【ランダム記事】
Powered by 複眼RSS

NBAを中心としたバスケットの2chまとめブログ


Powered By 画RSS
  次のページ

アダム・シルバーコミッショナー「ウォリアーズがホワイトハウスを表敬訪問する事を期待している」

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
whitehouse.jpg
記事元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/basket/1500744359/0-

【AFP=時事】米プロバスケットボール協会(NBA)のアダム・シルバー(Adam Silver)コミッショナーは21日、
2016-17シーズンのNBAファイナルを制覇したゴールデンステイト・ウォリアーズ(Golden State Warriors)が、
ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領の招待を受けてホワイトハウスを表敬訪問することを
期待していると述べた。

 シルバーコミッショナーは、ザ・プレイヤーズ・トリビューン(The Players' Tribune)のウェブサイトに
投稿されたインタビューの中で、あくまでも個人的な意見とした上で、優勝チームが招待に応じるかどうかは
リーグが決定すべきではないという見解を示した。

 先月のNBAドラフト前に行われたポートランド・トレイルブレイザーズ(Portland Trail Blazers)の
CJ・マッカラム(C.J. McCollum)とのインタビューで、シルバーコミッショナーは、
「個人の政治的見解にかかわらず、どんな政治家や選ばれた役人よりも、
米政府機関は重要な存在だと思う」と語った。

「優勝チームがホワイトハウスを訪れるという素晴らしい習慣が、政治闘争になってしまうことを懸念している。
訪問については球団として決断を下すべきだと思うと同時に、行かなくても選手の意思を尊重するつもりだ」

 ホワイトハウスへの表敬訪問は、スポーツ界の慣例として長い歴史を持っており、
優勝チームとしてウォリアーズが2015年、昨年はクリーブランド・キャバリアーズ(Cleveland Cavaliers)が
大統領の招待に応じているが、いずれもバラク・オバマ(Barack Obama)政権時代のこととなっている。

 ウォリアーズのスティーブ・カー(Steve Kerr)ヘッドコーチ(HC)は、一部の選手とともにトランプ政権を
批判しており、先月のインタビューでは、米国を分断した同大統領の招待を受けるつもりはないと話していたが、
現在は考え直しているという。

 カーHCはサンノゼ・マーキュリー・ニュース(San Jose Mercury News)に対し、
「ホワイトハウスからの招待について考えることは非常に重要だ。なぜなら、われわれが行けば、
前向きな影響を及ぼす可能性があるからだ。ほかの大勢の選手と同様に、トランプ大統領の発言や
行動の一部について、私は断固反対の立場だ。その一方で、米政権をはじめ政府機関には
敬意を払っている」と語った。

 今年4月には、米ナショナル・フットボール・リーグ(NFL)で第51回スーパーボウル(Super Bowl LI)を制した
ニューイングランド・ペイトリオッツ(New England Patriots)が、トランプ大統領からホワイトハウスに招かれた。

 一部の選手がトランプ大統領との政治的見解の相違について言及するのを避けるなか、
チームのスーパースターで同大統領の友人と言われることもあるQBトム・ブレイディ(Tom Brady)は、
家庭の事情で訪問を取りやめた。【翻訳編集】 AFPBB News
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170722-00000031-jij_afp-spo


「アダム・シルバーコミッショナー「ウォリアーズがホワイトハウスを表敬訪問する事を期待している」」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/07/24(月) 00:14:21|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

【NBA】LALのムードメーカー、ニック・ヤング GSWと1年契約で合意

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
nickyoung3.jpg
記事元:http://medaka.2ch.sc.net/test/read.cgi/basket/1499321385/

7月5日(日本時間6日)、フリーエージェントのニック・ヤング(ガード)が、
ゴールデンステイト・ウォリアーズと1年520万ドル(約5億8000万円)の契約に合意したと、
『ESPN』のエイドリアン・ウォジナロウスキー記者が伝えた。

昨季ロサンゼルス・レイカーズで平均13.2得点、2.3リバウンドを記録したヤングは、
今オフにウォリアーズとの再契約に合意したステフィン・カリー、ケビン・デュラント、
アンドレ・イグダーラらのチームメイトになる。

ウォリアーズは、同じくフリーエージェントのジャベール・マギー(センター)との
再契約を希望しているものの、資金面の事情で叶わないかもしれない。
マギーは、5日にロサンゼルス・クリッパーズと交渉すると伝えられた。
7月5日(日本時間6日)、フリーエージェントのニック・ヤング(ガード)が、ゴールデンステイト・
ウォリアーズと1年520万ドル(約5億8000万円)の契約に合意したと、『ESPN』のエイドリアン・
ウォジナロウスキー記者が伝えた。 昨季ロサンゼルス・レイカーズで平均13.2得点、
2.3リバウンドを記録したヤングは、今オフにウォリアーズとの再契約に合意したステフィン・カリー、
ケビン・デュラント、アンドレ・イグダーラらのチームメイトになる。
ウォリアーズは、同じくフリーエージェントのジャベール・マギー(センター)との再契約を
希望しているものの、資金面の事情で叶わないかもしれない。マギーは、5日に
ロサンゼルス・クリッパーズと交渉すると伝えられた。



「【NBA】LALのムードメーカー、ニック・ヤング GSWと1年契約で合意」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/07/07(金) 12:00:00|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:29

【NBA】ファイナルMVPのケビン・デュラントが減額(2年60億)でGSWと契約

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
kevindurant2.jpg
記事元:http://medaka.2ch.sc.net/test/read.cgi/basket/1499095817/

