【ランダム記事】
Powered by 複眼RSS

NBAを中心としたバスケットの2chまとめブログ


  次のページ

【NBA】ギブソンとバトラーが攻守で最大級の貢献 ズバッチが躍動したLALを最終Qで突き放す

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
18lalmin01.jpg
記事元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/basket/1518676254/0-

2月15日(日本時間16日)にターゲット・センターで行なわれたロサンゼルス・レイカーズ対
ミネソタ・ティンバーウルブズの一戦は、タージ・ギブソンが今季自己最多となる28得点、
ジミー・バトラーが24得点を記録し、ウルブズが119-111で勝利した。

第3クォーター終盤まで二桁得点差を追っていたウルブズだったが、第4Qを35-20で上回り勝利。
試合後トム・シボドー・ヘッドコーチは、終盤チームを引っ張ったギブソンとバトラーを次のように称えた。

「タージとジミーがチームにもたらしたものが、チームを変えた。
彼らは、チームに負けをつけさせるつもりがなかった」。

ホーム戦績24勝7敗でオールスターブレイクを迎えたウルブズ(36勝25敗)は、ギブソンとバトラーのほか、
ジェフ・ティーグが20得点、ジャマール・クロフォードが15得点、カール・アンソニー・タウンズが10得点、
19リバウンドで勝利に貢献した。

3連敗のレイカーズ(23勝34敗)は、ジュリアス・ランドルが23得点、9リバウンド、
ケンテイビアス・コールドウェル・ポープとブランドン・イングラムがそれぞれ17得点をあげている。



「【NBA】ギブソンとバトラーが攻守で最大級の貢献 ズバッチが躍動したLALを最終Qで突き放す」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2018/02/16(金) 23:12:06|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:15

【NBA】LALクーズマ、チームで露呈するフリースローの拙さを補う活躍 LALがBOSを破って3連勝

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
18boslal01.jpg
記事元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/basket/1516681892/0-

1月23日(日本時間24日)にステイプルズ・センターで行なわれたボストン・セルティックス対ロサンゼルス・
レイカーズの一戦は、カイル・クーズマが28得点と活躍し、レイカーズが108-107で接戦を制した。

セルティックスに試合のペースをコントロールされていたレイカーズは、前半最大14点差のリードを
つけられるなど苦戦。しかしクーズマと、この試合22得点を記録したジョーダン・クラークソンの活躍で
徐々に反撃を見せていった。

後半は点の取り合いとなり、レイカーズが76-74のリードで最終クォーターを迎えた。
セルティックスがカイリー・アービングに頼るなか、レイカーズはルーキーのクーズマが
同クォーターだけで17得点と大活躍。

フリースロー成功率がリーグ最下位のレイカーズは、この試合でも36本中21本で58.3%と苦戦しながらも、
なんとか勝利することができた。レイカーズはこれで3連勝、ホームでは6連勝となった。
ルーク・ウォルトンHCは「今日(フリースローを)外していた選手たちが
いずれ決めるようになる自信はある」と話した。

「しかし、決めるようになるのは遅いより早い方がいいな」。

一方のセルティックスはアービングが33得点、マーカス・スマートが22得点と活躍したものの、
これで4連敗となった。アービングは「この試合はいい勉強になった」と語った。

「細かい部分だよ、わかるかな?オフェンシブリバウンドを取ったり、ボックスアウトしたりね。
相手にタフショットを打たせるようにしなければならない」。



「【NBA】LALクーズマ、チームで露呈するフリースローの拙さを補う活躍 LALがBOSを破って3連勝」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2018/01/25(木) 09:00:00|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

【NBA】シュート好調のロンゾがけん引、LALが今季初の3連勝!敗れたSASはやや停滞感

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
18saslal01.jpg
記事元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/basket/1515673898/0-

1月11日(日本時間12日)にステイプルズ・センターで行なわれたサンアントニオ・スパーズ対
ロサンゼルス・レイカーズの一戦は、ブランドン・イングラムが26得点、ロンゾ・ボールが18得点、
10リバウンド、6アシストを記録し、レイカーズが93-81で勝利した。

レイカーズは、第2クォーター序盤までにリードを19点(37-18)に広げたものの、第3Q中盤までに逆転を許した。
だが、第4Qを25-19で上回り、今季初の3連勝をマーク。また、ホームでのスパーズ戦連敗を7で止めている。

ルーク・ウォルトン・ヘッドコーチは「たくさんミスしても挽回するチームのように反応できた」と語った。

「良いプレイをしていてリードを広げても、相手チームにランを決められてから後半に失速するような
試合が多くみられる。それでもチーム全員が団結して、素晴らしいプレイができた」。

