FC2ブログ

NBAを中心としたバスケットの2chまとめブログ


  次のページ

【NBA】2014年ドラフト全体2位 MILジャバリ・パーカーが、CHIと2年契約

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
jabari2.jpg
記事元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/basket/1531527708/0-

パーカーは2014年のドラフト全体2位でミルウォーキー・バックスから指名され、昨季まで4シーズン所属。
バックスでは通算183試合に出場し、平均15.3得点、5.5リバウンド、2.0アシスト、1.00スティール、
フィールドゴール成功率49.0%、3ポイントショット成功率35.2%、フリースロー成功率74.7%を記録した。

ブルズのガー・フォーマンGMは「ジャバリは23歳で、彼は我々の若手コアに自然にフィットできる。
NBAレベルでも実力を証明したスコアラーでもある。彼をホームタウンであるシカゴに歓迎したい」と語った。

またブルズは、ジュリアン・ストーンとポール・ジプサーの解雇も同日に併せて発表した。



「【NBA】2014年ドラフト全体2位 MILジャバリ・パーカーが、CHIと2年契約」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2018/07/15(日) 23:00:00|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

【NBA】手負いBOSに1回もロードで勝てなかったMIL ヤニスの支配力も乏しく、再びの1回戦敗退

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
18milbos01-d.jpg
記事元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/basket/1524893291/0-

 NBA東地区全体2位のセルティクスは28日、地元ボストンで7位バックスを112―96(前半50―42)で
下して4勝3敗。カイリー・アービング(26)を膝の故障で欠きながらも2年連続で1回戦を突破した。

 最終戦ではアル・ホーフォード(31)とテリー・ロジアー(24)が26得点をマークするなど大活躍。
第1Qで30―17と勢いに乗って勝利を収めた。セルティクスのプレーオフでの第7戦は
リーグ最多の31回目で通算23勝8敗。ホームでは20勝4敗で土壇場での強さが光った。

 ホームアリーナのTDガーデンでは25日、同じくボストンを本拠にしているNHLのブルーインズが
第7戦でメープルリーフスに7―4で勝って東地区準決勝進出を決めており、セルティクスもボストン市民の
後押しを受けて白星を飾った。

 バックスはクリス・ミドルトン(26)が5本の3点シュートなどで32得点、エリック・ブレッドソー(28)が
23得点、ヤニス・アデトクンボ(23)が22得点、9リバウンド、5アシストをマークするなど
先発陣は頑張ったが苦杯。セルティクスとは対照的に第7戦では2勝8敗と、瀬戸際でのもろさが
またしても顔をのぞかせた。プレーオフで最後に勝ったのは2001年の東地区準決勝
(対ホーネッツ=4勝2敗)で、以後9シリーズ連続で敗退。
第1戦と第2戦で負けたケースでは18シリーズ全敗で、長いトンネルから抜け出るには
1回戦でホーム・アドバンテージ(地区4位以上)を握ることが必要だろう。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180429-00000097-spnannex-spo


「【NBA】手負いBOSに1回もロードで勝てなかったMIL ヤニスの支配力も乏しく、再びの1回戦敗退」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2018/04/30(月) 09:00:00|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

【NBA】終盤BOSの猛追を凌ぎ、MIL辛勝 最終戦敵地で勝利し、鬼門の1stラウンド突破なるか

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
18bosmil01-c.jpg
記事元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/basket/1524720357/0-

 NBAは26日にプレーオフ1回戦の1試合をミルウォーキーで行い、東地区全体7位のバックスが
97―86(前半48―39)で2位のセルティクスを下して3勝3敗。このシリーズは第6戦まで
すべてホームチームが勝利を収め、勝負は28日にボストンで行われる最終第7戦に持ち込まれた。

 ビル・クリントン元米大統領(71)が観戦する中でバックスは奮起。2メートル11ながらガードの役目もこなす
ヤニス・アデトクンボ(23)は超ロング・ストライドを生かしたステップでセルティクスのディフェンスを翻ろうした。
31得点と14リバウンドをマークするなど大活躍。一時2点差まで詰め寄られた第4Qでも12得点を稼いで
チームの勝利に貢献した。

 セルティクスはドラフト全体3番目に指名された新人のジェイソン・テータム(20)が22得点をマークしたが、
チームの3点シュート成功率はこのシリーズで最低の27・8%(36本中成功10本)にまで低下。
第2戦で30得点、第4戦で34得点を記録したジェイレン・ブラウン(21)は40分出場したものの
14得点止まりだった。

 バックスは2001年の東地区準決勝でホーネッツを4勝3敗で退けて以来、
プレーオフでのシリーズ制覇はなく、17年のブランクは目下リーグの最長期間。
敵地での最終戦を制すれば久々の勝利となる。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180427-00000096-spnannex-spo


