FC2ブログ

NBAを中心としたバスケットの2chまとめブログ


 

八村塁擁するゴンザガ大、渡辺飛勇や帝京長岡出身のタヒロウ所属のポートランド大と歴史的な激突

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
gonzaga16.jpg
記事元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/basket/1547356085/0-

 1月20日(現地時間19日)、八村塁所属のゴンザガ大学は渡辺飛勇と帝京長岡高校出身の
タヒロウ・ディアバテが所属するポートランド大学と対戦。試合は序盤からゴンザガ大がリードを作り、
41-26で試合を折り返す。点の取り合いとなった後半でも48-40とし、最終スコア89-66で勝利を収めた。

 エースの八村は試合序盤で2つのターンオーバーを犯したが、
中盤以降はバスケットカウントを奪うなどで立て直し、前半で11得点4リバウンドをマーク。
後半は開始早々にフリースローのチャンスを得たが、2本とも失敗した。
それでも開始1分20秒からはジャンプショット、オフェンスリバウンドからダンクシュートを決め
リードを15点にする活躍。同6分2秒には2本目のダンクを沈め、チームトップの17得点9リバウンドに加え、
4アシストで勝利に貢献した。

 ディアバテはスタメン出場を果たすも、約11分間の出場で2得点2リバウンドにとどまった。
一方の渡辺は、前半開始7分20秒にコートに立つと2本のレイアップ、終盤にはジャンプショットも決めて
7得点2リバウンドで前半を終えた。後半は1得点に抑えられるも、4つのディフェンスリバウンドを奪って
守備で貢献。試合をとおして約23分間に出場し、計8得点6リバウンドを記録した。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190120-00130037-bballk-spo


「八村塁擁するゴンザガ大、渡辺飛勇や帝京長岡出身のタヒロウ所属のポートランド大と歴史的な激突」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2019/01/21(月) 16:00:00|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
 

最新記事

【NBA】最終Qでバークス、延長でリーの放った逆転3Pは共に外れ ヨキッチは安定の44分出場でGSWに辛勝
【NBA】イングラムのブザービーターは叶わずも、延長で悪い流れを断ち切り勝ちきったNOP UTAは10連勝でストップ
【NBA】MINのジェフ・ティーグ、グラハム⇔ATLアレン・クラブがトレード ティーグは古巣復帰、MINはラッセル獲得狙いか
【NBA】八村はシカゴ遠征に帯同 試合はWASの新スタメンがゲームを引っ張れず、CHIに敗戦
【NBA】BKNがPHIに敗戦 カイリー・アービングはFG28.6%、マイナス29と、復帰後未だフィットできず
【NBA】マーケル・フルツがクラッチ含むトリプルダブルで、LALを撃破!LALは2本のダンクミスが響く
【NBA】TORに前半での30点近いビハインドから、ラスト2分で1ポゼまで詰めるも、ラウリーに突き放されOKC惜敗
【NBA】ヤニスに負けじと、レナードも29分で43得点 なおトリスタン・トンプソンは24分で無得点
【NBA】ヤニスが21分出場で驚異の37得点…これはヤニス獲得を狙うニックスの接待である可能性も
【NBA】序盤の低調はどこへやら、UTAが西2位に浮上!BKNはカイリー32得点も勝利に届かず
【NBA】示したのは、モラントの本物感と、MEMの未来 HOUに快勝したMEMが6連勝!なお渡邊は出場せず
Gリーグ渡邊雄太がウォリアーズ戦で31分出場19得点10リバウンド 今季初のダブルダブル!
【NBA】ザイオン・ウィリアムソン 最終Qのクラッチタイムでおねむになる(なおチームは勝利)

最新コメント

カテゴリ別

月別アーカイブ

RSS・twitter・facebook

リンク

【バスケ関連】
NBA ALL-ROUND MAGIC
NBAまとめアンテナ

【アンテナサイト】
勝つるあんてな!
つべこアンテナ
アンテナ速報

【2ちゃんねるまとめ】
MLB NEWS

カウンター

逆アクセスランキング