【ランダム記事】
Powered by 複眼RSS

NBAを中心としたバスケットの2chまとめブログ


Powered By 画RSS
  次のページ

待望のヌルキッチ復帰のPOR、KDに加えカーHCまで欠場したGSWに逆転負けを喫し、漂う終戦感

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
17gswpor01-c.jpeg
記事元:http://tamae.2ch.sc.net/test/read.cgi/basket/1492877194/

 ウェスタンカンファレンス第1シードのゴールデンステイト・ウォリアーズは現地22日、
敵地で第8シードのポートランド・トレイルブレイザーズに119対113で勝利。
プレーオフ1回戦のシリーズ成績を3勝0敗とし、カンファレンス準決勝進出に王手をかけた。

 ウォリアーズは、左ふくはらぎを故障中のケビン・デュラントが2試合連続の欠場となり、さらに、
スティーブ・カーHCが体調不良のためホテルで療養。前半は最大17点ビハインドを背負う
スロースタートだったが、後半に立て直すと、第4Q残り4分のアンドレ・イグダーラのダンクシュートで
108対100とリードを広げ、勝利を引き寄せた。

 ステフィン・カリーが34得点、クレイ・トンプソンが24得点でけん引。ウォリアーズは、
24日の第4戦で1回戦突破を目指す。

 ブレイザーズは、C.J.マッカラムが32得点、デイミアン・リラードが31得点をマーク。
第4Q残り1分半にノア・ボンレイのダンクシュートで106対110と4点差に迫ったが、
直後にカリーにスリーポイントシュートでお返しされ、勝利が遠のいた。(STATS-AP)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170423-00000314-ism-spo


「待望のヌルキッチ復帰のPOR、KDに加えカーHCまで欠場したGSWに逆転負けを喫し、漂う終戦感」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/04/24(月) 09:00:00|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

【NBA】ミラクル☆マギー プレイオフでも炸裂!KD欠場の穴を感じさせず、PORをインサイドから蹂躙

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
17porgsw01-b.jpg
記事元:http://tamae.2ch.sc.net/test/read.cgi/basket/1492661527/

 ウェスタンカンファレンス第1シードのゴールデンステイト・ウォリアーズは現地19日、
地元で第8シードのポートランド・トレイルブレイザーズに110対81で圧勝。
左ふくらはぎ負傷のケビン・デュラント不在ながら、ベンチメンバーも活躍し、シリーズ成績を2勝0敗とした。

 チームのリーディングスコアラーが欠場したウォリアーズは、ステフィン・カリーが18本中6本の
フィールドゴール(FG)成功で19得点、クレイ・トンプソンが17本中6本のFG成功で16得点と、
スプラッシュブラザーズは平凡な内容。それでも、控えビッグマンのジャベール・マギーが、
7本全てのFGを沈め15得点で援護した。

 ドレイモンド・グリーンは12リバウンド、10アシスト、6得点、3ブロックと、
いつものオールラウンドなプレーで貢献。イアン・クラークは13得点、アンドレ・イグダーラが10リバウンド、
6アシスト、6得点、ザザ・パチューリアが10得点で貢献した。

 ウォリアーズは第3Qに、ブレイザーズをわずか12得点に抑え、点差を一気に25点に広げた。

 ブレイザーズは、C.J.マッカラムが17本中4本のFG成功で11得点、デイミアン・リラードも17本中
4本のFG成功で12得点どまりと、バックコートコンビが不発。第1戦では2人合わせて75得点をマークしたが、
その勢いはなく、ウォリアーズのバランスの良いオフェンスに太刀打ちできなかった。

 22日の第3戦は、ブレイザーズの本拠地に移動して行われる。(STATS-AP)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170420-00000314-ism-spo


「【NBA】ミラクル☆マギー プレイオフでも炸裂!KD欠場の穴を感じさせず、PORをインサイドから蹂躙」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/04/21(金) 12:00:00|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:23

