FC2ブログ

NBAを中心としたバスケットの2chまとめブログ


  次のページ

【NBA】圧倒的な攻守のレベル差で、レブロンもCLEもなす術なく完敗 GSWが2連覇を達成!

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
18gswcle01-d.jpg
記事元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/basket/1528507960/0-
     http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/basket/1528432555/0-
     http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/basket/1528513061/0-

【クリーブランド時事】米プロバスケットボール協会(NBA)の王座を決めるファイナル(7回戦制)は8日、
オハイオ州クリーブランドで第4戦が行われ、西カンファレンスのウォリアーズが、
東カンファレンスのキャバリアーズを108―85で下し、4連勝で2季連続6度目の優勝を果たした。 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180609-00000048-jij-spo


「【NBA】圧倒的な攻守のレベル差で、レブロンもCLEもなす術なく完敗 GSWが2連覇を達成!」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2018/06/09(土) 16:07:33|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:82

NBAファイナル3回戦 キャバリアーズvsウォリアーズ 所見

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
18gswcle02-c.jpg
記事元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/basket/1528341073/0-

178: 2018/06/07(木) 12:29:01.53

調子悪いって言ったって、カリーにマーク2人付いちゃう感じ好きよ



「NBAファイナル3回戦 キャバリアーズvsウォリアーズ 所見」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2018/06/08(金) 12:00:00|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:30

【NBA】復帰のイグダラ、桁違いのスコアラーぶりを発揮したKDにホームの魔法も消滅 GSWが王手

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
18gswcle01-c.jpeg
記事元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/basket/1528211168/0-
     http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/basket/1528334699/0-
     http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/basket/1528341073/0-

 NBAファイナルは6日(日本時間7日)にクリーブランドで第3戦を行い、ウォリアーズ(西地区2位)が
110―102(前半52―58)で地元のキャバリアーズ(東地区4位)を下して3戦全勝。
2年連続通算6回目の優勝に王手をかけた。

 第3戦ではケビン・デュラント(29)が爆発。43分出場してフィールドゴール(FG)を23本中15本、
3点シュートを9本中6本、フリースロー(FT)を7本全部成功させてプレーオフ自己最多の43得点をマークした。
103―100で迎えた第4Qの残り49・8秒には距離10メートルの“長距離砲”をサク裂させて
ダメ押しの3点を追加。「ショットクロックがほとんどなかったので遠かったけれどもシュートを打った。
視野は開けていたからね。走りこんでシュートを失敗すると反撃にあうから思い切って打った」と
大詰めでのビッグショットを振り返った。

 第2戦で33得点を挙げたステフィン・カリー(30)は出だしから得意の3点シュートを9本連続で外したが、
98―97で迎えた第4Qの残り2分38秒には10本目で初成功。
リードが6回も入れ替わったこのクオーターを27―21で制した。

 結局カリーはFG16本中、成功は3本のみで11得点。7試合ぶりに復帰したアンドレ・イグダーラ(34)は
22分の出場で8得点を記録し、先発センターのジャベール・マギー(30)は14分で10得点をマークした。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180607-00000107-spnannex-spo


「【NBA】復帰のイグダラ、桁違いのスコアラーぶりを発揮したKDにホームの魔法も消滅 GSWが王手」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2018/06/07(木) 23:44:16|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:105

【NBA】トンデモシュートを含む、スリー9本というカリーのファイナル新記録で、GSWが終盤を圧倒

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
18clegsw01-b.jpg
記事元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/basket/1528079258/0-
     http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/basket/1528072585/0-
     http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/basket/1527939489/0-

【オークランド(米カリフォルニア州)時事】米プロバスケットボール協会(NBA)のファイナル(7回戦制)
の第2戦が3日、カリフォルニア州オークランドで行われ、連覇を目指すウォリアーズがキャバリアーズを
122―103で下し、地元で2連勝の好スタートを切った。

 勝利の立役者は両チーム最多の33得点を挙げたエースのカリー。3点シュートを17本中9本決め、
アレン(セルティックス)が持っていた1試合の3点シュート成功数のファイナル最多記録を塗り替えた。
「正しい方法でプレーすればよいことが起こるもの。特別な夜だったが、もっと特別なことが起こればよい」
と話し、あと2勝となった連覇へ自信を示した。

 カリーに引っ張られ、ウォリアーズはチーム全体でも57.3%の高確率でフィールドゴールを決めた。
キャバリアーズの大黒柱ジェームズに29得点を許したものの、堅い守備で他の選手を封じ、
カー監督は「攻守ともよく、好バランスのゲームができた」と上機嫌だった。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180604-00000065-jij-spo


「【NBA】トンデモシュートを含む、スリー9本というカリーのファイナル新記録で、GSWが終盤を圧倒」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2018/06/04(月) 22:11:11|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:86

NBAファイナル レブロンの神がかり的な活躍で届きかけた勝利は、JRの大ポカですり抜ける

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
18clegsw01.jpg
記事元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/basket/1527692120/0-
     http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/basket/1527816293/0-
     http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/basket/1527820230/0-
     http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/basket/1527823328/0-

