【ランダム記事】
Powered by 複眼RSS

NBAを中心としたバスケットの2chまとめブログ


  次のページ

POデビュー戦のシモンズをベテランシューター達が強力アシスト!PHIがMIAを終盤に圧倒し先勝

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
18miaphi01.jpg
記事元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/basket/1523755107/0-
     http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/basket/1523755107/0-

 NBAのレギュラーシーズンを16連勝で締めくくっていた東地区全体3位の76ersは、
地元フィラデルフィアで6位のヒートを130―103(前半56―60)で退け、プレーオフ初戦で快勝。
先発のJ・J・レディック(33)が28得点、ベンチから出たマルコ・ベリネリ(32)が25得点、
アーサン・イリヤソーバ(30)が17得点と14リバウンドを稼ぎ、30代のベテラン3人で
3点シュートを17本中11本を成功させてレギュラーシーズンから続く連勝記録を「17」に更新した。

 新人王が確実となっているベン・シモンズ(21)も17得点、9リバウンド、14アシストをマーク。
球宴出場のセンター、ジョエル・エンビード(24)を眼窩底骨折で欠いたあとも8連勝を飾るなど、
若手とベテランが一体となってプレーオフでも見事なチームワークを見せた。

 ヒートはベンチから出たフォワード兼センター、ケリー・オリニク(26)が4本の3点シュートなどで
チーム最多の26得点を稼いだが、第3Qで18―34とリズムを崩して敗北。
76ersのエンビードは第2戦から戦列に復帰する可能性があり、
敵地での第2戦(16日)では戦術面の再考を迫られそうだ。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180415-00000105-spnannex-spo


「POデビュー戦のシモンズをベテランシューター達が強力アシスト!PHIがMIAを終盤に圧倒し先勝」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2018/04/15(日) 22:00:00|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

【NBA】POR-UTA 勝った方がディビジョン優勝&3位となる一戦、PORが勝利し、初戦NOPと激突

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
18utapor01-b.jpg
記事元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/basket/1523504169/0-

 最終日までシード順が確定しなかったNBA西地区全体の3~8位が11日の最終戦終了後に確定。
直接対決で勝った方が3位となったトレイルブレイザーズ対ジャズ戦(ポートランド)は、
地元のトレイルブレイザーズが36得点をたたき出したダミアン・リラード(27)の活躍でジャズに
102―93(前半55―41)で勝って49勝33敗。所属の西地区ノースウエストのディビジョン優勝を
最終戦で決めるとともに、西地区全体では3位に再浮上して全日程を終了した。

 ジャズの連勝は6でストップ。48勝34敗は西地区全体4位のサンダーと同率ながら、
前日までの西地区全体3位から5位にダウンした。3点シュートの新人成功本数でリラードが保持していた
NBA記録(185=2012年シーズン)を更新したばかりのドノバン・ミッチェル(21)は17得点。
しかし3点シュートの成功は8本中1本に終わり、新記録となった今季の成功本数は187でピリオドを打った。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180412-00000102-spnannex-spo


「【NBA】POR-UTA 勝った方がディビジョン優勝&3位となる一戦、PORが勝利し、初戦NOPと激突」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2018/04/13(金) 15:00:00|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13

【NBA】ウェストブルックが最終戦でリバウンド20本の荒稼ぎ 前人未到、2シーズン連続TD達成!

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
18memokc01.jpg
記事元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/basket/1523443194/0-

 NBAサンダーのガード、ラッセル・ウエストブルック(29)が11日、地元オクラホマシティーで行われた
グリズリーズとの今季最終戦で6得点ながら20リバウンドと19アシストを記録。
個人記録主要3部門の成績は25・4得点、10・1リバウンド、10・3アシストとなり、
昨季(31・6得点、10・7リバウンド、10・1アシスト)を含め、リーグ史上初となる2季連続の
「年間トリプルダブル」を達成した。

 ウエストブルックは今季自身80戦目となったグリズリーズ戦を迎えるまで、
得点とアシストはすでに平均で2ケタをクリア。
しかし今季9・9だったリバウンドを2ケタに乗せるには「16回」が必要だった。

 この日は序盤でほとんどシュートを打たず前半は1得点のみ。
一方で快挙達成に向けて「最大の関門」となっていたリバウンドには全精力を注ぎ?
第3Q3分で16回目を記録して難関を突破した。

 試合は137―123(前半77―57)でサンダーが勝って48勝34敗。
西地区全体4位となったためにプレーオフ1回戦でのホーム・アドバンテージを確保し、
1回戦では最終戦で3位から5位に順位を落としたジャズ(48勝34敗)と対戦することになった。
不振のグリズリーズは22勝60敗で全日程を終えた。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180412-00000090-spnannex-spo


「【NBA】ウェストブルックが最終戦でリバウンド20本の荒稼ぎ 前人未到、2シーズン連続TD達成!」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2018/04/13(金) 09:00:00|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:97

【NBA】DEN-MIN 勝った方がPO進出の大一番 延長戦を制し14季ぶりの栄誉を獲得したのはMIN!

