FC2ブログ

NBAを中心としたバスケットの2chまとめブログ


  次のページ

【NBA】ケンバ・ウォーカーが連日の奮闘で43得点!前試合と違い、きっちりチームを勝利に導く

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
19boscha01.jpg
記事元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/basket/1542620724/0-

276: 2018/11/20(火) 09:13:40.87

ヘイワード控えか今日は



「【NBA】ケンバ・ウォーカーが連日の奮闘で43得点!前試合と違い、きっちりチームを勝利に導く」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2018/11/20(火) 21:30:00|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:19

ケンバ・ウォーカーが珠玉の60得点 しかし延長で2つのブロックと決勝3Pを決めたバトラーに軍配

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
19phicha01.jpg
記事元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/basket/1542421394/0-

11月17日(日本時間18日)にスペクトラム・センターで行なわれたフィラデルフィア・76ers対
シャーロット・ホーネッツの一戦は、ジミー・バトラーの決勝3ポイントショットにより、
76ersがオーバータイムの末に122-119で勝利した。

ホーネッツは、ケンバ・ウォーカーが今季のNBA最多得点となる60得点の大活躍を見せたが、
あと一歩及ばなかった。

119-119の同点で迎えたオーバータイム残り0.3秒に決勝3Pを決めたバトラーは
「最後のショットも決まって欲しかったけれど、それと同じくらい、ケンバに70得点も取られたくなかった」と、
笑顔でコメント。「60得点でストップさせたかったんだ」と、続けた。



「ケンバ・ウォーカーが珠玉の60得点 しかし延長で2つのブロックと決勝3Pを決めたバトラーに軍配」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2018/11/19(月) 07:00:00|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

【NBA】フリースロー19本、42得点 クラッチで存在感を示したエンビードが粘るCHAを延長で撃破

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
19chaphi01.jpg
記事元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/basket/1541813551/0-

11月9日(日本時間10日)にウェルズ・ファーゴ・センターで行なわれたシャーロット・ホーネッツ対
フィラデルフィア・76ersの一戦は、ジョエル・エンビードのフリースローが決勝点となりに、
オーバータイムの末に76ersが133-132で勝利した。

エンビードは第4クォーターとオーバータイムだけで16本中14本のフリースローを成功させ、
42得点、18リバウンドで勝利に貢献。76ersは開幕ホーム10連勝を達成した
2002-03シーズン以来となる開幕ホーム7連勝を達成している。



「【NBA】フリースロー19本、42得点 クラッチで存在感を示したエンビードが粘るCHAを延長で撃破」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2018/11/11(日) 09:00:00|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

【NBA】SAS一筋17年、BIG3の一角として一時代を築いたトニー・パーカーがCHAと2年契約

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
TonyParker3.jpg
記事元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/basket/1530881720/0-

【AFP=時事】米プロバスケットボール(NBA)で通算4度のファイナル制覇を経験し、
計6回のオールスター選出を誇るトニー・パーカー(Tony Parker)が、17シーズンを過ごした
サンアントニオ・スパーズ(San Antonio Spurs)を退団し、シャーロット・ホーネッツ(Charlotte Hornets)と
2年総額1000万ドル(約11億円)で合意に達したと、米複数メディアで伝えられた。

 シャーロット・オブザーバー(Charlotte Observer)、サンアントニオ・エクスプレスニュース
(San Antonio Express News)、米スポーツ専門チャンネルESPNなどが6日に伝えた匿名情報によると、
スパーズを象徴する司令塔としてパーカーが築いた一時代は終わりを迎えたとされている。

 現在36歳のパーカーは2001年、NBAドラフトの全体28位指名でスパーズに入団すると、
卓越した才能を発揮してリーダー的存在となり、2003年、2005年、2007年、2014年にチームの優勝に貢献。
2007年のファイナルでは最優秀選手(MVP)にも選出された。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180707-00000014-jij_afp-spo


「【NBA】SAS一筋17年、BIG3の一角として一時代を築いたトニー・パーカーがCHAと2年契約」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2018/07/07(土) 12:00:00|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:31

【NBA】CHAドワイト・ハワードと、BKNティモフェイ・モズコフ&指名権でトレード合意

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
dwight4.jpg
記事元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/basket/1529543318/0-

