【ランダム記事】
Powered by 複眼RSS

NBAを中心としたバスケットの2chまとめブログ


Powered By 画RSS
  次のページ

【NBA】GSWの控えセンター ジャベール・マギーの評価がひっそり高くなっている

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
mcgee4.jpg
記事元:http://tamae.2ch.sc.net/test/read.cgi/basket/1489813470/

286: バスケ大好き名無しさん (ワッチョイ 132f-lYDZ [126.187.68.128]) 2017/03/19(日) 12:10:28.91 ID:FIv03rD20

マギーとったのは本当成功だったな


327: バスケ大好き名無しさん (ワッチョイ cf71-tpgq [153.197.181.234]) 2017/03/19(日) 12:44:12.09 ID:je/PD5wx0

マギーが貴重な戦力になってて笑う



「【NBA】GSWの控えセンター ジャベール・マギーの評価がひっそり高くなっている」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/03/23(木) 12:00:00|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:17

【NBA】昨季を彷彿とさせるカリーとトンプソンの砲台にOKCなす術なし 不穏な空気を残しRS4戦全敗

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
17gswokc01-b.jpg
記事元:http://tamae.2ch.sc.net/test/read.cgi/basket/1490060569/

 ゴールデンステイト・ウォリアーズは現地20日、敵地でオクラホマシティ・サンダーに111対95で快勝した。
クレイ・トンプソンが34得点をマークしている。

 ウォリアーズがオクラホマシティに乗り込むのは、サンダー一筋だったケビン・デュラントが昨夏に
ウォリアーズへ移籍して以来2度目。デュラント自身は左ひざの故障でベンチから試合を見守ったが、
両チームの間には今回も不穏な空気が漂い、前半終了間際にはジャンプボールのポジションを巡り
小競り合いが勃発した。

 ど突き合いや小競り合いを引き起こしたステフィン・カリーとセマジ・クリストンは、
テクニカルファウルがコールされた。さらに、ラッセル・ウェストブルックとドレイモンド・グリーンも
テクニカルファウルを取られた。

 試合自体はウォリアーズが最大27点リードを奪い、今季の直接対決を4戦全勝で締めくくった。
第2Qを34対17とダブルスコアで圧倒し、ハーフタイムの時点で20点差を付け、
早々に試合の主導権を握った。

 カリーは12本中7本のスリーポイントシュートを成功させ、23得点をマーク。
トンプソンは34得点で4連勝に貢献した。

 サンダーはウェストブルックが15得点。同選手は前回の本拠地での対戦では47得点と爆発したが、
この日は16本中4本のフィールドゴール(FG)成功と大苦戦。チームも連勝が5で止まった。
ウェストブルックは、「そういう日もある。我々がオープンショットを外した上に、相手シュートを決めた」
と語った。(STATS-AP)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170321-00000314-ism-spo


「【NBA】昨季を彷彿とさせるカリーとトンプソンの砲台にOKCなす術なし 不穏な空気を残しRS4戦全敗」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/03/21(火) 20:58:17|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:25

【NBA】薄いロスターの中、D.グリーンが攻守でチームを引っ張り、PHIからの4連敗をなんとか回避

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
17phigsw01.jpg
記事元:http://tamae.2ch.sc.net/test/read.cgi/basket/1489424518/

3月14日(日本時間15日)にオラクル・アリーナで行なわれたフィラデルフィア・76ers対ゴールデンステイト・
ウォリアーズの一戦は、この日が29歳の誕生日だったステフィン・カリーが29得点、6リバウンド、
5アシストを記録し、ウォリアーズが106-104で競り勝った。

第3クォーターに最大16点差をつけられたウォリアーズだが、78-90と12点ビハインドで迎えた第4Qに反撃。
この日もショットに苦しんでいたカリーが、残り5分38秒と残り3分42秒に勝ち越しとなる3ポイントショットを決める。

残り56秒にドレイモンド・グリーンが2本のフリースローを沈めたウォリアーズは、
106-104と2点リードで迎えた残り2.6秒、ダリオ・サリッチが意図的に外した
FTのリバウンドをカリーが手にして逃げ切った。

連敗を3で止めたウォリアーズ(53勝14敗)は、サンアントニオ・スパーズに0.5ゲーム差をつけて単独首位。
クレイ・トンプソンが28得点、グリーンがFT11本で20得点、8アシスト、8リバウンド、6ブロックをマークしている。

カリーはFG23本中8本成功、3P13本中5本成功。この日を含めた8試合の3Pは89本中26本という数字だが、
トンプソンは「近いうちに大きく殻を破る試合がくるさ」と心配していない。

「ショットが外れるのは5月や6月より今のほうがいい」。

スティーブ・カー・ヘッドコーチも「私はステッフが絶対にショットを打つのをやめず、
決して自信を失わないのが好きなんだ」と、終盤に大事な3Pを決めたエースを称賛した。

「まさしくそれがスターだ。調子が良くない日でも、チームが勝つ助けとなるビッグショットを決めるのさ」。

ウォリアーズ戦で8連敗の76ers(24勝43敗)は、サリッチが25得点、7リバウンド、6アシスト、
ジャリル・オカフォーが22得点、6リバウンド、4ブロックを記録。

ブレット・ブラウンHCは「傷つくよ」と逆転負けに落胆した。

「ロードで素晴らしい勝利を手にできる位置にいたんだが」。



「【NBA】薄いロスターの中、D.グリーンが攻守でチームを引っ張り、PHIからの4連敗をなんとか回避」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/03/15(水) 23:30:00|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

稀代の肩すかしとなった頂上決戦 それでも顕著な2ndの差で、現実に縮まってしまった1ゲーム

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
17gswsas01.jpg
記事元:http://tamae.2ch.sc.net/test/read.cgi/basket/1489285202/

