【ランダム記事】
Powered by 複眼RSS

NBAを中心としたバスケットの2chまとめブログ


Powered By 画RSS
  次のページ

ウォール&ビールで63得点!シュルーダー&ハーダウェイJrのGコンビを1枚上回る活躍でWAS連勝

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
17atlwas01.jpg
記事元:http://tamae.2ch.sc.net/test/read.cgi/basket/1492568840/

 イースタンカンファレンス第4シードのワシントン・ウィザーズは現地19日、
第5シードのアトランタ・ホークスとのプレーオフ1回戦第2戦に109対101で勝利。
シリーズ成績を2勝0敗とした。

 ウィザーズはブラッドリー・ビールが、74対78の4点ビハインドで迎えた第4Qに16得点を叩き出し、
合計31得点をマーク。MVPコールを受けた相棒のジョン・ウォールは、チーム最多の32得点、
9アシストを記録。残り38秒には、試合を決定づけるビールのスリーポイントシュートをお膳立てし、
勝利に導いた。

 第1戦後にホークスのポール・ミルサップが、「こちらはバスケットボールをしていたのに対し、
相手は総合格闘技をしていた」と発言したことを受けてか、第2戦の前半は両チーム合わせた
ファウル数が29回。ウィザーズは、先発フォワードのマーキーフ・モリスとオットー・ポーターが序盤に
ファウルトラブルに陥り、合計で7得点にとどまった。

 ホークスはミルサップが27得点、10リバウンド、デニス・シュルーダーが23得点をマーク。
しかし、ドワイト・ハワードは第1戦の半分のわずか7リバウンド、得点は6得点のみと大誤算だった。

 0勝2敗となったホークスは、地元に戻って行われる22日の第3戦で巻き返しを狙う。(STATS-AP)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170420-00000312-ism-spo


「ウォール&ビールで63得点!シュルーダー&ハーダウェイJrのGコンビを1枚上回る活躍でWAS連勝」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/04/20(木) 20:55:29|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

【NBA】王者の威厳はどこへ ホークスに圧勝ムードも一変、26点差をひっくり返され延長の末敗戦

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
17cleatl01-b.jpg
記事元:http://tamae.2ch.sc.net/test/read.cgi/basket/1491648743/

 クリーブランド・キャバリアーズは現地9日、敵地でアトランタ・ホークスと対戦し、
オーバータイム(OT)の末に125対126で敗れた。

 93対67の26点リードを手にして第3Qを終えたキャブスだが、第4Qを18対44と圧倒され、
ポール・ミルサップがベースラインから放ったブザービーターで延長戦を戦うことに。
迎えたOTではレブロン・ジェームズが残り1分52秒にファウルアウトとなり、接戦を落とした。

 キャブスはボストン・セルティックスと並ぶシーズン成績51勝29敗で、イースタンカンファレンス首位タイに。
両チームともレギュラーシーズンはあと2試合残しており、同じ成績で終了した場合は
タイブレークを握っているキャブスがトップシードとなる。

 キャブスではカイリー・アービングが45得点をマーク。レブロンは32得点、16リバウンド、10アシストで
今季13度目のトリプルダブルを達成した。

 ホークスはミルサップが22得点、ティム・ハーダウェイJr.が21得点を記録。
キャブス戦はこれで2連勝となった。(STATS-AP)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170410-00000311-ism-spo


「【NBA】王者の威厳はどこへ ホークスに圧勝ムードも一変、26点差をひっくり返され延長の末敗戦」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/04/11(火) 08:00:00|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:24

先発4選手を欠場させたATL ハーダウェイjr、ダンリービーらがけん引し、CLEの1位確定を阻止

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
17atlcle01-b.jpg
記事元:http://tamae.2ch.sc.net/test/read.cgi/basket/1491466183/

アトランタ・ホークスは現地7日、敵地でクリーブランド・キャバリアーズに114対100で快勝。
ティム・ハーダウェイJr.が、第4Qに15得点を稼ぎ、計22得点をマークした。

 前日にボストン・セルティックスを下したホークスは、センターのドワイト・ハワードを筆頭に、
ポール・ミルサップ、ケント・ベイズモア、デニス・シュルーダーの先発4選手を温存。
第4Qに一時逆転を許したが、そこからハーダウェイJr.がスリーポイントシュート2本を決めるなど
12対0のランを仕掛け、キャブスから貴重な勝利を奪った。

 両チームは、9日にアトランタで再戦する。ホークスは、イースタンカンファレンス第5シード争いで
ミルウォーキー・バックスに1ゲーム差を付けたが、ハーダウェイJr.は、「そんなことは何の意味もない」
とコメント。「我々は彼らと再び対戦する。相手はすばらしいバスケットボールチームで、
前年の優勝者だ。だから9日は、今日と同じ激しさと同じ考え方で臨まなくてはならない」と、
気持ちを引き締めた。

 キャブスは、レブロン・ジェームズが27得点、カイリー・アービングが18得点、ケビン・ラブが15得点、
15リバウンドをマーク。5日に行われた東の頂上決戦では気合いの入ったプレーでセルティックスに
圧勝したキャブスだが、この日は元気のないプレーが散見され、カンファレンス第1シード確定を逃した。

 レブロンは、「エネルギーのレベルがひどく悪かった。なぜだか分からない」と困惑しながら語った。
(STATS-AP)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170408-00000312-ism-spo


「先発4選手を欠場させたATL ハーダウェイjr、ダンリービーらがけん引し、CLEの1位確定を阻止」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/04/08(土) 21:27:52|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:21

