【ランダム記事】
Powered by 複眼RSS

NBAを中心としたバスケットの2chまとめブログ


Powered By 画RSS
 

ゲームのピックアップ数から検証する、各チームの傾向 Vol.2 30位-22位

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
kensho.jpg

【今回は2chまとめ記事ではありません】

ゲームのピックアップ数から検証する、各チームの傾向 Vol.1
ゲームのピックアップ数から検証する、各チームの傾向 Vol.3  21位-11位
ゲームのピックアップ数から検証する、各チームの傾向 Vol.4  10位-6位
ゲームのピックアップ数から検証する、各チームの傾向 Vol.5  5位-1位

では、下記順位30位から22位までのチーム傾向です。
基本的には、この前後のチームは何かしら注目ポイントがない限り、
そうそうコメントが増えません。

◆順位◆

1. 45回 クリーブランド・キャバリアーズ
2. 44回 ゴールデンステイト・ウォリアーズ
3. 32回 オクラホマシティ・サンダー
4. 25回 メンフィス・グリズリーズ
5. 22回 ニューヨーク・ニックス
6. 19回 サンアントニオ・スパーズ
7. 17回 シカゴ・ブルズ
8. 15回 ロサンゼルス・クリッパーズ
9. 14回 ヒューストン・ロケッツ
9. 14回 ロサンゼルス・レイカーズ
11.13回 ミネソタ・ティンバーウルブズ
12.12回 フィラデルフィア・76ers
13.11回 ボストン・セルティックス
13.11回 ポートランド・トレイルブレイザーズ
13.11回 ニューオリンズ・ペリカンズ
16.10回 ミルウォーキー・バックス
16.10回 トロント・ラプターズ
18. 9回 アトランタ・ホークス
18. 9回 サクラメント・キングス
18. 9回 ユタ・ジャズ
18. 9回 ダラス・マーベリックス
22. 7回 インディアナ・ペイサーズ
23. 6回 フェニックス・サンズ
23. 6回 デトロイト・ピストンズ
23. 6回 マイアミ・ヒート
26. 5回 ワシントン・ウィザーズ
27. 4回 ブルックリン・ネッツ
27. 4回 デンバー・ナゲッツ
29. 3回 オーランド・マジック
29. 3回 シャーロット・ホーネッツ


総計 406回(うち東170回、西236回)




同率29位・・・ピックアップ数3回
シャーロット・ホーネッツ(東11位)、オーランド・マジック(東14位)


◆ホーネッツ◆
序盤に善戦し、上位シードも夢じゃない、と思われていた頃からほとんど盛り上がっておらず。
そのまま調子を崩し、ゆっくりと下降、今に至る。
取り上げた3試合も、うち2試合は敗戦のものという有様。
オールスタープレイヤー ケンバ・ウォーカーの影響も感じず。
もう少し安定感があれば、BOSもしくはATLくらいの掲載順位にはいたと思われるが、
強くはなく、弱すぎもしない、ネタもない、という一番中途半端で
注目され辛い様相を体現しているこのチームが、マジックと共に記念すべき掲載回数最下位。

◆マジック◆
ウルブズほどではないにしろ、そこそこ期待されて開幕を迎え、毎度その期待を裏切る存在。
ポテンシャル故に、上位進出できれば必然的に盛り上がる事のできるチームではあるが、
単純に上位進出する為の実力が足りず、盛り上がりに欠けるパターン。
そしてウルブズほどのネタもなく、どちらかと言うとフロントへのガチ不満が多い為、
ネタにもし辛い風潮があり、暗黒度は高い。
下手をすると、「弱すぎて注目される」ケースに該当しかねないが、
ネッツという超暗黒がいる限りそれもできず、
やはりホーネッツしかり、中途半端感が強い。




同率27位・・・ピックアップ数4回
ブルックリン・ネッツ(東15位)、デンバー・ナゲッツ(西8位)


◆ネッツ◆
ぶっちぎりの最下位、そして超暗黒をもつネッツ。
KG達の移籍時はWOWOWでの取り上げられ方も露骨に多く、
現在の落ちぶれっぷりには溢れる涙を抑えきれない。

