【ランダム記事】
Powered by 複眼RSS

NBAを中心としたバスケットの2chまとめブログ


  次のページ

【NBA】チームのアシスト数わずか10 終始重いオフェンスでUTAを崩せなかったOKC、3連敗

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
18okcuta01-c.jpg
記事元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/basket/1524537476/0-
     http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/basket/1524454391/0-

 NBA西地区全体5位のジャズは23日、地元ソルトレイクシティーで4位のサンダーを
113―96(前半58―52)で下して3勝1敗。初戦を落としながら3連勝を飾り、
2年連続の地区準決勝進出にあと1勝と迫った。

 新人シューティング・ガードのドノバン・ミッチェル(21)は39分出場してフィールドゴール(FG)を
28本中13本成功させて33得点。1986年にカール・マローンが樹立したチームの新人最多記録
(31得点)を32年ぶりに更新した。

 ジョー・イングルス(30)は5本の3点シュートなどで20得点。第3戦でトリプルダブルを達成した
リッキー・ルビオ(27)は13得点、6リバウンド、8アシストをマークした。

 サンダーは地元オクラホマシティーで行われた第1戦こそ116―108で勝ったが、第2戦以降は3連敗。
ポール・ジョージ(27)は32得点、ラッセル・ウエストブルック(29)は23得点、
14リバウンドをマークしたものの、第2Q終盤から点差は開いていった。

 ウエストブルックは前半で4反則。ジャズの執ようなマークにあって思うようなプレーができず、
新人のミッチェルとは対照的に冷静さを欠く場面もあった。

 チームの3点シュートの成功は26本放ってわずか5本のみ。ジョージ、ウエストブルック、
さらにカーメロ・アンソニー(33)を合わせたビッグ3の3点シュートは18本中2本しか決まっておらず、
精度を欠いた主力選手のシューティングが敗因となった。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180424-00000110-spnannex-spo


「【NBA】チームのアシスト数わずか10 終始重いオフェンスでUTAを崩せなかったOKC、3連敗」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2018/04/25(水) 10:00:00|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

【NBA】接戦だったはずの前半は雲散霧消 第3Qに50対20と一気に離されたMIN 3敗目で窮地に

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
18houmin01-d.jpg
記事元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/basket/1524454391/0-

 NBA西地区1位のロケッツは23日、敵地ミネアポリスで8位のティンバーウルブスを
119―100(前半50―49)で下して3勝1敗。第2Qにプレーオフのクオーター最多得点記録に
あと「1」と迫る50点を集中して、2季連続のプレーオフ1回戦突破に王手をかけた。

 ジェームズ・ハーデン(28)は試合開始から7本連続でフィールドゴール(FG)を外しながらも36得点をマーク。
FGは26本中12本、3点シュートは11本中5本を成功させた。クリス・ポール(32)も25得点。
第3Qにはハーデンとポールの2人だけでで計37得点をたたき出した。

 前半は1点差だったが、第3Qは50―20とロケッツが圧倒。ベンチから出たエリック・ゴードン(29)も
4本の3点シュートなどで18得点を記録し、センターのクリント・カペラ(23)は14得点と17リバウンドを稼いだ。

 NBAプレーオフでの1クオーター最多得点記録は1962年3月31日にレイカーズがピストンズ戦の
第4Qにマークした51点。56年ぶりの記録更新は逃したが、ティンバーウルブスの地元ファンは
ロケッツによる“集中砲火”に声を失っていた。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180424-00000095-spnannex-spo


「【NBA】接戦だったはずの前半は雲散霧消 第3Qに50対20と一気に離されたMIN 3敗目で窮地に」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2018/04/24(火) 23:10:46|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

【NBA】連日の逆転劇から、ランスのDFに悩まされながらも、コーバーのクラッチでCLE辛勝

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
18cleind01-d.jpg
記事元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/basket/1524410143/0-

 NBA東地区全体4位のキャバリアーズは敵地インディアナポリスで5位ペイサーズを
104-100(前半60―50)で退けて2勝2敗。20日の第3戦では前半で17点のリードを奪いながら
逆転負けを喫したが、第4戦では土壇場で流れをつかんで1回戦のホーム・アドバンテージを取り戻した。

 レブロン・ジェームズ(33)は46分間にわたってコートに立ち続け、第4Qはポイントガードとしてフル出場。
ランス・スティーブンソン(27)の執ようなマークにしびれを切らしてテクニカル・ファウルを
宣告される場面もあったが、第4Qの8得点を含めて32得点、13リバウンド、7アシスト、
2ブロックショットをマークした。

 ジェームズのプレーオフでの30得点以上は通算100回目。
マイケル・ジョーダン(元ブルズ)のリーグ記録(108回)にあと「8」と迫り、
1回戦を勝ち抜けば今季中に“神の領域”を超える可能性が出てきている。