レイカーズ(14勝27敗)は、イングラムとボールのほか、ラリー・ナンスJr.が14得点、10リバウンド、
カイル・クーズマが10得点で勝利に貢献した。

敗れたスパーズ(28勝15敗)は、ラマーカス・オルドリッジが20得点、ブリン・フォーブスが18得点、
デジャンテ・マレーが14得点、11リバウンドをあげている。



「【NBA】シュート好調のロンゾがけん引、LALが今季初の3連勝!敗れたSASはやや停滞感」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2018/01/13(土) 09:00:00|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

【NBA】レイカーズがアンドリュー・ボーガットを解雇 獲得に向かうプレイオフチームはあるか

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
bogut6.jpg
記事元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/basket/1515169355/0-

1月6日(日本時間7日)、ロサンゼルス・レイカーズはアンドリュー・ボーガット(センター)の解雇を発表した。

昨年9月19日(同20日)にレイカーズと契約したボーガットは、今季24試合(先発5試合)に出場し、
平均1.5得点、3.3リバウンドを記録した。

ボーガットの解雇により、レイカーズのロスターにはTwo-Way契約を結ぶ2選手を含め、
16選手が登録されている。



「【NBA】レイカーズがアンドリュー・ボーガットを解雇 獲得に向かうプレイオフチームはあるか」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2018/01/08(月) 15:00:00|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

G.グリーンが値千金3P ハーデン負傷退場後、C.ポールが先導したHOUがLALとの再延長を制す

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
18lalhou01.jpg
記事元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/basket/1514692958/0-

 NBAは31日に各地で8試合を行い、ロケッツは地元ヒューストンで再延長の末にレイカーズを
148―142(前半65―62、延長11―11、再延長15―9)で振り切って26勝9敗。
ただし40得点、11アシストを挙げたジェームズ・ハーデン(28歳)は第4Qに右太腿を痛めて
プレー続行不能となった。

 それでもクリス・ポール(32歳)が28得点、10アシスト、トレバー・アリーザ(32歳)が
6本の3点シュートなどで26得点をマークしてハーデンの穴を埋めた。

 敗れたレイカーズは6連敗を喫して11勝24敗。第3Q中盤で17点をリードしながら勝利を逃した。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180101-00000121-spnannex-spo


「G.グリーンが値千金3P ハーデン負傷退場後、C.ポールが先導したHOUがLALとの再延長を制す」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2018/01/01(月) 20:51:22|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11
  次のページ

最新記事

【NBA】接戦の終盤、入らないスリーに、レブロン、レブロン…4位WASに惜敗したCLE、差は0.5ゲーム
【NBA】SASのエース、カワイ・レナード 今季中の復帰は難しいか チームの50勝到達にも赤信号
【07-08シーズン NBAファイナル回顧】 レイカーズ-セルティックス〇 第6戦終了間際~終了後
【NBA】オールスターにてアメリカ国歌を披露したファーギー、SNS等からの非難を受け謝罪を表明
【NBA】おつかれジミー・バトラー?オールスター本戦で唯一の出場時間なし
NBAオールスター ディフェンスを締め、チームを、試合を盛り上げ続けたレブロンが3度目のMVP
ダンクコンテストの裏で、カーター、ラビーン、ゴードンの評価が勝手に上がっていくシステムが構築
スラムダンクコンテスト ナンスJrとの決勝で、ビンスカーターの再現ダンクを決めたミッチェルが優勝
【NBA】不調者が相次いだスリーポイントコンテスト 最後に28ポイントでデビン・ブッカーが見事優勝
【NBA】ライジング・スターチャレンジ チームワールドの大勝で、3Pを7本決めたボグダノビッチがMVP
【NBA】血栓症により事実上の現役引退となっていたクリス・ボッシュ 現役復帰を示唆
MILとDEN、2人の化け物エースが揃ってトリプルダブル しかし試合をより支配したのはDENヨキッチ
【NBA】ギブソンとバトラーが攻守で最大級の貢献 ズバッチが躍動したLALを最終Qで突き放す

最新コメント

カテゴリ別

月別アーカイブ

RSS・twitter・facebook

リンク

【バスケ関連】
NBA ALL-ROUND MAGIC
NBAまとめアンテナ

【アンテナサイト】
勝つるあんてな!
つべこアンテナ
アンテナ速報

【2ちゃんねるまとめ】
MLB NEWS

カウンター

逆アクセスランキング