FC2ブログ

NBAを中心としたバスケットの2chまとめブログ


  次のページ

【NBA】CLEの貴重な得点源だったジェフ・グリーンが、WASと1年契約

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
jeffgreen2.jpg
記事元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/basket/1530633984/0-

 NBAキャバリアーズのフォワードで、プレーオフでも活躍したジェフ・グリーン(31)が3日、
ウィザーズと1年、240万ドル(約2億6000万円)のベテラン最低年俸で契約に合意した。

 昨季にグリズリーズからキャバリアーズに移籍したグリーンは78試合(先発14試合)に出場して
10・8得点をマーク。プレーオフでは22試合に出場して7・7得点を記録していた。



「【NBA】CLEの貴重な得点源だったジェフ・グリーンが、WASと1年契約」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2018/07/05(木) 22:43:41|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:15

【NBA】ウォール「身体能力高いビッグマンください」 フロント「ほい」ノ ⌒● ハ ワ ー ド 

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
dwight5.jpg
記事元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/basket/1530633984/0-

 6月20日にNBAホーネッツからネッツにトレードされたばかりのセンター、ドワイト・ハワード(32)が
ウィザーズと契約する運びになった。

 ヤフー・スポーツが報じているもので、今季2380万ドル(約26億2000万円)の年俸を
早期解約(バイアウト)することで合意。ウェーバー公示期間が終わったあと、ウィザーズと1年、
530万ドル(約5億8000万円)で契約を締結するものと見られている。

 ウィザーズは昨季まで先発センターを務めたマーチン・ゴータット(34)をクリッパーズに放出。
センターの補強が急務となっていた。

 ハワードは2004年のドラフトで全体トップでマジックに指名されてNBA入り。
昨季は81試合に出場して平均16・6得点、12・5リバウンドをマークしていた。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180704-00000102-spnannex-spo


「【NBA】ウォール「身体能力高いビッグマンください」 フロント「ほい」ノ ⌒● ハ ワ ー ド 」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2018/07/04(水) 23:22:58|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:31

【NBA】 息子、巣立つ  WASマーチン・ゴータットとのトレードが成立 そしてデアンドレの行方は

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
musuko4.jpg
記事元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/basket/1530064568/0-
     http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/basket/1529831348/0-

 NBAクリッパーズとウィザーズの間でトレードが成立。クリッパーズはドック・リバース監督(56)の息子で
昨季59試合に先発したガードのオースティン・リバース(25)をウィザーズに放出し、
ウィザーズから主力センターのマーチン・ゴータット(34)を獲得した。

 2012年のドラフトで全体10番目に指名されているリバースは、昨季61試合に出場して15・1得点をマーク。
父リバース監督との“合体”は4シーズンでピリオドを打ち、ウィザーズは3つ目の所属チームとなる。

 ポーランド出身のゴータットは2005年にマジックでNBAデビュー。
すべてウィザーズに在籍していたここ5シーズンで欠場したのは8試合だけで、
スクリーン・プレーの際の「壁」として重要な役割を果たしてきた。
しかし昨季の得点は8季ぶりに2ケタを割り込んで8・4得点。今季がウィザーズとの契約最終年だった。

 クリッパーズの先発センターはディアンドレ・ジョーダン(29)だが、
今季の年俸2410万ドル(約26億5000万円)のオプション契約を破棄してFAになる可能性が大。
ゴータットの獲得はそれを見越しての補強と見られている。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180627-00000087-spnannex-spo


「【NBA】 息子、巣立つ  WASマーチン・ゴータットとのトレードが成立 そしてデアンドレの行方は」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2018/06/27(水) 22:00:44|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:23

【NBA】バンブリートら2ndが躍動 TOR鬼門のロードできっちり勝利し、万全の態勢でCSFへ

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
18torwas01-c.jpg
記事元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/basket/1524874523/0-
     http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/basket/1524720357/0-

 NBA東地区1位のラプターズは27日、敵地ワシントンDCで8位のウィザーズを102―92
(前半50―53)で下して4勝2敗。3年連続でプレーオフ1回戦を突破し、
チーム史上5回目のシリーズ制覇を達成した。

 第1Q途中で12点差をつけられ前半終了時点で3点を追う展開。ラプターズはプレーオフの
ロードゲームで前半をリードされた試合は過去23戦全敗だったが、この日はベンチ勢が奮起した。

