【ランダム記事】
Powered by 複眼RSS

NBAを中心としたバスケットの2chまとめブログ


Powered By 画RSS
  次のページ

【NBA】連勝継続には固執しないGSW 上位シード争い中のUTA相手に4Qはお休みモード

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
17utagsw01.jpg
記事元:http://tamae.2ch.sc.net/test/read.cgi/basket/1491870435/

 ユタ・ジャズは現地10日、敵地でゴールデンステイト・ウォリアーズに105対99で勝利し、
シーズン成績を50勝31敗とした。ルディ・ゴベールが17得点、18リバウンド、ジョー・ジョンソンが
ラスト80秒に貴重なスリーポイントシュートを決め、ウォリアーズの連勝を14で止めた。

 すでにリーグ全体のトップシードを決めているウォリアーズは、74対74の同点で迎えた
第4Qはほとんどのスタメンを温存。ジャズは終盤、ゴベールのアリウープで4点差とすると、
同選手がブロックを決めて点差を守る。するとジョンソンが長距離砲で続き、101対94として勝利を引き寄せた。

 ジョージ・ヒルが20得点、ジョンソンがスリー5本成功で19得点をマーク。ゴードン・ヘイワード、
デリック・フェイバーズ、ロドニー・フッド、ハウル・ネトがケガで不在ながら、
オラクルアリーナでの連敗を7で止め、ロサンゼルス・クリッパーズ(50勝31敗)との
ウェスタンカンファレンス第4シード争いに希望を残した。

 ウォリアーズ(66勝15敗)では、ステフィン・カリーが第3Qまでの出場で28得点、
ひざのケガから復帰して2試合目のケビン・デュラントは16得点、10リバウンド、6アシストをマーク。
クレイ・トンプソンは休養を与えられ、出場しなかった。(STATS-AP)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170411-00000314-ism-spo


「【NBA】連勝継続には固執しないGSW 上位シード争い中のUTA相手に4Qはお休みモード」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/04/12(水) 08:00:00|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

【NBA】マジックを虐殺したブルズ 最後に立ちふさがるは、最下位故の、ネッツの本気度

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
17orlchi01.jpg
記事元:http://tamae.2ch.sc.net/test/read.cgi/basket/1491870435/

 シカゴ・ブルズは現地10日、地元でオーランド・マジックと対戦し、
122対75の今季チーム最大点差で一蹴した。右手首を負傷中のラジョン・ロンドに代わって先発出場した
ジェリアン・グラントが17得点、自己最多の11アシストをマークした。

 試合開始から12対2のスタートダッシュを仕掛けたブルズは、第1Qを34対13のリードで終了。
最後まで攻撃の手を緩めることなく、貴重な1勝を手にした。グラントは第1Qだけで7得点、
4アシスト、1スティールをマークし、チームをけん引した。

 ブルズは40勝41敗で、イースタンカンファレンス8位をキープ。
今季最終戦でブルックリン・ネッツに勝利すれば、プレーオフ進出が確定する。
インディアナ・ペイサーズ(41勝40敗)、マイアミ・ヒート(40勝41敗)と同じ成績で
シーズンを終了した場合も、プレーオフ進出となる。

 オールスターのジミー・バトラーは、「チームのみんなには、とにかく集中し、
この試合がいかに重要かを理解してもらいたい。我々は他力を期待していない。
自分たちの運命は自分たちで決める」と、最終戦への意気込みを語った。

 バトラーは17得点、ロビン・ロペスが18得点をマークした。

 マジックは、エバン・フォーニエとニコラ・ブーチェビッチが各14得点をマーク。
前半のフィールドゴール(FG)成功率は36%で、試合を通じて34.5%と終始苦しい展開だった。

 フランク・ボーゲルHCは、「守備での頑張りがなかった。オフェンス面に関しては、
とにかく酷かった」と語った。(STATS-AP)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170411-00000312-ism-spo


