FC2ブログ

NBAを中心としたバスケットの2chまとめブログ


 

当サイトでの、ゲームのピックアップ数から検証する、各チームの傾向 【18-19シーズン Vol.1】

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
kensho.jpg
【2chまとめ記事ではありません】

昨年はレギュラーシーズン終了後に更新を開始してしまった為、
すぐにプレイオフに突入してしまい、
更新タイミングが合わずに失踪したという集計企画。
今年は一昨年に倣ってASブレークにやります。

これは各チームごとに、試合のまとめ記事を公開した回数を調査する事で、
ネット掲示板上でそれぞれのチーム及び選手がどのような位置づけになっているのかを検証します。
その結果は必ずしも各チームやNBAの現実や事実、評価等と一致せず、
非常に刹那的、激情的でうつろい易いもので、そこに何よりの面白みがあります。

過去の結果は以下より。


<16-17シーズン>
当サイトでの、ゲームのピックアップ数から検証する、各チームの傾向 Vol.1
ゲームのピックアップ数から検証する、各チームの傾向 Vol.2  30位-22位
ゲームのピックアップ数から検証する、各チームの傾向 Vol.3  21位-11位
ゲームのピックアップ数から検証する、各チームの傾向 Vol.4  10位-6位
ゲームのピックアップ数から検証する、各チームの傾向 Vol.5  5位-1位

<17-18シーズン> ※Vol.2で終わってしまってます
当サイトでの、ゲームのピックアップ数から検証する、各チームの傾向 【17-18シーズン Vol.1】
ゲームのピックアップ数から検証する、各チームの傾向 【17-18シーズン Vol.2】


◆掲載数順位◆

1. 47回 ゴールデンステイト・ウォリアーズ (前回2位【+1】
2. 43回 ロサンゼルス・レイカーズ (前回6位【+4】
2. 43回 ヒューストン・ロケッツ (前回4位タイ【+2】
4. 35回 メンフィス・グリズリーズ (前回11位【+7】
5. 33回 オクラホマシティ・サンダー (前回3位【-2】
6. 23回 ボストン・セルティックス (前回4位タイ【-2】
7. 21回 フィラデルフィア・76ers (前回11位タイ【+4】
8. 20回 トロント・ラプターズ (前回15位タイ【+7】
9. 19回 ミネソタ・ティンバーウルブズ (前回8位【-1】
10.15回 フェニックス・サンズ (前回18位【+8】
10.15回 デンバー・ナゲッツ (前回19位【+9】
12.14回 サンアントニオ・スパーズ (前回7位【-5】
13.12回 ダラス・マーベリックス (前回29位【+16】
14.11回 ワシントン・ウィザーズ (前回21位タイ【+7】
14.11回 ミルウォーキー・バックス (前回21位タイ【+7】
14.11回 ポートランド・トレイルブレイザーズ (前回15位タイ【+1】
17.10回 ユタ・ジャズ (前回11位タイ【-7】
17.10回 サクラメント・キングス (前回25位タイ【+8】
19. 9回 ニューオリンズ・ペリカンズ (前回10位【-9】
20. 8回 アトランタ・ホークス (前回30位【+10】
20. 8回 ロサンゼルス・クリッパーズ (前回9位【-11】
22. 6回 クリーブランド・キャバリアーズ (前回1位【-21】
22. 6回 ブルックリン・ネッツ (前回25位【+3】
22. 6回 マイアミ・ヒート (前回23位【+1】
25. 5回 デトロイト・ピストンズ (前回17位【-8】
26. 4回 ニューヨーク・ニックス (前回25位タイ【-1】
26. 4回 インディアナ・ペイサーズ (前回21位タイ【-5】
28. 3回 シャーロット・ホーネッツ (前回24位【-4】
29. 2回 シカゴ・ブルズ (前回14位【-15】
29. 2回 オーランド・マジック (前回28位【-1】

総計 446回 うち東132回(29%)、西324回(71%)







西のピックアップ率71%に対し、東は29%と、ここにきて東西格差は甚大なまでに開いてしまいました。
一昨年の西は58%、昨年は62%でしたので、いかに西の試合をピックアップしている頻度が高いかが分かります。

今期のイメージについてよく語られているもので、
「西は全体的に強いけど、GSWに肉薄できそうなチームはほとんどない」に対し、
「東はMIL、TOR、BOS、PHI、INDの5チームに限っては西と遜色ないレベルで強いし、
対GSWに対してはむしろワンチャンある-」
というものがありますが、

そんなイメージを持ってしてもなお、
色々な意味で東のチームにコメントを盛り上がらせる要因が少ないことが分かります。
特に足を引っ張っているのが、実順位が東1位にも関わらず、ピックアップ数わずか11回のMILと、
同じく実順位東3位なのにピックアップ数4回のIND。
これは問題です。

東チームにいたレブロンが西に移籍したのも大きな要因となりますが、
つまり「東上位は強いし期待はしているけど、やっぱレブロン(含む他の西チーム)観てる方が楽しいよな」
という見解の現れです。

