FC2ブログ

NBAを中心としたバスケットの2chまとめブログ


 前のページ

【NBA】BOSエイブリー・ブラッドリーが劇的ブザービーター!CLEは新体制後5勝3敗に・・・

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
16boscle01.jpg
記事元:http://tamae.2ch.sc.net/test/read.cgi/basket/1454641050/

 現地5日に行われたボストン・セルティックス対クリーブランド・キャバリアーズは、
エイブリー・ブラッドリーが左コーナーからスリーポイントシュートの決勝ブザービーターを決め、
セルティックスが104対103で劇的な逆転勝ちを収めた。

 第4Q残り18秒の時点で96対101だったセルティックスは、ジェイ・クラウダーがこの試合で
唯一のフィールドゴール成功となるスリーポイントシュートを沈め、2点差に追いつく。
4点ビハインドとなった残り4秒には、エバン・ターナーがJR・スミスのファウルを受けながら
レイアップシュートに成功。フリースローは失敗したが、レブロン・ジェームズのラストタッチで
セルティックスボールとなった。

 そして、ブラッド・スティーブンズHCが、ビデオ判定の合間に練った最後のプレーで、
ブラッドリーが終了のブザーとともに決勝点となるスリーを決め、キャブスから見事勝利をもぎ取った。
 ブラッドリーは、「最高の気分だよ。一瞬ボールを失ってしまったが、シュートを打つ時間が
残っているかどうかさえ考えなかった」と、チームの勝利のために必死だったと語った。

 最近の9試合で8勝目を挙げたセルティックスは、アイザイア・トーマスが22得点、ターナーが19得点、
12リバウンドをマーク。昨季プレーオフのファーストラウンドではキャブスに4戦全敗のスイープ負けを
喫したが、スティーブンズHCの下、着実に手ごわいチームへと変貌と遂げてきている。

 キャブスは、レブロンが30得点、カイリー・アービングが19得点を記録。タイロン・ルー新HC体制での
成績は5勝3敗となった。

 また、ケビン・ラブが、第3Qに左太ももを打撲し負傷退場。セルティックスとは相性が悪く、
昨年のプレーオフではセンターのケリー・オリニクとの接触でシーズン終了となる肩のケガを負った。
(STATS-AP)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160206-00000313-ism-spo


「【NBA】BOSエイブリー・ブラッドリーが劇的ブザービーター!CLEは新体制後5勝3敗に・・・」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/02/07(日) 09:25:31|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

【NBA】SASに攻守において圧倒され続けたDAL 期待のザザ・パチュリアも、成すすべなく退場・・・

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
16sasdal01.jpg
記事元:http://tamae.2ch.sc.net/test/read.cgi/basket/1454641050/

 サンアントニオ・スパーズは現地5日、敵地でダラス・マーベリックスに116対90で圧勝。
カワイ・レナードが前半に16得点を稼ぐなど、23得点をマークした。

 スパーズは、ラマーカス・オルドリッジが14得点、10リバウンド、パティ・ミルズが16得点で援護。
序盤から主導権を握り、前半終了時に62対26の36点リードと、早々に試合の行方を決めた。

 スパーズは、マヌ・ジノビリが前日に睾丸手術を受け全治1カ月以上、ティム・ダンカンが
右ひざ痛で6試合連続の欠場となったが、難なく3連勝。同じテキサス州に本拠地を置く
チームとの直近16試合で14勝目を挙げ、シーズン50試合を消化した時点での球団の
最高成績(42勝8敗)に並んだ。

 一方、ハーフタイムの点差としては球団史上ワーストを喫したマブズは、ダーク・ノビツキーの
10得点が先発で唯一の2ケタ得点と、オフェンスが沈黙。チャーリー・ビラヌエバ、ルーキーの
ジャスティン・アンダーソンがそれぞれ13得点の成績だった。

 なお、スパーズ、マブズともに翌日の試合に備え、第4Qは先発メンバーを温存した。(STATS-AP)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160206-00000314-ism-spo


「【NBA】SASに攻守において圧倒され続けたDAL 期待のザザ・パチュリアも、成すすべなく退場・・・」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/02/06(土) 22:40:40|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

【NBA】コービーが衰え知らずの27得点と、連日の活躍!A.デイビスの39得点は報われずNOP敗戦

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
16lalnop01.jpg
記事元:http://tamae.2ch.sc.net/test/read.cgi/basket/1454641050/

