【ランダム記事】
Powered by 複眼RSS

NBAを中心としたバスケットの2chまとめブログ


  次のページ

ウェイド待望のMIA復帰!22分出場2REB、2AST、2STL、2BLKの渋い活躍で、連敗阻止に貢献

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
18milmia01.jpg
記事元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/basket/1518229220/0-
     http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/basket/1518135994/0-

2月9日(日本時間10日)にアメリカン・エアラインズ・アリーナで行われたミルウォーキー・バックス対
マイアミ・ヒートの一戦は、ヒートが91-85で勝利し連敗を5で止めた。

前日クリーブランド・キャバリアーズからヒートにトレードされたドウェイン・ウェイドは、
ベンチから出場して3得点、2リバウンド、2アシストを記録。大歓声で出迎えられたウェイドは
「もちろん(フィールドゴール)6本中6本で終えたかったけれど、今日は慣れるための試合だったから、
何の心配もしていなかった」と、試合後に語った。

「それよりも、チームが勝てるかどうかが気がかりだった。今日はコート上でポジティブなことができたし、
ネガティヴなこともやってしまったと思う。それでも守備で貢献しようと努力した。
オフェンスでも、チャンスがあれば生かすために力を尽くした。それが何よりも大事だったんだ。
これから状態は必ず上向くし、もっと点を決められるようにもなる。今日は勝てたので、成功だね」。

試合開始直後から「We want Wade!(ウェイドが見たい!)」というチャントを合唱した
ファンの歓迎についても、ウェイドは笑顔で次のように話している。

「チャントのタイミングが早過ぎだったよ(笑)。歓声を聞いて、『まだ早い。まだだよ』と思ってしまった」。

ヒート(30勝26敗)は、タイラー・ジョンソンが19得点、バム・アデバヨが15得点、10リバンド、
ハッサン・ホワイトサイドが12得点、16リバウンドを記録した。

連勝が3で止まったバックス(30勝24敗)は、ヤニス・アデトクンボが23得点、11リバウンド、
エリック・ブレッドソーが19得点をあげている。



「ウェイド待望のMIA復帰!22分出場2REB、2AST、2STL、2BLKの渋い活躍で、連敗阻止に貢献」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2018/02/11(日) 09:00:00|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18

【NBA】敗れれば順位逆転の中、まるでシュートの入らないCLEにMIAもお付き合い CLE辛勝

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
18miacle01-b.jpg
記事元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/basket/1517371027/0-

1月31日(日本時間2月1日)にクイックン・ローンズ・アリーナで行なわれたマイアミ・ヒート対
クリーブランド・キャバリアーズの一戦は、ヒートの3ポイントショットを28本中3本成功に抑えたキャブズが、
91-89で勝利した。

今季30勝(20敗)に到達した試合後、レブロン・ジェームズは「最近の不調を考えれば、
守備で勝てたのは良いね」と語った。

「それに、1月好調のチームに勝てたのも大きい」。

キャブズは、ジェームズが24得点、11リバウンド、チャニング・フライが16得点、
アイザイア・トーマスが13得点を記録した。

敗れたヒート(29勝22敗)は、ゴラン・ドラギッチが18得点、ジョシュ・リチャードソンが15得点をあげている。



「【NBA】敗れれば順位逆転の中、まるでシュートの入らないCLEにMIAもお付き合い CLE辛勝」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2018/02/01(木) 23:54:27|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

【NBA】7人が二桁得点、クラッチに無類の強さを誇るヒート、全て一桁差でついに6連勝!

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
18miaind01.jpg
記事元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/basket/1515518338/0-
     http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/basket/1504546018/0-

455: 2018/01/11(木) 09:55:21.08

MIAやるやん



「【NBA】7人が二桁得点、クラッチに無類の強さを誇るヒート、全て一桁差でついに6連勝!」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2018/01/12(金) 08:00:00|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

【NBA】MIA-TOR 好調な両チームは終盤のクラッチ合戦から、エリントンが劇的決勝点でMIA5連勝

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
18miator01.jpg
記事元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/basket/1515518338/0-

[9日 ロイター] - 米プロバスケットボール協会(NBA)は9日、各地で試合を行い、
ヒートはラプターズに90─89で競り勝ち、5連勝を飾った。

ヒートはウェイン・エリントンが残り0.3秒で決勝点となるレイアップを決めた。
ゴラン・ドラギッチが24得点12リバウンド、バム・アデバヨは16得点15リバウンド、
エリントンは15得点を記録した。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180110-00000059-reut-spo


