【ランダム記事】
Powered by 複眼RSS

NBAを中心としたバスケットの2chまとめブログ


Powered By 画RSS
  次のページ

【NBA】延長で勝利したCLEが4連勝、対するLACは開幕の勢いも陰り7連敗 待たれるG陣の復帰

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
18laccle01.jpg
記事元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/basket/1510894205/

【AFP=時事】17-18NBAは17日、各地で試合が行われ、クリーブランド・キャバリアーズ(Cleveland Cavaliers)は
レブロン・ジェームズ(LeBron James)が39得点6アシスト14リバウンドの活躍をみせ、
ロサンゼルス・クリッパーズ(Los Angeles Clippers)との延長戦を118-113で制した。
 これで4連勝を記録したキャバリアーズは、今季の通算成績を9勝7敗に更新し、
イースタンカンファレンスで上位を目指す勢いをつけた。
しかし、この日はクリッパーズに何度も引き離されるなど苦戦を強いられ、最後にようやく挽回することに成功した。

 2016年にNBAファイナルを制したキャバリアーズが劣勢から逆転を強いられるのは、
23点差をひっくり返して勝利した13日のニューヨーク・ニックス(New York Knicks)戦を含め、
この一週間で2試合目となった。

 ジェームズは、「この時期としては、これがうちのチームの戦い方だ」とすると、
「チームの特徴が作られると同時に、反撃力がついてきているのは良いことだ。
新しいチームでそれができていれば、長い目でみれば確実にわれわれの力になる。
だから、こうした試合は望まないとはいえないし、そういうことさ。こうしてプレーを積み重ねながら、
慣れていくしかない」とコメントした。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171118-00000032-jij_afp-spo


「【NBA】延長で勝利したCLEが4連勝、対するLACは開幕の勢いも陰り7連敗 待たれるG陣の復帰」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/11/19(日) 12:00:00|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

【NBA】OKCポール・ジョージが42得点 欠場のアダムスに代わったダカリもLACからの勝利に貢献

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
18lacokc01.jpg
記事元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/basket/1510293741/

11月10日(日本時間11日)にチェサピーク・エナジー・アリーナで行なわれたロサンゼルス・クリッパーズ対
オクラホマシティ・サンダーは、ポール・ジョージが今季自己最多となる42得点に加えて9リバウンド、
7アシストの大活躍を見せ、サンダーが120-111で勝利した。

サンダー移籍後最高得点を記録したジョージは「アタックモードを維持し続けようと思った」と、語った。

「もしチームメイトにパスを出す機会があれば、そうしたと思う。
でも今日は、自分が相手のビッグマンとリム周辺で対峙する形になることが多かった」。

またジョージは、チームメイトが自身のプレイを理解できるようになってきているとも話してた。

ジョージは「大事なのはケミストリー」と言う。



「【NBA】OKCポール・ジョージが42得点 欠場のアダムスに代わったダカリもLACからの勝利に貢献」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/11/12(日) 09:00:00|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

【NBA】体制が変わっても、対GSWは厳しいままのLAC 固い守備を打ち砕かれ141失点を喫する

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
18gswlac01.jpg
記事元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/basket/1509366985/

10月30日(日本時間31日)にステイプルズ・センターで行なわれたゴールデンステイト・ウォリアーズ対
ロサンゼルス・クリッパーズは、ステフィン・カリーが7本の3ポイントショットを沈めて31得点、6アシスト、
5リバウンドを記録し、ウォリアーズが141-113と大勝した。

リーグ最少の平均92.4失点、リーグ2位の被FG成功率40.4%を記録していたクリッパーズに対し、
ウォリアーズはFG成功率58.4%を記録。141得点は今季リーグ最多得点だ。

前日は後半に14点のリードを失い、デトロイト・ピストンズに敗れたが、この日は王者らしさを見せての勝利。
スティーブ・カー・ヘッドコーチも「(本来の)我々のようだった」とコメント。FG本数やリバウンドで上回り、
「相手より多くFGを打てると、我々に勝つチャンスがある」と喜んだ。

また、ウォリアーズはクリッパーズのFG成功率を45.3%に抑え、ブレイク・グリフィンにはFG10本中
4本成功の16得点しか許さなかった。3Pを11本中7本成功させたカリーは、「守備での頑張りで
本当に自分たちの望むところにたどり着けた」と、ディフェンスにも胸を張っている。



「【NBA】体制が変わっても、対GSWは厳しいままのLAC 固い守備を打ち砕かれ141失点を喫する」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/11/01(水) 09:00:00|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:21

【NBA】グリフィンのブザービーターで4連勝!負傷の息子も歓喜、LAC今季もスタートダッシュ成功

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
18lacpor02.jpg
記事元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/basket/1509062114/0-

 NBAクリッパーズは敵地ポートランド(オレゴン州)でトレイルブレイザーズに104―103(前半62―53)
で競り勝ち、スパーズ同様に開幕4連勝。25得点を挙げたフォワードのブレイク・グリフィン(28歳)が
残り5・9秒からのプレーで、左45度から3点シュートによるブザービーターを決めて劇的な勝利を収めた。

