【ランダム記事】
Powered by 複眼RSS

NBAを中心としたバスケットの2chまとめブログ


Powered By 画RSS
  次のページ

【NBA】ウェイド復帰のブルズ 最下位ネッツにまさかの逆転負け まだまだ分からない東最後の席

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
17bknchi01.jpg
記事元:http://tamae.2ch.sc.net/test/read.cgi/basket/1491648743/

 シカゴ・ブルズは現地8日、敵地でリーグ最下位のブルックリン・ネッツに106対107で敗れた。
イースタンカンファレンスでプレーオフ当落線上の争いを繰り広げているブルズにとって、
この敗戦が大きな痛手となるかもしれない。

 ブルズは、3月15日の試合でひじを骨折し、今季絶望とされていたドウェイン・ウェイドが復帰。
予定より5分長い25分間プレーし14得点をマークしたが、6点リードの残り5分9秒にコートを去ると、
肝心の試合終盤をベンチで過ごした。

 ウェイドは、「ひじは大丈夫だった」とコメント。「問題は足だった。足を休ませて、
息を整えようと思う」と語り、久々の試合なだけに足にきていたと明かした。

 ブルズは、第4Q残り13.6秒にネッツのスペンサー・ディンウィディーにフリースロー2本を決められ
103対105と逆転された。ジミー・バトラーは、同点を狙ったジャンプシュートに失敗。
残り2.4秒に再びディンウィディーにフリースロー2本を決められ、勝負が決まった。
バトラーは、33得点をマークした。

 ブルズは、カンファレンス8位タイに転落した。

 ネッツは、シーズン前にブルズにウェイブ(契約解除)されたディンウィディーが19得点、
ルーキーのカリス・レバートも19得点をマークした。

 12月にネッツと複数年契約を結ぶ前、NBA下部組織デベロップメントリーグ(Dリーグ)の
ブルズ提携チームでプレーしていたディンウィディーは、「このレベルで安定してプレーすることに
関しては自信がある。スタッフとこの球団のおかげだ」と語った。(STATS-AP)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170409-00000312-ism-spo


「【NBA】ウェイド復帰のブルズ 最下位ネッツにまさかの逆転負け まだまだ分からない東最後の席」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/04/09(日) 21:14:46|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

【NBA】最下位ブルックリン・ネッツ シーズン終盤にして、ついに今季初の連勝を飾る

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
17phxbkn01.jpg
記事元:http://tamae.2ch.sc.net/test/read.cgi/basket/1490060569/

 ブルックリン・ネッツは現地23日、地元でフェニックス・サンズに126対98で勝利。
今シーズン初の2連勝を収めた。

 イースタンカンファレンス最下位に沈むネッツは、第1Qを10点のビハインドで終えるも、
52対50と逆転に成功してハーフタイムに突入。第3Qはブルック・ロペスが12得点を挙げる活躍を披露。
守ってはサンズを15得点に抑え、84対65と突き放した。

 ロペスは19得点、K.J.マクダニエルズがシーズン最多の16得点、トレバー・ブッカーは14得点を記録した。
右足の捻挫から復帰したジェレミー・リンが、13得点をマークしている。

 サンズではデビン・ブッカーが28得点、マーキース・クリスが23得点、11リバウンド、アレックス・レンは11得点、
11リバウンドをマークした。(STATS-AP)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170324-00000312-ism-spo


「【NBA】最下位ブルックリン・ネッツ シーズン終盤にして、ついに今季初の連勝を飾る」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/03/25(土) 09:00:00|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

【NBA】ベンチのグレードアップを狙うWAS BKNボーヤン・ボグダノビッチを含むトレードが成立

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
bojan.jpg
記事元:http://tamae.2ch.sc.net/test/read.cgi/basket/1487605372/

 ワシントン・ウィザーズは現地22日、ブルックリン・ネッツからボーヤン・ボグダノビッチ(27)を
獲得したことを発表した。ベンチからの得点源として期待が寄せられる。

 ウィザーズはさらに、フォワードのクリス・マッカラーもネッツから獲得。ネッツは2017年1巡目指名権、
マーカス・ソーントン、アンドリュー・ニコルソンをウィザーズから獲得した。

 ボグダノビッチはチームがリーグ最下位と低迷する中、先発としてキャリア最高の平均14.2得点をマーク。
フィールドゴール(FG)成功率は44%、スリーポイントシュート成功率は37%を記録している。

 ボグダノビッチ加入で、ウィザーズはベンチの選手層を強化。アーニー・グランフェルドGMは声明で、
「ボーヤンは優れたシューターで、我々に多様性をもたらす才能あるスコアラーだ」と、
ボグダノビッチを称賛。「先発の実力があり、ベンチの起爆剤になってくれるだろうと」と期待を寄せている。

 イースタンカンファレンス3位のウィザーズは、クリーブランド・キャバリアーズ、トロント・ラプターズ、
ボストン・セルティックスと熾烈な上位争い繰り広げている。(STATS-AP)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170223-00000312-ism-spo


「【NBA】ベンチのグレードアップを狙うWAS BKNボーヤン・ボグダノビッチを含むトレードが成立」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/02/23(木) 21:32:37|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