弱すぎて注目度が高かった近年の76ersと違い、
有望な若手がひしめきあっている訳でもなく、
善戦したからといって盛り上がる風潮も感じられない。
ピックアップされた4試合のうち、2試合は安定のGSW,CLE戦
もう1試合はヒートの13連勝がメイン、もう1試合はブルズの3連勝がメインと、
全てがネッツをトークの主軸としていないまとめ記事になってしまっている。
たまに見かけるコメントは、「はやくブルロペ放出」「BOSを強くする機械」的なものばかり。

◆ナゲッツ◆
年末くらいまでほとんど話題性も感じず、
再建中のチームというイメージはついてまわっていたが、
ニコラ・ヨキッチの台頭で全てが好転。
まとめられた記事も、全てヨキッチスターター起用後の話なので、
もしヨキッチが活躍できていなかったら「前半の記事まとめ0件」という、
どのチームも到達できない次元にまで落ち込むところだったという、
潜在的最下位ナゲッツ。

現在はGSWにも勝利、プレイオフ出場圏内という事で、
キングス、ブレイザーズらと争うであろうプレイオフの最後の1席を争う様相は、
終盤にかけて少なからず2ch上の盛り上がりをみせるものと思われる。


26位・・・ピックアップ数5回 ワシントン・ウィザーズ(東3位)

東の3位でこの掲載数という、切ない結果となったウィザーズ。
しかしピックアップされた試合のほとんどは、年明け後にチームが浮上してからというもので、
今後少しずつピックアップされる機会も増えてくるとは思われる。
元々昨年の有様からも、序盤はほとんど注目されないチームだっただけに
やむを得ない現状ではあるが、もう少し注目度が高くても良いのではないかと思うチーム。
仮にKDが来ていたら、間違いなく掲載数4位くらいの位置にはいただろう…。

コメントは基本的にウォールの事、たまにビールとポーターというものがほとんどで、
まだチームそのものへの注目度は足りないイメージ。
ただ基本的に東の場合、強豪としての注目度の判断基準が「CLEとレブロンのライバルたる存在か?」
という話になってくる為、RSで一度はCLEに土をつけておかないと、
その土俵にすら上がれない、という事になる。
※過去ヒートをシーズンスイープしたはずのネッツとかいうチームの話は置いておいて
ネッツがヒートに勝利し、シーズンスイープ(全勝)を達成!
シーズンスイープとは何だったのか ヒートがネッツを攻守に圧倒
奇しくもレイ・アレンの3Pによって迎えた、KG、ピアースそしてネッツの終焉

つまりいかに東3位であっても注目を浴びるにはまだまだ弱く、
一度はRSでCLEに勝って、CLEを脅かす存在に昇格しなければならない。
(先日の一戦はほぼ勝利みたいなものではあるが、やはり勝利という結果は重要)
その点BOSであってもTORであっても同様なのだが。
要は東のチームは熊を見習おうという話。


23位・・・ピックアップ数6回
マイアミ・ヒート(東10位)、デトロイト・ピストンズ(東8位)、フェニックス・サンズ(西15位)


◆ヒート◆
ボッシュもウェイドも離脱し、再建まっしぐらかと思われた現状を、13連勝で見事に打破。
それでも記事で取り上げ可能な程盛り上がってきたのは、8連勝ほどしてからようやく。
どれほど注目度が低かったのかが伺える。
期待外のチームが頑張る姿は外野からも応援したくなるだけに、
ヒートのプレイオフ進出を望む声も多い。
(またPO1回戦で対CLEを観たいという声も)

特にウェイターズのCLE時代を知っている人からすると、
最近の活躍には目頭が熱くなる事だろう。
チームも含めて一過性のもので終わらなければ、
終盤にかけて記事掲載する機会も増えると思われる。