【NBA】リラードが59得点で堅守を粉砕!PORはPOをぐっと引き寄せ、UTAはLACと4位入れ替え

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
17utapor01.jpg
記事元:http://tamae.2ch.sc.net/test/read.cgi/basket/1491648743/

4月8日(日本時間9日)にモーダ・センターで行なわれたユタ・ジャズ対ポートランド・トレイルブレイザーズの一戦は、
デイミアン・リラードが自己最多に並ぶ9本(14本中)の3ポイントショット成功を含む球団記録の59得点を記録し、
ブレイザーズが101-86で快勝した。

2005年1月14日(同15日)のニューオーリンズ・ホーネッツ(現ペリカンズ)戦でデイモン・スタウダマイアーが
記録した54得点を上回ったリラードは、年間27試合で30得点以上という球団記録も樹立。
58得点で迎えた第4クォーター残り23.1秒には3本のフリースローを獲得し60得点に到達する
チャンスを手にしたが、最初の2本を外してしまい59得点に終わっている。

リラードは試合後、「2本目を外した瞬間、周りが『Ohhh』という感じになったから、何が起こったのかと思った。
それで3本目を決めたら59点になっていて、それで気がついたよ」と勝った。

また、チームメイトのノア・ボンレイが終了間際のプレイ中に自身の得点を声に出して言ったことを冗談で
フリースロー失投の理由にあげ「ノアのせいだと思ったよ」と話している。

ウェスタン・カンファレンス8位のブレイザーズ(40勝40敗)はリラードのほか、モーリス・ハークレスが12得点、
アル・ファルーク・アミヌが12リバウンドを記録した。

敗れたジャズ(49勝31敗)は、ゴードン・ヘイワードが21得点、ルディ・ゴベールが13得点、11リバウンド、
ジョー・ジョンソンが13得点をあげている。

同日ロサンゼルス・クリッパーズがサンアントニオ・スパーズに98-87で勝利し、
戦績ではジャズと49勝31敗で並んだ。しかし、今季の直接対決の勝敗差(クリッパーズの3勝1敗)により
順位はクリッパーズがウェスト4位、ジャズが同5位となっている。



「【NBA】リラードが59得点で堅守を粉砕!PORはPOをぐっと引き寄せ、UTAはLACと4位入れ替え」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/04/10(月) 08:00:00|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

【NBA】アレン・クラブがスリー8本!MINからの逆転勝利に貢献し、POの椅子をぐっと引き寄せる

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
17minpor01-b.jpg
記事元:http://tamae.2ch.sc.net/test/read.cgi/basket/1491466183/

4月6日(日本時間7日)にモーダ・センターで行なわれたミネソタ・ティンバーウルブズ対ポートランド・
トレイルブレイザーズの一戦は、アレン・クラブが自己最多8本(10本中)の3ポイントショット成功を含む
25得点を記録し、ブレイザーズが105-98で勝利した。

クラブは第4クォーターだけで4本の3P成功を含む15得点を記録。
試合後「放ったショットの全てが入るような感覚だった」と話している。

ウェスタン・カンファレンス8位のブレイザーズは、同日試合がなかった9位デンバー・ナゲッツとの
ゲーム差を1.5に広げた。

連敗を止めたブレイザーズ(39勝40敗)はクラブのほか、デイミアン・リラードが22得点、9リバウンド、
8アシスト、C.J.・マッカラムが18得点、アル・ファルーク・アミヌが15得点、7リバウンド、
エバン・ターナーが10得点、7リバウンドを記録した。

敗れたウルブズ(31勝47敗)は、アンドリュー・ウィギンズが36得点、
カール・アンソニー・タウンズが24得点、16リバウンド、リッキー・ルビオが19得点、
7リバウンド、5アシストをあげている。