【NBA】カイル・コーバー凱旋試合 CLEが25本ものスリーを決め、RS新記録を樹立と、強烈な恩返し

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
17cleatl01.jpg
記事元:http://tamae.2ch.sc.net/test/read.cgi/basket/1488538065/

 クリーブランド・キャバリアーズは現地3日、敵地でアトランタ・ホークスと対戦し、
終盤の反撃をかわして135対130で逃げ切った。カイリー・アービングとレブロン・ジェームズが
合計81得点をマークするとともに、チームで25本のスリーポイントシュートを沈め、
レギュラーシーズンのリーグ新記録を樹立した。

 キャブスは、46本中25本のスリーを決め、ヒューストン・ロケッツが12月6日の
ニューオリンズ・ペリカンズ戦で記録した24本成功のリーグ記録を更新。
1月のトレードでホークスから移籍したカイル・コーバーが124対123と1点リードの場面で
放ったスリーが、記録を塗り替える1本となった。

 ティム・ハーダウェイJr.は、コーバーのスリーについて、「カイルは最も肝心な場面で
スリーを成功させた。それが、彼が最高のシューターの1人と呼ばれる理由だ」と元チームメートを称賛した。

 キャブスは、アービングが43得点、レブロンがスリー6本成功で38得点、13リバウンド、8アシストをマークした。

 ホークスは、第3Qの25点ビハインドから立て直し、第4Qを42対29と圧倒するも、一歩及ばなかった。
ハーダウェイJr.が第4Qに11得点をマークし自己最多の36得点、ポール・ミルサップも第4Qに
12得点と奮起し27得点をマークした。

 マイク・ブーデンホルザーHCは、「選手たちが諦めなかったことを誇りに思う」と、コメント。
「我々はもっと良くなるし、今日の試合から学ぶだろう」と、ポジディブに語った。(STATS-AP)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170304-00000314-ism-spo


「【NBA】カイル・コーバー凱旋試合 CLEが25本ものスリーを決め、RS新記録を樹立と、強烈な恩返し」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/03/04(土) 19:28:00|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

【NBA】ATLドワイト・ハワードが、HOU戦で強烈な恩返し!最大20点差からの逆転勝利

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
17atlhou01.jpg
記事元:http://tamae.2ch.sc.net/test/read.cgi/basket/1486080500/

 アトランタ・ホークスは現地2日、敵地でヒューストン・ロケッツに113対108で勝利。
今オフにロケッツから移籍したドワイト・ハワードが、古巣相手に24得点、23リバウンドの活躍を見せた。

 移籍後初めてヒューストンでの試合に臨んだハワードは、3シーズン過ごしたロケッツの
ファンから概ね温かい歓迎を受け、最初の4分間で8得点を挙げるなど、前半だけで
ダブルダブルを記録した。ホークスは最大20点のビハインドを背負い、13点を追う展開で
第4Qに突入したが、ここでもハワードが逆転の原動力となった。

 ホークスではハワード以外に、ティム・ハーダウェイJr.が残り1分を切った段階で
リードを3点に広げるダンクシュートを決めるなど、33得点で勝利に貢献した。

 ロケッツではジェームズ・ハーデンが41得点、8アシスト、8リバウンドをマーク。
しかし終盤にチーム全体でシュートが決まらず、敗戦を喫した。
クリント・カペラは22得点、9リバウンドを記録している。(STATS-AP)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170203-00000313-ism-spo


「【NBA】ATLドワイト・ハワードが、HOU戦で強烈な恩返し!最大20点差からの逆転勝利」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/02/03(金) 23:58:23|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
  次のページ

最新記事

復帰のUTAゴベールがきっちり存在感を放ち、ジョー・ジョンソンはまたもクラッチで仕事 LACに快勝
【NBA】BOS-CHI 互いにロードのみで勝利する、地元ファン泣かせの展開で2-2タイに
【NBA】ロバーソンがFT2/12と、DFの良さでもカバーしきれない戦犯ぶり OKCホームで痛い3敗目
CLEが見せつけた終盤の強さと見せられなかった安定感 4戦全て接戦ながら、INDをスイープ 
【悲報】大健闘のグリズリーズ しかし何故かここにきてチャンドラー・パーソンズが責められ始める
待望のヌルキッチ復帰のPOR、KDに加えカーHCまで欠場したGSWに逆転負けを喫し、漂う終戦感
マルクが,コンリーが,レナードが,役者達が魅せるクラッチ合戦 最後はMEMの執念実る 2-2タイに
前試合から一転、FG%が40%を切ったMIL ガードコンビが躍動したTOR ロースコアゲームから2-2タイへ
グリフィン負傷退場も、執念の逆転劇を演出したC.ポール UTAはヘイワードの爆発を活かせず連敗
【NBA】最後までチームをワンマンにさせなかったサポーティングキャスト OKCが苦しんだ末の1勝
【NBA】ロンドが骨折離脱で急転!奮起のBOSがスリー攻勢で反撃の狼煙を上げる1勝
MEM、POで負け続けていたSASにやっと勝利!先発起用のザック・ランドルフが期待に応える活躍
CLEに対抗し27点ビハインドで後半に挑んだ、CLEのライバルTOR 終盤追い上げも、MILに届かず

最新コメント

カテゴリ別

月別アーカイブ

RSS・twitter・facebook

リンク

【バスケ関連】
NBA ALL-ROUND MAGIC
女ニートがNBAについて語るブログ
NBAまとめアンテナ

【アンテナサイト】
ギコあんてな!
あんてなパン
ブルーアンテナ
つべこアンテナ
アンテナシェア
ムササビあんてな

【2ちゃんねるまとめ】
MLB NEWS
パワプロ攻略MATOME
働くモノニュース

カウンター

逆アクセスランキング