【NBA】東の下位が濃厚だったはずの両チームの対戦 ヒート13連勝、方やネッツは12連敗…

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
17miabkn01.jpeg
記事元:http://tamae.2ch.sc.net/test/read.cgi/basket/1486642881/

 マイアミ・ヒートは現地10日、敵地でブルックリン・ネッツに108対99で逆転勝ちし、
今季最長の13連勝を飾った。
ジェームズ・ジョンソンがシーズンハイの26得点をマークした。

 ヒートは、第3Q残り約7分半に56対67とこの日最大のビハインドを背負ったが、
18対5のランで74対72と逆転して第4Qに突入。第4Qは83対83の同点の場面から11対2の猛攻を展開し、
ネッツを振り切った。

 ヒートは、ゴラン・ドラギッチが21得点、タイラー・ジョンソンが18得点をマークした。
13連勝は球団歴代3位の記録で、勝率5割未満のチームとしてはリーグ歴代最長となる。

 ジョンソンは、「自分たちのやっていることや、それぞれの役割に自信を持っている」と、語った。

 リーグ最下位のネッツは、ブルック・ロペスが30得点をマークしたが、これで12連敗となった。
(STATS-AP)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170211-00000313-ism-spo


「【NBA】東の下位が濃厚だったはずの両チームの対戦 ヒート13連勝、方やネッツは12連敗…」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/02/11(土) 20:00:00|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

【NBA】エース欠場の最下位ネッツになんとか勝利のキャブス 復調の足掛かりになるか

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
17bkncle01.jpg
記事元:http://tamae.2ch.sc.net/test/read.cgi/basket/1485563480/

クリーブランド・キャバリアーズは現地27日、ブルックリン・ネッツに124対116で快勝。
レブロン・ジェームズが31得点、カイリー・アービングが28得点をマークし、連敗を3で止めた。

 直近8試合で6敗を喫し、とにかく1勝が欲しいキャブスは、絶好のタイミングでリーグ最下位のネッツと対戦。
55対47とリードして前半を終えると、第3Qだけでアービングが20得点、レブロンが10得点をマークし、
一気に点差を広げて勝負を決めた。

 1月の不振から不満が噴出し、球団の2連覇への決意に疑問を投げ掛けていたレブロンは、
勝利後のインタビューで「優勝や成功への道のりは、いいことばかりではない」とコメント。
「このデコボコ道がチームを形作っていくのだと思う」と語った。

 26日の発表でオールスターリザーブメンバーに選ばれたケビン・ラブは13得点、
14リバウンドでチームの勝利に貢献している。

 一方、敗れたネッツはこれで4連敗。ショーン・キルパトリックが18得点、ボーヤン・ボグダノビッチが
17得点をマークして気を吐くも、最近16試合では1勝15敗となった。得点でチームトップの
ブルック・ロペスは休養、リバウンドでチームトップのトレバー・ブッカーは体調不良でそれぞれ欠場した。
(STATS-AP)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170128-00000313-ism-spo


「【NBA】エース欠場の最下位ネッツになんとか勝利のキャブス 復調の足掛かりになるか」 の続きを読む


テーマ:F1グランプリ - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/01/28(土) 20:20:57|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11
  次のページ

最新記事

守備に定評のエイブリー・ブラッドリーが、オフェンスでも24得点と大車輪の活躍でCHIから3連勝!
【NBA】攻守に本領を発揮し始めてきたUTA ロードでLACに粘り勝ち、GSWへの挑戦権に王手
【NBA】待ち望んだジノビリの復調に加え、ミルズが外から勢いを与えたSAS MEMを振り切り王手!
全世界に刻んだ記憶と記録、それでも勝利には結びつかず OKCとウェストブルックが1回戦敗退
守備でも攻撃でも圧倒したGSW PORになんとか一糸を報いる暇すら与えず、余裕のスイープ
ハワード、カルデロン 2人のベテランを中心に選手がきっちり仕事をしたATL WASとの星を五分に
【NBA】TORは先発起用のノーマン・パウエルが25得点!MILは淀んだオフェンスで窮地に
復帰のUTAゴベールがきっちり存在感を放ち、ジョー・ジョンソンはまたもクラッチで仕事 LACに快勝
【NBA】BOS-CHI 互いにロードのみで勝利する、地元ファン泣かせの展開で2-2タイに
【NBA】ロバーソンがFT2/12と、DFの良さでもカバーしきれない戦犯ぶり OKCホームで痛い3敗目
CLEが見せつけた終盤の強さと見せられなかった安定感 4戦全て接戦ながら、INDをスイープ 
【悲報】大健闘のグリズリーズ しかし何故かここにきてチャンドラー・パーソンズが責められ始める
待望のヌルキッチ復帰のPOR、KDに加えカーHCまで欠場したGSWに逆転負けを喫し、漂う終戦感

最新コメント

カテゴリ別

月別アーカイブ

RSS・twitter・facebook

リンク

【バスケ関連】
NBA ALL-ROUND MAGIC
女ニートがNBAについて語るブログ
NBAまとめアンテナ

【アンテナサイト】
ギコあんてな!
あんてなパン
ブルーアンテナ
つべこアンテナ
アンテナシェア
ムササビあんてな

【2ちゃんねるまとめ】
MLB NEWS
パワプロ攻略MATOME
働くモノニュース

カウンター

逆アクセスランキング