【ランダム記事】
Powered by 複眼RSS

NBAを中心としたバスケットの2chまとめブログ


Powered By 画RSS
  次のページ

【NBA】MEM-ORL アーロン・ゴードンが外に中に大活躍 復帰のC.パーソンズは存在感なく

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
17memorl01.jpg
記事元:http://tamae.2ch.sc.net/test/read.cgi/basket/1482738423/

269: バスケ大好き名無しさん (スッップ Sddf-W3gD [49.98.139.94]) 2016/12/27(火) 09:53:00.70 ID:u/OAJULNd

MEMはORL相手に何してんだ



「【NBA】MEM-ORL アーロン・ゴードンが外に中に大活躍 復帰のC.パーソンズは存在感なく」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/12/28(水) 08:00:00|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

【NBA】移籍のサージ・イバカが古巣に恩返しの決勝点!サンダーは3連敗で早くも息切れ感か

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
17orlokc01.jpg
記事元:http://tamae.2ch.sc.net/test/read.cgi/basket/1479024391/

 オーランド・マジックは現地13日、敵地でオクラホマシティ・サンダーと対戦。
オフにサンダーからマジックへ移籍したサージ・イバカが試合終了間際に値千金のシュートを決め、
119対117で競り勝った。

 マジックは第2Qに最大21点リードを築くも、第3Q終盤からサンダーの反撃を受け、
残り約1分に逆転を許す。しかし、3点ビハインドの第4Q残り29.5秒にエバン・フォーニエの
スリーポイントシュートで同点とすると、残り0.4秒にイバカがプルアップジャンプシュートを成功させ、
逆転勝ちを収めた。

 イバカは古巣相手にキャリアハイの31得点、9リバウンド、4ブロックをマーク。
エルフリッド・ペイトンが23得点、9アシスト、フォーニエが21得点で貢献した。
マジックは連敗を3で止め、今季4勝6敗としている。

 一方、3連敗を喫して6勝4敗となったサンダーは、ラッセル・ウェストブルックが41得点、
12リバウンド、16アシストで今季3度目、キャリア40度目のトリプルダブルを達成。
エネス・カンターが16得点、スティーブン・アダムズが13得点、10リバウンドの成績だった。
また、今年6月にイバカとの交換でサンダーに加入したビクター・オラディポは12得点だった。
(STATS-AP)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161114-00000313-ism-spo


「【NBA】移籍のサージ・イバカが古巣に恩返しの決勝点!サンダーは3連敗で早くも息切れ感か」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/11/14(月) 22:50:15|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

【NBA】プレイオフで名を上げた、ラプターズのビズマック・ビオンボ マジックと4年契約で合意

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
biyombo.jpg
記事元:http://tamae.2ch.sc.net/test/read.cgi/basket/1467507174/
     http://tamae.2ch.sc.net/test/read.cgi/basket/1467423469/

 オーランド・マジックが現地2日、トロント・ラプターズからフリーエージェント(FA)となっていた
ビズマック・ビオンボと総額7,200万ドル(約73億8,000万円)の4年契約で合意したことが、
事情に詳しい関係者の話で分かった。正式契約は7日以降になる。

 2011年ドラフト全体7位指名のビオンボは、シャーロット・ホーネッツで過ごした最初の4年間は
目立った活躍がなかったが、ラプターズに移籍した昨シーズンに飛躍。ベンチから出場し、
1試合平均5.5得点、8.0リバウンド、1.6ブロックと数字こそ平凡だったものの、持ち前の運動能力、
タフネス、天性のブロック力を披露し、一躍人気ビッグマンの仲間入りを果たした。

 マイアミ・ヒートとのイースタンカンファレンス準決勝では、負傷のヨナス・バランチュナスの代わりに
先発センターを務め、第7戦で17得点、16リバウンドをマーク。クリーブランド・キャバリアーズとの
カンファレンス決勝では、第3戦で26リバウンド、4ブロック、第4戦で14リバウンド、3ブロックと
ゴール下で存在感を発揮した。

 マジックでは、先月のドラフト当日にオクラホマシティ・サンダーからトレードで加入した
サージ・イバカとフロントコートのタッグを組むことになる。

 昨シーズンに平均18.2得点、8.9リバウンドをマークしたセンターのニコラ・ブーチェビッチの
処遇については、現時点では不明。マジックは、ビオンボ、イバカ、ブーチェビッチの
3人ローテーションを採用、もしくはトレード先を探す可能性がある。(STATS-AP)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160703-00000311-ism-spo


「【NBA】プレイオフで名を上げた、ラプターズのビズマック・ビオンボ マジックと4年契約で合意」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/07/04(月) 12:00:00|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

【NBA】サンダーのサージ・イバカ ビクター・オラディポらとのトレードでマジックへ

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
ibaka02.jpg
記事元:http://tamae.2ch.sc.net/test/read.cgi/basket/1466732823/

 ゴンザガ大2年のフォワードで元リトアニア代表のアルビダス・サボニス氏(51=元トレイルブレイザーズ)
を父に持つドマンタス・サボニス(20=2メートル8、109キロ)は11番目にマジックに指名されたが、
マジックは直後にトレードを敢行。今季平均16・0得点をマークしていたガードのビクター・オラディーポ(24)
を含めてサンダーに放出した。

 交換要員はサンダーの主力フォワードとして活躍してきたサージ・イバカ(26)で、この結果、
サンダーはイバカの来季年俸1225万ドル(約12億5000万円)の削減に成功。
余剰資金はFAとなるケビン・デュラント(27)との再契約に注がれると見られている。