「【NBA】アレン・クラブがスリー8本!MINからの逆転勝利に貢献し、POの椅子をぐっと引き寄せる」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/04/08(土) 00:04:07|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

【NBA】噛ませ犬とは呼ばせない、狼の意地 PORの連勝とPO出場を阻む

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
17pormin01.jpg
記事元:http://tamae.2ch.sc.net/test/read.cgi/basket/1491067589/

 NBAは4日にミネアポリスで1試合を行い、西地区全体8位のトレイルブレイザーズは
すでにプレーオフ進出の可能性を絶たれている地元のティンバーウルブスに109―110
(前半57―49)で競り負けて38勝39敗。連勝は6でストップし、同9位ナゲッツとのゲーム差は
残り5試合となった段階で1・5となった。ダミアン・リラード(26歳)は25得点をマーク。
しかし終了直前に逆転を狙って放った最後のシュートはリングに嫌われた。

 トレイルブレイザーズは主力センターのユスフ・ナーキッチ(22歳)が右足の腓骨(ひこつ)の
はく離骨折で戦列を離脱。今後はジャズ→ティンバーウルブス→ジャズ→スパーズ→ペリカンズの順で
試合を行うが、西地区でプレーオフ最後の切符を獲得するには苦戦が予想されている。

 ティンバーウルブスは31勝45敗。カールアンソニー・タウンズ(21歳)が34得点、12リバウンド、
アンドリュー・ウィギンス(22歳)は29得点、リッキー・ルビオ(26歳)は11得点、7リバウンド、
16アシストをマークした。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170404-00000115-spnannex-spo


「【NBA】噛ませ犬とは呼ばせない、狼の意地 PORの連勝とPO出場を阻む」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/04/04(火) 21:00:00|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
  次のページ

最新記事

復帰のUTAゴベールがきっちり存在感を放ち、ジョー・ジョンソンはまたもクラッチで仕事 LACに快勝
【NBA】BOS-CHI 互いにロードのみで勝利する、地元ファン泣かせの展開で2-2タイに
【NBA】ロバーソンがFT2/12と、DFの良さでもカバーしきれない戦犯ぶり OKCホームで痛い3敗目
CLEが見せつけた終盤の強さと見せられなかった安定感 4戦全て接戦ながら、INDをスイープ 
【悲報】大健闘のグリズリーズ しかし何故かここにきてチャンドラー・パーソンズが責められ始める
待望のヌルキッチ復帰のPOR、KDに加えカーHCまで欠場したGSWに逆転負けを喫し、漂う終戦感
マルクが,コンリーが,レナードが,役者達が魅せるクラッチ合戦 最後はMEMの執念実る 2-2タイに
前試合から一転、FG%が40%を切ったMIL ガードコンビが躍動したTOR ロースコアゲームから2-2タイへ
グリフィン負傷退場も、執念の逆転劇を演出したC.ポール UTAはヘイワードの爆発を活かせず連敗
【NBA】最後までチームをワンマンにさせなかったサポーティングキャスト OKCが苦しんだ末の1勝
【NBA】ロンドが骨折離脱で急転!奮起のBOSがスリー攻勢で反撃の狼煙を上げる1勝
MEM、POで負け続けていたSASにやっと勝利!先発起用のザック・ランドルフが期待に応える活躍
CLEに対抗し27点ビハインドで後半に挑んだ、CLEのライバルTOR 終盤追い上げも、MILに届かず

最新コメント

カテゴリ別

月別アーカイブ

RSS・twitter・facebook

リンク

【バスケ関連】
NBA ALL-ROUND MAGIC
女ニートがNBAについて語るブログ
NBAまとめアンテナ

【アンテナサイト】
ギコあんてな!
あんてなパン
ブルーアンテナ
つべこアンテナ
アンテナシェア
ムササビあんてな

【2ちゃんねるまとめ】
MLB NEWS
パワプロ攻略MATOME
働くモノニュース

カウンター

逆アクセスランキング