【ランダム記事】
Powered by 複眼RSS

NBAを中心としたバスケットの2chまとめブログ


Powered By 画RSS
  次のページ

【NBA】ロバーソンがFT2/12と、DFの良さでもカバーしきれない戦犯ぶり OKCホームで痛い3敗目

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
17houokc01-c.jpg
記事元:http://tamae.2ch.sc.net/test/read.cgi/basket/1492959727/

10: バスケ大好き名無しさん (ワッチョイ 1e52-DWsL [153.228.51.76]) 2017/04/24(月) 04:46:20.42 ID:NVX6KQV+0

今日も出だし好調だなOKC



「【NBA】ロバーソンがFT2/12と、DFの良さでもカバーしきれない戦犯ぶり OKCホームで痛い3敗目」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/04/24(月) 23:00:00|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:22

【NBA】最後までチームをワンマンにさせなかったサポーティングキャスト OKCが苦しんだ末の1勝

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
17houokc01-b.jpg
記事元:http://tamae.2ch.sc.net/test/read.cgi/basket/1492816984/

 ウェスタンカンファレンス第6シードのオクラホマシティ・サンダーは現地21日、
地元で第3シードのヒューストン・ロケッツとプレーオフ1回戦を行い、115対113の僅差で勝利。
これによりシリーズ成績を1勝2敗とした。

 第2戦では後半の2ケタリードをひっくり返されたサンダーだが、第3戦はロケッツの反撃に何とか耐え、
シリーズ初白星。第4Qを93対83のリードで迎えながら、残り8.8秒に1点差まで詰め寄られると、
ラッセル・ウェストブルックがフリースロー1本を沈め2点リードに。ロケッツも最後の攻撃で
逆転のチャンスがあったが、ジェームズ・ハーデンのスリーポイントシュートが決まらず、サンダーが逃げ切った。

 ウェストブルックは32得点、13リバウンド、11アシストで2試合連続、プレーオフ通算7回目となる
トリプルダブルを達成。タージ・ギブソンが20得点、アンドレ・ロバーソンとビクター・オラディポが
12得点を記録するなど、チーム全体のフィールドゴール(FG)成功率が55.4%とシュートが好調だった。

 一方のロケッツは、ハーデンが44得点、ルー・ウィリアムズが22得点、
ライアン・アンダーソンが18得点の成績だった。

 第4戦は引き続きサンダーの本拠地チェサピーク・エナジー・アリーナで23日に行われる。(STATS-AP)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170422-00000313-ism-spo


「【NBA】最後までチームをワンマンにさせなかったサポーティングキャスト OKCが苦しんだ末の1勝」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/04/22(土) 22:00:00|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13

乱発&TD&新記録、淡々と仕事をしたハーデンとビバリー 似て非なる役者達の2戦目はHOUに軍配

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
17okchou01-c.jpeg
記事元:http://tamae.2ch.sc.net/test/read.cgi/basket/1492568840/

 ウェスタンカンファレンス第3シードのヒューストン・ロケッツは現地19日、
地元で第6シードのオクラホマシティ・サンダーに115対111で逆転勝利し、
プレーオフ1回戦のシリーズ成績を2勝0敗とした。

 ロケッツは、ジェームズ・ハーデンが35得点をマーク。サンダーのラッセル・ウェストブルックに51得点、
13アシスト、10リバウンドとプレーオフ史上最多得点でのトリプルダブルを許したが、
バランスの取れたオフェンスで対抗した。

 一時は15点差を付けられ、第4Qまでビハインドの展開だったが、104対104の同点の場面から
ハーデンのフリースロー、パトリック・ビベリーとエリック・ゴードンのスリーポイントシュートなどで
10点を連取し、残り約1分半に114対104として勝利を引き寄せた。

 ゴードンは22得点、ルー・ウィリアムズが21得点、ビベリーが15得点で貢献。ハーデンは、
「きれいな勝ち方ではなかった」とコメント。「チームは諦めなかった。必死にプレーし続け、
勝利への道を見つけた」と劣勢からの挽回に胸を張った。

 サンダーは、年間トリプルダブル数で歴代最多の42回の記録を持つウェストブルックが、
球団のプレーオフ最多得点を更新。プレーオフのトリプルダブルは通算6回目となったが、
肝心の第4Qに18本中4本のフィールドゴール(FG)成功と失速し、ロケッツに流れを奪われた。

 第3戦は21日、オクラホマシティに場所を移して行われる。(STATS-AP)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170420-00000313-ism-spo


「乱発&TD&新記録、淡々と仕事をしたハーデンとビバリー 似て非なる役者達の2戦目はHOUに軍配」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/04/21(金) 07:00:00|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:19

TO数>FG成功数と、燦々たる有様だったウェストブルック MVP候補同士、最注目の1戦を飾れず

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
17okchou01-b.jpg
記事元:http://tamae.2ch.sc.net/test/read.cgi/basket/1492319644/

 現地16日、ヒューストン・ロケッツ(第3シード)対オクラホマシティ・サンダー(第6シード)の
ウェスタンカンファレンス・プレーオフ1回戦第1戦が行われ、ホームのロケッツが118対87で圧勝した。

