【ランダム記事】
Powered by 複眼RSS

NBAを中心としたバスケットの2chまとめブログ


 前のページ 次のページ

【NBA】おつかれジミー・バトラー?オールスター本戦で唯一の出場時間なし

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
jimmy2.jpg
記事元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/basket/1519007191/0-

22: 2018/02/19(月) 11:47:43.62

バトラーどうしたん?



「【NBA】おつかれジミー・バトラー?オールスター本戦で唯一の出場時間なし」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2018/02/20(火) 17:00:00|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

NBAオールスター ディフェンスを締め、チームを、試合を盛り上げ続けたレブロンが3度目のMVP

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
allstar-mvp2018.jpg
記事元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/basket/1518868602/0-
     http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/basket/1518868602/0-

2月18日にステイプルズ・センターで開催されたNBAオールスターゲーム2018は、
チーム・レブロンが148-145でチーム・ステフィンを下した。

ここ数年は3ポイントシュートの乱れ打ち状態となり、全くディフェンスしない試合内容を問題視した
コミッショナーのアダム・シルバーは、今年の大会で試験的にチームキャプテン制を導入。
東西カンファレンスのファン投票で最多票数を獲得した2選手がキャプテンを務め、
所属カンファレンスに関係なく選手を指名するドラフトを実施し、各々のチームを編成した。

試合は、第4クォーターまではエンターテイメント性重視の展開となったが、第4クォーター残り5分を切り、
チーム・レブロンが点差を縮め始めてから公式戦さながらの緊迫した攻防に変わった。

残り4分30秒から1ポゼッションゲームの展開が続き、144-144の同点で迎えた残り1分半、
チーム・ステフィンのジョエル・エンビードと、チーム・レブロンのケビン・デュラントが絡むプレーで
ボールがアウト・オブ・バウンズとなってチーム・ステフィンのボールと判定されると、
チーム・レブロンは審判に映像判定を要求。リプレーを見た限り、デュラントの右足にボールは
触れていないようにも見えたが判定は覆らず。

チーム・ステフィンは、デマー・デローザンのフリースローで1点を勝ち越したものの、
チーム・レブロンはレブロン・ジェームズとラッセル・ウェストブルックが2本続けてレイアップを成功させて逆転。
145-48と3点差を追うチーム・ステフィンは、残り10.7秒にタイムアウトを要求し、最後のプレーに賭ける。

3ポイントシュートが必要な展開で、チーム・ステフィンが選択したプレーは、
やはりキャプテンのカリーの3ポイントシュート。
しかし、ボールを受けたカリーにレブロンとデュラントがダブルチーム。
強烈なプレスを受けて右コーナーに追い詰められたカリーはシュートをリリースできない。
カリーはたまらず隣にいたデローザンにボールを託したものの、
デローザンも試合終了のブザーが鳴る前に打てず、チーム・レブロンが僅差の試合を制した。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180219-00000004-basket-spo


「NBAオールスター ディフェンスを締め、チームを、試合を盛り上げ続けたレブロンが3度目のMVP」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2018/02/19(月) 22:00:00|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:49

ダンクコンテストの裏で、カーター、ラビーン、ゴードンの評価が勝手に上がっていくシステムが構築

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
slamdunk2016.jpg
記事元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/basket/1518868602/0-

229: 2018/02/18(日) 11:51:37.87

ラビーンとゴードン対決が奇跡過ぎただけなんだな



「ダンクコンテストの裏で、カーター、ラビーン、ゴードンの評価が勝手に上がっていくシステムが構築」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2018/02/19(月) 15:00:00|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:19

スラムダンクコンテスト ナンスJrとの決勝で、ビンスカーターの再現ダンクを決めたミッチェルが優勝

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
slamdunk2018.jpg
記事元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/basket/1518868602/0-

2月17日にステイプルズ・センターで開催された『サタデー・ナイト』。オールスターゲーム本戦にも劣らない
注目を集めるスラムダンク・コンテストは、ジャズのルーキー、ドノバン・ミッチェルが初出場で優勝を飾った。