 4年連続で同一カードとなったNBAファイナルが5月31日(6月1日)にオークランド(カリフォルニア州)で開幕。
地元のウォリアーズ(西地区2位)が延長の末に124―114(前半56―56、延長17―7)で
キャバリアーズ(東地区4位)を退けて先勝。初戦では4年連続で白星をもぎとった。

 試合はデッドヒート。ウォリアーズは今プレーオフで137点(過去18試合)を勝ち越している
第3Qで引き離しにかかったが、東地区決勝(対セルティクス)の最終第7戦で48分フル出場を果たした
レブロン・ジェームズ(33)がこのクオーターの途中で3本の3点シュートなどで1人で連続13点を挙げて
盛り返し、第4Qはシーソーゲームとなった。

 ジェームズは101―102で迎えた残り50・8秒に3点プレーを成立させ、残り36・4秒には
ウォリアーズのケビン・デュラント(29)にチャージングを誘発させて決定的なアドバンテージを
握ったかに思えた。しかしデュラントに倒された際、相手に正対しておらず、リプレーの結果、
審判はジェームズの反則に判定を変更した。

 ティロン・ルー監督(41)は「いまだかつてあんな審判の判断は見たことがない」と語ったが、
試合を左右する状況下で残り2分以内にペイント内で発生したオフェンス・ファウルに対しては
ビデオでチェックすることが許されており、このルールが適応されて判定は覆った。

 結局、デュラントは与えられたフリースロー(FT)を2本成功。ウォリアーズは再び104―103と1点をリードした。

 それでもキャバリアーズは粘り、ジェームズは残り32・1秒、ダンクに行くと見せかけたあとに
ダブルクラッチからレイアップを成功。すると今度は残り23・1秒にステフィン・カリー(30)が
3点プレーを成立させて107―106とまたしてもウォリアーズが1点を勝ち越し、
クライマックスは息詰まる大接戦となった。

 ここから“世紀の勘違い”で試合はさらにもつれていく。
残り4・7秒、キャバリアーズはジョージ・ヒル(32)がクレイ・トンプソン(28)からの反則でFTを得て
1本目は決めたが、2本目はショート。このリバウンドをJR・スミス(32)がキープした。

 ところが何を思ったのか、同点だったにもかかわらずスミスはリングから遠ざかり、
ジェームズの指示を受けてあわてて右のコーナーにいたヒルにパスを出したがタイムアップ。
勝ち越すためのシュートを放つチャンスがあったにもかかわらず、この“権利”を放棄してしまった。
ルー監督は「彼(スミス)は1点勝っていると思ったのだろう」と淡々と語ったが、
ファイナルという大舞台では過去に例を見ないボーンヘッド。集中力を欠いたスミスの“勘違い”が
試合の流れを変えてしまった。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180601-00000105-spnannex-spo


「NBAファイナル レブロンの神がかり的な活躍で届きかけた勝利は、JRの大ポカですり抜ける」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2018/06/02(土) 02:17:39|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:84
  次のページ

最新記事

【NBA】POR-WAS 両エースガードより輝きを見せたマーキーフ、ウーブレらが延長戦勝利をけん引
MEM-UTA ハイスコアが常の現代NBAで稀有な守り合い スタメン起用の新人JJJも勝利に貢献
【NBA】レブロン、1試合2度目のクラッチスリーは叶わず SASに敗れたLALは開幕3連敗
CHAを下し,やる気を取り戻し始めたレナードと共に力強さを増す恐竜 「今年こそ」上へいけるのか
【NBA】ATLの新人、トレイ・ヤングが35得点11アシスト!ラブをエースに据えたCLEは開幕3連敗
【NBA】OKC待望のウェストブルック復帰戦 シャンパートがまさかの大爆発でSACが先に初勝利
前回試合の再来を思わせたGSWラストプレー、エルナンゴメスが見事なブロックでDEN開幕3連勝!
【悲報】ジミー・バトラーを欠いたウルブズ マーベリックスに敗れる
【NBA】HOU-LAL 接戦の終盤にロンド、ポール、イングラムらの大乱闘 なだめるレブロン、ランス
【NBA】現代型No.1センター ニコラ・ヨキッチが、チェンバレン以来となるFG100%でのTD達成!
【NBA】UTA戦、クラッチを決めたのはKDでもカリーでもなく、前UTA所属のヨナス・ジェレブコ!
【NBA】NOPミロティッチが36得点 連日のMVP級の活躍で、SACとの殴り合いを制す
【NBA】東の頂上を争う1戦は、TORに軍配 レナード31得点、センターに据えたイバカも良仕事

最新コメント

カテゴリ別

月別アーカイブ

RSS・twitter・facebook

リンク

【バスケ関連】
NBA ALL-ROUND MAGIC
NBAまとめアンテナ

【アンテナサイト】
勝つるあんてな!
つべこアンテナ
アンテナ速報

【2ちゃんねるまとめ】
MLB NEWS

カウンター

逆アクセスランキング