 キャバリアーズは第3Qでは20―28とリズムを失うなど、第3戦同様に後半は苦戦。
第4Qの5分48秒には3点を追う展開となった。しかし第3戦で3点シュートを3本すべて外して
無得点に終わっていたカイル・コーバー(37)がここから2本の“長距離砲”をサク裂。
99―95と4点をリードして迎えた残り1分52秒にはジェームズがドライブインからレイアップを決めて
ペイサーズを振り切った。コーバーは先発して26分出場し、3点シュートを9本中4本決めて18得点。
先発ガードのジョージ・ヒル(31)が腰痛で欠場する中、ジェームズに続くセカンド・スコアラーとしての
役割をきっちりとこなした。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180423-00000090-spnannex-spo


「【NBA】連日の逆転劇から、ランスのDFに悩まされながらも、コーバーのクラッチでCLE辛勝」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2018/04/24(火) 13:00:00|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:15

【NBA】MIN同様、エース欠場で順位を落とした挙句、完全体で1位を苦しめるWAS ホームで連勝

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
18torwas01-b.jpg
記事元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/basket/1524410143/0-
     http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/basket/1524454391/0-

 NBA東地区全体8位のウィザーズは22日、地元ワシントンDCで1位ラプターズを
106―98(前半40―51)で下し、同7位のバックス同様にホームで連勝。
シリーズ成績を2勝2敗のタイとした。

 試合は前半終了時点で11点差、第3Qの序盤で14点差にまで開いたが、
ウィザーズはその第3Qを40―29として反撃。5本の3点シュートなどでチーム最多の
31得点を挙げたブラドリー・ビール(24)が92―92で迎えた第4Q残り5分に6反則目を
コールされて退場となったが、バックコートでコンビを組むジョン・ウォール(27)が
ここから1人で8得点をマークしてビールの穴を埋めた。

 ウォールは43分出場して27得点、6リバウンド、14アシスト、3スティールと攻守両面で大活躍。
今季の平均得点は19・4だったが、プレーオフ1回戦での4試合では26・8得点にまでアベレージを上げている。

 ラプターズはデマー・デローザン(28)が最初の6本のシュートをすべて失敗しながら、
その後はシューティング・タッチを取り戻して35得点をマーク。
第4Q終盤ではビールに反則を誘発させて退場に追い込んだが競り負けた。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180423-00000081-spnannex-spo


「【NBA】MIN同様、エース欠場で順位を落とした挙句、完全体で1位を苦しめるWAS ホームで連勝」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2018/04/24(火) 08:00:00|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

【NBA】終盤詰められる中、大ベテランがきっちり仕事、ポポビッチHC抜きで挙げた、価値ある1勝

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
18gswsas01-d.jpg
記事元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/basket/1524410143/0-

75: 2018/04/23(月) 04:42:55.00

GSWは4戦連続でTOVからのスタートか



「【NBA】終盤詰められる中、大ベテランがきっちり仕事、ポポビッチHC抜きで挙げた、価値ある1勝」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2018/04/23(月) 22:00:00|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:29
  次のページ

最新記事

【NBA】チームのアシスト数わずか10 終始重いオフェンスでUTAを崩せなかったOKC、3連敗
【NBA】接戦だったはずの前半は雲散霧消 第3Qに50対20と一気に離されたMIN 3敗目で窮地に
【NBA】連日の逆転劇から、ランスのDFに悩まされながらも、コーバーのクラッチでCLE辛勝
【NBA】MIN同様、エース欠場で順位を落とした挙句、完全体で1位を苦しめるWAS ホームで連勝
【NBA】終盤詰められる中、大ベテランがきっちり仕事、ポポビッチHC抜きで挙げた、価値ある1勝
【NBA】ミドルトン渾身のブロックから逆転3P、最終盤強さを見せたエース MILが連勝で2-2タイに
【NBA】スーパールビオ TDの活躍、守備でもウェストブルックに仕事をさせず UTAが会心の2勝目
【NBA】復活のタウンズ、そしてローズ!ポテンシャルに違わぬ強さを見せたMINがホームで初勝利
最後まで爆発しなかったリラード、スイープ敗戦のPORに厳しい未来 NOPは歓喜のCSF一番乗り
【NBA】FTとリバウンドで主導権を握れなかったMIA、TOだらけのPHIに勝ちきれず、ホーム連敗
【NBA】ソン・メイカー、デラベトバ、PTの少ない選手らが守備から貢献 MILがBOSから意地の1勝
【NBA】ウォールとビールで28得点ずつ分け合いけん引 WASホームで反撃の狼煙を上げる1勝
【NBA】ボグダノビッチが3P7本、30得点!ランス、ヤングらもレブロンへの効果的な守りで貢献

最新コメント

カテゴリ別

月別アーカイブ

RSS・twitter・facebook

リンク

【バスケ関連】
NBA ALL-ROUND MAGIC
NBAまとめアンテナ

【アンテナサイト】
勝つるあんてな!
つべこアンテナ
アンテナ速報

【2ちゃんねるまとめ】
MLB NEWS

カウンター

逆アクセスランキング