決勝ラウンドに勝ち進んだミッチェルは、1本目の試技でバックボードにボールを当てての
セルフ・アリウープを成功させ、50点満点を獲得。同じく勝ち進んだラリー・ナンスJr.(キャバリアーズ)が
先に2回目の試技を終えると、ミッチェルが満を持して登場し、18年前の伝説を再現してみせた。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180218-00000004-basket-spo


「スラムダンクコンテスト ナンスJrとの決勝で、ビンスカーターの再現ダンクを決めたミッチェルが優勝」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2018/02/19(月) 08:51:02|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13

【NBA】不調者が相次いだスリーポイントコンテスト 最後に28ポイントでデビン・ブッカーが見事優勝

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
3pcontest2018.jpg
記事元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/basket/1518868602/0-

 2月18日(現地時間17日)、ロサンゼルスのステープルズ・センターにて「NBAオールスター2018」で
行われるイベントの1つ、「3ポイントコンテスト」で行われた。

 同コンテストは、計5つのスポットで5本ずつシュートを放ち、その合計点を争う。通常は1本につき1点だが、
マネーボール(カラーボール)は2点となる。シュートの正確性はもちろんのこと、得意スポットで
いかに高得点を稼ぐことができるのか、そして、制限時間1分というスピードも求められる。

 出場選手は、連覇を狙うエリック・ゴードン(ヒューストン・ロケッツ)、前々回覇者のクレイ・トンプソン
(ゴールデンステート・ウォリアーズ)を筆頭に、ブラッドリー・ビール(ワシントン・ウィザーズ)、
カイル・ラウリー(トロント・ラプターズ)、ポール・ジョージ(オクラホマシティ・サンダー)、
デビン・ブッカー(フェニックス・サンズ)、ウェイン・エリントン(マイアミ・ヒート)、
トバイアス・ハリス(ロサンゼルス・クリッパーズ)が名を連ねた。

 上位3名に残ったのはハリス、ブッカー、トンプソン。この3名で行われたファイナルラウンドでは、
計28得点を記録したブッカーが、2位のトンプソンを3点差で下して初優勝を果たした。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180218-00048132-bballk-spo


「【NBA】不調者が相次いだスリーポイントコンテスト 最後に28ポイントでデビン・ブッカーが見事優勝」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2018/02/18(日) 20:32:51|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
 前のページ 次のページ

最新記事

【NBA】SACホーム同点から、ウェストブルックがブザービーター!TDも達成し幸先の良いスタートに
【NBA】接戦の終盤、入らないスリーに、レブロン、レブロン…4位WASに惜敗したCLE、差は0.5ゲーム
【NBA】SASのエース、カワイ・レナード 今季中の復帰は難しいか チームの50勝到達にも赤信号
【07-08シーズン NBAファイナル回顧】 レイカーズ-セルティックス〇 第6戦終了間際~終了後
【NBA】オールスターにてアメリカ国歌を披露したファーギー、SNS等からの非難を受け謝罪を表明
【NBA】おつかれジミー・バトラー?オールスター本戦で唯一の出場時間なし
NBAオールスター ディフェンスを締め、チームを、試合を盛り上げ続けたレブロンが3度目のMVP
ダンクコンテストの裏で、カーター、ラビーン、ゴードンの評価が勝手に上がっていくシステムが構築
スラムダンクコンテスト ナンスJrとの決勝で、ビンスカーターの再現ダンクを決めたミッチェルが優勝
【NBA】不調者が相次いだスリーポイントコンテスト 最後に28ポイントでデビン・ブッカーが見事優勝
【NBA】ライジング・スターチャレンジ チームワールドの大勝で、3Pを7本決めたボグダノビッチがMVP
【NBA】血栓症により事実上の現役引退となっていたクリス・ボッシュ 現役復帰を示唆
MILとDEN、2人の化け物エースが揃ってトリプルダブル しかし試合をより支配したのはDENヨキッチ

最新コメント

カテゴリ別

月別アーカイブ

RSS・twitter・facebook

リンク

【バスケ関連】
NBA ALL-ROUND MAGIC
NBAまとめアンテナ

【アンテナサイト】
勝つるあんてな!
つべこアンテナ
アンテナ速報

【2ちゃんねるまとめ】
MLB NEWS

カウンター

逆アクセスランキング