「【NBA】MIA-TOR 好調な両チームは終盤のクラッチ合戦から、エリントンが劇的決勝点でMIA5連勝」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2018/01/10(水) 21:00:00|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

レブロンキャリア初、2つのテクニカルで退場 しかしラブ、ウェイドらがチームを引っ張りMIAに快勝

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
18miacle01.jpg
記事元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/basket/1511857766/0-

 NBAでキャバリアーズのレブロン・ジェームズがプロ15年目で自身初の退場処分を受けた。
28日(日本時間29日)のヒート戦の第3クオーターに2つのテクニカルファウルを取られた。
温厚で知られる32歳の「キング」が通算1082試合目に訪れた退場劇に米メディアも続々速報。
“歴史的瞬間”も動画付きで紹介され、ファンから「こんなの見たことない」「信じられない」と騒然としている。

「キング」にまさかの瞬間が訪れた。93-70と大きくリードした第3クオーターの残り2分だった。

 ドリブルで攻め上がったジェームズは、ジャンプシュートを放つ直前、相手に体をぶつけられた。
放ったシュートは外れたが、笛はなし。相手がリバウンドを取った次の瞬間だった。
判定に納得がいかなかったジェームズは、サイドライン際にいた主審に大きなジャスチャーを見せながら
にじり寄り、何やら大声で言葉を吐く素振りを見せた。

 直後、主審はテクニカルファウルを宣告。
それでも、ジェームズは引き下がらず、主審は2つめのテクニカルファウルを告げ、退場をコールしてしまった。
騒然とする会場。ジェームズは納得いかなかったのか、怒りの形相で二言、三言、言葉を浴びせた。
味方にたしなめられ、主審から離れたが、コートを横切って去りながら、何度も声を上げ、
収まらない感情を爆発させていた。

 6反則は過去にあるが、テクニカルファウルでは15年目で初の退場。
NBAを代表するスターの“珍事”に米メディアも騒然となった。
スポーツ専門メディア「ブリーチャーリポート」は動画付きで“歴史的瞬間”を速報。
映像を見ると、何度も不満の態度を見せたジェームズは悔しさを押し殺した表情で出て、
最後はうつむきながらロッカーに戻っていく場面でまで収められている。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171129-00010005-theanswer-spo


「レブロンキャリア初、2つのテクニカルで退場 しかしラブ、ウェイドらがチームを引っ張りMIAに快勝」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/11/29(水) 21:00:00|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16
  次のページ

最新記事

【NBA】SACホーム同点から、ウェストブルックがブザービーター!TDも達成し幸先の良いスタートに
【NBA】接戦の終盤、入らないスリーに、レブロン、レブロン…4位WASに惜敗したCLE、差は0.5ゲーム
【NBA】SASのエース、カワイ・レナード 今季中の復帰は難しいか チームの50勝到達にも赤信号
【07-08シーズン NBAファイナル回顧】 レイカーズ-セルティックス〇 第6戦終了間際~終了後
【NBA】オールスターにてアメリカ国歌を披露したファーギー、SNS等からの非難を受け謝罪を表明
【NBA】おつかれジミー・バトラー?オールスター本戦で唯一の出場時間なし
NBAオールスター ディフェンスを締め、チームを、試合を盛り上げ続けたレブロンが3度目のMVP
ダンクコンテストの裏で、カーター、ラビーン、ゴードンの評価が勝手に上がっていくシステムが構築
スラムダンクコンテスト ナンスJrとの決勝で、ビンスカーターの再現ダンクを決めたミッチェルが優勝
【NBA】不調者が相次いだスリーポイントコンテスト 最後に28ポイントでデビン・ブッカーが見事優勝
【NBA】ライジング・スターチャレンジ チームワールドの大勝で、3Pを7本決めたボグダノビッチがMVP
【NBA】血栓症により事実上の現役引退となっていたクリス・ボッシュ 現役復帰を示唆
MILとDEN、2人の化け物エースが揃ってトリプルダブル しかし試合をより支配したのはDENヨキッチ

最新コメント

カテゴリ別

月別アーカイブ

RSS・twitter・facebook

リンク

【バスケ関連】
NBA ALL-ROUND MAGIC
NBAまとめアンテナ

【アンテナサイト】
勝つるあんてな!
つべこアンテナ
アンテナ速報

【2ちゃんねるまとめ】
MLB NEWS

カウンター

逆アクセスランキング