【ランダム記事】
Powered by 複眼RSS

NBAを中心としたバスケットの2chまとめブログ


Powered By 画RSS
  次のページ

【NBA】アイザイア・トーマスがキャリアハイ52得点(うち第4Qに29得点)の活躍で、MIAに勝利!

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
17miabos01.jpeg
記事元:http://tamae.2ch.sc.net/test/read.cgi/basket/1483071134/

 NBAは30日に各地で10試合を行い、セルティクスのガードで1メートル75の小兵、
アイゼイア・トーマス(27歳)が地元ボストンでのヒート戦で52得点をたたき出す大活躍。
今月20日のグリズリーズ戦でマークしていた自己最多得点記録(44)をわずか10日でさらに更新した。

 トーマスは37分の出場でフィールドゴール(FG)を26本放って15本成功。
3点シュートは13本中9本決め、フリースローは13本全部成功させた。圧巻だったのは第4Q。
チームの36点中29点を1人で稼ぎ、チームを勝利に導いた。ガードにもかかわらずアシストは0だったが、
1クオーター(12分)での29得点はラリー・バードら2人が保持していたチーム記録(24得点)を更新する
素晴らしいパフォーマンスだった。

 セルティクスは117―114(前半52―48)で競り勝って20勝14敗。
トーマスの今季平均得点は27・7となり、ラプターズのデマー・デローザン(27歳=27・4)を抜いて
リーグ5位に浮上した。

 ガードのゴラン・ドラギッチ(30歳)が腰痛で欠場したヒートは10勝24敗。
ジェームズ・ジョンソン(29歳)が22得点を挙げたが、チームは4連敗を喫した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161231-00000099-spnannex-spo


「【NBA】アイザイア・トーマスがキャリアハイ52得点(うち第4Qに29得点)の活躍で、MIAに勝利!」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/01/01(日) 09:00:00|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

【NBA】キャブス、セルティックスに20点もの差を終盤で溶かし、薄氷の勝利 レブロンも自戒の念

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
17clebos01-b.jpg
記事元:http://tamae.2ch.sc.net/test/read.cgi/basket/1483071134/

 クリーブランド・キャバリアーズは現地29日、地元でボストン・セルティックスに124対118で勝利。
レブロン・ジェームズはトリプルダブルに迫る数字を残すも、自身のプレーは落第点とした。

 第3Qで一時は20点のリードを手にし、18点差で第4Qを迎えたキャブス。
しかし、第4Qは食い下がるセルティックスの反撃に晒され、ラスト2分で三度1点差と肉薄される。
それでも120対118で迎えた残り8.5秒に相手のジェイ・クラウダーがスリーポイントシュートを失敗すると、
リチャード・ジェファーソンとケビン・ラブがそれぞれフリースローを2本成功させて逃げ切った。

 誕生日前、31歳としては最後の試合に臨んだレブロンは、23得点、8リバウンド、
11アシストをマークした一方で、8つのターンオーバーを喫し、そのうち1つはセルティックスの
追い上げを助長する、言い訳のできないミスだった。そのためか、同選手は「自分のプレーは非常に悪く、
受け入れ難いものだ。僕が望む場所にチームが到達する力になるには、それは許されないこと。
学校の成績表なら、今夜のパフォーマンスにはFをつける。もっとうまくやらなければ」と述べ、
チームメイトに謝罪した。

 そのレブロンについてカイリー・アービングは、「彼はあまりに特別な存在なんだ。
自分自身にFをつけると言ったが、それでも23得点、8リバウンド、11アシストを記録した。
彼もほかのメンバーも、同じだけの説明責任を負っている。しかしリーダーとして、
僕らは彼に多くのものを要求し、彼自身もそれを理解し、それを望み、そうすることで前進している。
良いことだと思う」と語り、謝罪の必要はないとした。

 アービングは貴重なレイアップシュート2本を決めるなど32得点、12リバウンドと活躍したが、
ハムストリングの問題により終盤にコートを去った。ラブは30得点、15リバウンドで貢献。
キャブスのシーズン成績は24勝7敗となった。

 セルティックス(19勝14敗)ではアイザイア・トーマスが31得点、エイブリー・ブラッドリーが23得点を記録。
トーマスはこれが17試合連続の20得点以上で、現在のリーグ最長記録となっている。(STATS-AP)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161230-00000314-ism-spo


「【NBA】キャブス、セルティックスに20点もの差を終盤で溶かし、薄氷の勝利 レブロンも自戒の念」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/12/30(金) 23:45:00|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

【NBA】ここまでB2Bに全勝中のMEMに飲まれず、勝負強いショットを決め続けたBOSが快勝!