「【NBA】終盤BOSの猛追を凌ぎ、MIL辛勝 最終戦敵地で勝利し、鬼門の1stラウンド突破なるか」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2018/04/27(金) 22:00:37|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

【NBA】内弁慶シリーズ 復帰のマーカス・スマートがBOSのDFを一段階上げ、勝利に貢献

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
18milbos01-c.jpg
記事元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/basket/1524549322/0-

 NBA東地区全体2位のセルティクスは24日、地元ボストンで7位バックスを92―87(前半48―37)で
振り切って3勝2敗。2年連続の地区準決勝進出にあと1勝と迫った。

 球宴出場のアル・ホーフォード(31)がチーム最多の22得点と14リバウンドをマークすれば、
膝の故障で戦列を離脱したカイリー・アービング(26)に代わって先発しているテリー・ロジアー(24)も
16得点と5アシストをマーク。今季10・2得点、4・8アシストを記録しながら右手親指を手術して
欠場していたガードのマーカス・スマート(24)は3月11日以来、20試合ぶりとなった一戦で9得点、
5リバウンド、4アシストと3ブロックショットを稼いで勝利に貢献した。3つのブロックショットのうち1つは
自身より身長が18センチ高いヤニス・アデトクンボ(23)に対して記録したもの。
ベンチ・プレーヤーとしては申し分のない働きを見せた。

 バックスはクリス・ミドルトン(26)が23得点、アデトクンボが16得点、10リバウンド、9アシスト、
2スティール、2ブロックショットと主力コンビが奮闘。最大16点あった点差を第4Qの残り19秒に
3点差まで縮めたが、ここからロジアーに4本のフリースローをすべて決められて逆転までには至らなかった。

 なおこのシリーズは第5戦まですべてホームチームが勝利。第6戦は26日(日本時間27日)に
バックスの地元ミルウォーキーで行われる。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180425-00000096-spnannex-spo


「【NBA】内弁慶シリーズ 復帰のマーカス・スマートがBOSのDFを一段階上げ、勝利に貢献」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2018/04/26(木) 13:00:00|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

【NBA】ミドルトン渾身のブロックから逆転3P、最終盤強さを見せたエース MILが連勝で2-2タイに

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
18bosmil01-b.jpg
記事元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/basket/1524410143/0-

18: 2018/04/23(月) 02:28:39.92

デラいいな



「【NBA】ミドルトン渾身のブロックから逆転3P、最終盤強さを見せたエース MILが連勝で2-2タイに」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2018/04/23(月) 17:00:00|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14
  次のページ

最新記事

脅威の高校生として名を馳せ、デューク大でデビューを果たしたザイオン・ウィリアムソン
【バスケ】売春疑惑の日本代表4選手を強制送還 それぞれ女性を伴いホテルで行為
【回顧】2007-2009 誰もがNBAの未来を夢見た、ドワイト・ハワードが全盛期な頃の評価
【回顧】世紀の大逆転を演出した、ブランドン・ロイ最後の輝き 11年プレイオフ1回戦 対DAL第4戦
『メロドラマ』の末、ナゲッツからニックスにカーメロ・アンソニーが移籍した時の反応
【回顧】2007年NBAドラフト時の反応 (1位オデン 2位KD 3位ホーフォード 4位コンリー)
【バスケット】≪日本65-71台湾≫ 悪夢のような第3Q バスケ男子、黒星発進 ジャカルタ・アジア大会
【NBA】カーメロ・アンソニーを瞬間的に獲得したホークス メロの要望に応え、専用ジャージを作成
【NBA】スパーズを離れたレナード 長い沈黙を破り、ファンとチームに向けた感謝の手紙を公表
【兵庫】バスケ部女子に「ゴキブリ」「単細胞」「負けるマシーン」 暴言の57歳教諭を戒告
【10-11シーズン NBAファイナル回顧】DALがMIAを破り優勝、ダーク・ノビツキーがFMVP獲得
【恒例】1年じっくり寝かせて育てるPHIの流儀 ルーキーのザイール・スミスが左足を骨折
ジャリルオカフォーがNOPと契約合意 カズンズロスを嘆くニューオリンズ民に笑顔を届けられるか

最新コメント

カテゴリ別

月別アーカイブ

RSS・twitter・facebook

リンク

【バスケ関連】
NBA ALL-ROUND MAGIC
NBAまとめアンテナ

【アンテナサイト】
勝つるあんてな!
つべこアンテナ
アンテナ速報

【2ちゃんねるまとめ】
MLB NEWS

カウンター

逆アクセスランキング