【ランダム記事】
Powered by 複眼RSS

NBAを中心としたバスケットの2chまとめブログ


Powered By 画RSS
  次のページ

【NBA】グリフィン、C.ポールを欠くLAC リバース親子が揃って退場した挙句、HOUに大敗

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
17lachou01.jpg
記事元:http://tamae.2ch.sc.net/test/read.cgi/basket/1483071134/

 ヒューストン・ロケッツは現地30日、本拠地で行われたロサンゼルス・クリッパーズ戦に140対116で圧勝。
ジェームズ・ハーデンが30得点、13リバウンド、10アシストを記録し、今季7度目のトリプルダブルを達成した。

 ロケッツは前半に25点リードを築くも、徐々に点差を縮められ、第4Q序盤に108対102の6点差まで迫られた。
しかし、そこから18対2の猛攻を仕掛けて126対104とクリッパーズを突き放すと、
その後は一切相手を寄せ付けずに3連勝を飾った。

 ハーデンのほかに、モントレズ・ハレルがキャリアハイの29得点、エリック・ゴードンが19得点と
ベンチメンバーが奮起。先発陣では、トレバー・アリーザが18得点、7アシスト、パトリック・ビべリーが15得点、
7リバウンドをマークした。ロケッツは今季25勝9敗。

 一方、クリッパーズは5連敗を喫し、今季22勝13敗となった。レイモンド・フェルトンがシーズンハイの26得点、
8アシスト、ディアンドレ・ジョーダンが20得点、13リバウンドを記録。また、マリース・スペイツが15得点、
7リバウンドの成績だった。司令塔のクリス・ポールは左ハムストリングの痛みで欠場している。

 なお、クリッパーズはポールの代役として先発ガードを務めたオースティン・リバースが、
第2Q残り6分38秒にレイアップシュートを外した際、審判を軽く押したとして退場処分に。
さらに、リバースの父であるドック・リバースHCも、その直後のタイムアウト中に審判全員に向かって
怒鳴ったとして、退席を命じられた。(STATS-AP)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161231-00000312-ism-spo


「【NBA】グリフィン、C.ポールを欠くLAC リバース親子が揃って退場した挙句、HOUに大敗」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/01/01(日) 02:19:35|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

【NBA】LACクリス・ポールの負傷退場を2ndユニットでしっかりカバーし、ロードに強いSASに快勝!

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
17saslac01.jpg
記事元:http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/basket/1482292667/

 ロサンゼルス・クリッパーズは現地22日、地元でサンアントニオ・スパーズに106対101と勝利。
19得点を挙げたクリス・ポールが負傷するも、控え選手の奮闘も光り、競り勝った。

 前半だけで13得点をマークしていたポールは、7リバウンド、6アシストと活躍していたが、
第3Q終盤にハムストリングの負傷によりコートを去った。クリッパーズはひざのケガで
ブレイク・グリフィンも不在だったが、ベンチメンバーの得点数で58対33とスパーズを圧倒し、
白星を掴んだ。シーズン成績は22勝8敗となっている。

 ここまでロードで15勝1敗と圧倒的な成績をマークしてきたスパーズでは、カワイ・レナードが27得点、
9リバウンド、パウ・ガソルが21得点、9リバウンドをマーク。しかし、クリッパーズの堅守に手を焼き、
前半はチーム全体のフィールドゴール(FG)成功率38.5%に抑えられ、8ターンオーバーを喫した。
スリーポイントは、わずか6本の成功に終わった。

 スパーズはこれが今季ロードでの2敗目で、シーズン成績は23勝6敗となった。(STATS-AP)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161223-00000315-ism-spo


「【NBA】LACクリス・ポールの負傷退場を2ndユニットでしっかりカバーし、ロードに強いSASに快勝!」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/12/23(金) 23:59:00|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

【NBA】クリッパーズのブレイク・グリフィン 右膝の手術で離脱 復帰は1月中旬ごろか

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
gri.jpg
記事元:http://tamae.2ch.sc.net/test/read.cgi/basket/1482038915/

333: バスケ大好き名無しさん (ワッチョイ 412f-0G5/ [126.47.167.236]) 2016/12/19(月) 14:49:51.40 ID:8OVVaIgy0

LAC恒例の健康問題か
http://www.nba.com/article/2016/12/19/la-clippers-blake-griffin-knee-surgery

でも1月のスケジュールはそこまでキツくないかな
一番苦しいのは最後の@GSWだろうけど
アウェイ4連戦の最後なんだからこんなもん最初から負けを織り込んでおいても構わない
http://stats.nba.com/schedule/#!/?rfr=nba&TeamID=1610612746&Month=4



「【NBA】クリッパーズのブレイク・グリフィン 右膝の手術で離脱 復帰は1月中旬ごろか」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/12/20(火) 12:00:00|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

【NBA】異常事態 カリーのスリーが入らない・・・?のは全く影響せず、GSWがホームのLACを一蹴

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
17gswlac01.jpg
記事元:http://tamae.2ch.sc.net/test/read.cgi/basket/1481008803/

 ゴールデンステイト・ウォリアーズは現地7日、敵地ステープルズ・センターで
ロサンゼルス・クリッパーズと対戦。パシフィック地区のライバルを115対98で下し、
同カード7連勝とした。クレイ・トンプソンが24得点、ドレイモンド・グリーンが22得点でけん引した。

