【ランダム記事】
Powered by 複眼RSS

NBAを中心としたバスケットの2chまとめブログ


  次のページ

【NBA】接戦の終盤、入らないスリーに、レブロン、レブロン…4位WASに惜敗したCLE、差は0.5ゲーム

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
18wascle01.jpg
記事元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/basket/1519095437/0-

 球宴を終えたNBAは22日から後半戦がスタート。各地で6試合が行われ、
東地区全体3位のキャバリアーズは地元クリーブランドで4位ウィザーズに
103―110(前半54―57)で敗れて34勝23敗。球宴でMVPとなった
レブロン・ジェームズ(33)は32得点、9リバウンド、8アシストをマークしたが、チームの連勝は4で止まった。

 ウィザーズは主力ガードのジョン・ウォール(27)を故障で欠きながらも3連勝を飾って34勝24敗。
球宴に出場したブラドリー・ビール(24)が18得点と9アシストを稼ぎ、
キャバリアーズとのゲーム差を0・5に詰めた。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180223-00000150-spnannex-spo


「【NBA】接戦の終盤、入らないスリーに、レブロン、レブロン…4位WASに惜敗したCLE、差は0.5ゲーム」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2018/02/23(金) 17:25:30|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

【NBA】CLE新戦力がまたしても活躍!アダムス無双のOKCを下し、獲得後から視界良好な2連勝

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
18cleokc01.jpg
記事元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/basket/1518438613/0-

2月13日(日本時間14日)にチェサピーク・エナジー・アリーナで行なわれたクリーブランド・キャバリアーズ対
オクラホマシティ・サンダーの一戦はレブロン・ジェームズが37得点と活躍し、キャブズが120-112で勝利した。

キャブズはトレードでジョージ・ヒル、ロドニー・フッド、ジョーダン・クラークソン、
ラリー・ナンスJr.を獲得してから2連勝だ。前回サンダーと対戦したときは124-148と大敗しており、
新たなラインナップで雪辱を果たす形となった。

37得点、8リバウンド、8アシストと大活躍だったジェームズは「状況が変わって、
彼らはそれを利用しようとしているんだ」と新しいチームメイトたちについて語った。

「前からいる選手たちにとっても、居心地のいいようにしようとしている。
チームの変化をなるべくスムーズにしたいんだ」。

ヒルはポイントガードとして先発出場し、24分間で1度もターンオーバーを記録しなかった。
フッドとクラークソンはそれぞれ14得点し、ナンスJr.は8オフェンシブリバウンドを含む13得点、
9リバウンドの活躍を見せた。

サンダーはポール・ジョージが25得点、カーメロ・アンソニーが24得点、スティーブン・アダムズが22得点、
17リバウンド、ラッセル・ウェストブルックが21得点、12アシストとそれぞれ活躍したものの、
第4クォーターにキャブズに主導権を奪われてしまった。



「【NBA】CLE新戦力がまたしても活躍!アダムス無双のOKCを下し、獲得後から視界良好な2連勝」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2018/02/14(水) 21:52:21|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:19

【NBA】「若いっていいな」 新加入4名とも躍動し、攻守でBOSを制したCLE 少しだけ開けた未来

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
18clebos01-b.jpg
記事元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/basket/1518229220/0-

2月11日(日本時間12日)にTDガーデンで行なわれたクリーブランド・キャバリアーズ対
ボストン・セルティックスの一戦は、前半終了までにリードを二桁に広げたキャブズが後半も57-47で上回り、
121-99で勝利した。

2月8日(同9日)に成立したトレードで獲得した4選手(ジョーダン・クラークソン、ロドニー・フッド、
ジョージ・ヒル、ラリー・ナンスJr.)は、移籍後初戦にして勝利に貢献した。試合後ジェームズは
「チーム全員が、目の前にある機会に興奮しているよ」とコメント。
「チーム内の勝利に対する意識や姿勢に新加入4選手を慣れさせること、
それはリーダーである自分の責務」と続けた。

キャブズ(33勝22敗)は、ジェームズが24得点、8リバウンド、10アシスト、クラークソンが17得点、
フッドが15得点、ヒルが12得点、ナンスJr.が5得点、4リバウンドを記録した。

敗れたセルティックス(40勝18敗)は、テリー・ロジアーが21得点、9リバウンド、5アシスト、
カイリー・アービングが18得点をあげている。

同試合では、ポール・ピアースの背番号永久欠番式典も執り行われた。



「【NBA】「若いっていいな」 新加入4名とも躍動し、攻守でBOSを制したCLE 少しだけ開けた未来」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2018/02/12(月) 23:00:00|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:21

