【ランダム記事】
Powered by 複眼RSS

NBAを中心としたバスケットの2chまとめブログ


Powered By 画RSS
  次のページ

【NBA】UTA-GSW3戦目、大盛況のホームの中、初めてUTAがGSWからリードを奪う!なお試合は

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
17gswuta01-b.jpg
記事元:http://tamae.2ch.sc.net/test/read.cgi/basket/1493968432/

 NBAプレーオフの西地区準決勝シリーズは6日にソルトレイクシティー(ユタ州)で1試合を行い、
1位ウォリアーズが102―91(前半49―50)で5位ジャズを退けて3戦全勝。
1回戦のトレイルブレイザーズ戦から通算で7戦全勝となり、3年連続の地区決勝進出に王手をかけた。

 第3戦ではステファン・カリー(29歳)とクレイ・トンプソン(27歳)の“スプラッシュ・ブラザーズ”が不振。
カリーは23得点を挙げたものの、フィールドゴール(FG)の成功は20本中6本、
3点シュートの成功は11本中3本に終わった。トンプソンにいたっては39分出場しながら
プレシーズンとレギュラーシーズンを含めて今季自己最少の6得点。
FG成功は9本中1本で得意の3点シュートは4本全部失敗していた。

 しかしケビン・デュラント(28歳)が奮起。26本中15本のFGを成功させて
両軍最多の38得点を稼いだだけでなく、13リバウンドも記録してチームを引っ張った。

 ジャズは今季16・9得点を挙げていたガードのジョージ・ヒル(31歳)が左足つま先を痛めて
2試合連続で欠場。ゴードン・ヘイワード(27歳)が29得点、センターのルディー・ゴベール(24歳)が
21得点と15リバウンドをマークし、第2Qの残り1分にこのシリーズ3戦目にして初めてリードを奪った。
しかし84―86で迎えた第4Q残り3分39秒からデュラントとカリーに3点シュートを
連続して決められて8点差。土壇場で決め手を欠いて敗れ去った。

 なおカリーはプレーオフでは65試合連続で3点シュートを成功。通算成功本数は270となり、
チャンシー・ビラップス(元ピストンズほか)を抜いて歴代単独の8位に浮上した。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170507-00000129-spnannex-spo


「【NBA】UTA-GSW3戦目、大盛況のホームの中、初めてUTAがGSWからリードを奪う!なお試合は」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/05/07(日) 19:00:00|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:25

死力を尽くして食らいつき続けたUTAの48分、それでも届かぬ強固な壁 GSWがPO無傷の6連勝

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
17utagsw01-c.jpg
記事元:http://tamae.2ch.sc.net/test/read.cgi/basket/1493861044/

 ウェスタンカンファレンス第1シードのゴールデンステイト・ウォリアーズは現地4日、
地元で第5シードのユタ・ジャズとのカンファレンス準決勝第2戦に臨み、115対104で勝利。
シリーズ成績を2勝0敗とした。

 ウォリアーズは第3Q残り9分55秒に6点差まで詰め寄られ、第4Q開始時点のリードは10点だったが、
そこから5対0のランで突き放した。あとは、そのまま逃げ切って連勝。
今季のプレーオフは1回戦から無傷の6連勝で、これは球団史上初となっている。

 ドレイモンド・グリーンが5本のスリーポイントシュートに成功し、21得点。
得点以外にも7リバウンド、6アシスト、4スティール、1ブロックとオールラウンドな活躍を見せた。

 ほかにもケビン・デュラントが25得点、11リバウンド、7アシスト、ステフィン・カリーが23得点、
7アシストをマークした。

 敗れたジャズでは、第1戦で不発だったゴードン・ヘイワードが33得点と気を吐いた。
ルディ・ゴベールは16得点、16リバウンドをマークしたが、ファウルアウトになった。
ジョージ・ヒルは左足親指の痛みで、欠場している。

 第3戦は6日、舞台をジャズのホームに移して行なわれる。(STATS-AP)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170505-00000314-ism-spo


「死力を尽くして食らいつき続けたUTAの48分、それでも届かぬ強固な壁 GSWがPO無傷の6連勝」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/05/06(土) 09:00:00|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:31

終始善戦したUTA、それでも逆転できるビジョンはほぼ見えず…確固たる力の差でGSWが先勝

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
17utagsw01-b.jpg
記事元:http://tamae.2ch.sc.net/test/read.cgi/basket/1493781644/

 現地2日に行われたウェスタンカンファレンス準決勝は、第1シードのゴールデンステイト・ウォリアーズが、
地元で第5シードのユタ・ジャズを106対94で下し、シリーズを白星でスタートした。

 4月24日にポートランド・トレイルブレイザーズを4勝0敗のスイープで下してから、
1週間試合のなかったウォリアーズは、ステフィン・カリーが第3Q終了までに22得点を挙げ、
余裕の展開で勝利。ドレイモンド・グリーンは第4Q開始からチームの6点を連取して、
90対73とリード拡大に貢献し、17得点、8リバウンド、6アシストをマークした。
ブロックは2本を記録し、プレーオフ5試合での合計を19に伸ばしている。

 ケビン・デュラントは、17本中7本のフィールドゴール(FG)成功と本調子ではなく、17得点どまり。
しかし、ザザ・パチューリアがわずか14分間の出場で10得点をマークし、主砲の不調をカバーした。

