【ランダム記事】
Powered by 複眼RSS

NBAを中心としたバスケットの2chまとめブログ


Powered By 画RSS
  次のページ

レナードが延長戦欠場の中、グリーンが決め、ジノビリがハーデンをブロック!手負いのSASが王手

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
17housas01-e.jpg
記事元:http://tamae.2ch.sc.net/test/read.cgi/basket/1494331633/

 現地9日に行われたウェスタンカンファレンス準決勝第5戦は、第2シードのサンアントニオ・スパーズが
延長戦の末、第3シードのヒューストン・ロケッツに110対107で勝利。
スパーズが3勝2敗でカンファレンス決勝進出に王手をかけた。

 スパーズは、エースのカワイ・レナードが後半に足首を痛めたが、ダニー・グリーンを筆頭に
サポーティングキャストが奮起。グリーンはこの試合でマークした16得点のうち、
7得点を延長戦に集中し、大きな1勝に貢献した。

 ロケッツは延長戦のラスト数秒、ジェームズ・ハーデンが決まれば同点のスリーポイントシュートを狙ったが、
マヌ・ジノビリに背後からブロックされ、接戦を落とした。

 スパーズは、レナードが38分間の出場で22得点、15リバウンドをマーク。
同選手は第3Q残り約5分半にハーデンの足を踏んだ際に右足首を負傷。
その後は様子を見ながらプレーを続けたが、延長戦には出場しなかった。

 レナードは「試合に出たかったのでフラストレーションが溜まった。
でも、チームメイトが必死にプレーし、勝ってくれたのでうれしい」とコメント。
11日に敵地で行われる第6戦には出場すると語った。

 グリーンは、レナードの負傷について「全員がアグレッシブにプレーすることを誓ったと思う」と、
一致団結してエースの不在をカバーしたと話した。

 ロケッツはハーデンが33得点、10リバウンド、10アシストをマーク。ハーデンは守備での活躍も光り、
レナードとラマーカス・オルドリッジのフィールドゴール(FG)成功を合わせて42本中15本に抑えたが、
終盤にミスを連発。第4Q残り5分から、6本中1本のFG成功、4ターンオーバーと勝負どころで精彩を欠いた。
(STATS-AP)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170510-00000314-ism-spo


「レナードが延長戦欠場の中、グリーンが決め、ジノビリがハーデンをブロック!手負いのSASが王手」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/05/10(水) 22:33:21|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:46

【NBA】SASパーカーに続き、今度はHOUの控えセンター、ネネが残り試合を全休…

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
17sashou02-c.jpg
記事元:http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/basket/1494229194/

 ヒューストン・ロケッツは現地8日、控えセンターのネネが左太ももの内転筋を断裂し、
プレーオフの残りの試合を欠場すると発表した。

 ネネは、7日に行われたサンアントニオ・スパーズとのウェスタンカンファレンス準決勝第4戦で、
第1Qに左太ももを負傷し途中退場。チームによると、治療法の選択肢を検討しているところだという。

 マイク・ダントーニHCは「残念だね。彼はシーズンを通して貴重な存在だったし、
素晴らしい男だ」と語り、プレーオフ途中での離脱を余儀なくされたネネを思いやった。

 プロ15年目のネネは、今季がロケッツでの1年目。今プレーオフでは9試合に出場し、
平均10得点、4.7リバウンドをマークしていた。オクラホマシティ・サンダーとの1回戦第4戦では、
ノーミスでのNBA記録に並ぶ12本のフィールドゴール(FG)を沈め、
プレーオフでのキャリアハイとなる28得点をマーク。113対109での勝利の立役者となった。
(STATS-AP)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170509-00000310-ism-spo


「【NBA】SASパーカーに続き、今度はHOUの控えセンター、ネネが残り試合を全休…」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/05/09(火) 20:58:50|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13

【NBA】Game1を思わせる、19本のスリーでSASのDFを攻略したHOU 2勝2敗と、再びの五分へ

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
17sashou01-c.jpg
記事元:http://tamae.2ch.sc.net/test/read.cgi/basket/1494126625/

 ヒューストン・ロケッツ(第3シード)は現地7日、本拠地でサンアントニオ・スパーズ(第2シード)と
ウェスタンカンファレンス準決勝第4戦を行い、125対104で圧勝。対戦成績を2勝2敗の五分に戻した。

 ロケッツは15点リードで第4Qを迎えると、エリック・ゴードンが開始早々スリーポイントシュートに成功。
スパーズもジョナソン・シモンズの長距離砲で反撃するも、直後にゴードンが再びスリーポイントラインの外から
シュートを決め、97対79と相手を寄せ付けなかった。

 ロケッツはこの日、チーム全体で43本中19本のスリーに成功。ジェームズ・ハーデンが28得点、
12アシストをマークする活躍でチームをけん引した。ゴードンが22得点、トレバー・アリーザが
16得点で貢献している。ハーデンは「向こうにランを許したし、点差を縮められた場面もあった。
だが、それでも俺たちは奮起し続けた」と振り返った。

 スパーズはシモンズが17得点、カワイ・レナードとラマーカス・オルドリッジがそれぞれ16得点の成績。
グレッグ・ポポビッチHCは、敗戦の大きな理由について「我々の作戦はトランジション・ディフェンスから始まる」
と述べると、「もし(今日の試合で)トランジション・ディフェンスができていてもこの結果なら、
試合後に選手は全員トレードされ、私もクビになっているだろう。それだけ酷かった」と厳しいコメントを残した。