【NBA】ジャズにトレードされたデリック・ローズがチームを解雇 獲得先はシボドーか、引退か

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
derrickrose4.jpg
記事元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/basket/1518321317/0-

2月10日(日本時間11日)、ユタ・ジャズがデリック・ローズ(ガード)の解雇を発表した。

ローズは2月8日(同9日)に成立した3チーム間トレードにより、クリーブランド・キャバリアーズから
ジェイ・クラウダーとともにジャズにトレードされた。

ローズは今季クリーブランド・キャバリアーズで16試合(先発7試合)に出場し、平均9.8得点、
1.8リバウンド、1.6アシストを記録。キャリア9年でシカゴ・ブルズ、ニューヨーク・ニックス、
キャブズに所属し、通算486試合(先発476試合)に出場し、平均19.2得点、3.6リバウンド、
5.8アシストという成績を残している。



「【NBA】ジャズにトレードされたデリック・ローズがチームを解雇 獲得先はシボドーか、引退か」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2018/02/12(月) 09:00:00|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:31

【NBA】新生CLE スターターオスマン、安定のカルデロン、コーバー砲炸裂と、吹っ切れた感のATL戦

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
18cleatl01-b.jpg
記事元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/basket/1518229220/0-
     http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/basket/1518135994/0-

2月9日(日本時間10日)にフィリップス・アリーナで行なわれたクリーブランド・キャバリアーズ対
アトランタ・ホークスは、カイル・コーバーが今季自己最多となる30得点、レブロン・ジェームズが
トリプルダブル(22得点、12リバウンド、自己最多の19アシスト)の活躍でチームを引っ張り、
キャブズが123-107で勝利した。

ジェームズは試合後「全員が一丸となって戦えた気がした」と語った。

「オフェンス時もディフェンス時も、コミュニケーションが非常に円滑だった。ボールも動いていたし、
ショットも入った。全員が良いリズムでやれていたと思う」。

ベンチ出場ながらゲーム最多となる13本の3ポイントショットを放ち7本を決めたコーバーは
「今日はボールが動いていたね」と、試合を振り返っている。

「今日のようにたくさんショットを打ったのはいつ以来だろうね」。

キャブズ(32勝22敗)はコーバーとジェームズのほか、ジェフ・グリーンが24得点、
ジェド・オスマンが16得点で勝利に貢献した。

敗れたホークス(17勝39敗)は、デニス・シュルーダーが25得点、トーリアン・プリンスが15得点をあげている。



「【NBA】新生CLE スターターオスマン、安定のカルデロン、コーバー砲炸裂と、吹っ切れた感のATL戦」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2018/02/11(日) 14:00:00|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13
  次のページ

最新記事

【NBA】SACホーム同点から、ウェストブルックがブザービーター!TDも達成し幸先の良いスタートに
【NBA】接戦の終盤、入らないスリーに、レブロン、レブロン…4位WASに惜敗したCLE、差は0.5ゲーム
【NBA】SASのエース、カワイ・レナード 今季中の復帰は難しいか チームの50勝到達にも赤信号
【07-08シーズン NBAファイナル回顧】 レイカーズ-セルティックス〇 第6戦終了間際~終了後
【NBA】オールスターにてアメリカ国歌を披露したファーギー、SNS等からの非難を受け謝罪を表明
【NBA】おつかれジミー・バトラー?オールスター本戦で唯一の出場時間なし
NBAオールスター ディフェンスを締め、チームを、試合を盛り上げ続けたレブロンが3度目のMVP
ダンクコンテストの裏で、カーター、ラビーン、ゴードンの評価が勝手に上がっていくシステムが構築
スラムダンクコンテスト ナンスJrとの決勝で、ビンスカーターの再現ダンクを決めたミッチェルが優勝
【NBA】不調者が相次いだスリーポイントコンテスト 最後に28ポイントでデビン・ブッカーが見事優勝
【NBA】ライジング・スターチャレンジ チームワールドの大勝で、3Pを7本決めたボグダノビッチがMVP
【NBA】血栓症により事実上の現役引退となっていたクリス・ボッシュ 現役復帰を示唆
MILとDEN、2人の化け物エースが揃ってトリプルダブル しかし試合をより支配したのはDENヨキッチ

最新コメント

カテゴリ別

月別アーカイブ

RSS・twitter・facebook

リンク

【バスケ関連】
NBA ALL-ROUND MAGIC
NBAまとめアンテナ

【アンテナサイト】
勝つるあんてな!
つべこアンテナ
アンテナ速報

【2ちゃんねるまとめ】
MLB NEWS

カウンター

逆アクセスランキング