 ロサンゼルス・レイカーズは現地4日、敵地スムージー・キング・センターでニューオーリンズ・
ペリカンズと対戦。コービー・ブライアントがチーム最多の27得点、12リバウンドをマークし、
追いすがるペリカンズを振り切り、99対96で接戦をものにした。

 レイカーズは、第2Qに33得点を記録し2ケタリードを奪うと、その後も優位に試合を展開。
しかし終盤、ペリカンズの反撃にあい、第4Q残り1分18秒にアンソニー・デイビスに
ダンクシュートを許して3点差に詰め寄られる。

 しかし、ここでコービーが勝負強さを発揮。すぐさまスリーポイントシュートを決めてリードを広げると、
最後はフリースローをしっかりと沈め、勝利を引き寄せた。

 レイカーズは、連敗を10で止めた2日のミネソタ・ティンバーウルブズ戦に続き、これで2連勝。
ジョーダン・クラークソンが18得点、ディアンジェロ・ラッセルが13得点を挙げるなど、
5選手が2ケタ得点をマークした。

 敗れたペリカンズは、デイビスが39得点、11リバウンドと奮起したが、あと一歩及ばなかった。
(STATS-AP)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160205-00000314-ism-spo


「【NBA】コービーが衰え知らずの27得点と、連日の活躍!A.デイビスの39得点は報われずNOP敗戦」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/02/06(土) 09:00:00|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

【NBA】スパーズのマヌ・ジノビリ 試合中に負傷した睾丸の手術で、最短でも1ヶ月の離脱・・・

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
golden.jpg
記事元:http://tamae.2ch.sc.net/test/read.cgi/basket/1453578940/
     http://tamae.2ch.sc.net/test/read.cgi/basket/1454641050/

 サンアントニオ・スパーズのマヌ・ジノビリが現地4日、睾丸の手術を受け復帰までに
最短でも1カ月かかることが分かった。

 ジノビリは、3日に行われたニューオーリンズ・ペリカンズ戦の第4Qに、相手フォワードの
ライアン・アンダーソンのひざが下腹部に当たり、同箇所を負傷。ジノビリは痛みのあまり
1分ほどコートにうずくまり、そのまま途中交代となっていた。

 スパーズによると、明確な復帰時期は分からないとのことだが、少なくとも1カ月は
離脱すると見ているようだ。

 38歳のジノビリは、今季ここまで43試合に出場し、平均10.0得点、3.0リバウンド、3.3アシスト、
1.1スティールをマークしている。(STATS-AP)



「【NBA】スパーズのマヌ・ジノビリ 試合中に負傷した睾丸の手術で、最短でも1ヶ月の離脱・・・」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/02/05(金) 23:44:21|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

【NBA】ケンバ・ウォーカーを欠くCHA ジェレミー・リンが持ち前のOF力を発揮し、CLEに逆転勝利

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
16clecha01.jpg
記事元:http://tamae.2ch.sc.net/test/read.cgi/basket/1454381108/
      http://tamae.2ch.sc.net/test/read.cgi/basket/1454549084/

 シャーロット・ホーネッツは現地3日、ホームでクリーブランド・キャバリアーズに106対97で勝利を収めた。
ジェレミー・リンがチーム最多の24得点をマークした。

 ホーネッツは、チームのトップスコアラーで先発ポイントガードのケンバ・ウォーカーが左ひざの痛みで
欠場したが、リンを筆頭に5選手が2ケタ得点で貢献。マイケル・キッド・ギルクリストが11得点、
13リバウンド、マービン・ウィリアムズは16得点、フランク・カミンスキーは15得点、ニコラ・バトゥームも
10得点を記録した。

 この試合で先発ポイントガードを務めたリンは、8アシストも記録。「正直に言えば、ケンバの代わりは
いない。みんな分かっている。でも全員が少しずつ力を出し合えば、彼の不在を埋め合わせ
できるのではないかと思う」とコメントした。

 ホーネッツは前半を49対58のビハインドで終えたが、第3Qを33対17と圧倒し逆転。第4Q中盤には
キャブスから15点リードを奪うと、その差を最後まで守りきった。

 連勝が5で止まったキャブスは、カイリー・アービングが26得点、レブロン・ジェームズが23得点、
JR・スミスも14得点、ケビン・ラブは12得点、12リバウンドの成績。レブロンは、ホーネッツとの
個人戦績が21連勝と相性が良かったが、2010年2月19日以来の黒星を喫した。