「【NBA】マジックを虐殺したブルズ 最後に立ちふさがるは、最下位故の、ネッツの本気度」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/04/11(火) 22:00:00|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

【NBA】勝利への執念で、CLEを延長で下したMIA 勝負は最終戦へ 敗れたCLEは単独2位に後退

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
17atlcle01-c.jpg
記事元:http://tamae.2ch.sc.net/test/read.cgi/basket/1491870435/

 マイアミ・ヒートは現地10日、延長戦の末に地元でクリーブランド・キャバリアーズを124対121で破り、
プレーオフ進出に望みをつないだ。タイラー・ジョンソンがラスト4本のフリースロー成功を含む
24得点をマークした。キャブスでは、レブロン・ジェームズとカイリー・アービングが故障で欠場した。

 ヒート(40勝41敗)の順位は、プレーオフ圏外のイースタンカンファレンス9位で変わらず。
7位のペイサーズ(41勝40敗)とは1ゲーム差で、8位シカゴ・ブルズ(40勝41敗)とはゲーム差なし。

 今季前半は11勝30敗だったヒートだが、12日のシーズン最終戦でワシントン・ウィザーズに勝ち、
そのうえでペイサーズかブルズのいずれかが負ければ、プレーオフ出場が決まる。
ブルズは同日、リーグ最下位のブルックリン・ネッツとホームで対戦、
ペイサーズはアトランタ・ホークスを地元に迎える。

 ジョシュ・リチャードソンは、「勝つか、家に帰るかだ」「勝っても、それでもなお、
家に帰るかもしれないが」と最終戦に向け覚悟を決めた。

 ハッサン・ホワイトサイドが23得点、18リバウンド、リチャードソンが19得点、
ジェームズ・ジョンソンが16得点、ゴラン・ドラギッチが15得点をマークした。

 キャブスは、デロン・ウィリアムズがシーズン自己最多の35得点、9アシスト、7リバウンドをマーク。
ケビン・ラブは25得点、10リバウンド、チャニング・フライが21得点、カイル・コーバーが18得点を記録した。

 キャブスはこれで、ボストン・セルティックスにイースタンカンファレンス首位の座を明け渡し、
1ゲーム差の2位に後退した。

 レブロンは右ふくらはぎの張り、アービングは左ひざの痛みでそれぞれ欠場。
さらに、トリスタン・トンプソンも不在だった。レブロン不在時の今季の成績は0勝7敗となっている。

 キャブスは2日連続で第4Qの2ケタ差を返され、延長戦の末に敗戦。
それでも、タイロン・ルーHCは「選手たちの頑張りは素晴らしかったと思う」と評価した。(STATS-AP)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170411-00000313-ism-spo


「【NBA】勝利への執念で、CLEを延長で下したMIA 勝負は最終戦へ 敗れたCLEは単独2位に後退」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/04/11(火) 19:18:18|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

【NBA】王者の威厳はどこへ ホークスに圧勝ムードも一変、26点差をひっくり返され延長の末敗戦

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
17cleatl01-b.jpg
記事元:http://tamae.2ch.sc.net/test/read.cgi/basket/1491648743/

 クリーブランド・キャバリアーズは現地9日、敵地でアトランタ・ホークスと対戦し、
オーバータイム(OT)の末に125対126で敗れた。

 93対67の26点リードを手にして第3Qを終えたキャブスだが、第4Qを18対44と圧倒され、
ポール・ミルサップがベースラインから放ったブザービーターで延長戦を戦うことに。
迎えたOTではレブロン・ジェームズが残り1分52秒にファウルアウトとなり、接戦を落とした。

 キャブスはボストン・セルティックスと並ぶシーズン成績51勝29敗で、イースタンカンファレンス首位タイに。
両チームともレギュラーシーズンはあと2試合残しており、同じ成績で終了した場合は
タイブレークを握っているキャブスがトップシードとなる。

