FC2ブログ

NBAを中心としたバスケットの2chまとめブログ


  次のページ

最後まで爆発しなかったリラード、スイープ敗戦のPORに厳しい未来 NOPは歓喜のCSF一番乗り

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
18pornop01-b.jpg
記事元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/basket/1524295525/0-

【ロサンゼルス時事】米プロバスケットボール協会(NBA)のプレーオフは21日、
各地で1回戦(7回戦制)の4試合が行われ、西カンファレンスは第6シードのペリカンズが
第3シードのトレイルブレーザーズを131―123で破り、4連勝でカンファレンス準決勝進出を決めた。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180422-00000028-jij-spo


「最後まで爆発しなかったリラード、スイープ敗戦のPORに厳しい未来 NOPは歓喜のCSF一番乗り」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2018/04/22(日) 22:21:46|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:70

【NBA】リラードまたも低調で、スイープアップセット濃厚な展開 NOPはミロティッチの爆発で圧倒

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
18pornop01.jpg
記事元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/basket/1524187838/0-

 NBA西地区6位のペリカンズは19日、地元ニューオーリンズで3位のトレイルブレイザーズを
119―102(前半64―45)で退けて3戦全勝。2008年の1回戦(対マーベリクス=4勝1敗)以来、
10年ぶりのシリーズ突破にあと1勝と迫った。

 シーズン途中でブルズから移籍してきたフォワードのニコラ・ミロティッチ(27)がフィールドゴール(FG)を
15本中12本成功させてプレーオフ自身20戦目で最多の30得点をマークすれば、
アンソニー・デービス(25)も28得点、11リバウンド、2ブロックショットを記録。
センターのディマーカス・カズンズ(27)がアキレス腱断裂で戦列を離れているが、
フロントコート陣の踏ん張りで勢いに乗ってきた。

 バックコート陣も活躍。先発に定着しているライジョン・ロンド(32)が16得点、11アシストを稼ぎ、
ジュルー・ホリデー(27)も16得点と7アシストをマーク。
地区第6シードながら第3シード相手に2試合連続で2ケタ点差をつけた。

 トレイルブレイザーズは大黒柱のダミアン・リラード(27)が第2戦同様に
ペリカンズの執ようなマークにあって四苦八苦。FGは14本中5本しか決められず、
35分出場しながら20得点にとどまった。FG成功率は今季43・9%だったが、
このシリーズでは初戦から26・1%→38・9%→35・7%。
シュートを楽に打たせてもらえない状況が続いている。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180420-00000086-spnannex-spo


「【NBA】リラードまたも低調で、スイープアップセット濃厚な展開 NOPはミロティッチの爆発で圧倒」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2018/04/21(土) 08:00:00|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:22

【NBA】ロンド&ホリデーというNo.1バックコートデュオ ホームのPORを再び粉砕し、2連勝!!

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
18noppor01-b.jpg
記事元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/basket/1524024539/0-

 NBA西地区6位でポストシーズンに進出したペリカンズは、敵地ポートランド(オレゴン州)で
3位トレイルブレイザーズを111―102(前半54―59)で撃破して2戦2勝。
前半終了時点で5点差を追う展開だったが、第3Qを33―19として流れを変えた。

 ガードのジュルー・ホリデー(27)は38分出場してプレーオフ自己最多の33得点をマーク。
昨季のプレーオフ(出場3試合)では平均6・3得点だったが、今季は2戦平均27・0得点と
素晴らしい活躍を見せている。

 球宴選出のセンター、ディマーカス・カズンズ(27)を左足アキレス腱断裂で欠きながらフロントコート陣も奮起。
アンソニー・デービス(25)はプレーオフ自身通算6戦目で自己最少の22得点に終わったが、
それでも13リバウンドと2ブロックショットを挙げてチームを引っ張った。

 ベテランガードのライジョン・ロンド(32)はプレーオフ通算11回目のトリプルダブルは逃したが16得点、
10リバウンド、9アシスト。ロンドがボールに触れている機会が多くなったことでホリデーの負担が減り、
ホリデーのフィールドゴール(FG)成功率は58・3%にまで高まった。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180418-00000122-spnannex-spo


「【NBA】ロンド&ホリデーというNo.1バックコートデュオ ホームのPORを再び粉砕し、2連勝!!」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2018/04/19(木) 10:00:00|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:26

【NBA】NOPがPO初勝利!AD35得点、ロンド17アシストと持ち味を発揮し、PORの猛追を振り切る

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
18noppor01.jpg
記事元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/basket/1523755107/0-

 NBA西地区6位でポストシーズンに進出したペリカンズは、敵地ポートランド(オレゴン州)で
3位トレイルブレイザーズに97―92(前半45―36)で競り勝ち、敵地での初戦で貴重な白星を収めた。

 14日に開幕したプレーオフ1回戦の4試合で下位シードとして勝ったのはペリカンズのみ。
アンソニー・デービス(25)が41分出場してフィールドゴール(FG)を26本中14本成功させ、
35得点、14リバウンド、4ブロックショットをマークして勝利に貢献した。