ただヒートもナゲッツ同様に、
連勝の件がなかったら掲載回数最下位にすらなり得た危険なチームだった。

◆ピストンズ◆
6つのゲーム記事を掲載したうち、4つは安定のGSW,CLE,OKC戦、
ピストンズ主軸の試合は、LAC戦の1回しかない事を考慮すると、
残念ながらチームとしての盛り上がりはないに等しい。

ただ対CLEに関しては1勝1敗という事で、好印象。
先述したように、東では対CLEにどれだけやれるか、というのが
強いチームとして盛り上がれる条件でもあるので、
8位でCLEを脅かす存在としての最低限の認知はされている模様。

昨年はドラモンドがモンスタースタッツをはじき出すだけで盛り上がれたものの、
本年はそこまでの存在感はないようで、コメントも控えめ。
ただ対GSWにしろ対CLEにしろ、
優秀なビッグマンの存在がキーになっている節はあるので、
そういう意味での期待はドラモンドにわずかながら残されており、
何かやらかしてくれるんじゃないだろうか、という
2chを賑わす最低限のポテンシャルをもつチームではある。

◆サンズ◆
ホーナセック時代は好意的なコメントも多かったが、
そんな風潮もすっかり薄れ、地味チームの筆頭に。
まとめた記事は、強豪に善戦したけれど惜敗…そんな記事が多い。
ブザービーターを決められまくったりと、どうにも不運なイメージもつきまとうチーム。
デビン・ブッカーの台頭も、コメントを盛り上げるにはやや弱く。
チームそのものも、東の暗黒に比べると弱すぎる訳でもなく、
このまま抑揚もなく推移していくシーズンになるのが濃厚。


22位・・・ピックアップ数7回 インディアナ・ペイサーズ(東6位)

序盤、ティーグとマイルズ・ターナー株で少しだけ注目されるも、現在はほぼ掻き消え、
むしろ対レブロン最有力だったポール・ジョージ及びINDの凋落を嘆く声が多い。
レブロンのライバルとして君臨していた頃のメンバーもほぼいなくなり、
スモールは安定感に欠け、6位ではあるものの、
ほぼ5割ではCLEのライバルを名乗るには少々厳しい。
序盤はウィザーズと共に、期待外れチームとしての記事を掲載される憂き目に合い、
その後勢いに乗り、上昇中の記事を掲載する事のできたウィザーズに対し、
貯金を作るのがやっとのIND。
今季、美しい手のひら返しのコメントをまとめさせてくれる日はくるのだろうか。







テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/02/21(火) 21:00:00|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13
<<ゲームのピックアップ数から検証する、各チームの傾向 Vol.3  21位-11位 | ホーム | 当サイトでの、ゲームのピックアップ数から検証する、各チームの傾向 Vol.1>>

コメント

ナゲッツはほんとヨキッチありきになっちゃった笑笑
それとムディエイどーすんだよ
  1. URL |
  2. 2017/02/21(火) 21:12:08 |
  3. バスケ大好き名無しさ #-
  4. [ 編集 ]

いやー面白い!
チーム論評的なものは読みごたえがあって好きですけど、コメント数から人気傾向の考察をするという視点が新しくていいですね
続きを楽しみにしてます❗
  1. URL |
  2. 2017/02/22(水) 00:15:24 |
  3. バスケ大好き名無しさ #-
  4. [ 編集 ]

単なる戦力評価じゃない独自な視点が面白い、残りのチームも期待してます!
熊になんてコメントするのか今から期待が膨らむw

PG13とINDは本当に残念だわ・・。
  1. URL |
  2. 2017/02/22(水) 00:34:25 |
  3. バスケ大好き名無しさ #-
  4. [ 編集 ]

ジョージはあのケガから復帰できただけでもすごいからちょっと可哀想
  1. URL |
  2. 2017/02/22(水) 00:49:34 |
  3. バスケ大好き名無しさ #-
  4. [ 編集 ]

この記事めっちゃ面白いな。頑張って残りも書いてほしい。楽しみです。
  1. URL |
  2. 2017/02/22(水) 04:59:30 |
  3. バスケ大好き名無しさ #-
  4. [ 編集 ]