 得点リーダーのデマー・デローザン(28)は33分の出場でこのシリーズ最少の16点に終わったものの、
第4Qは29―14と圧倒。24得点を挙げたカイル・ラウリー(32)がコートに入ったのは5分45秒で、
デローザンは8分29秒と遅かったが“セカンド・ユニット”が試合をうまくまとめる結果となった。

 ウィザーズはブラドリー・ビール(24)が42分出場して6本の3点シュートなどで32得点を挙げ、
ジョン・ウォール(27)は40分で23得点。しかしラプターズがバックコートの主力コンビを
ベンチに下げている間に、皮肉にも点差は開いていった。このシリーズは第5戦までは
すべてホームチームが勝っていたが第6戦ではロードチーム(ラプターズ)の勝利。
ウィザーズの地元ファンはその多くが試合終了を待たずに帰路についていた。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180428-00000090-spnannex-spo


「【NBA】バンブリートら2ndが躍動 TOR鬼門のロードできっちり勝利し、万全の態勢でCSFへ」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2018/04/29(日) 14:00:00|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

【NBA】CLE-IND戦の裏で行われたWAS-TOR戦 ひっそりとナイスゲームが続いている模様

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
18wastor01-c.jpg
記事元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/basket/1524633969/0-

 NBA東地区全体1位のラプターズは25日、地元トロントで8位のウィザーズを108―98(前半48―47)で
退けて3勝2敗。3連敗を阻止して3年連続の1回戦突破に王手をかけた。

 ラプターズは敵地ワシントンDCでの第3戦と第4戦は落としたが、ホームゲームは3戦3勝。
今季リーグで唯一3連敗を喫していない“実績”がプレーオフでもそのまま生かされる結果となった。

 デマー・デローザン(28)が32得点を挙げれば、カイル・ラウリー(32)も17得点と10アシストをマーク。
デロン・ライト(25)は18得点中11得点を第4Qに集中するなど、バックコート陣の奮闘が光った。

 ウィザーズはジョン・ウォール(27)が26得点、9リバウンド、9アシスト、ブラドリー・ビール(24)が
20得点を稼いだが、フィールドゴール(FG)の成功率は33・3%にまで低下した第4Qで失速。
残り4分5秒から残り16秒まで無得点に終わるなど、土壇場でリズムを崩して敗れ去った。

 チームの3点シュート成功は26本中5本のみ。25本中11本を決めたラプターズとは対照的に、
シューティングは不調だった。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180426-00000101-spnannex-spo


「【NBA】CLE-IND戦の裏で行われたWAS-TOR戦 ひっそりとナイスゲームが続いている模様」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2018/04/27(金) 15:00:00|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12
  次のページ

最新記事

脅威の高校生として名を馳せ、デューク大でデビューを果たしたザイオン・ウィリアムソン
【バスケ】売春疑惑の日本代表4選手を強制送還 それぞれ女性を伴いホテルで行為
【回顧】2007-2009 誰もがNBAの未来を夢見た、ドワイト・ハワードが全盛期な頃の評価
【回顧】世紀の大逆転を演出した、ブランドン・ロイ最後の輝き 11年プレイオフ1回戦 対DAL第4戦
『メロドラマ』の末、ナゲッツからニックスにカーメロ・アンソニーが移籍した時の反応
【回顧】2007年NBAドラフト時の反応 (1位オデン 2位KD 3位ホーフォード 4位コンリー)
【バスケット】≪日本65-71台湾≫ 悪夢のような第3Q バスケ男子、黒星発進 ジャカルタ・アジア大会
【NBA】カーメロ・アンソニーを瞬間的に獲得したホークス メロの要望に応え、専用ジャージを作成
【NBA】スパーズを離れたレナード 長い沈黙を破り、ファンとチームに向けた感謝の手紙を公表
【兵庫】バスケ部女子に「ゴキブリ」「単細胞」「負けるマシーン」 暴言の57歳教諭を戒告
【10-11シーズン NBAファイナル回顧】DALがMIAを破り優勝、ダーク・ノビツキーがFMVP獲得
【恒例】1年じっくり寝かせて育てるPHIの流儀 ルーキーのザイール・スミスが左足を骨折
ジャリルオカフォーがNOPと契約合意 カズンズロスを嘆くニューオリンズ民に笑顔を届けられるか

最新コメント

カテゴリ別

月別アーカイブ

RSS・twitter・facebook

リンク

【バスケ関連】
NBA ALL-ROUND MAGIC
NBAまとめアンテナ

【アンテナサイト】
勝つるあんてな!
つべこアンテナ
アンテナ速報

【2ちゃんねるまとめ】
MLB NEWS

カウンター

逆アクセスランキング