【ランダム記事】
Powered by 複眼RSS

NBAを中心としたバスケットの2chまとめブログ


  次のページ

50得点のKDvs44得点のリラード KDが最後にネットを揺らしたシュートはノーカン、GSWが首位陥落

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
18gswpor01.jpg
記事元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/basket/1518578655/0-

2月14日(日本時間15日)にモーダ・センターで行なわれたゴールデンステイト・ウォリアーズ対
ポートランド・トレイルブレイザーズの一戦は、デイミアン・リラードが44得点でチームを引っ張り、
ブレイザーズが123-117で勝利した。

ウォリアーズ戦の連敗を7で止めたブレイザーズは、貯金を6に増やしてオールスターブレイクを迎えた。
今季リーグ初となる3試合続けて39得点以上を記録したリラードは、試合後「ウェストの競争が
激しい状態でブレイクを迎えるから、大きな勝利が必要だった」とコメント。「大きな勝利を得られたと思う。
たぶんチームにとって今季最高のパフォーマンスじゃないかな。
もし最高でなくとも、間違いなくトップ2か3には入る」と続けた。

ブレイザーズ(32勝26敗)はリラードのほか、CJ・マッカラムが29得点、ユスフ・ヌルキッチが17得点、
13リバウンドで勝利に貢献した。

連勝が3で止まったウォリアーズ(44勝14敗)は、ケビン・デュラントが今季自己最多となる50得点、
7リバウンド、ステフィン・カリーとクレイ・トンプソンがそれぞれ17得点、ドレイモンド・グリーンが16得点、
12リバウンド、7アシストをあげている。



「50得点のKDvs44得点のリラード KDが最後にネットを揺らしたシュートはノーカン、GSWが首位陥落」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2018/02/16(金) 08:00:00|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:56

【NBA】ゆとりのフェニックス戦 不調のGSWは全員出場、さっくりと46点差でしっかり調整

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
18phxgsw01.jpg
記事元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/basket/1518438613/0-

278: 2018/02/13(火) 13:49:41.67

ペイトン「ここに居たくない」



「【NBA】ゆとりのフェニックス戦 不調のGSWは全員出場、さっくりと46点差でしっかり調整」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2018/02/14(水) 10:00:00|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:31

【NBA】厳しいロスターが続くSAS、序盤で力尽きGSWに完敗 GSWはカーHCが史上最速250勝

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
18sasgsw01.jpg
記事元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/basket/1518229220/0-

2月10日(日本時間11日)にオラクル・アリーナで行われたサンアントニオ・スパーズ対
ゴールデンステイト・ウォリアーズの一戦は、クレイ・トンプソンが第3クォーターに決めた
10得点を含む25得点でチームを引っ張り、ウォリアーズが122-105で勝利した。

この日の勝利により、ウォリアーズのスティーブ・カー・ヘッドコーチは、レギュラーシーズン通算250勝に到達。
就任から302試合で通算250勝到達は、シカゴ・ブルズ、ロサンゼルス・レイカーズで指揮を執った
フィル・ジャクソンよりも44試合早い(ジャクソンは346試合で達成)。
ステフィン・カリーは、カーHCの偉業について「(就任から)素晴らしい3年半だったね。
今後も良い時間を過ごしたい」と語った。

「コーチがチーム・アイデンティティ、チームの姿勢を作り上げてきたからこその実績。
本当に周りのことを気にかけてくれる素晴らしい人だよ。もっと相応しい言い方があるのだろうけれどね。
コーチは、選手、コーチングスタッフ一人一人を結ぶことに長けている。
それが球団全体の信頼関係に繋がるんだ」。

ウォリアーズ(43勝13敗)はトンプソンのほか、カリーが17得点、8アシスト、ドレイモンド・グリーンが17得点、
8リバウンド、11アシストを記録した。

敗れたスパーズ(35勝22敗)は、カイル・アンダーソンとラマーカス・オルドリッジが
それぞれ20得点をあげている。



「【NBA】厳しいロスターが続くSAS、序盤で力尽きGSWに完敗 GSWはカーHCが史上最速250勝」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2018/02/11(日) 22:17:01|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

【NBA】メロ負傷ながらも、P.ジョージの攻守での活躍、ウェストブルックの魂のプレイでGSWを撃破

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
18okcgsw01.jpg
記事元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/basket/1517821046/0-
     http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/basket/1517979816/0-

2月6日(日本時間5日)にオラクル・アリーナで行なわれたオクラホマシティ・サンダー対
ゴールデンステイト・ウォリアーズの一戦は、ウェストブルックが34得点、9アシスト、9リバウンドと活躍し、
サンダーが125-105で勝利した。

ここまで4連敗中と苦戦していたサンダーは、ウェストブルックのほかにポール・ジョージも38得点と大活躍し、
昨年覇者のウォリアーズを圧倒した。
ジョージは「相手は選手の動き、ボールの動きがリーグ屈指のチームだ」と話した。