 ゴールデンステート・ウォリアーズは7月4日(現地時間3日)、ケビン・デュラントと2年間で
5300万ドル(約60億円)の選手契約を交わした。

 現地メディア『the Score』は「デュラントは金より勝利を選んだ」と書きだし、
年間3100万ドル(約35億)の契約を結ぶことも可能だったようだ。
昨季NBAチャンピオンメンバーの放出を防ぐために、
デュラントが約10億円の減収を受け入れたと報じている。

 デュラントは2007年のドラフト1巡目2位指名でシアトル・スーパーソニックス
(現オクラホマシティ・サンダー)に入団し、得点王に4度輝くなど活躍。
2016-17シーズンにウォリアーズへ移籍し、NBAファイナルでは1試合平均35.2得点
8.4リバウンド5.4アシストを挙げてMVPを受賞した。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170704-00018341-bballk-spo


「【NBA】ファイナルMVPのケビン・デュラントが減額(2年60億)でGSWと契約」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/07/05(水) 09:00:00|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:73

【NBA】アンドレ・イグダーラ 他球団との交渉の末、3年4800万ドルでGSWとの契約延長に合意 

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
iguo.jpg
記事元:http://medaka.2ch.sc.net/test/read.cgi/basket/1498916972/

 NBAファイナル優勝に貢献したウォリアーズのフォワード、アンドレ・イグダーラ(33歳)が
3年4800万ドル(約53億8000万円)で同チームとの契約延長に合意。FA選手としてスパーズ、
ロケッツと交渉したが結局、ウォリアーズのオファーを受け入れて残留が内定した。

 イグダーラはベンチ・プレーヤーながら15年のファイナルではシリーズのMVP。
昨季は76試合に出場して平均7・6得点、4・0リバウンドをマークしていた。
守備力もあり、数字に表れない部分での貢献度が高くFA交渉の行方が注目されていた。

 ウォリアーズではこの日、控えフォワードのデビッド・ウエスト(36歳)もベテラン最低年俸の
230万ドル(約2億6000万円)で1年契約に合意。
前日にはガードのショーン・リビングストン(31歳)も契約延長に合意しており、
現段階では優勝メンバーの流出はくい止められている。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170702-00000111-spnannex-spo


「【NBA】アンドレ・イグダーラ 他球団との交渉の末、3年4800万ドルでGSWとの契約延長に合意 」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/07/03(月) 10:00:00|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

【NBA】GSWステフィン・カリーが、史上最高額 5年2億100万ドルで契約延長

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
curry3.jpg
記事元:http://medaka.2ch.sc.net/test/read.cgi/basket/1498878885/

【ニューヨーク時事】米プロバスケットボール協会(NBA)のスーパースター、ウォリアーズのガード、
ステフェン・カリー(29)がチームと5年総額2億100万ドル(約225億1200万円)で契約延長に合意したと1日、
スポーツ専門局ESPN(電子版)が報じた。NBA史上最高額の契約となる。

 カリーは2009年にウォリアーズ入り。12~13年シーズンから主力となり、
14~15年シーズンに初めて最優秀選手(MVP)に選ばれてチームも40年ぶりのファイナル制覇に導いた。
昨季も1試合平均30.1得点の成績を残し、2季連続のMVP。
今季も中心選手として活躍し、自身2度目のファイナル優勝を経験した。 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170701-00000055-jij-spo


「【NBA】GSWステフィン・カリーが、史上最高額 5年2億100万ドルで契約延長」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/07/02(日) 17:00:00|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:19
  次のページ

最新記事

【NBA】PORがアレン・クラブをBKNに放出し、TAXの大幅削減に成功 獲得したBKNも戦力アップへ
【NBA】NYKデリック・ローズがCLEと1年契約で合意か そして加速するカイリーの放出感
アダム・シルバーコミッショナー「ウォリアーズがホワイトハウスを表敬訪問する事を期待している」
【NBA】マイアミ・ヒート一筋のベテラン、ユドニス・ハスレムが1年契約 15年目のシーズンに突入
カイリー・アービングがトレード要求か 屈指のスコアラー放出で、レブロンは、CLEはどうなるのか
【NBA】仕事人として優勝3回のキャリアを誇るジェームズ・ジョーンズが引退、サンズへの入閣を発表
【NBA】アキレス腱断裂からプレーのなかったマリオ・チャルマーズ MEMと再契約でNBAに復帰
【NBA】SAS一筋、アルゼンチンの英雄マヌ・ジノビリ(39) チームと再契約で現役続行へ
【NBA】昨季限りで引退したポール・ピアース 自身の原点、セルティックスと1日契約を締結
【NBA】ディフェンスに定評 FAのルーク・バー・ア・ムーテがベテランズミニマムでHOUと1年契約
【NBA】元スパーズのガード、ジョナサン・シモンズ マジックと3年契約で合意
【NBA】ラジョン・ロンドがペリカンズと1年契約 カズンズとの再タッグ、そしてADとのBIG3結成へ
【バスケット】NBAがタイムアウトの回数を削減。試合時間の短縮へ動き出す!

最新コメント

カテゴリ別

月別アーカイブ

RSS・twitter・facebook

リンク

【バスケ関連】
NBA ALL-ROUND MAGIC
女ニートがNBAについて語るブログ
NBAまとめアンテナ

【アンテナサイト】
ギコあんてな!
つべこアンテナ
アンテナシェア
ムササビあんてな

【2ちゃんねるまとめ】
MLB NEWS
働くモノニュース

カウンター

逆アクセスランキング