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
17membos01.jpg
記事元:http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/basket/1482738423/

850: バスケ大好き名無しさん (イモイモ Se3f-huxb [117.55.65.133]) 2016/12/28(水) 10:55:50.16 ID:wIABnI94e

チャンパは復帰しても出番なしとか悲しいな…



「【NBA】ここまでB2Bに全勝中のMEMに飲まれず、勝負強いショットを決め続けたBOSが快勝!」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/12/28(水) 17:00:00|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

【NBA】ウェストブルック、BOS戦でついにトリプルダブルが途絶えるも、チームは見事な逆転勝利

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
17bosokc01.jpg
記事元:http://tamae.2ch.sc.net/test/read.cgi/basket/1481410101/

 オクラホマシティ・サンダーは現地11日、本拠地でボストン・セルティックスと対戦し、99対96で勝利。
ラッセル・ウェストブルックが37得点、12リバウンド、6アシストと活躍するも、
8試合連続トリプルダブルはならなかった。

 サンダーは、第3Qに一時13点ビハインドを背負ったが、残り3分23秒からウェストブルックが
7点を連取するなど、67対71の4点差として同Qを終了。そして、94対94の第4Q残り30.6秒、
同選手のレイアップシュートでついに勝ち越しに成功すると、さらにジェレミ・グラントもダンクを披露し、
そのまま逃げ切って勝利を収めた。

 サンダーは直近8試合で7勝目を挙げ、シーズン成績15勝9敗。スティーブン・アダムズが
フィールドゴール(FG)8本中7本の成功で、16得点、8リバウンドをマークした。
エネス・カンターも14得点を記録している。

 一方のセルティックスは前半、サンダーをわずか39点に抑えたものの、
リードを守り切れず今季11敗目(13勝)。アル・ホーフォードが19得点、
エイブリー・ブラッドリーとジェイ・クラウダーがそれぞれ18得点を記録した。(STATS-AP)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161212-00000313-ism-spo


「【NBA】ウェストブルック、BOS戦でついにトリプルダブルが途絶えるも、チームは見事な逆転勝利」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/12/12(月) 23:59:00|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

【NBA】リバウンドは制せず、KDは止められず、第3Qは一桁しか得点できず…BOSがホームで完敗

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
17gswbos01.jpg
記事元:http://tamae.2ch.sc.net/test/read.cgi/basket/1479427826/

 ゴールデンステイト・ウォリアーズは現地18日、敵地TDガーデンでボストン・セルティックスと対戦。
第3Qを31対9と圧倒して、104対88で快勝した。クレイ・トンプソンが28得点、ケビン・デュラントが23得点、
10リバウンドをマークした。

 前半を7点リードで終えたウォリアーズは後半、序盤から18点を連取し、怒とうの24対3のランを展開。
リードを22点にまで広げ、早々に勝負を決めた。

 フォワードのドレイモンド・グリーンは、「後半の滑り出しが最高だった。本当にすばらしかったよ」と、
チームのパフォーマンスを称えた。ステフィン・カリーは、16得点にとどまっている。

 敗れたセルティックスは、エイブリー・ブラッドリーが17得点、10リバウンド、アイザイア・トーマスが
今季自己最低の18得点をマーク。昨季の対戦では4月1日に勝利し、ウォリアーズにシーズン初の
ホーム黒星を献上したが、この日は第3Qにフィールドゴール(FG)が17本中2本しか決まらず、
5ターンオーバーも記録し、大差を付けられた。

 ブラッド・スティーブンズHCは、「相手がすばらしいチームだということは、みんな分かっている。
しかし、彼らにやられっぱなしではだめだ」と、試合を振り返っていた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161119-00000314-ism-spo


「【NBA】リバウンドは制せず、KDは止められず、第3Qは一桁しか得点できず…BOSがホームで完敗」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/11/19(土) 22:00:00|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
  次のページ

最新記事

【NBA】好調のMIN 強豪SASに前半リードを保ちワンチャンを感じさせるも、やっぱり逆転負け
【NBA】東西頂上決戦を終えて、改めて考えるプレイオフの東西格差
【NBA】CLEの誰にも仕事をさせなかったGSW 前半で勝負を決め、RS1勝1敗、続きはファイナルへ
NBAオールスター 見どころの一つ、KDとウェストブルックのからみはどうなるのか
【NBA】カーメロ・アンソニーの絵空事?未来を嘱望されたエースの晩年はどうなるのか
【NBA】第3Qにわずか8得点しか挙げられず、TORに惨敗したNYK 今年のPOも厳しいか
【NBA】ジャズがマジック戦で快勝も、ロドニー・フッドが負傷退場で、今後の出場に暗雲
【NBA】CLEカイル・コーバーがSAC戦でついに本領発揮!次戦のGSWに向けて準備万端か
【NBA】T.アレンがDF専の評価を払拭すべくシーズンハイの22得点!HOUからの逆転勝利に貢献
【NBA】ウェストブルック、TDと10個のTOで自滅 MINはルビオが14アシストをマークし3連勝!
NBAオールスター中間投票 ザザ・パチュリアは本当にオールスターのスターターになるのか?
【NBA】エース3名がきっちり得点を量産 GSWが第3QのランでDETを突き放し、圧勝
元レイカーズのロバート・サクレ、サクレと一緒にニッコリ 入団先はサンロッカーズ渋谷

最新コメント

カテゴリ別

月別アーカイブ

RSS・twitter・facebook

リンク

【バスケ関連】
NBA ALL-ROUND MAGIC
マジックを銘打っていますが、NBA全体に造詣深く、読ませる記事が多いです。
女ニートがNBAについて語るブログ
NBA ネタブログ
他のブログが取り上げない、ちょっとしたおもしろ記事が満載です
NBAまとめアンテナ
NBA特化のアンテナサイトです

【アンテナサイト】
ギコあんてな!
あんてなパン
ブルーアンテナ
つべこアンテナ
アンテナシェア
ムササビあんてな

【2ちゃんねるまとめ】
MLB NEWS
パワプロ攻略MATOME
働くモノニュース

カウンター

逆アクセスランキング