FC2ブログ

NBAを中心としたバスケットの2chまとめブログ


  次のページ

【NBA】圧倒的な攻守のレベル差で、レブロンもCLEもなす術なく完敗 GSWが2連覇を達成!

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
18gswcle01-d.jpg
記事元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/basket/1528507960/0-
     http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/basket/1528432555/0-
     http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/basket/1528513061/0-

【クリーブランド時事】米プロバスケットボール協会(NBA)の王座を決めるファイナル(7回戦制)は8日、
オハイオ州クリーブランドで第4戦が行われ、西カンファレンスのウォリアーズが、
東カンファレンスのキャバリアーズを108―85で下し、4連勝で2季連続6度目の優勝を果たした。 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180609-00000048-jij-spo


「【NBA】圧倒的な攻守のレベル差で、レブロンもCLEもなす術なく完敗 GSWが2連覇を達成!」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2018/06/09(土) 16:07:33|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:82

NBAファイナル3回戦 キャバリアーズvsウォリアーズ 所見

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
18gswcle02-c.jpg
記事元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/basket/1528341073/0-

178: 2018/06/07(木) 12:29:01.53

調子悪いって言ったって、カリーにマーク2人付いちゃう感じ好きよ



「NBAファイナル3回戦 キャバリアーズvsウォリアーズ 所見」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2018/06/08(金) 12:00:00|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:30

【NBA】復帰のイグダラ、桁違いのスコアラーぶりを発揮したKDにホームの魔法も消滅 GSWが王手

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
18gswcle01-c.jpeg
記事元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/basket/1528211168/0-
     http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/basket/1528334699/0-
     http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/basket/1528341073/0-

 NBAファイナルは6日(日本時間7日)にクリーブランドで第3戦を行い、ウォリアーズ(西地区2位)が
110―102(前半52―58)で地元のキャバリアーズ(東地区4位)を下して3戦全勝。
2年連続通算6回目の優勝に王手をかけた。

 第3戦ではケビン・デュラント(29)が爆発。43分出場してフィールドゴール(FG)を23本中15本、
3点シュートを9本中6本、フリースロー(FT)を7本全部成功させてプレーオフ自己最多の43得点をマークした。
103―100で迎えた第4Qの残り49・8秒には距離10メートルの“長距離砲”をサク裂させて
ダメ押しの3点を追加。「ショットクロックがほとんどなかったので遠かったけれどもシュートを打った。
視野は開けていたからね。走りこんでシュートを失敗すると反撃にあうから思い切って打った」と
大詰めでのビッグショットを振り返った。

 第2戦で33得点を挙げたステフィン・カリー(30)は出だしから得意の3点シュートを9本連続で外したが、
98―97で迎えた第4Qの残り2分38秒には10本目で初成功。
リードが6回も入れ替わったこのクオーターを27―21で制した。

 結局カリーはFG16本中、成功は3本のみで11得点。7試合ぶりに復帰したアンドレ・イグダーラ(34)は
22分の出場で8得点を記録し、先発センターのジャベール・マギー(30)は14分で10得点をマークした。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180607-00000107-spnannex-spo


「【NBA】復帰のイグダラ、桁違いのスコアラーぶりを発揮したKDにホームの魔法も消滅 GSWが王手」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2018/06/07(木) 23:44:16|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:105

【NBA】トンデモシュートを含む、スリー9本というカリーのファイナル新記録で、GSWが終盤を圧倒

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
18clegsw01-b.jpg
記事元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/basket/1528079258/0-
     http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/basket/1528072585/0-
     http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/basket/1527939489/0-

【オークランド(米カリフォルニア州)時事】米プロバスケットボール協会(NBA)のファイナル(7回戦制)
の第2戦が3日、カリフォルニア州オークランドで行われ、連覇を目指すウォリアーズがキャバリアーズを
122―103で下し、地元で2連勝の好スタートを切った。

 勝利の立役者は両チーム最多の33得点を挙げたエースのカリー。3点シュートを17本中9本決め、
アレン(セルティックス)が持っていた1試合の3点シュート成功数のファイナル最多記録を塗り替えた。
「正しい方法でプレーすればよいことが起こるもの。特別な夜だったが、もっと特別なことが起こればよい」
と話し、あと2勝となった連覇へ自信を示した。

 カリーに引っ張られ、ウォリアーズはチーム全体でも57.3%の高確率でフィールドゴールを決めた。
キャバリアーズの大黒柱ジェームズに29得点を許したものの、堅い守備で他の選手を封じ、
カー監督は「攻守ともよく、好バランスのゲームができた」と上機嫌だった。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180604-00000065-jij-spo


「【NBA】トンデモシュートを含む、スリー9本というカリーのファイナル新記録で、GSWが終盤を圧倒」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2018/06/04(月) 22:11:11|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:86

NBAファイナル レブロンの神がかり的な活躍で届きかけた勝利は、JRの大ポカですり抜ける

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
18clegsw01.jpg
記事元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/basket/1527692120/0-
     http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/basket/1527816293/0-
     http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/basket/1527820230/0-
     http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/basket/1527823328/0-