 ジャズは1回戦第7戦でロサンゼルス・クリッパーズを破り、2日前にカンファレンス準決勝進出を
決めたばかり。ルディ・ゴベールが13得点、8リバウンド、2ブロックをマークしたが、
第4Qにはグリーンに対するフレグラントファウル(タイプ1)をコールされた。

 第2戦は4日、ウォリアーズの本拠地で行われる。(STATS-AP)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170503-00000313-ism-spo


「終始善戦したUTA、それでも逆転できるビジョンはほぼ見えず…確固たる力の差でGSWが先勝」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/05/04(木) 09:00:00|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

【NBA】ピアースと、そして強豪と言われながらも、ついぞ勝ちあがる事ができなかったLACの終焉

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
17utalac01-c.jpg
記事元:http://tamae.2ch.sc.net/test/read.cgi/basket/1493523491/

 NBA西地区のプレーオフは30日に1回戦最後の1試合をロサンゼルスで行い、
5位ジャズが地元の4位クリッパーズを104―91(前半46―39)で下して4勝3敗。
7年ぶりにシリーズ勝利を挙げた。

 センターのルディー・ゴベール(24歳)はファウルトラブルで13分の出場(1得点)に終わったが、
球宴に出場したフォワードのゴードン・ヘイワード(27歳)が26得点と8リバウンドをマーク。
フリースローも6本すべて成功させ、このシリーズ全7試合では45本放って失敗したのは2本だけだった。

 ジャズは準決勝で今季2勝1敗の1位ウォリアーズと対戦。1回戦が長引いたために
中1日で次のシリーズに突入するというタフな日程になってしまった。
ウォリアーズは1回戦(対トレイルブレイザーズ)を4戦全勝のスイープで勝ち上がっており中7日。
2日にオークランドで行われる第1戦でジャズがどこまで粘れるかが注目されるところだ。

 第3戦でブレイク・グリフィン(28歳)を右足つま先の故障で失ったクリッパーズは2年連続の1回戦敗退。
クリス・ポール(31歳)は40分出場したもののフィールドゴールの成功は19本中6本で
結局13得点に終わった。センターのディアンドレ・ジョーダン(28歳)は24得点と17リバウンドをマーク。
しかし苦手のフリースローは15本中9本失敗した。

 今季限りで引退するポール・ピアース(39歳)は22分出場して6得点。
しかしチームの敗退が決まったために、セルティクス時代を含め19シーズンに及んだNBA生活に
この日別れを告げた。レギュラーシーズンは1343試合出場して平均19・7得点。
通算得点は歴代15位の2万6397だった。



「【NBA】ピアースと、そして強豪と言われながらも、ついぞ勝ちあがる事ができなかったLACの終焉」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/05/01(月) 21:00:00|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:19

LAC、ロードで絶体絶命の中、土俵際残した!UTAとの互角の対戦は、全カード唯一の最終戦へ

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
17lacuta01-d.jpg
記事元:http://tamae.2ch.sc.net/test/read.cgi/basket/1493340510/

 ウェスタンカンファレンス第4シードのロサンゼルス・クリッパーズは現地28日、
敵地で第5シードのユタ・ジャズに98対93で辛くも勝利し、プレーオフ1回戦の成績を3勝3敗のタイに戻した。
クリス・ポールが29得点でチームをけん引した。

 最終決戦となる第7戦はクリッパーズの本拠地で30日に行なわれる。
勝ったチームはカンファレンス準決勝に進出し、第1シードのゴールデンステイト・ウォリアーズと対戦する。

 第3Qに主導権を握ったクリッパーズは、第4Qに9対2のランを展開し、残り約4分に91対77とリードを広げた。
残り1分半の時点でも96対86と2ケタリードで、大勢は決したかに思われたが、そこからジャズは
ゴードン・ヘイワードの7点連取で反撃し、その差はわずか3点に。
しかし、ジャズは、クラッチタイムに強いジョー・ジョンソンが、同点を狙ったスリーポイントシュートを外し、
クリッパーズが何とか逃げ切った。

 オールスター9回選出のポールは、8アシスト、3リバウンド、2スティールと攻守で活躍。
ディアンドレ・ジョーダンは、13得点、18リバウンドをマークした。

 ジャズは、ヘイワードが31得点、ジョージ・ヒルが22得点、ルディ・ゴベールが15得点、9リバウンドをマーク。
フィールドゴール(FG)成功率41%とシュートが決まらず、スリーポイントシュートは26本中7本の成功だった。
(STATS-AP)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170429-00000314-ism-spo


「LAC、ロードで絶体絶命の中、土俵際残した!UTAとの互角の対戦は、全カード唯一の最終戦へ」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/04/30(日) 11:00:00|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:17
  次のページ

最新記事

最新コメント

カテゴリ別

月別アーカイブ

RSS・twitter・facebook

リンク

【バスケ関連】
NBA ALL-ROUND MAGIC
女ニートがNBAについて語るブログ
NBAまとめアンテナ

【アンテナサイト】
ギコあんてな!
あんてなパン
つべこアンテナ
アンテナシェア
ムササビあんてな

【2ちゃんねるまとめ】
MLB NEWS
フットボール速報
働くモノニュース

カウンター

逆アクセスランキング