 6月21日(現地時間20日)、現地メディア『ESPN』がシャーロット・ホーネッツとブルックリン・ネッツによる
2チーム間のトレードが合意に達したと報じた。

 ホーネッツではセンターのドワイト・ハワードがネッツへ、ネッツからはセンターのティモフェイ・モズゴフ、
2つのドラフト2巡目指名権(今年の全体45位と2021年)、現金がホーネッツへ動くこととなる。

 ホーネッツは直近2シーズン連続で36勝46敗と負け越してしまい、プレーオフ出場を逃している。
現在、バスケットボール部門の代表に元ロサンゼルス・レイカーズのミッチ・カプチャック氏、
指揮官には元サンアントニオ・スパーズACのジェームズ・ボレーゴHCを据えて新体制で動いており、
ハワード放出は新たな船出の第一歩となった。

 キャリア14年のハワードは、これまで8度のオールスター選出をはじめ、
最優秀ディフェンシブプレーヤー賞に3度輝くなどリーグ屈指のビッグマンとしてすばらしい実績を残してきた。
32歳のベテランは今季、81試合すべてに先発出場し、平均30.4分16.6得点12.5リバウンド1.6ブロックをマーク。

 だが、ハワードは16年オフにヒューストン・ロケッツからアトランタ・ホークスとフリーエージェント(FA)
契約してからというもの、毎年トレードで移籍を繰り返している。昨年はホーネッツへ放出され、
今年はネッツへのトレードを言い渡された。

 一方のモズゴフは、16年にクリーブランド・キャバリアーズの一員として優勝を経験。
同年夏にレイカーズと高額契約を結んだものの、昨年オフにトレードでネッツへ、
今年もトレードでホーネッツへと移籍。今季は31試合に出場し、平均11.6分4.2得点3.2リバウンドを記録していた。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180621-00075237-bballk-spo


「【NBA】CHAドワイト・ハワードと、BKNティモフェイ・モズコフ&指名権でトレード合意」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2018/06/21(木) 20:56:04|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:36
  次のページ

最新記事

豪快ダンク、スリー、退場!待望のカズンズ復帰で、ぼくのかんがえたさいきょうチームが完成!
NBAオールスター第3回途中経過発表 神がかったプレイを続けたハーデンの順位は変わらず
ロヨラメリーマウント大戦、八村塁が10得点7REB 得点は少ないながらも献身的なプレーで貢献
クズマ32得点、ズバッチはキャリアハイ26得点!敗れたOKCはウェストブルックと共に終盤失速
【NBA】GSW、連戦もお構いなしの147得点 NOPへの劣勢も跳ね返す、カリーのMVP無慈悲モード
【NBA】自己最多18アシスト,クラッチでもシュートを決め続けたカイリー TORとの激戦で真価を発揮
【NBA】度重なる危機を救い続けたディンウィディー HOUはスリー70本、ハーデン58得点も実らず
【NBA】MIL戦で、渡邊雄太が6分間の出場 3リバウンドほか、スティール、アシストを決めるも、悔しいファンブルとフリースロー(1/4)
ATLが142得点を挙げOKC撃破 ヤング、ハーター、コリンズらの活躍で期待される来季以降の飛躍
バトラー移籍後初となる古巣との因縁の激突 格の違いを見せつけるが如き149得点でMINを一蹴
Gリーグ渡邊雄太がロケッツ戦で24得点(スリー3/4)、9リバウンドの活躍 テクニカルファウルも献上
カリー、クレイ、KD全員が爆発した結果、ホームに強いDENすら吹き飛ぶ142得点で、記録づくめの奪首
【NBA】日々NBA記録を更新し続けるジェームズ・ハーデンは、2年連続SMVPを獲得するのか

最新コメント

カテゴリ別

月別アーカイブ

RSS・twitter・facebook

リンク

【バスケ関連】
NBA ALL-ROUND MAGIC
NBAまとめアンテナ

【アンテナサイト】
勝つるあんてな!
つべこアンテナ
アンテナ速報

【2ちゃんねるまとめ】
MLB NEWS

カウンター

逆アクセスランキング