「だからフィジカル面と試合のペースで相手に負けてはいけなかった。今夜はそれが大きかったと思う。
気迫あふれるプレイをする準備ができていたんだ」。

ウェストブルックは自身が打った最初の10本中9本のシュートを決め、第1クォーターだけで21得点をあげた。
同クォーターを42-30のリードで終えたサンダーは、相手に一度もリードを渡すことはなかった。
敗戦ながらも33得点したウォリアーズのケビン・デュラントは「そこで試合が決まった」と話した。

「第1クォーターで相手に42得点もさせてしまった。相手を褒めなければならないね。かなりエナジーが高く、
我々はそれに合わせることができなかった」。

試合残り8分13秒、審判の笛に納得がいかなかったドレイモンド・グリーンがこの試合2個目の
テクニカルファウルを取られ、退場処分となった。しかしスティーブ・カーHCは
「我々の方が審判よりもひどかった」とコメントした。

「完全に相手にやられたよ」。



「【NBA】メロ負傷ながらも、P.ジョージの攻守での活躍、ウェストブルックの魂のプレイでGSWを撃破」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2018/02/08(木) 18:00:00|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:28

【NBA】粘り強くGSWに食らい続けたDEN ヨキッチの決勝スリーで勝利 今季GSW戦2勝目を挙げる

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
18gswden01-b.jpg
記事元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/basket/1517670441/0-

2月3日(日本時間4日)にペプシ・センターで行なわれたゴールデンステイト・ウォリアーズ対
デンバー・ナゲッツの一戦は、第4クォーター終盤にニコラ・ヨキッチが決めた3ポイントショットが決勝点となり、
ナゲッツが115-108で勝利した。

104-104の同点で迎えた第4Q残り2分14秒、ナゲッツはギャリー・ハリスがカッティングからダンクを狙うも、
ケビン・デュラントにブロックで阻止される。しかし、リバウンドを掴んだヨキッチが3Pを成功させて勝ち越すと、
ナゲッツが逃げ切った。

ヨキッチは、終盤の3Pについて「レイアップやダンクを外してもパスが繋がって決められた。
大きかったね」と語った。

「全員の動きが止まったから笛が鳴ったのかと思った。いずれにしても打つつもりだった。決まって良かった」。

今季のウォリアーズ戦を2勝2敗で終えたナゲッツ(28勝25敗)は、ウィル・バートンが25得点、
ヨキッチが19得点、9リバウンド、ハリスが16得点、ジャマール・マレーとトレイ・ライルズが
それぞれ15得点を記録した。

直近3試合で2敗を喫したウォリアーズ(41勝12敗)は、デュラントが31得点、
ステフィン・カリーが24得点をあげている。



「【NBA】粘り強くGSWに食らい続けたDEN ヨキッチの決勝スリーで勝利 今季GSW戦2勝目を挙げる」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2018/02/05(月) 19:00:00|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9
  次のページ

最新記事

【NBA】SACホーム同点から、ウェストブルックがブザービーター!TDも達成し幸先の良いスタートに
【NBA】接戦の終盤、入らないスリーに、レブロン、レブロン…4位WASに惜敗したCLE、差は0.5ゲーム
【NBA】SASのエース、カワイ・レナード 今季中の復帰は難しいか チームの50勝到達にも赤信号
【07-08シーズン NBAファイナル回顧】 レイカーズ-セルティックス〇 第6戦終了間際~終了後
【NBA】オールスターにてアメリカ国歌を披露したファーギー、SNS等からの非難を受け謝罪を表明
【NBA】おつかれジミー・バトラー?オールスター本戦で唯一の出場時間なし
NBAオールスター ディフェンスを締め、チームを、試合を盛り上げ続けたレブロンが3度目のMVP
ダンクコンテストの裏で、カーター、ラビーン、ゴードンの評価が勝手に上がっていくシステムが構築
スラムダンクコンテスト ナンスJrとの決勝で、ビンスカーターの再現ダンクを決めたミッチェルが優勝
【NBA】不調者が相次いだスリーポイントコンテスト 最後に28ポイントでデビン・ブッカーが見事優勝
【NBA】ライジング・スターチャレンジ チームワールドの大勝で、3Pを7本決めたボグダノビッチがMVP
【NBA】血栓症により事実上の現役引退となっていたクリス・ボッシュ 現役復帰を示唆
MILとDEN、2人の化け物エースが揃ってトリプルダブル しかし試合をより支配したのはDENヨキッチ

最新コメント

カテゴリ別

月別アーカイブ

RSS・twitter・facebook

リンク

【バスケ関連】
NBA ALL-ROUND MAGIC
NBAまとめアンテナ

【アンテナサイト】
勝つるあんてな!
つべこアンテナ
アンテナ速報

【2ちゃんねるまとめ】
MLB NEWS

カウンター

逆アクセスランキング