 タイロン・ルーHCは、「第3Qに失速するのはこれで3試合連続だ。どうにかして調整しなくてはいけない」
と、修正を急ぐ必要性があると語った。(STATS-AP)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160204-00000312-ism-spo


「【NBA】ケンバ・ウォーカーを欠くCHA ジェレミー・リンが持ち前のOF力を発揮し、CLEに逆転勝利」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/02/04(木) 21:54:08|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

【NBA】最後まで打ち合いを挑んだWAS スリー11本、51得点を挙げたS.カリーの爆撃に屈す

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
16gswwas01.jpg
記事元:http://tamae.2ch.sc.net/test/read.cgi/basket/1454549084/

 ゴールデンステイト・ウォリアーズは現地3日、敵地でワシントン・ウィザーズに134対121で快勝し、
8連勝を飾った。ステフィン・カリーが、11本のスリーポイントシュート成功で51得点と、
人間離れしたパフォーマンスを披露した。

 昨シーズンのMVPは、第2Q終了までに14本中13本のフィールドゴール(FG)を成功させ、
前半のキャリアハイとなる36得点を記録。先月31日のニューヨーク・ニックス戦では
わずか13得点に沈んだが、この試合では究極の集中状態、いわゆる“ゾーン”に入り、
ギルバート・アリーナス氏とマイケル・ジョーダン氏が持つベライゾン・センターでの
最高得点記録に並んだ。

 カリーは、「いい感触で放ったシュートは決まったし、ダメかなと思ったシュートも結局入ってくれた。
楽しい気分だったよ」と、今季2度目の50点超えゲームを振り返った。

 敗れたウィザーズも、エースのジョン・ウォールがシーズンハイの41得点をマーク。
しかし、ウォールの怪物級のパフォーマンスも、カリーのプレーの前にかすんでしまった。

 ウォールは、「まるで81得点を記録したときのコービー(・ブライアント)のようだった。全然外さない。
こっちは必死でディフェンスして、しっかりと狙えないシュートもあったはずなのに、
そういうのも決めちゃうんだ」と、カリーの驚異の決定力に驚きを隠せない様子だった。(STATS-AP)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160204-00000313-ism-spo


「【NBA】最後まで打ち合いを挑んだWAS スリー11本、51得点を挙げたS.カリーの爆撃に屈す」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/02/04(木) 21:23:37|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:23

【NBA】来夏FAとなるケビン・デュラント 移籍の最有力は、優勝に一番近いGSW?!

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
kd-gsw.jpg
記事元:http://tamae.2ch.sc.net/test/read.cgi/basket/1454381108/

 来夏のフリーエージェント市場の目玉であるオクラホマシティ・サンダーのケビン・デュラントについて、
もしサンダーを退団する場合、ゴールデンステイト・ウォリアーズが移籍先として
最有力と見られていることが分かった。リーグ関係者の話として、米国の大手ポータルサイトが
運営する『ヤフースポーツ』が現地2日、伝えた。

 同サイトによると、デュラントが将来について結論を下すのはまだ先になるものの、
すぐにでもリーグ優勝したいとの思いから、サンダー退団の場合、ウォリアーズが最有力候補になるという。

 デュラントは、オクラホマシティのコミュニティーを愛し、球団への特別な思いを示してきた。
これまでチーム残留の根拠を探し続けてきたが、優勝への思いは強く、他チームからの
オプションを検討する可能性は高いという。

 仮にウォリアーズがデュラントを獲得する場合、ドレイモンド・グリーンが粘り強い勧誘役を
買って出る見通しとのこと。またロスターを操作することで、デュラント獲得に向けたサラリー枠を
確保することが可能だという。

 ウォリアーズのほかに、ワシントン・ウィザーズ、ヒューストン・ロケッツ、マイアミ・ヒート、
ロサンゼルス・クリッパーズがデュラントの移籍先候補として挙がっているようだ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160203-00000313-ism-spo


「【NBA】来夏FAとなるケビン・デュラント 移籍の最有力は、優勝に一番近いGSW?!」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/02/04(木) 12:00:00|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:19

コービーがスリー7本を含む、シーズンハイ38得点!全盛期を彷彿とさせるプレイでコートを魅了

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
16minlal01-b.jpg
記事元:http://tamae.2ch.sc.net/test/read.cgi/basket/1454381108/

 ロサンゼルス・レイカーズは現地2日、ホームでミネソタ・ティンバーウルブズに119対115で競り勝ち、
連敗を10で止めた。コービー・ブライアントがスリーポイントシュート7本をさく裂させ、
シーズンハイの38得点と大暴れした。