 トレイルブレイザーズは3勝2敗。第4Qの残り20秒、センターのユスフ・ナーキッチ(23歳)のシュートで
102―101と逆転して残り5・9秒にはこの日23得点のCJ・マッカラム(26歳)がフリースローを得たが、
1本目を外したことが大きく影響する結果となった。

 クリッパーズは4戦全勝となったが、先発陣の出場時間の長さが気になるところ。
この日もグリフィンの40分を筆頭に先発5人は平均で37分プレーしており、
チームの総出場時間(240分)の77%を5人だけで占めた。24日のジャズ戦でも
79%(190分)に達しており、長いシーズンを乗り切るためにはまだ不安を残している。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171027-00000141-spnannex-spo


「【NBA】グリフィンのブザービーターで4連勝!負傷の息子も歓喜、LAC今季もスタートダッシュ成功」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/10/27(金) 22:11:00|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:17

屈指のDF、パトリック・ビバリーがNBAデビュー戦のロンゾ・ボールに強烈かつ愛のある洗礼!

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
18laclal01.jpg
記事元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/basket/1508380573/
     http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/basket/1508467086/

【AFP=時事】17-18NBAは19日、各地で試合が行われ、ロサンゼルス・クリッパーズ(Los Angeles Clippers)は
全体2位指名で入団したロンゾ・ボール(Lonzo Ball)がデビュー戦を飾ったロサンゼルス・レイカーズ
(Los Angeles Lakers)に108-92で勝利し、ロサンゼルスに拠点を置くチーム同士の対決で再び圧倒した。

 クリッパーズはブレイク・グリフィン(Blake Griffin)が29得点、12リバウンド、デアンドレ・ジョーダン
(DeAndre Jordan)が14得点、24バウンドを記録し、両チームにとってのシーズン初戦を制した。

 1万9000人の観客が詰めかけたステープルズ・センター(Staples Center)で初出場を果たした
レイカーズのボールは、3ポイントを3本中1本、フィールドゴール(FG)も6本中1本しか決められなかった。

 試合開始からFG3本に加え、フリースローも2本とも外したボールは、前半残り4分49秒の場面になって
スリーポイントシュートに成功し、ようやく初得点を記録。アシストも同1分29秒のところまでマークできなかった。

 この日ボールとマッチアップしたクリッパーズのパトリック・ビバリー(Patrick Beverley)は試合後、
「あの尻の青いガキをNBAに歓迎してやりたかったんだ」とコメントしている。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171020-00000032-jij_afp-spo


「屈指のDF、パトリック・ビバリーがNBAデビュー戦のロンゾ・ボールに強烈かつ愛のある洗礼!」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/10/21(土) 09:00:00|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:21
  次のページ

最新記事

【NBA】延長で勝利したCLEが4連勝、対するLACは開幕の勢いも陰り7連敗 待たれるG陣の復帰
【NBA】最終Q、INDランス・スティーブンソンがORに3Pに大ハッスル DETからの逆転勝利に貢献
【NBA】OKC、序盤圧倒からのもたつく終盤 SASと対照的な展開で未だ上位進出は見いだせず
【NBA】BOSのあまりの活躍に、オールスター選手ゴードン・ヘイワードの必要性が少し薄まってしまう
【NBA】復帰のクリス・ポール、フェニックスのリハビリ施設でゆったり10アシスト ハーデンも48得点
【NBA】持ち前の守備力で48分間GSWを封じたBOS 攻めてはジェイレン・ブラウンが堂々の22得点
【NBA】CLE、終盤のディフェンスとスリーでCHAを下し3連勝 失点は100点超えながらも復調気配
76ers対レイカーズ シモンズ、エンビード、クーズマ、イングラム 「NBAの未来たち」の熱い競演
【NBA】名門シカゴ・ブルズさん よわい
ルール変更も小事と、FT19本全て成功させたハーデン しかしチームの3PはさっぱりでTORに敗戦
【NBA】フェイスガードのカイリー、ハッスルプレイでけん引 BKNを下したBOS、照準は次戦GSWへ
【NBA】負傷のカリーが欠場したGSW 好調ORLに苦戦は必至…でもなく、開催されるは第3Q劇場
レブロンへのブーイングが飛び交い敗色濃厚な中、スリーの雨あられでCLEがNYKに大逆転勝利

最新コメント

カテゴリ別

月別アーカイブ

RSS・twitter・facebook

リンク

【バスケ関連】
NBA ALL-ROUND MAGIC
女ニートがNBAについて語るブログ
NBAまとめアンテナ

【アンテナサイト】
ギコあんてな!
つべこアンテナ
アンテナシェア
ムササビあんてな

【2ちゃんねるまとめ】
MLB NEWS
働くモノニュース

カウンター

逆アクセスランキング