FC2ブログ

NBAを中心としたバスケットの2chまとめブログ


  次のページ

【NBA】王朝復活を狙う来季のGSWが、トレード上位で獲得するのは誰か

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
yubi.jpg
記事元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/basket/1570544096/0-

シーズン中断中のNBAにおいて、現在リーグ最下位に沈むゴールデンステイト・ウォリアーズは、
このまま順位に変動がなければ今年のドラフト抽選会で全体1位指名権を獲得する確率が最も高いチームだ。

今年のドラフト組ではセンターのジェイムズ・ワイズマンか、ポイントガードのラメロ・ボールをトップ指名と
予想する声が少なくない。しかし、『サンフランシスコ・クロニクル』紙のコナー・ルトゥーノ記者は、
たとえ1位指名権を獲得してもウォリアーズがその2人を獲得することはないと見ている。

同氏は、ウォリアーズがトップ指名権を獲得したらまずは指名権のトレードを画策するだろうと指摘。
そこでトレードに値するオファーがなかった場合は、ジョージア大のアンソニー・エドワーズを
1位で選択すると伝えている。



「【NBA】王朝復活を狙う来季のGSWが、トレード上位で獲得するのは誰か」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2020/04/18(土) 09:00:00|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:17

【NBA】GSW待望、ステフィン・カリーがコートに復帰 らしさ溢れるプレーで王者TORに善戦

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
4599.jpg
記事元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/basket/1583465134/0-

 米プロバスケットボール(NBA)、ウォリアーズのスーパースター、ステフィン・カリーが
5日(日本時間6日)のラプターズ戦で約4か月ぶりに復帰。
スタメン出場し、27分間の出場時間で23得点をマークした。
“超長距離”からのものも含めて、3ポイントを計3本決めるなど上々の復帰戦。
「予想以上の出来だった」と振り返っている。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200306-00107160-theanswer-spo


「【NBA】GSW待望、ステフィン・カリーがコートに復帰 らしさ溢れるプレーで王者TORに善戦」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2020/03/06(金) 21:43:57|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:25

【NBA】未だ9名体制の、満身創痍のGSWが、ホームのDENから逆転勝利!

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
4594.jpg
記事元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/basket/1583185582/0-

ウォリアーズ(14勝48敗)116―100*ナゲッツ(41勝20敗)



「【NBA】未だ9名体制の、満身創痍のGSWが、ホームのDENから逆転勝利!」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2020/03/05(木) 15:00:00|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

【NBA】牙を剥いた、わずか8人だけのハイパー謎チーム 終盤のラッシュで見事に三途を下す

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
4582.jpg
記事元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/basket/1570544096/0-

622: 2020/03/01(日) 12:04:21.38

誰か三途vs謎のチームに触れてやれよ


「【NBA】牙を剥いた、わずか8人だけのハイパー謎チーム 終盤のラッシュで見事に三途を下す」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2020/03/02(月) 12:00:00|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:15

【NBA】レブロン欠場のLAL、GSW相手に落ち着かない展開ながら貫禄の勝利 ドレイモンドは貫禄の退場

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
4572.jpg
記事元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/basket/1582785599/0-

 NBAは27日に各地で4試合を行い、西地区全体首位のレイカーズは敵地サンフランシスコで
ウォリアーズを116―86(前半54―52)で下して45勝12敗。第3Qを40―17として一気に突き放して7連勝を飾り、
西地区所属のチームを相手にしてのロード18連勝はリーグ新記録となった。

 レブロン・ジェームズ(35)は股関節を痛めて今季3回目の欠場。アンソニー・デービス(26)が
第3Qまでの出場で23得点、先発したライジョン・ロンド(34)が12得点と6アシスト、
2スティールをマークしてチームをけん引した。

 ウォリアーズは8連敗で12勝47敗。
ドレイモンド・グリーン(29)は第2Qに2度のテクニカル・ファウルを宣告されて退場となり、
チーム全体では27回のターンオーバーを喫して24点を失った。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200228-00000162-spnannex-spo


「【NBA】レブロン欠場のLAL、GSW相手に落ち着かない展開ながら貫禄の勝利 ドレイモンドは貫禄の退場」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2020/02/29(土) 07:00:00|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:21
  次のページ

最新記事

最新コメント

カテゴリ別

月別アーカイブ

RSS・twitter・facebook

リンク

【バスケ関連】
NBA ALL-ROUND MAGIC
NBAまとめアンテナ

【アンテナサイト】
勝つるあんてな!
つべこアンテナ
アンテナ速報

【2ちゃんねるまとめ】
銀河系まとめブログ
MLB NEWS

カウンター

逆アクセスランキング