 ウォリアーズ(19勝3敗)は、ほかにもステフィン・カリーが19得点をマーク。
しかし、スリーポイントシュートは8本全て失敗。今季2度目のスリー成功なしに終わった。
チーム全体でもアウトサイドからの攻撃が30本中7本の成功にとどまったが、
第1Qの時点で37対19と圧倒すると、最後まで試合の主導権を離さなかった。

 ケビン・デュラントは16得点。ここまでチーム最多の平均27.0得点をマークしていたが、
この日は17本中5本のフィールドゴール(FG)成功とシュートタッチに苦しんだ。

 クリッパーズ(16勝7敗)は、シックスマンのジャマール・クロフォードがチーム最多の
21得点をマークしたが、直近7試合で5つ目の黒星を喫した。
なお、ここ最近の7敗のうち4敗は、ホームでの敗戦となっている。(STATS-AP)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161208-00000314-ism-spo


「【NBA】異常事態 カリーのスリーが入らない・・・?のは全く影響せず、GSWがホームのLACを一蹴」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/12/08(木) 23:59:00|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

【NBA】CLE、ホームでフラストレーションの溜まる展開にスリーの記録も途絶え、今季初の連敗

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
17laccle01.jpeg
記事元:http://tamae.2ch.sc.net/test/read.cgi/basket/1480425174/

 ロサンゼルス・クリッパーズは現地1日、敵地でクリーブランド・キャバリアーズに113対94と快勝。
JJ・レディックが23得点、ブレイク・グリフィンは13得点、自己最多タイの11アシストを記録した。

 クリッパーズは第3Q序盤に、低調なパフォーマンスだったキャブスを尻目に13対2のランを仕掛けて
ペースを握り、同クォーターを27対15と圧倒。18点のリードをふいにしダブルオーバータイムの末に敗れた
11月29日のブルックリン・ネッツ戦と同じ轍を踏むことなく、そのまま逃げ切り、今季15勝目(5敗)を挙げた。

 クリス・ポールが16得点、9アシスト、ディアンドレ・ジョーダンが15リバウンドをマークした。

 キャブスでは突き放された第3Qのタイムアウト中に、カイリー・アービングとトリスタン・トンプソンが
コート上で口論に。レブロン・ジェームズも、レイアップの際にファウルを受けたアラン・アンダーソンを押して
テクニカルファウルをコールされるなど、フラストレーションを募らせていた。

 キャブスは今季初の2連敗を喫し、シーズン成績は13勝4敗。スリーポイントシュートはNBA記録の開幕から
16試合連続10本以上としていたが、この日は9本の成功に終わった。
アービングが28得点、レブロンは16得点の成績だった。(STATS-AP)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161202-00000313-ism-spo


「【NBA】CLE、ホームでフラストレーションの溜まる展開にスリーの記録も途絶え、今季初の連敗」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/12/02(金) 23:45:00|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
  次のページ

最新記事

【NBA】好調のMIN 強豪SASに前半リードを保ちワンチャンを感じさせるも、やっぱり逆転負け
【NBA】東西頂上決戦を終えて、改めて考えるプレイオフの東西格差
【NBA】CLEの誰にも仕事をさせなかったGSW 前半で勝負を決め、RS1勝1敗、続きはファイナルへ
NBAオールスター 見どころの一つ、KDとウェストブルックのからみはどうなるのか
【NBA】カーメロ・アンソニーの絵空事?未来を嘱望されたエースの晩年はどうなるのか
【NBA】第3Qにわずか8得点しか挙げられず、TORに惨敗したNYK 今年のPOも厳しいか
【NBA】ジャズがマジック戦で快勝も、ロドニー・フッドが負傷退場で、今後の出場に暗雲
【NBA】CLEカイル・コーバーがSAC戦でついに本領発揮!次戦のGSWに向けて準備万端か
【NBA】T.アレンがDF専の評価を払拭すべくシーズンハイの22得点!HOUからの逆転勝利に貢献
【NBA】ウェストブルック、TDと10個のTOで自滅 MINはルビオが14アシストをマークし3連勝!
NBAオールスター中間投票 ザザ・パチュリアは本当にオールスターのスターターになるのか?
【NBA】エース3名がきっちり得点を量産 GSWが第3QのランでDETを突き放し、圧勝
元レイカーズのロバート・サクレ、サクレと一緒にニッコリ 入団先はサンロッカーズ渋谷

最新コメント

カテゴリ別

月別アーカイブ

RSS・twitter・facebook

リンク

【バスケ関連】
NBA ALL-ROUND MAGIC
マジックを銘打っていますが、NBA全体に造詣深く、読ませる記事が多いです。
女ニートがNBAについて語るブログ
NBA ネタブログ
他のブログが取り上げない、ちょっとしたおもしろ記事が満載です
NBAまとめアンテナ
NBA特化のアンテナサイトです

【アンテナサイト】
ギコあんてな!
あんてなパン
ブルーアンテナ
つべこアンテナ
アンテナシェア
ムササビあんてな

【2ちゃんねるまとめ】
MLB NEWS
パワプロ攻略MATOME
働くモノニュース

カウンター

逆アクセスランキング