマーク。

 だが、ハワードは16年オフにヒューストン・ロケッツからアトランタ・ホークスとフリーエージェント(FA)
契約してからというもの、毎年トレードで移籍を繰り返している。昨年はホーネッツへ放出され、
今年はネッツへのトレードを言い渡された。

 一方のモズゴフは、16年にクリーブランド・キャバリアーズの一員として優勝を経験。
同年夏にレイカーズと高額契約を結んだものの、昨年オフにトレードでネッツへ、
今年もトレードでホーネッツへと移籍。今季は31試合に出場し、平均11.6分4.2得点3.2リバウンドを記録していた。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180621-00075237-bballk-spo


「【NBA】CHAドワイト・ハワードと、BKNティモフェイ・モズコフ&指名権でトレード合意」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2018/06/21(木) 20:56:04|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:36

【NBA】カワイ・レナードが、グレッグ・ポポビッチHCと面会を行ったと報道

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
kawhi-leonard6.jpg
記事元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/basket/1529186977/0-
     http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/basket/1525536306/0-

6月19日(日本時間20日)、グレッグ・ポポビッチHCがサンディエゴでカワイ・レナードとの関係を
修復するために面会したと複数のメディアが報じている。
報道によって、ポポビッチHCとレナードがすでに会ったのかどうかが意見が分かれている。

『ESPN』のエイドリアン・ウォジナロウスキー記者とラモナ・シェルバーン記者は、
ポポビッチHCはレナードに会うためにカリフォルニアに飛んだと報じている
(※のちに実際に面会したとアップデートされている)のに対して、『ヤフースポーツ』と『ESPN』の
クリス・ヘインズ記者によると、ポポビッチHCとレナードはすでに面会したと報じた。



「【NBA】カワイ・レナードが、グレッグ・ポポビッチHCと面会を行ったと報道」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2018/06/20(水) 22:12:57|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:56

カナダの12歳小6で2m13cmのバスケ選手が小学生の大会で無双

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
2-13.jpg
記事元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1529347606/0-

1: 2018/06/19(火) 03:46:46.50 BE:878978753-PLT(12121)

sssp://img.5ch.net/ico/pc3.gif
12歳で身長2メートル13センチ! バスケの試合にスーパー小学生が出場したらこうなります
https://sociorocketnews.files.wordpress.com/2018/06/rioux.jpg

カナダの小学生はんぱないって。身長はんぱないって。立ってるだけなのにめっちゃダンクするもん。
そんなん出来ひんやん、普通……。といった具合で、現在2メートル13センチのスーパー小学生が話題になっている。

彼の名前はオリヴィエ・リウーくん。前述したようにカナダにいる小学生なのだが、バスケの試合で完全無双して注目を浴びている。
圧巻のプレーは、動画「OLIVIER RIOUX – 12 anos, 2.13 m. (Canada 2006). Highlights – By ©BasketCantera.TV」で確認できる。

・一目で存在が分かる高身長
動画を見たら、もう説明はいらないだろう。それもそのはず、彼は周囲より頭ひとつ……いや、頭5つ分くらい出ているため、
誰がリウーくんなのか一発で分かるのだ。しかし、本番はそこから。いよいよ試合が始まると、無双タイムがずっと続く。

立っている状態からダンクすることをはじめ、リウーくんは完全にゴール下を制圧。相手選手と身長差がありすぎて、
もはや勝負にさえなっていない。また、リウーくんは漫画『スラムダンク』の主人公・桜木花道の「自らとーる!!」や
「ハエたたき」をリアルに再現しており、少年心を思い出させてくれるプレーも見せてくれる。

・要チェックや!!
しかも、ゴール下だけの選手ではないからまたスゴい。リウーくんはミドルレンジからシュート、さらにはフリースローも
難なく決めているあたり、技術もしっかりと兼ね備えている。まだまだ12歳。技術を含めて、まだまだ成長する余地が
アリアリだから恐ろしい子が現れた。とにかく、リウーくんの今後に要チェックや!!

https://rocketnews24.com/2018/06/18/1078781/
https://www.youtube.com/watch?v=e3CvsxdEGyk



「カナダの12歳小6で2m13cmのバスケ選手が小学生の大会で無双」 の続きを読む


テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

  1. 2018/06/19(火) 23:27:38|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:26
 前のページ 次のページ

最新記事

最新コメント

カテゴリ別

月別アーカイブ

RSS・twitter・facebook

リンク

【バスケ関連】
NBA ALL-ROUND MAGIC
NBAまとめアンテナ

【アンテナサイト】
勝つるあんてな!
つべこアンテナ
アンテナ速報

【2ちゃんねるまとめ】
MLB NEWS

カウンター

逆アクセスランキング