【ランダム記事】
Powered by 複眼RSS

NBAを中心としたバスケットの2chまとめブログ


  次のページ

【NBA】PHIジャリル・オカフォー+スタウスカス+19年2巡目 BKNトレバー・ブッカーとのトレード成立

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
okafor.jpg
記事元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/basket/1512618399/0-

12月7日(日本時間8日)、ブルックリン・ネッツは、トレバー・ブッカー(フォワード/センター)との交換で
フィラデルフィア・76ersからジャリル・オカフォー(センター)、ニック・スタウスカス(ガード)、
2019年ドラフト2巡目指名権を獲得したことを発表した。

今回のトレード成立後、ネッツはショーン・キルパトリック(ガード)を解雇している。

ネッツのショーン・マークスGMは、今回のトレードについて「ジャリルとニックという前途有望な選手、
それから今後も継続してロスターを成長させていくため、チームにとって有益な条件を獲得できて
興奮している」と語った。

「今回のトレードにより、近年のドラフトで上位指名された2選手を加えられる素晴らしい機会を得られたほか、
彼らにチームのシステムで成功を収められる機会を与えられる。トレバーとショーン、彼らの家族には、
今までチームとブルックリンのコミュニティへ貢献してくれたことを感謝している」。

2015年ドラフト全体3位で76ersから指名されたオカフォーは、76ersでの2年間で105試合(先発81試合)に出場し、
平均14.6得点、5.9リバウンド、1.2アシスト、1.1ブロックを記録。1年目には53試合(先発48試合)に出場して
平均17.5得点、7.0リバウンド、1.2アシスト、1.2ブロックという成績を残し、オールルーキー・ファーストチーム
に選出された。



「【NBA】PHIジャリル・オカフォー+スタウスカス+19年2巡目 BKNトレバー・ブッカーとのトレード成立」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/12/09(土) 12:00:00|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

【NBA】一筋の光が見え始めているBKN、対して敗戦したMEMは浮上の兆しも見えぬ8連敗

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
18bknmem01.jpg
記事元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/basket/1511707577/0-

11月26日(日本時間27日)にフェデックス・フォーラムで行なわれたブルックリン・ネッツ対
メンフィス・グリズリーズは、第3クォーター終盤までにリードを19点(76-57)に広げたネッツが98-88で勝利した。

7連敗中のグリズリーズは、第4Qに入り一時的にリードを縮めることに成功した。
だがこの間、今季開幕から得点(19.1)、リバウンド(9.1)、アシスト(4.1)でチーム最多の成績を残している
マルク・ガソルを温存し続け、連敗から抜け出せなかった。

この起用法に納得できなかったガソルは、試合後「何故だかわからない」と話し、不満を露にした。

「こんなことは初めて。本当だよ。納得できない。見た目以上に腹が立っている」。

デイビッド・フィズデイル・ヘッドコーチは、ガソルの起用法、同選手のコメントを聞かされ、次のように答えている。

「触れる必要があるのなら言及する。私の判断基準はシンプルなものだ。彼に対して何かあるわけではなく、
勝とうとしているだけ。とにかく勝ちたいんだ」。

連敗を3で止めたネッツは(7勝12敗)は、デマーレイ・キャロルが今季自己最多となる24得点、
トレバー・ブッカーが16得点、11リバウンド、ジョー・ハリスが13得点を記録した。

8連敗のグリズリーズ(7勝12敗)は、ガソルとタイリーク・エバンスがそれぞれ18得点、
チャンドラー・パーソンズが12得点、ジャマイカル・グリーンが11得点、7リバウンドをあげている。



「【NBA】一筋の光が見え始めているBKN、対して敗戦したMEMは浮上の兆しも見えぬ8連敗」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/11/27(月) 21:50:58|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

初スタメンのカイル・クーズマが21得点!そして3Pシューター B.ロペスが降臨したLAL BKNに快勝

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
18bknlal01.jpg
記事元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/basket/1509758217/

11月3日(日本時間4日)にステイプルズ・センターで行なわれたブルックリン・ネッツ対
ロサンゼルス・レイカーズは、ブルック・ロペスが今季自己最多の34得点、10リバウンド、
3ブロックを記録し、レイカーズが124-112で勝利した。

デビューから9年を過ごした古巣ネッツとの初対戦だったロペスは、第3クォーターに4本、
合計で6本の3ポイントショットを記録。後半だけで23得点、10リバウンドをマークした。



「初スタメンのカイル・クーズマが21得点!そして3Pシューター B.ロペスが降臨したLAL BKNに快勝」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/11/05(日) 13:00:00|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

暗黒を纏う東西の両翼PHXvsBKN 接戦の好ゲームからTJウォーレンの活躍でPHXが逆転勝利!