以下のグラフを参照下さい。

gurafu.jpg
※管理人の独断です あまり深く考えないで下さい


コメントを稼ぐ要因とは基本的に 「ネタ成分」>>「チームの強さ」となります。
その意味で、基本的に左側に位置しているチームほどコメント数が多くなる傾向があるのですが、
西の猛者たちに比べ、東で対抗できそうなのは、WAS、PHI、かろうじてMINくらいです。
追記2/17※どうもMINは西だったようです

西において実順位では大きく離されてしまったはずのPHX、MEMすら、
溢れんばかりのネタをもって、この場においてはまごうことなき強豪ポジとなり得ているのです。

ただ放映権を独占した楽天tvの配信スケジュールは、「GSW」+「MEM」+「それ以外の試合」
となってしまっている為、色々と東にとってはアンラッキーなシーズンとは言えます。

昨年との差異を見てみますと、
やはり一番目につくのが、CLEの急落。
昨年比マイナス21位はこのカウントを始めてから最大の落差です。
(ちなみにメロが抜けた後のNYKは前年比-20位)
逆にLALは2位に浮上していますが、実質レブロンが昨年1位から2位に落ちただけ、
という話でもあります。
ただそれでもこの2年間1位を維持していたCLE(レブロン)がついに陥落した、
という事実は、今のNBAを象徴する事象だというのは否めないでしょう。

ほかに前年比二桁プラスなのはDALとATLですが、
どちらもプレイオフ圏外にも関わらずこれだけ上がるというのは、
チームへの期待値、話題性が高い証明と言えないこともないですが、
単純に昨年が低すぎただけな気がします。
二桁マイナスなのはCHIとLACですが、
ORLの、貫録の定位置には到底及んでいません。
もうそろそろORLは殿堂入り扱いかもしれませんね。


では次回から各チームごとの詳細を見ていきたいと思います。






テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2019/02/17(日) 14:00:00|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:21
<<スキルズチャレンジ T.ヤングとの決勝でハーフコートショットを決めたジェイソン・テイタムが優勝 | ホーム | 【NBA】ペリカンズが、デル・デンプスGMを解任 ダニー・フェリー氏が暫定GMに>>

コメント

東に流刑になる狼ェ…
  1. URL |
  2. 2019/02/17(日) 14:50:02 |
  3. バスケ大好き名無しさ #-
  4. [ 編集 ]

弱くて地味なCHIとかいうゴミ
  1. URL |
  2. 2019/02/17(日) 14:55:44 |
  3. バスケ大好き名無しさ #-
  4. [ 編集 ]

バックス、ペイサーズ、マジック、ホークスとかいう地味四天王
  1. URL |
  2. 2019/02/17(日) 15:01:34 |
  3. バスケ大好き名無しさ #-
  4. [ 編集 ]

八村が行って欲しいのは真ん中らへんに固まってるな(MIN除く)
  1. URL |
  2. 2019/02/17(日) 15:35:38 |
  3. バスケ大好き名無しさ #-
  4. [ 編集 ]

ゴミはあかん。
さすがに言い過ぎやで。
  1. URL |
  2. 2019/02/17(日) 16:00:35 |
  3. バスケ大好き名無しさ #-
  4. [ 編集 ]

MINって東じゃないだろ
  1. URL |
  2. 2019/02/17(日) 16:01:35 |
  3. バスケ大好き名無しさ #-
  4. [ 編集 ]

渡邉効果はあるものの管理人がくまー好きなのがよくわかる
なぜか前回でも11位、そして今回はトップ5入り
  1. URL |
  2. 2019/02/17(日) 16:11:13 |
  3. バスケ大好き名無しさ #-
  4. [ 編集 ]

今季東一位、MVP候補がいてFINALも十分狙える強いチームがあるのですが
もっと注目されてもいいと思いますはい

LALは最高のネタチームになりましたね レブロンヤングコアADのおかげで
しかも弱い PO逃したら最高に笑える
  1. URL |
  2. 2019/02/17(日) 16:45:30 |
  3. バスケ大好き名無しさ #-
  4. [ 編集 ]

レブロンは凄いとは思うが観て楽しいとは思わんな個人的に
  1. URL |
  2. 2019/02/17(日) 16:57:42 |
  3. バスケ大好き名無しさ #-
  4. [ 編集 ]

ヒート時代のレブロンとカイリーラブとかがことごとく怪我してレブロン以外全員ベンチメンバーみたいな状態でGSWに2勝あげたファイナルとかはレブロンめちゃくちゃカッコよかったけど最近は年齢のせいかサボりすぎてつまらん
  1. URL |
  2. 2019/02/17(日) 17:02:30 |
  3. バスケ大好き名無しさ #-
  4. [ 編集 ]

面白い考察ありがとうございます
詳細を語れないレベルの地味チームもありそう・・・
  1. URL |
  2. 2019/02/17(日) 17:10:49 |
  3. バスケ大好き名無しさ #-
  4. [ 編集 ]