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
18denmin01.jpg
記事元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/basket/1523443194/0-

 最終戦の直接対決で勝った方がプレーオフ進出となっていたNBAティンバーウルブス対ナゲッツ戦が
11日にミネアポリスで行われ、西地区全体8位で地元のティンバーウルブスが延長の末に
同9位のナゲッツを122―106(前半62―54、延長11―5)で退けて47勝35敗。
復帰3戦目のジミー・バトラー(28)が延長での7得点を含む31得点をマークし、粘るナゲッツを振り切った。

 ティンバーウルブスは58勝24敗の西地区1位だった2003年シーズン以来、
実に14季ぶりのプレーオフ進出。センターのカールアンソニー・タウンズ(22)も26得点と14リバウンドを稼ぎ、
ホームでの最終戦で貴重な白星を挙げた。

 ナゲッツの連勝は6で止まって46勝36敗。シーズン終盤にスランプに陥りながら
チームを立て直して望みをつないできたが、5季ぶりのプレーオフ進出はならなかった。
センターのニコラ・ジョキッチ(23)は35得点と10リバウンドを稼いだものの、
第4Qの終盤と延長ではタージ・ギブソン(32)の粘着ディフェンスの前に動きを止められて勝機を築けなかった。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180412-00000094-spnannex-spo


「【NBA】DEN-MIN 勝った方がPO進出の大一番 延長戦を制し14季ぶりの栄誉を獲得したのはMIN!」 の続きを読む


  1. 2018/04/12(木) 22:34:42|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

下部組織で10年プレーし続けた苦労人、アンドレ・イングラム(32) LALと10日間契約で大ハッスル

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
18houlal01-c.jpg
記事元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/basket/1523326663/0-

 NBAレイカーズは10日のロケッツ戦を前にして傘下のマイナー、Gリーグのサウスベイ・レイカーズで
プレーしていたガードのアンドレ・イングラム(32)と10日間契約を締結。
DリーグとGリーグのマイナー組織で2007年以来、計384試合の出場経験がある同選手は、
この日にロサンゼルスで行われたロケッツ戦にレイカーズの一員として29分出場し、
32歳5カ月で念願だった“メジャー昇格”を果たした。

 試合前からA・イングラムの経歴はファンとチームメート、さらにはロケッツの選手にも知らされ、
プレーオフとは関係のない消化試合とは思えぬ熱狂ぶり。
マイナーでは史上最多となる713本の3点シュートを決めているA・イングラムはその“得意技”を
5本中4本成功させ、6点差で敗れはしたものの、リーグ全体1位のロケッツから19得点をマークして、
ステイプルズセンターを埋めた1万9000人のファンから嵐のような拍手を浴びていた。

 バージニア州から妻と2人の娘を呼び寄せて晴れ舞台に立ったA・イングラムは「試合前から興奮していたよ。
人生に一回のデビュー戦。ここ5年間はもう辞めようかと思った時期もあったけれど、
プレーするのは楽しかったし、“ああ、あのときやっていればよかった”とあとから後悔はしたくなかった」と
感無量の面持ち。この日はシュートを決めるたびに、故障で試合に出られない主力フォワード、
ブランドン・イングラム(20=姻戚関係はなし)らチームメートが飛び上がって歓喜するなど、
10年の歳月をかけてコートに立った“オールドルーキー”を盛り立てた。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180411-00000107-spnannex-spo


「下部組織で10年プレーし続けた苦労人、アンドレ・イングラム(32) LALと10日間契約で大ハッスル」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2018/04/12(木) 08:00:00|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:21
  次のページ

最新記事

【NBA】チームのアシスト数わずか10 終始重いオフェンスでUTAを崩せなかったOKC、3連敗
【NBA】接戦だったはずの前半は雲散霧消 第3Qに50対20と一気に離されたMIN 3敗目で窮地に
【NBA】連日の逆転劇から、ランスのDFに悩まされながらも、コーバーのクラッチでCLE辛勝
【NBA】MIN同様、エース欠場で順位を落とした挙句、完全体で1位を苦しめるWAS ホームで連勝
【NBA】終盤詰められる中、大ベテランがきっちり仕事、ポポビッチHC抜きで挙げた、価値ある1勝
【NBA】ミドルトン渾身のブロックから逆転3P、最終盤強さを見せたエース MILが連勝で2-2タイに
【NBA】スーパールビオ TDの活躍、守備でもウェストブルックに仕事をさせず UTAが会心の2勝目
【NBA】復活のタウンズ、そしてローズ!ポテンシャルに違わぬ強さを見せたMINがホームで初勝利
最後まで爆発しなかったリラード、スイープ敗戦のPORに厳しい未来 NOPは歓喜のCSF一番乗り
【NBA】FTとリバウンドで主導権を握れなかったMIA、TOだらけのPHIに勝ちきれず、ホーム連敗
【NBA】ソン・メイカー、デラベトバ、PTの少ない選手らが守備から貢献 MILがBOSから意地の1勝
【NBA】ウォールとビールで28得点ずつ分け合いけん引 WASホームで反撃の狼煙を上げる1勝
【NBA】ボグダノビッチが3P7本、30得点!ランス、ヤングらもレブロンへの効果的な守りで貢献

最新コメント

カテゴリ別

月別アーカイブ

RSS・twitter・facebook

リンク

【バスケ関連】
NBA ALL-ROUND MAGIC
NBAまとめアンテナ

【アンテナサイト】
勝つるあんてな!
つべこアンテナ
アンテナ速報

【2ちゃんねるまとめ】
MLB NEWS

カウンター

逆アクセスランキング