 なお1巡目指名の計30人のうち、シモンズを含めて14人が米国以外の選手。これは13年の
12人を上回る史上最多の人数となった。9番目にラプターズが指名したユタ大2年のセンター、
ヤコブ・ペートル(20=2メートル16、108キロ)は初のオーストリア出身の指名選手。
2巡目ではジョウ・チー(20=2メートル18、99キロ)が43番目にロケッツ、
王哲林(ワン・ジェーリン)(22=2メートル13、110キロ)が57番目にグリズリーズに
名前をコールされるなど、中国代表の2選手も指名された。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160624-00000114-spnannex-spo


「【NBA】サンダーのサージ・イバカ ビクター・オラディポらとのトレードでマジックへ」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/06/24(金) 23:21:37|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

【NBA】S.カリーがあっさりと連続3P成功の新記録を樹立 その上で51得点を挙げ、ORLに快勝

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
16gsword01.jpg
記事元:http://tamae.2ch.sc.net/test/read.cgi/basket/1456397945/

 ゴールデンステイト・ウォリアーズのステフィン・カリーが現地25日、敵地アムウェイ・センターで
行われたオーランド・マジック戦で、128試合連続となるスリーポイントシュートに成功し、
リーグ史上最長記録を樹立。ウォリアーズも、130対114でマジックに快勝した。

 前日のマイアミ・ヒート戦で、カイル・コーバー(ホークス)が保持していた、127試合連続スリー成功の
リーグ記録に並んだカリー。この日、第1Q残り5分45秒に左ウイングから長距離砲を沈め、
コーバーをかわして単独トップに躍り出た。また、試合全体では15本中10本を決めており、
これで今シーズン合計276本成功。シーズンMVPに輝いた昨季に、自身が打ち立てた
シーズン最多記録(286本)も更新する勢いを見せている。

 カリーはさらに、フィールドゴール(FG)27本中20本に成功するなど、51得点、8アシスト、
7リバウンドをマーク。2008-09シーズンのレブロン・ジェームズ(キャバリアーズ)、同年のドウェイン・
ウェイド(ヒート)以来となる、シーズン3度目の50得点ゲームとした。

 第3Qには、終了のブザーとともにハーフコートからのミラクルショットを決めたカリーは、
「思わず笑ってしまったよ。だって、このような事は起きるものじゃないから」とコメント。
そして、「第3Qにスリーをたくさん決めたけれど、あの1本で終わったんだ。本当に面白かった」と笑顔を見せた。

 エースの活躍を原動力としたウォリアーズは、これでシーズン成績52勝5敗。カリーのほかに、
マリース・スペイツが14得点、ドレイモンド・グリーン、アンドリュー・ボーガットがそれぞれ12得点を記録した。
クレイ・トンプソンは、FG10本中4本の成功で9得点に終わっている。

 一方のマジック(25勝31敗)は、エバン・フォーニエが20得点、アーロン・ゴードンが19得点。
ニコラ・ブーチェビッチは17得点、9リバウンドの成績だった。(STATS-AP)



「【NBA】S.カリーがあっさりと連続3P成功の新記録を樹立 その上で51得点を挙げ、ORLに快勝」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/02/27(土) 09:00:00|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12
  次のページ

最新記事

【NBA】好調のMIN 強豪SASに前半リードを保ちワンチャンを感じさせるも、やっぱり逆転負け
【NBA】東西頂上決戦を終えて、改めて考えるプレイオフの東西格差
【NBA】CLEの誰にも仕事をさせなかったGSW 前半で勝負を決め、RS1勝1敗、続きはファイナルへ
NBAオールスター 見どころの一つ、KDとウェストブルックのからみはどうなるのか
【NBA】カーメロ・アンソニーの絵空事?未来を嘱望されたエースの晩年はどうなるのか
【NBA】第3Qにわずか8得点しか挙げられず、TORに惨敗したNYK 今年のPOも厳しいか
【NBA】ジャズがマジック戦で快勝も、ロドニー・フッドが負傷退場で、今後の出場に暗雲
【NBA】CLEカイル・コーバーがSAC戦でついに本領発揮!次戦のGSWに向けて準備万端か
【NBA】T.アレンがDF専の評価を払拭すべくシーズンハイの22得点!HOUからの逆転勝利に貢献
【NBA】ウェストブルック、TDと10個のTOで自滅 MINはルビオが14アシストをマークし3連勝!
NBAオールスター中間投票 ザザ・パチュリアは本当にオールスターのスターターになるのか?
【NBA】エース3名がきっちり得点を量産 GSWが第3QのランでDETを突き放し、圧勝
元レイカーズのロバート・サクレ、サクレと一緒にニッコリ 入団先はサンロッカーズ渋谷

最新コメント

カテゴリ別

月別アーカイブ

RSS・twitter・facebook

リンク

【バスケ関連】
NBA ALL-ROUND MAGIC
マジックを銘打っていますが、NBA全体に造詣深く、読ませる記事が多いです。
女ニートがNBAについて語るブログ
NBA ネタブログ
他のブログが取り上げない、ちょっとしたおもしろ記事が満載です
NBAまとめアンテナ
NBA特化のアンテナサイトです

【アンテナサイト】
ギコあんてな!
あんてなパン
ブルーアンテナ
つべこアンテナ
アンテナシェア
ムササビあんてな

【2ちゃんねるまとめ】
MLB NEWS
パワプロ攻略MATOME
働くモノニュース

カウンター

逆アクセスランキング