 ロケッツは、64対62の第3Q残り約8分半から9点を連取してリードを2ケタに乗せると、
第4Q残り約7分からはジェームズ・ハーデンを中心に10対0のランを仕掛け、
110対80の30点差までサンダーを突き放した。

 ハーデンが37得点、9アシスト、7リバウンドでチームをけん引。パトリック・ビべリーが
シーズンMVP最有力候補のラッセル・ウェストブルックをマークしながら、
プレーオフ自己最多の21得点、10リバウンドを記録した。

 ハーデンは、ビべリーの活躍について「これこそ俺たちがこの場に立っている理由。
彼は全ての試合で奮起してくれる」とコメント。サンダーのビリー・ドノバンHCも、
「彼がこの試合にインパクトを与えていた。そのエネルギー、努力、頑張り、ルーズボール争い、
オフェンスリバウンド、ボールを守ることでね。それらで素晴らしい活躍を見せていた」
と敵将ながら脱帽していた。

 サンダーでは、ウェストブルックが22得点、11リバウンド、7アシストをマークするも、
フィールドゴール(FG)23本中6本の成功に終わり、9ターンオーバーを喫した。
また、今シーズンはチームのリバウンド数でリーグ1位だったサンダーだが、
この日は41対56とロケッツを大きく下回った。

 なお、第2戦は19日に引き継ぎロケッツの本拠地トヨタセンターで行われる。(STATS-AP)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170417-00000314-ism-spo


「TO数>FG成功数と、燦々たる有様だったウェストブルック MVP候補同士、最注目の1戦を飾れず」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/04/18(火) 09:00:00|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:29

【NBA】ウェストブルックがDEN戦でシーズン最多トリプルダブルを更新!ブザービーターのおまけつき

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
17okcden01.jpg
記事元:http://tamae.2ch.sc.net/test/read.cgi/basket/1491648743/

 オクラホマシティ・サンダーのラッセル・ウェストブルックが現地9日、デンバー・ナゲッツ戦で
今季42度目のトリプルダブルを達成。1961-62シーズンにオスカー・ロバートソン氏が樹立した、
1シーズンにおけるトリプルダブル数のリーグ記録を更新した。

 ウェストブルックは50得点、16リバウンド、10アシストをマーク。歴史的瞬間は第4Q残り4分17秒に訪れた。
セマジェ・クリストンのスリーポイントシュートをアシストし、トリプルダブルを達成。
ロバートソン氏のレコードを55年ぶりに塗り替えた。

 ウェストブルックはこの日、記録達成だけでなく、2点ビハインドの第4Q終了間際にスリーポイントの
ブザービーターで決勝点もマーク。チームの最後の15得点を挙げる活躍を見せ、
サンダーを106対105の逆転勝ちに導いた。

 敗れたナゲッツは、これでプレーオフ進出の可能性が消滅。ダニーロ・ガリナーリが
今季最多の34得点をマークするも、一歩及ばなかった。(STATS-AP)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170410-00000312-ism-spo


「【NBA】ウェストブルックがDEN戦でシーズン最多トリプルダブルを更新!ブザービーターのおまけつき」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/04/10(月) 23:10:12|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:48
  次のページ

最新記事

復帰のUTAゴベールがきっちり存在感を放ち、ジョー・ジョンソンはまたもクラッチで仕事 LACに快勝
【NBA】BOS-CHI 互いにロードのみで勝利する、地元ファン泣かせの展開で2-2タイに
【NBA】ロバーソンがFT2/12と、DFの良さでもカバーしきれない戦犯ぶり OKCホームで痛い3敗目
CLEが見せつけた終盤の強さと見せられなかった安定感 4戦全て接戦ながら、INDをスイープ 
【悲報】大健闘のグリズリーズ しかし何故かここにきてチャンドラー・パーソンズが責められ始める
待望のヌルキッチ復帰のPOR、KDに加えカーHCまで欠場したGSWに逆転負けを喫し、漂う終戦感
マルクが,コンリーが,レナードが,役者達が魅せるクラッチ合戦 最後はMEMの執念実る 2-2タイに
前試合から一転、FG%が40%を切ったMIL ガードコンビが躍動したTOR ロースコアゲームから2-2タイへ
グリフィン負傷退場も、執念の逆転劇を演出したC.ポール UTAはヘイワードの爆発を活かせず連敗
【NBA】最後までチームをワンマンにさせなかったサポーティングキャスト OKCが苦しんだ末の1勝
【NBA】ロンドが骨折離脱で急転!奮起のBOSがスリー攻勢で反撃の狼煙を上げる1勝
MEM、POで負け続けていたSASにやっと勝利!先発起用のザック・ランドルフが期待に応える活躍
CLEに対抗し27点ビハインドで後半に挑んだ、CLEのライバルTOR 終盤追い上げも、MILに届かず

最新コメント

カテゴリ別

月別アーカイブ

RSS・twitter・facebook

リンク

【バスケ関連】
NBA ALL-ROUND MAGIC
女ニートがNBAについて語るブログ
NBAまとめアンテナ

【アンテナサイト】
ギコあんてな!
あんてなパン
ブルーアンテナ
つべこアンテナ
アンテナシェア
ムササビあんてな

【2ちゃんねるまとめ】
MLB NEWS
パワプロ攻略MATOME
働くモノニュース

カウンター

逆アクセスランキング