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
18phxbkn01.jpg
記事元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/basket/1509366985/

10月31日(日本時間11月1日)にバークレイズ・センターで行なわれたフェニックス・サンズ対
ブルックリン・ネッツの一戦は、デビン・ブッカーが32得点し、サンズが122-114で接戦を制した。

サンズは第3クォーターに最大18点のリードを作りながらも、そこからネッツに連続17得点を許してしまい、
優位を失った。さらに第4クォーターには相手に8点のリードを奪われ、このまま敗戦に向かうかと思われた。
しかし、最後はサンズが15-2のスコアでリードを奪い返し、シーソーゲームをものにした。

32得点、7リバウンド、4アシストと活躍したサンズのデビン・ブッカーは「タイムアウトをとったことで
持ち直すことができた」と、終盤の追い上げについて話している。

「昨年は、相手チームが連続得点を始めるとドミノのように全て崩れてしまうのが問題だったんだ。
お互いに責任をなすりつけあい、揉めたりしていた」。

しかし、この試合でその様子はなかった。一致団結したサンズはブッカーのほか、マイク・ジェームズが24得点、
TJ・ウォーレンが20得点、11リバウンドと貢献。特にウォーレンは第4Qだけで14得点をあげ、
終盤の逆転劇の立役者となった。



「暗黒を纏う東西の両翼PHXvsBKN 接戦の好ゲームからTJウォーレンの活躍でPHXが逆転勝利!」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/11/02(木) 09:00:00|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

【NBA】レブロンのトリプルダブルも空しく、ラッセルもリンも欠くBKNに、CLEまさかの敗戦 

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
18bkncle01.jpg
記事元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/basket/1508852036/
     http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/basket/1508978768/

10月25日(日本時間26日)にバークレイズ・センターで行なわれたクリーブランド・キャバリアーズ対
ブルックリン・ネッツは、スペンサー・ディンウィディーが決勝点を含む自己最多22得点の活躍を見せ、
ネッツが112-107で勝利した。

キャブズの1点リード(104-103)で迎えた第4クォーター残り43.1秒、ディンウィディーが3ポイントショットを
成功させてネッツが逆転に成功する。このリードを守り抜いたネッツが勝利し、ホーム3連勝をマークした。

ディンウィディーは試合後「彼らは、ここ何年か毎シーズン続けてイースタン・カンファレンスの
王者になっているチーム」と語った。



「【NBA】レブロンのトリプルダブルも空しく、ラッセルもリンも欠くBKNに、CLEまさかの敗戦 」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/10/27(金) 08:00:00|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18
  次のページ

最新記事

【NBA】SACホーム同点から、ウェストブルックがブザービーター!TDも達成し幸先の良いスタートに
【NBA】接戦の終盤、入らないスリーに、レブロン、レブロン…4位WASに惜敗したCLE、差は0.5ゲーム
【NBA】SASのエース、カワイ・レナード 今季中の復帰は難しいか チームの50勝到達にも赤信号
【07-08シーズン NBAファイナル回顧】 レイカーズ-セルティックス〇 第6戦終了間際~終了後
【NBA】オールスターにてアメリカ国歌を披露したファーギー、SNS等からの非難を受け謝罪を表明
【NBA】おつかれジミー・バトラー?オールスター本戦で唯一の出場時間なし
NBAオールスター ディフェンスを締め、チームを、試合を盛り上げ続けたレブロンが3度目のMVP
ダンクコンテストの裏で、カーター、ラビーン、ゴードンの評価が勝手に上がっていくシステムが構築
スラムダンクコンテスト ナンスJrとの決勝で、ビンスカーターの再現ダンクを決めたミッチェルが優勝
【NBA】不調者が相次いだスリーポイントコンテスト 最後に28ポイントでデビン・ブッカーが見事優勝
【NBA】ライジング・スターチャレンジ チームワールドの大勝で、3Pを7本決めたボグダノビッチがMVP
【NBA】血栓症により事実上の現役引退となっていたクリス・ボッシュ 現役復帰を示唆
MILとDEN、2人の化け物エースが揃ってトリプルダブル しかし試合をより支配したのはDENヨキッチ

最新コメント

カテゴリ別

月別アーカイブ

RSS・twitter・facebook

リンク

【バスケ関連】
NBA ALL-ROUND MAGIC
NBAまとめアンテナ

【アンテナサイト】
勝つるあんてな!
つべこアンテナ
アンテナ速報

【2ちゃんねるまとめ】
MLB NEWS

カウンター

逆アクセスランキング