 第5戦は9日、場所をスパーズの本拠地AT&Tセンターに移して行われる。(STATS-AP)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170508-00000314-ism-spo


「【NBA】Game1を思わせる、19本のスリーでSASのDFを攻略したHOU 2勝2敗と、再びの五分へ」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/05/09(火) 09:00:00|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:29

【NBA】パーカー離脱の穴をオルドリッジ、D.グリーンらの奮起で埋め、SASがホームのHOUに快勝

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
17sashou01-b.jpg
記事元:http://tamae.2ch.sc.net/test/read.cgi/basket/1493968490/

 ウェスタンカンファレンス第2シードのサンアントニオ・スパーズは現地5日、
敵地で第3シードのヒューストン・ロケッツを103対92で下し、カンファレンス準決勝のシリーズ成績を
2勝1敗とリードした。トニー・パーカーが負傷で離脱したが、ラマーカス・オルドリッジと
カワイ・レナードがともに26得点を活躍した。

 スパーズでは、パーカーが第2戦で左大腿四頭筋腱を断裂し、2001年から続いていた
リーグ最長のプレーオフ連続出場記録が221試合でストップ。しかし、第1戦・第2戦合計19得点と
批判されていたオルドリッジが司令塔の不在で奮起し、ロケッツを引き離した第4Qに9得点を挙げ、
勝利に貢献した。

 オルドリッジは「自分はチームの求めることをやっている」とコメント。
「トニー・パーカーの代わりにはなれない。彼はいつか殿堂入りをする選手だからね。
でも、チームはとにかく緊迫感を持って、がむしゃらにプレーをした」と、語った。

 グレッグ・ポポビッチHCは、パーカーの代役として、パティ・ミルズではなく、
ルーキーのデジョンテ・マレーを先発で起用。マレーは、15分間でわずか2得点だったが、
ミルズは、30分間で15得点の活躍を見せ若手をカバーした。

 ロケッツは、第2戦で13得点とスランプだったジェームズ・ハーデンが43得点と復調。
しかし、アシストはわずか5本にとどまり、終始、審判の笛に対し不満を漏らしていた。

 第4戦は7日、引き続きヒューストンで行なわれる。(STATS-AP)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170506-00000314-ism-spo


「【NBA】パーカー離脱の穴をオルドリッジ、D.グリーンらの奮起で埋め、SASがホームのHOUに快勝」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/05/07(日) 09:00:00|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

攻守できっちり修正したSAS、HOUにお返しの大勝 しかしパーカーの負傷でチーム状態は不透明

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
17housas01-d.jpg
記事元:http://tamae.2ch.sc.net/test/read.cgi/basket/1493856952/

 NBAプレーオフの西地区準決勝シリーズは3日にサンアントニオで1試合を行い。
2位スパーズが3位ロケッツを121―96(前半65―55)で下して1勝1敗。ホームでの連敗は免れた。

 第1戦では99―127で完敗を喫したが、第2戦ではカワイ・レナード(25歳)が34得点、
7リバウンド、8アシストをマークしてチームをけん引。チームのフィールドゴール(FG)成功率は
初戦の36・9%から54・5%にアップした。

 デビッド・リー(34歳)に代わって先発に起用されたパウ・ガソル(36歳)は29分出場して
6得点ながら13リバウンドと4ブロックを記録。“人事刷新”で流れが変わった。

 ただし18得点と4アシストを記録したガードのトニー・パーカー(34歳)が第4Q、
ジャンプシュートを放ったあと、着地した際に左膝を負傷。チームメートに抱きかかえられて
ロッカールームに運ばれた。4日に精密検査を受けるが、敵地ヒューストンで行われる
第3戦(5日)と第4戦(7日)の出場は微妙となった。

 なおパーカーのプレーオフでの通算得点は4014となり、ティム・ダンカン(5172)に次いで
4000得点突破を達成。すでに1137アシストを記録しているが、プレーオフで4000得点と
1000アシストの両方をクリアしたのはマイケル・ジョーダン、コービー・ブライアント、
レブロン・ジェームズを含めて史上4人目となった。

 ロケッツは第1戦で3点シュートを22本成功(試投50本)させたが、第2戦では15本(試投25本)止まり。
得意の“長距離砲”がなかなか決まらず、第3Q終了時点までは5点差で食い下がっていたが、
勝負どころの第4Qでは13―33と失速した。

 大黒柱のジェームズ・ハーデン(27歳)はFGを17本放ったが成功は3本のみで13得点。
7リバウンドと10アシストを稼ぐなど得点以外では頑張ったが、スパーズの執拗なマークにあって
シューティングは精彩を欠いた。

 フォワードのライアン・アンダーソン(28歳)が4本の3点シュートなどでチーム最多の18得点をマーク。
しかし第1戦でチーム最多の23得点を挙げたトレバー・アリーザ(31歳)は33分出場しながら
わずか2得点に終わった。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170504-00000106-spnannex-spo


「攻守できっちり修正したSAS、HOUにお返しの大勝 しかしパーカーの負傷でチーム状態は不透明」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/05/04(木) 22:00:00|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12
  次のページ

最新記事

最新コメント

カテゴリ別

月別アーカイブ

RSS・twitter・facebook

リンク

【バスケ関連】
NBA ALL-ROUND MAGIC
女ニートがNBAについて語るブログ
NBAまとめアンテナ

【アンテナサイト】
ギコあんてな!
あんてなパン
つべこアンテナ
アンテナシェア
ムササビあんてな

【2ちゃんねるまとめ】
MLB NEWS
フットボール速報
働くモノニュース

カウンター

逆アクセスランキング