ネッツへのコメントが最下位より辛辣で草
これでも抑えてる方かもしれんが
  1. URL |
  2. 2017/02/22(水) 05:13:06 |
  3. バスケ大好き名無しさ #-
  4. [ 編集 ]

おもろいやん! 無理のない程度にもっと独自記事ふやしてもええんやで
  1. URL |
  2. 2017/02/22(水) 08:28:07 |
  3. バスケ大好き名無しさ #-
  4. [ 編集 ]

ここまで管理人の意見が書かれるのは珍しい
  1. URL |
  2. 2017/02/22(水) 08:37:07 |
  3. バスケ大好き名無しさ #-
  4. [ 編集 ]

ネッツへのあたりの強さに草
  1. URL |
  2. 2017/02/22(水) 08:59:57 |
  3. バスケ大好き名無しさ #-
  4. [ 編集 ]

NBA Live mobileのマイチームはペイサーズだ!
……がんばってくれ(/_;)
  1. URL |
  2. 2017/02/22(水) 09:34:49 |
  3. バスケ大好き名無しさ #-
  4. [ 編集 ]

チームの掘り下げ方、まとめ方が上手くて面白い。NBA愛に溢れているのが伝わって来る。

一つ要望はちょいちょい過去の記事のリンクを貼ってくれてるのが有難い&懐かしいので、増やしてほしい、出来れば全部のチームにつけてほしい。

大変だとは思うが(;´Д`)
  1. URL |
  2. 2017/02/22(水) 14:49:31 |
  3. バスケ大好き名無しさ #-
  4. [ 編集 ]

こういう企画いいですね。
是非来年も取り上げて欲しいですね
  1. URL |
  2. 2017/02/22(水) 22:36:57 |
  3. 名無し #-
  4. [ 編集 ]

いずれホーネッツ王朝が来ることを願う
  1. URL |
  2. 2017/02/22(水) 23:26:46 |
  3. バスケ大好き名無しさ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nbama.blog.fc2.com/tb.php/1828-061a7468
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 

最新記事

【NBA】ニックス球団社長 フィル・ジャクソン氏 バスケット運営部門代表からの退任に合意
FAのクリス・ポール まさかのトレードでHOUへ!最強バックコートが見せる将来は栄光か混乱か
最優秀HCにはマイク・ダントーニ氏が選出 HOUからはベスト6thのゴードン、ALLDFのベバリーらも
成長著しいバックスから、新人王をマルコム・ブログドンが、MIPをヤニス・アデトクンボが受賞
ドレイモンド・グリーンが念願の最優秀守備選手賞を初受賞!オールディフェンシブチーム発表
【NBA】シーズンTDを達成した、OKCラッセル・ウェストブルックが自身初となるシーズンMVPを受賞
【NBA】FAとなったC.ポールとグリフィンは、そしてデアンドレは 強豪の一角を担ったLACの岐路
【NBA】バナナボート?それともポール・ジョージ?それでもなお足りない感のCLE
【NBA】ついに今年こそは磨きに磨きに磨きに磨き続けた牙を立てられるか フィラデルフィア・76ers
【定期】MIN今年こそは期待できるで!でもMINだしなぁ… いや今年はいけそう のループ
NBAドラフト BOS3位ジェイソン・テイタム ~ POR10位ザック・コリンズまで
【NBAドラフト】全体1位指名 マーケル・フルツが76ers、ロンゾ・ボールは(親が)意中のLALへ
CHIのエース ジミー・バトラー、MINのラビーン&ダンとのトレードで、再びのトム・シボドー体制へ

最新コメント

カテゴリ別

月別アーカイブ

RSS・twitter・facebook

リンク

【バスケ関連】
NBA ALL-ROUND MAGIC
女ニートがNBAについて語るブログ
NBAまとめアンテナ

【アンテナサイト】
ギコあんてな!
つべこアンテナ
アンテナシェア
ムササビあんてな

【2ちゃんねるまとめ】
MLB NEWS
フットボール速報
働くモノニュース

カウンター

逆アクセスランキング