【ランダム記事】
Powered by 複眼RSS

NBAを中心としたバスケットの2chまとめブログ


Powered By 画RSS
  次のページ

【NBA】エースガード同士の大型トレード BOSが2020年2巡目指名権を追加し、ようやくの決着

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
kyriethomas3.jpg
記事元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/basket/1503802705/0-

 現地30日、クリーブランド・キャバリアーズとボストン・セルティックス間で保留になっていた、
カイリー・アービングとアイザイア・トーマスのオールスターポイントガード2人を含む大型トレードが
最終合意に達した。

 キャブスは今月22日、球団にトレードを要求していたアービングを放出し、見返りにトーマス、
ジェイ・クラウダー、アンテ・ジジッチ、2018年ドラフト1巡目指名権を獲得することでセルティックスと合意。
しかし、右股関節に故障を抱えるトーマスの身体検査の結果が思わしくなかったため、
追加のドラフト指名権を求め、セルティックスと交渉をしていたという。

 情報筋の話によると、キャブスは追加で、2020年のドラフト2巡目指名権をセルティックスから受け取る。
なお、リーグの承認後、キャブスはトレードに関し正式発表する見通し。(STATS-AP)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170831-00000312-ism-spo


「【NBA】エースガード同士の大型トレード BOSが2020年2巡目指名権を追加し、ようやくの決着」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/08/31(木) 22:36:01|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:30

CLEとBOSの大型トレード アイザイア・トーマスの負傷の程度により、破談となる可能性が浮上

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
kyriethomas2.jpg
記事元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/basket/1503542702/l50

725: 2017/08/26(土) 16:26:54.42

BOSはITが本当にダメならクラウダーで替わりのPG取りに行くとかあるかな?
アーヴィングとのトレードにクラウダーが含まれたのが
テイタムにプレータイム与えたいからであるなら
他のPG獲得にだって使える理屈だよな



「CLEとBOSの大型トレード アイザイア・トーマスの負傷の程度により、破談となる可能性が浮上」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/08/26(土) 18:56:16|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:30

キャブスがゲットしたドラフト1巡目指名権の価値は?キーとなるのはネッツを阻む東の暗黒たち

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
bennett5.jpg
記事元:http://medaka.2ch.sc.net/test/read.cgi/basket/1503542702/

67: 2017/08/24(木) 16:58:59.32

ITがCLEにいるのは1年だけの可能性高そうだな。
レブロンいなくなればどっちにしろ解体だし
今後3年間格安で保有できるクラウダーに
ビックマンのジジッチにネッツの指名権までもらえたんだから上出来だろ。


71: 2017/08/24(木) 17:06:37.98

>>67
解体後はラブ中心になるのかな
レブロンが動くとなると各チームのフロントも慌ただしくなるだろうけど
西は引き続き改革しまくるチーム無さそうなきもすんだけど
ラスとPG13の去就次第でちゃぶ台返しもあるかも知れんが
OKCじゃなくなったラスを想像したくないなぁ、、、


73: 2017/08/24(木) 17:10:22.09

>>71
そこはBKNのピックに期待してるんじゃ?
トップ5なら相当有望なの取れる



「キャブスがゲットしたドラフト1巡目指名権の価値は?キーとなるのはネッツを阻む東の暗黒たち」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/08/25(金) 17:43:23|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:17

K.アービングのトレード先は、まさかのI.トーマス!エースガードの交換で両チームの未来はどうなる

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
kyriethomas.jpg
記事元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/basket/1493856952/l50

 現地22日、クリーブランド・キャバリアーズとボストン・セルティックス間で大型トレードが成立した。

 キャブスは、球団にトレードを要求していたオールスターガードのカイリー・アービングをセルティックスへ放出。
見返りとして、オールスターガードのアイザイア・トーマス、フォワードのジェイ・クラウダー、
センターのアンテ・ジジッチ、2018年のドラフト1巡目指名権を獲得した。

 2016年のNBAファイナルで終盤に貴重なスリーポイントシュートを決めキャブスの初優勝に貢献した
アービングは、昨季までライバルだったセルティックスで古巣と東の頂点を争うことになる。

 レブロン・ジェームズの影から抜け出したいとしていたアービングは、オーナーのダン・ギルバート氏に
トレードを直訴。キャブスは、他チームから好条件のオファーが提示されるのを待っていた。

 キャブスはアービングを手放したものの、実力が証明済みのプレーメーカーであるトーマスと堅実な
ディフェンダーのクラウダーを獲得。また、レブロンが来夏にチームを去ったとしても、
新たな戦力が補充可能なドラフト指名権を手に入れることができた。

 キャブスとセルティックスは、今年のイースタンカンファレンス決勝で激突。
2017-18シーズンは10月17日の開幕戦で顔を合わせる。(STATS-AP)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170823-00000310-ism-spo


「K.アービングのトレード先は、まさかのI.トーマス!エースガードの交換で両チームの未来はどうなる」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/08/23(水) 21:29:31|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:59

【NBA】NYKデリック・ローズがCLEと1年契約で合意か そして加速するカイリーの放出感

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
rose6.jpg
記事元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/basket/1500880720/0-