 キャブスではカイリー・アービングが45得点をマーク。レブロンは32得点、16リバウンド、10アシストで
今季13度目のトリプルダブルを達成した。

 ホークスはミルサップが22得点、ティム・ハーダウェイJr.が21得点を記録。
キャブス戦はこれで2連勝となった。(STATS-AP)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170410-00000311-ism-spo


「【NBA】王者の威厳はどこへ ホークスに圧勝ムードも一変、26点差をひっくり返され延長の末敗戦」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/04/11(火) 08:00:00|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:24

【NBA】ウェストブルックがDEN戦でシーズン最多トリプルダブルを更新!ブザービーターのおまけつき

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
17okcden01.jpg
記事元:http://tamae.2ch.sc.net/test/read.cgi/basket/1491648743/

 オクラホマシティ・サンダーのラッセル・ウェストブルックが現地9日、デンバー・ナゲッツ戦で
今季42度目のトリプルダブルを達成。1961-62シーズンにオスカー・ロバートソン氏が樹立した、
1シーズンにおけるトリプルダブル数のリーグ記録を更新した。

 ウェストブルックは50得点、16リバウンド、10アシストをマーク。歴史的瞬間は第4Q残り4分17秒に訪れた。
セマジェ・クリストンのスリーポイントシュートをアシストし、トリプルダブルを達成。
ロバートソン氏のレコードを55年ぶりに塗り替えた。

 ウェストブルックはこの日、記録達成だけでなく、2点ビハインドの第4Q終了間際にスリーポイントの
ブザービーターで決勝点もマーク。チームの最後の15得点を挙げる活躍を見せ、
サンダーを106対105の逆転勝ちに導いた。

 敗れたナゲッツは、これでプレーオフ進出の可能性が消滅。ダニーロ・ガリナーリが
今季最多の34得点をマークするも、一歩及ばなかった。(STATS-AP)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170410-00000312-ism-spo


「【NBA】ウェストブルックがDEN戦でシーズン最多トリプルダブルを更新!ブザービーターのおまけつき」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/04/10(月) 23:10:12|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:48
  次のページ

最新記事

【NBA】PORがアレン・クラブをBKNに放出し、TAXの大幅削減に成功 獲得したBKNも戦力アップへ
【NBA】NYKデリック・ローズがCLEと1年契約で合意か そして加速するカイリーの放出感
アダム・シルバーコミッショナー「ウォリアーズがホワイトハウスを表敬訪問する事を期待している」
【NBA】マイアミ・ヒート一筋のベテラン、ユドニス・ハスレムが1年契約 15年目のシーズンに突入
カイリー・アービングがトレード要求か 屈指のスコアラー放出で、レブロンは、CLEはどうなるのか
【NBA】仕事人として優勝3回のキャリアを誇るジェームズ・ジョーンズが引退、サンズへの入閣を発表
【NBA】アキレス腱断裂からプレーのなかったマリオ・チャルマーズ MEMと再契約でNBAに復帰
【NBA】SAS一筋、アルゼンチンの英雄マヌ・ジノビリ(39) チームと再契約で現役続行へ
【NBA】昨季限りで引退したポール・ピアース 自身の原点、セルティックスと1日契約を締結
【NBA】ディフェンスに定評 FAのルーク・バー・ア・ムーテがベテランズミニマムでHOUと1年契約
【NBA】元スパーズのガード、ジョナサン・シモンズ マジックと3年契約で合意
【NBA】ラジョン・ロンドがペリカンズと1年契約 カズンズとの再タッグ、そしてADとのBIG3結成へ
【バスケット】NBAがタイムアウトの回数を削減。試合時間の短縮へ動き出す!

最新コメント

カテゴリ別

月別アーカイブ

RSS・twitter・facebook

リンク

【バスケ関連】
NBA ALL-ROUND MAGIC
女ニートがNBAについて語るブログ
NBAまとめアンテナ

【アンテナサイト】
ギコあんてな!
つべこアンテナ
アンテナシェア
ムササビあんてな

【2ちゃんねるまとめ】
MLB NEWS
働くモノニュース

カウンター

逆アクセスランキング