 4年連続で同一カードとなったNBAファイナルが5月31日(6月1日)にオークランド(カリフォルニア州)で開幕。
地元のウォリアーズ(西地区2位)が延長の末に124―114(前半56―56、延長17―7)で
キャバリアーズ(東地区4位)を退けて先勝。初戦では4年連続で白星をもぎとった。

 試合はデッドヒート。ウォリアーズは今プレーオフで137点(過去18試合)を勝ち越している
第3Qで引き離しにかかったが、東地区決勝(対セルティクス)の最終第7戦で48分フル出場を果たした
レブロン・ジェームズ(33)がこのクオーターの途中で3本の3点シュートなどで1人で連続13点を挙げて
盛り返し、第4Qはシーソーゲームとなった。

 ジェームズは101―102で迎えた残り50・8秒に3点プレーを成立させ、残り36・4秒には
ウォリアーズのケビン・デュラント(29)にチャージングを誘発させて決定的なアドバンテージを
握ったかに思えた。しかしデュラントに倒された際、相手に正対しておらず、リプレーの結果、
審判はジェームズの反則に判定を変更した。

 ティロン・ルー監督(41)は「いまだかつてあんな審判の判断は見たことがない」と語ったが、
試合を左右する状況下で残り2分以内にペイント内で発生したオフェンス・ファウルに対しては
ビデオでチェックすることが許されており、このルールが適応されて判定は覆った。

 結局、デュラントは与えられたフリースロー(FT)を2本成功。ウォリアーズは再び104―103と1点をリードした。

 それでもキャバリアーズは粘り、ジェームズは残り32・1秒、ダンクに行くと見せかけたあとに
ダブルクラッチからレイアップを成功。すると今度は残り23・1秒にステフィン・カリー(30)が
3点プレーを成立させて107―106とまたしてもウォリアーズが1点を勝ち越し、
クライマックスは息詰まる大接戦となった。

 ここから“世紀の勘違い”で試合はさらにもつれていく。
残り4・7秒、キャバリアーズはジョージ・ヒル(32)がクレイ・トンプソン(28)からの反則でFTを得て
1本目は決めたが、2本目はショート。このリバウンドをJR・スミス(32)がキープした。

 ところが何を思ったのか、同点だったにもかかわらずスミスはリングから遠ざかり、
ジェームズの指示を受けてあわてて右のコーナーにいたヒルにパスを出したがタイムアップ。
勝ち越すためのシュートを放つチャンスがあったにもかかわらず、この“権利”を放棄してしまった。
ルー監督は「彼(スミス)は1点勝っていると思ったのだろう」と淡々と語ったが、
ファイナルという大舞台では過去に例を見ないボーンヘッド。集中力を欠いたスミスの“勘違い”が
試合の流れを変えてしまった。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180601-00000105-spnannex-spo


「NBAファイナル レブロンの神がかり的な活躍で届きかけた勝利は、JRの大ポカですり抜ける」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2018/06/02(土) 02:17:39|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:84
  次のページ

最新記事

【悲報】再延長、PORにとってあまりに大きな損失 センターのユスフ・ヌルキッチが凄惨な骨折で退場
規格外「229cm」のタッコ・フォールが全米No.1ザイオンをストップ それでも明暗分かれたクラッチのアンドワンプレー
【NBA】面接官「GSWでの役割は?」 カリー「潤滑油です」 を体現したGSW DETを一蹴し奪首
【NBA】プレイオフへの執念 CHAジェレミー・ラムが、驚異のハーフコートブザービーター!!
【NBA】首位はお好きでない模様のDEN、GSWに大敗したINDに大敗し、一日で首位を明け渡す
【NBA】ATLを担うルーキー、トレイ・ヤングが残り1.5秒から、決勝フローターでPHIに激勝!
【NBA】渡邊雄太、MIN戦で久しぶりに立ったNBAのコート 9分の出場ながら、無得点に終わる
選手権2回戦 八村は抑え込まれわずか6得点も、チームはスイート16に進出 次戦フロリダ州大でリベンジなるか
【NBA】ドンチッチTD、ノビツキーが21得点!オラクルでGSWがDALにまさかの大敗 首位陥落
【NBA】TORとの第2戦 シュートは不調ながら、アシストとDFで勝利に貢献したウェストブルック
BKNに敗れたLAL、6年連続PO逸 そしてレブロンの連続PO出場、連続ファイナル出場も潰える
【NBA】ORL戦、延長で惜敗したMEM、渡邊は出番なく 絡み合うチーム事情とツアー事情
【NBA】MVPレースを決定づけるかの如き圧巻のパフォーマンス ハーデンが61得点でSASをなぎ倒す

最新コメント

カテゴリ別

月別アーカイブ

RSS・twitter・facebook

リンク

【バスケ関連】
NBA ALL-ROUND MAGIC
NBAまとめアンテナ

【アンテナサイト】
勝つるあんてな!
つべこアンテナ
アンテナ速報

【2ちゃんねるまとめ】
MLB NEWS

カウンター

逆アクセスランキング