 今季限りで現役を引退するコービーは、ウルブズに1点リードを許した第4Q中盤に2本連続で
スリーを沈めるなど、ラスト5分でレイカーズが挙げた18得点中14得点を1人でマーク。
キャリア最盛期の頃を彷彿とさせるパフォーマンスを披露し、チームに1月12日以来の勝利をもたらした。

 コービーのほかにも、ルー・ウィリアムズが20得点、ディアンジェロ・ラッセルが18得点を記録した。
リーグ制覇16回を誇るレイカーズは、球団史上初の11連敗を何とか回避。
10連敗は1994年以来のことだった。

 一方のウルブズは、アンドリュー・ウィギンズが30得点と奮起し、後半の反撃を牽引したが、
一歩及ばず5連敗となった。ゴーギー・ジェンが19得点、カール・アンソニー・タウンズは14得点、
9リバウンドだった。

 ケビン・マーティンとニコラ・ペコビッチはケガで欠場。ボストン・セルティックス時代に、2008年、
2010年NBAファイナルでコービーと激突したケビン・ガーネットは、この試合がコービーと対戦する
最後のチャンスだったが、右ひざの痛みで欠場となった。(STATS-AP)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160203-00000313-ism-spo


「コービーがスリー7本を含む、シーズンハイ38得点!全盛期を彷彿とさせるプレイでコートを魅了」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/02/03(水) 21:00:00|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

【NBA】レブロンの外は深刻ながらも、終盤はアービングが勝負強さを発揮 INDをOTで下す

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
16cleind01.jpg
記事元:http://kanae.2ch.sc.net/test/read.cgi/basket/1448332356/
     http://tamae.2ch.sc.net/test/read.cgi/basket/1454220539/

[1日 ロイター] - 米プロバスケットボール協会(NBA)は1日、各地で試合を行い、
キャバリアーズはペーサーズを延長の末に111─106で下し、5連勝とした。
キャバリアーズがインディアナポリスで勝利したのは6年ぶり。

カイリー・アービングは25得点、7アシストを記録。レブロン・ジェームズは24得点、
12リバウンド、6アシスト、2スチールをマークした。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160202-00000050-reut-spo


「【NBA】レブロンの外は深刻ながらも、終盤はアービングが勝負強さを発揮 INDをOTで下す」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/02/03(水) 09:00:00|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

【NBA】サンズのジェフ・ホーナセックHC 低迷するチームを立て直せず解任

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
hornacek.jpg
記事元:http://tamae.2ch.sc.net/test/read.cgi/basket/1448710550/
     http://tamae.2ch.sc.net/test/read.cgi/basket/1454220539/

 フェニックス・サンズは現地1日、2シーズン半に渡りチームを率いたジェフ・ホーナセックHCを解任。
アール・ワトソンACが暫定HCに就任した。

 サンズは、直近11試合で10敗、21試合では19敗と、ここ数週間で成績が急降下。
シーズン成績14勝35敗となり、球団史上初めて6シーズン連続でプレーオフ進出を逃すことが
ほぼ確実となった。そのため、ホーナセックHC自身も、解任へのカウントダウンが始まっていることを
認識していたと見られている。

 52歳のホーナセックHCは、NBAで14シーズンプレーした後、ユタ・ジャズでのアシスタントコーチを経て、
2013-14シーズンにサンズの指揮官に就任。1シーズン目は、前年より23勝多い48勝(34敗)を挙げ、
年間最優秀コーチ賞の選考で次点となった。しかし、昨季は39勝43敗に成績を落としている。

 今季はプレーオフ出場が期待されたが、チームが双子の兄マーカス・モリスを放出したことを不服とした
マーキーフ・モリスがトレード要求騒動を起こし、出足からつまずいた。

 また、ケガ人も続出しており、1カ月前にはエースのエリック・ブレッドソーがひざの手術を受け
シーズン終了。さらに、ブレッドソーとダブルポイントガードシステムを組むブランドン・ナイトが脚の付け根、
控えポイントガードのロニー・プライスも足の負傷で離脱中だ。オフの最大の補強であるセンターの
タイソン・チャンドラーも、ケガを抱えながらのプレーで、期待どおりの活躍ができているとは言えない
状況が続いている。