このシリーズ大好きです。ただminは西だぜ笑
  1. URL |
  2. 2019/02/17(日) 17:27:20 |
  3. バスケ大好き名無しさ #-
  4. [ 編集 ]

MILとまちがえたのでは
  1. URL |
  2. 2019/02/17(日) 17:55:47 |
  3. バスケ大好き名無しさ #-
  4. [ 編集 ]

プレーオフ関連のダークホースとしてBKNがどんどん取り上げられる予感(と願望)
  1. URL |
  2. 2019/02/17(日) 21:02:52 |
  3. バスケ大好き名無しさ #-
  4. [ 編集 ]

待ってました!!
去年の不完全燃焼なまま終わってしまったので今年こそは終わるように願いつつ楽しませていただきます!!!
  1. URL |
  2. 2019/02/17(日) 21:07:17 |
  3. バスケ大好き名無しさ #-
  4. [ 編集 ]

5chで個人で良い意味でも悪い意味でも名前が上がるランキングって
1位レブロン
2位〜4位元OK3
5位カリー
こんな感じ?
  1. URL |
  2. 2019/02/17(日) 21:59:21 |
  3. バスケ大好き名無しさ #-
  4. [ 編集 ]

右上と左上を見て「分かる分かるw」って思いました(小並感)
  1. URL |
  2. 2019/02/17(日) 23:13:43 |
  3. バスケ大好き名無しさ #-
  4. [ 編集 ]

実力の割に記事数多くてサンズファンとしてはとても鼻が高い
  1. URL |
  2. 2019/02/17(日) 23:57:33 |
  3. バスケ大好き名無しさ #-
  4. [ 編集 ]

まとめ、お疲れ様です
とりあえず

>どうもMINは西だったようです

爆笑でしたw
  1. URL |
  2. 2019/02/18(月) 04:01:59 |
  3. バスケ大好き名無しさ #-
  4. [ 編集 ]

MINは俺をトレードするまではほぼミネソタティンバーブルズだったし、実質東でも間違ってない()
とはいってもやっぱ東はネタが少ないってのもあるけど、西と試合をやる機会が少ないのが影響してそうな印象。
いくら強豪でも東のカンファレンスで個人的に取り上げたいと思うのはMIL,TOR,PHIかろうじてBOSの直接対決ぐらい?
西にいたなら例え弱いチームでもGSW,HOU,LAL,OKCと戦ってしまえばごっつぁんで取り上げてもらえるんじゃないかというね。
  1. URL |
  2. 2019/02/18(月) 06:01:17 |
  3. バスケ大好き名無しさ #-
  4. [ 編集 ]

バックスは何で話題にならないんだろ。やってるバスケは結構面白いのに。
と思ったけど、東だけで見れば4位タイなのか。なら仕方ないか……
  1. URL |
  2. 2019/02/20(水) 00:08:07 |
  3. バスケ大好き名無しさ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nbama.blog.fc2.com/tb.php/3427-26d68063
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 

最新記事

【NBA】NOP戦、八村塁はホリデーのDFに苦しみながらも復調の23得点!なおウィザーズのPOは消滅
【NBA】手負いのMEM、アダムスを欠いたOKCに大勝!渡邊雄太も3分出場で4得点1REBを挙げる
【NBA】期待の一戦はレブロンとラスが欠場し、ハーデンのひとり舞台に
【NBA】リラードがスリー11本、45得点の爆発 敗れたDENも、MPJが安定したパフォーマンスを見せる
【NBA】TJウォーレン選手を放出したフェニックス・サンズ、正しかった模様   INDを下して4連勝
【NBA】前半手を抜いていたかとすら思われる状態からの後半 MIAすら圧倒したMILが貫禄の勝利
【NBA】OKCはレブロンに当てたドートがハッスル 1位確定のLALは覇気のないOFでわずか86得点
【NBA】JJJを欠くMEM、UTAに惜敗で4連敗…上位陣に勝てるビジョンは見えず
【NBA】PHI戦、八村は8得点8REB シュートは不調ながら久しぶりの3Pを決める チームは4連敗
【NBA】MIAバトラーを欠いても崩れぬベテランと若手の融合(ナン以外) 終始BOSに主導権を譲らず
【NBA】PORがHOUとの接戦を制す 要所で効いたギャリー・トレントjr、そして終盤を締めたメロの3P
【NBA】TJウォーレンとかいう無観客の貴公子 ORL戦でまたも32得点の活躍 INDのエースに
【NBA】DFに囲まれても決め切ったブッカーの真骨頂!ブザービーターでチームを3連勝に導く

最新コメント

カテゴリ別

月別アーカイブ

RSS・twitter・facebook

リンク

【バスケ関連】
NBA ALL-ROUND MAGIC
NBAまとめアンテナ

【アンテナサイト】
勝つるあんてな!
つべこアンテナ
アンテナ速報

【2ちゃんねるまとめ】
銀河系まとめブログ
MLB NEWS

カウンター

逆アクセスランキング