【AFP=時事】米プロバスケットボール協会(NBA)でキャリア初のフリーエージェント(FA)となっていた
デリック・ローズ(Derrick Rose)が、クリーブランド・キャバリアーズ(Cleveland Cavaliers)と
年俸210万ドル(約2億3000万円)の1年契約を結ぶ見通しとなった。米メディアが24日に報じた。

 2011年に史上最年少でのシーズン最優秀選手(MVP)に輝いたローズは同日、キャバリアーズの
地元オハイオ(Ohio)州でチーム関係者と面会した。ウェブサイトのCleveland.comによると、
昨季のイースタンカンファレンスを制した同チームへの加入については、
「カイリー・アービング(Kyrie Irving)抜きで、再びNBAファイナルに進出するにはどうすれば良いか
数日間話し合ったあと」に合意したと伝えられた。

 米スポーツ専門サイトESPNもまた、リーグ関係者からの情報として、
ローズとキャバリアーズが折り合いをつけたと報道している。

 25歳のアービングがレブロン・ジェームズ(LeBron James)の影ではなく、
チームの中心選手になりたいと訴えてトレードを要求したと報じられたことを受け、
前週も伝えられていたキャバリアーズとローズとの話し合いは、緊急性を帯びたものとなった。

 2014-15シーズンから3季年連続でゴールデンステイト・ウォリアーズ(Golden State Warriors)との
NBAファイナルに進出したキャバリアーズは、2016年はシリーズを制したものの2015年と2017年は敗戦。
打倒ウォリアーズを目指す中で、28歳のローズが加わればバックコート陣に厚みが増すことになる。

 ローズがキャバリアーズと契約すれば、2009年から2016年にかけてシーズンMVPを獲得した選手全員が、
ウォリアーズかキャバリアーズのどちらかに所属することになる。キャバリアーズのジェームズは2009年、
2010年、2012年、2013年に、ウォリアーズのケビン・デュラント(Kevin Durant)はサンダー時代の2014年に、
同じくウォリアーズのステフェン・カリー(Stephen Curry)は2015年、2016年にMVPに輝いた。

 シカゴ・ブルズ(Chicago Bulls)からトレードで昨年ニューヨーク・ニックス(New York Knicks)に加入した
ローズは、昨季64試合に出場して平均18得点、3.8リバウンド、4.4アシストを記録したが、
けがにより途中で戦線を離脱していた。

 ブルズから昨年6月にトレードでニックスに加入したローズは、昨季64試合に出場して平均18得点、
3.8リバウンド、4.4アシスト、フィールドゴール(FG)成功率47パーセントの成績を残したが、
けがによりシーズンは4月2日で終了。このけがでローズは、NBAでのキャリア9年で4度目となる
膝の手術を受けている。

 ブルズ時代にローズは度重なる膝の故障に苦しめられ、2012年のプレーオフ初戦で膝のじん帯を断裂した
ローズは、2012-13シーズンを全休。復帰した2013-14シーズンも右膝を負傷して1か月足らずしか
プレーできず、翌2014-15シーズンにも右ひざを手術してシーズンを通して戦うことはできなかった。
【翻訳編集】 AFPBB News
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170725-00000020-jij_afp-spo


「【NBA】NYKデリック・ローズがCLEと1年契約で合意か そして加速するカイリーの放出感」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/07/25(火) 13:44:17|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:56
  次のページ

最新記事

【NBA】前キャブス所属、アンドリュー・ボガット レイカーズとの1年契約に合意
ケビン・デュラント 別アカから自身を擁護&OKCのHCやチームメイトを批判したつもりが、本アカから投稿してしまい炎上
ESPN NBA RANK ヨキッチ16位、デローザン39位、ドラモンド53位、ロンゾ63位、メロ64位など
【NBA】大麻所持の容疑で逮捕されたザック・ランドルフ 地域奉仕活動150時間の義務と宣告
「8」・「24」 コービー・ブライアントが付けた2つの背番号が共にレイカーズの永久欠番に
球技の競技団体に川淵氏ダメ出し「団体内では足の引っ張り合いばかり」「やっつける」と一喝
元・三遠ネオフェニックス所属のジョシュ・チルドレスが、デンバー・ナゲッツと1年契約
【NBA】ホーネッツ、コディー・ゼラーではなく移籍のドワイト・ハワードを先発センターに起用と明言
楽天、バルサのスポンサー契約に続き、昨季NBA王者ウォリアーズと3年65億円でロゴ契約
【NBA】グリズリーズの堅守を長年支えてきた、トニー・アレン(35) ペリカンズと1年契約
2009年NBAドラフト1巡目2位 タンザニア出身、221cmのハシーム・サビートをコルセアーズが獲得!
【NBA】去就が不透明なカーメロ・アンソニー ニューヨークとの別れを示唆
【NBA】ラバー・ボール氏 レブロン・ジェームズがレイカーズに移籍すると確信

最新コメント

カテゴリ別

月別アーカイブ

RSS・twitter・facebook

リンク

【バスケ関連】
NBA ALL-ROUND MAGIC
女ニートがNBAについて語るブログ
NBAまとめアンテナ

【アンテナサイト】
ギコあんてな!
つべこアンテナ
アンテナシェア
ムササビあんてな

【2ちゃんねるまとめ】
MLB NEWS
働くモノニュース

カウンター

逆アクセスランキング