 シーズン途中でブルズから移籍してきたニコラ・ミロティッチ(27)も16得点、11リバウンド、
4ブロックショットをマーク。セルティクス時代にファイナル制覇を経験しているベテラン・ガードの
ライジョン・ロンド(32)は6得点、8リバウンドながら17アシストを稼いでチームを引っ張った。

 3季ぶりにプレーオフに駒を進めたペリカンズは球宴選出のセンターで今季25・2得点、
12・9リバウンドを記録していたディマーカス・カズンズ(27)が1月に左足のアキレス腱断裂で戦列を離脱。
当初はプレーオフ進出にも赤信号が点灯していたが、デービスを中心にしてチームがまとまり、
レギュラーシーズン終盤での順位争いをしのいでここまで勝ち残っていた。

 敗れたトレイルブレイザーズはホームで痛恨の黒星。第3Q途中で15点差をつけられながら、
第4Q残り1分で1点差まで追い上げたが、このあとデービスにフリースローを4本連続で決められた。

 大黒柱のダミアン・リラード(27)は42分で18得点、7リバウンド、7アシスト。
しかしFGは23本中17本を外すなど精度を欠いて後手に回った。

 リラードとバックコートでコンビを組むC・J・マッカラム(26)は4本の3点シュートで19得点を稼いだが、
勝利にはつながらなかった。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180415-00000131-spnannex-spo


「【NBA】NOPがPO初勝利!AD35得点、ロンド17アシストと持ち味を発揮し、PORの猛追を振り切る」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2018/04/16(月) 10:00:00|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

【NBA】POR-UTA 勝った方がディビジョン優勝&3位となる一戦、PORが勝利し、初戦NOPと激突

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
18utapor01-b.jpg
記事元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/basket/1523504169/0-

 最終日までシード順が確定しなかったNBA西地区全体の3~8位が11日の最終戦終了後に確定。
直接対決で勝った方が3位となったトレイルブレイザーズ対ジャズ戦(ポートランド)は、
地元のトレイルブレイザーズが36得点をたたき出したダミアン・リラード(27)の活躍でジャズに
102―93(前半55―41)で勝って49勝33敗。所属の西地区ノースウエストのディビジョン優勝を
最終戦で決めるとともに、西地区全体では3位に再浮上して全日程を終了した。

 ジャズの連勝は6でストップ。48勝34敗は西地区全体4位のサンダーと同率ながら、
前日までの西地区全体3位から5位にダウンした。3点シュートの新人成功本数でリラードが保持していた
NBA記録(185=2012年シーズン)を更新したばかりのドノバン・ミッチェル(21)は17得点。
しかし3点シュートの成功は8本中1本に終わり、新記録となった今季の成功本数は187でピリオドを打った。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180412-00000102-spnannex-spo


「【NBA】POR-UTA 勝った方がディビジョン優勝&3位となる一戦、PORが勝利し、初戦NOPと激突」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2018/04/13(金) 15:00:00|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13
  次のページ

最新記事

脅威の高校生として名を馳せ、デューク大でデビューを果たしたザイオン・ウィリアムソン
【バスケ】売春疑惑の日本代表4選手を強制送還 それぞれ女性を伴いホテルで行為
【回顧】2007-2009 誰もがNBAの未来を夢見た、ドワイト・ハワードが全盛期な頃の評価
【回顧】世紀の大逆転を演出した、ブランドン・ロイ最後の輝き 11年プレイオフ1回戦 対DAL第4戦
『メロドラマ』の末、ナゲッツからニックスにカーメロ・アンソニーが移籍した時の反応
【回顧】2007年NBAドラフト時の反応 (1位オデン 2位KD 3位ホーフォード 4位コンリー)
【バスケット】≪日本65-71台湾≫ 悪夢のような第3Q バスケ男子、黒星発進 ジャカルタ・アジア大会
【NBA】カーメロ・アンソニーを瞬間的に獲得したホークス メロの要望に応え、専用ジャージを作成
【NBA】スパーズを離れたレナード 長い沈黙を破り、ファンとチームに向けた感謝の手紙を公表
【兵庫】バスケ部女子に「ゴキブリ」「単細胞」「負けるマシーン」 暴言の57歳教諭を戒告
【10-11シーズン NBAファイナル回顧】DALがMIAを破り優勝、ダーク・ノビツキーがFMVP獲得
【恒例】1年じっくり寝かせて育てるPHIの流儀 ルーキーのザイール・スミスが左足を骨折
ジャリルオカフォーがNOPと契約合意 カズンズロスを嘆くニューオリンズ民に笑顔を届けられるか

最新コメント

カテゴリ別

月別アーカイブ

RSS・twitter・facebook

リンク

【バスケ関連】
NBA ALL-ROUND MAGIC
NBAまとめアンテナ

【アンテナサイト】
勝つるあんてな!
つべこアンテナ
アンテナ速報

【2ちゃんねるまとめ】
MLB NEWS

カウンター

逆アクセスランキング