 36歳のワトソン暫定HCは、ポイントガードとしてNBAで13シーズンに渡ってプレーし、2013-14シーズンを
最後に現役を引退。NBA下部組織ディベロップメントリーグ(Dリーグ)のオースティン・スパーズで
アシスタントコーチを1年間務め、今シーズンにサンズに加わった。(STATS-AP)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160202-00000312-ism-spo


「【NBA】サンズのジェフ・ホーナセックHC 低迷するチームを立て直せず解任」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/02/02(火) 21:36:38|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

【NBA】同じ轍を踏まず、終盤NYKを突き放したGSW 攻めてはK.トンプソン34得点&D.グリーンがTD

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
16gswnyk01.jpg
記事元:http://tamae.2ch.sc.net/test/read.cgi/basket/1454220539/

 ゴールデンステイト・ウォリアーズは現地31日、敵地でニューヨーク・ニックスと対戦し、116対95で勝利。
クレイ・トンプソンがチームトップの34得点をマークし、逆転勝ちの原動力となった。

 ウォリアーズは、第1Qを18対20と2点ビハインドで終えると、第2Q序盤もジェリアン・グラントに
3点プレーを許すなど、20対27とされる。しかし、ここからトンプソンが爆発。ジャンプシュートを皮切りに、
このクオーターだけで17点を挙げる活躍で、ウォリアーズは前半を6点リードとして終えた。
その後も、ニックスを着実に引き離し、第3Q以降は一度も相手にリードを与えなかった。

 ドレイモンド・グリーンは20得点、10リバウンド、10アシストで、球団最多タイとなる今季9度目の
トリプルダブルを記録。トンプソンとともに、チームの7連勝に大きく貢献した。エースのステフィン・カリーは、
フィールドゴール17本中5本の成功で13得点だった。

 見事な逆転勝利にも、グリーンは「スティーブ・カーHCは完ぺきを求めている。
でも、僕らはそこに到達したことは一度もないんだ」と、さらなる高みを見据えていた。

 ニックスは、カーメロ・アンソニーがチーム最多の24得点、10リバウンド。クリスタプス・ポルジンギスも
14得点、6リバウンドと奮闘するも、昨季のNBAファイナル王者で、今季もリーグ首位に立つウォリアーズ
との力の差を見せつけられる結果となった。(STATS-AP)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160201-00000314-ism-spo


「【NBA】同じ轍を踏まず、終盤NYKを突き放したGSW 攻めてはK.トンプソン34得点&D.グリーンがTD」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/02/01(月) 23:41:25|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:17
 前のページ

最新記事

【バスケット】馬場雄大 NBAダラス・マーベリックスとの契約内定、傘下Gリーグのレジェンズでプレーへ「日本人魂見せたい」
【回顧】2007年、クリッパーズ所属のショーン・リビングストンが膝に大けがを負った時の反応
【NBA】凄惨な怪我から復帰し、ウォリアーズで3度の優勝に貢献 ショーン・リビングストンが引退
苦戦が予想されたスペイン 世代交代の壁を乗り越えアルゼンチンを破り優勝 マルク・ガソルはNBAとの2冠に
タフなロースコアゲーム 最大15点差をひっくり返したフランスが、オーストラリアを破って3位に
【バスケット/サッカー】レアル・マドリード会長、バスケットボールチームのNBAへの参戦を望む
前半優勢だったチェコ、第3Qに崩れ、セルビアに惜敗 ボグダノビッチがスリー7本を沈める
バスケW杯 後半ポーランドの追い上げを振り切り勝利したアメリカ、最終順位7位で大会を終える
【バスケット】A東京・馬場雄大、移籍交渉 ダラス・マーベリックスなど複数のNBAチームが興味
ルイス・スコラ(39)という神おじ、そして終始フランスを苦しめたハードなDFでアルゼンチンが決勝進出!
W杯準決勝 スペインがオーストラリアを再延長で撃破!中盤までの劣勢から、心身ともにタフな展開を制す
チェコがポーランドに勝利し、最終順位でアメリカを上回る PGサトランスキーは22得点11アシスト
アメリカ代表、5位決定戦でセルビアに敗れ2連敗 第1Qで7-32という悪夢が最後まで足を引っ張る

最新コメント

カテゴリ別

月別アーカイブ

RSS・twitter・facebook

リンク

【バスケ関連】
NBA ALL-ROUND MAGIC
NBAまとめアンテナ

【アンテナサイト】
勝つるあんてな!
つべこアンテナ
アンテナ速報

【2ちゃんねるまとめ】
MLB NEWS

カウンター

逆アクセスランキング