 サンアントニオ・スパーズは現地11日、リーグ首位のゴールデンステイト・ウォリアーズを
107対85と大差で下し、ゲーム差を0.5に縮めた。パティ・ミルズが21得点をマークした。

 リーグ上位2チーム同士の注目の対戦は、それぞれのスター選手がそろって欠場する
肩すかしの試合となった。

 ケビン・デュラントがひざの故障で離脱中のウォリアーズは、ステフィン・カリー、クレイ・トンプソン、
ドレイモンド・グリーン、アンドレ・イグダーラが休養で欠場。13日間で8試合目と過密日程の中、
スティーブ・カーHCは選手の健康を維持することが最優先だと説明した。

 一方のスパーズは、カワイ・レナード、トニー・パーカー、デジャンテ・マレーがケガで離脱しており、
ラマーカス・オルドリッジも軽度の不整脈で無期限の欠場となっている。

 勝利したスパーズは5選手が2ケタ得点を記録。ミルズが序盤から奮起し、
ハーフタイムのキャリアハイに並ぶ21得点を前半にマークするなど、第3Qには最大28点リードを奪って
ウォリアーズを圧倒した。新人のデイビス・バーテンズが13得点で貢献した。

 ウォリアーズは、イアン・クラークが36得点と気を吐いたが、これで3連敗となり、
最近7試合では5敗目を喫した。マット・バーンズが14得点、ザザ・パチューリアが11得点、
12リバウンドをマークした。(STATS-AP)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170312-00000314-ism-spo


「稀代の肩すかしとなった頂上決戦 それでも顕著な2ndの差で、現実に縮まってしまった1ゲーム」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/03/12(日) 19:54:39|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13

【NBA】MINが終盤の暗黒力を惜しみなく発揮するも、GSWの不安定さがそれを上回り、MIN金星

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
17gswmin01-b.jpg
記事元:http://tamae.2ch.sc.net/test/read.cgi/basket/1489165703/

 ミネソタ・ティンバーウルブズは現地10日、地元でリーグ首位のゴールデンステイト・ウォリアーズを
103対102で撃破。アンドリュー・ウィギンズが、第4Q残り12.8秒に決勝点を決めるなど
チーム最多の24得点をマークした。

 ウルブズは、第4Q残り29秒の3点リードとするチャンスに、ウィギンズがフリースローを2本とも失敗。
ウォリアーズは、ステフィン・カリーがフローターを沈め、102対101と逆転に成功する。
しかし、ウィギンズは、再びフリースローのチャンスを得ると、今度は落ち着いて2本とも沈め
チームを勝利に導いた。

 ウィギンズは、後半に20得点を集中。リッキー・ルビオは17得点、13アシスト、
カール・アンソニー・タウンズが23得点で貢献した。

 ウルブズは、最近の8試合で6勝と上昇気流に乗っており、デンバー・ナゲッツ、
ポートランド・トレイルブレイザーズ、ダラス・マーベリックスとの第8シードをめぐる
ウェスタンカンファレンスのプレーオフ争いに食らいついている。

 ケビン・デュラントをケガで欠くウォリアーズは、2連敗で、最近の6試合では4つ目の黒星となった。
クレイ・トンプソンが30得点をマーク。スランプのカリーは、26得点をマークしたものの、
フィールドゴール(FG)は27本わずか10本の成功、スリーポイントシュートは8本中1本の成功だった。
(STATS-AP)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170311-00000313-ism-spo


「【NBA】MINが終盤の暗黒力を惜しみなく発揮するも、GSWの不安定さがそれを上回り、MIN金星」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/03/11(土) 21:25:49|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18
  次のページ

最新記事

【NBA】ニックス、来季に向けての戦術をトライアングルに一本化…順応できない選手は放出も
【NBA】TORデローザンが40得点でけん引 負傷者が相次ぐMIAは後半押し切られて完敗
【NBA】トリプルダブルの一つの完成形に到達 ウェストブルックが史上初FG100%(6/6)のTDを達成
【NBA】ヨキッチを中心に8人が二桁得点!ペイントを圧倒したDENが、締まらないCLEに大勝
【NBA】GSWの控えセンター ジャベール・マギーの評価がひっそり高くなっている
【NBA】アダム・シルバーコミッショナーも問題視 選手の休養とファン心理について
【NBA】DEN-HOU 怒涛の攻め合いは、ハーデンのユーロステップに翻弄されたDENが惜敗
【NBA】昨季を彷彿とさせるカリーとトンプソンの砲台にOKCなす術なし 不穏な空気を残しRS4戦全敗
【NBA】CLEが休養十分で迎えたLAL戦 あわや赤っ恥の展開ながら、最終QにBIG3の爆発で辛勝
【NBA】リラードがシーズンハイ49得点!MIAの5割復帰を阻み、DENを追走する大事な1勝
LAC戦にてBIG3を温存し、予定調和の大敗を喫したCLE 「勝利」か「健常」か、問われるプロの定義
【NBA】皮肉にもC.パーソンズ離脱から4連勝のMEM 敗れたSASは、首位が遠ざかる手痛い一敗
【NBA】MIAに痛手 ウェイターズが負傷退場も、穴を感じさせないプレイでついにPO圏内へ

最新コメント

カテゴリ別

月別アーカイブ

RSS・twitter・facebook

リンク

【バスケ関連】
NBA ALL-ROUND MAGIC
女ニートがNBAについて語るブログ
NBAまとめアンテナ

【アンテナサイト】
ギコあんてな!
あんてなパン
ブルーアンテナ
つべこアンテナ
アンテナシェア
ムササビあんてな

【2ちゃんねるまとめ】
MLB NEWS
パワプロ攻略MATOME
働くモノニュース

カウンター

逆アクセスランキング