【ランダム記事】
Powered by 複眼RSS

NBAを中心としたバスケットの2chまとめブログ


Powered By 画RSS
  次のページ

【NBA】ホークス&キャブス間にて、ピュアシューター カイル・コーバーのトレードを検討か

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
korver.jpg
記事元:http://tamae.2ch.sc.net/test/read.cgi/basket/1483620441/

『スーパーチーム』時代に突入したNBAは、飛び道具を持つチーム同士の争いだ。
そして、潤沢な資金力を持つチームは、近い将来、さらに大きな資金力を手にするようになるかもしれない。

今季のトレード期限日が約1か月後に迫る中、ディフェンディング王者クリーブランド・キャバリアーズが、
リーグで最も脅威とされるスナイパーの一人をロスターに加えるという噂が出始めた。

『The Vertical』のエイドリアン・ウォジナロウスキー記者によれば、アトランタ・ホークスとキャブズの間で、
カイル・コーバーを含むトレードの話し合いが進んでいるという。

キャリア13年のコーバーは、今季平均9.5得点、3ポイントショット成功率40.9%(リーグ24位)に加えて、
2.8リバウンド、2.3アシストを記録している。

2年前オールスターに選出されたコーバーは、2014-15シーズンに221本の3Pを成功させ、
ゴールデンステイト・ウォリアーズのステフィン・カリー、クレイ・トンプソンに次いで年間3P成功数で
リーグ3位の数字を残した。ホークスは同レギュラーシーズンをイースタン・カンファレンス首位で通過し、
マイク・ブーデンホルザー・ヘッドコーチがNBA年間最優秀ヘッドコーチ賞に輝いた。

もしコーバーがキャブズに加われば、大きな戦力になるのは間違いない。
キャブズのロスターには、今季の3P成功率2位のチャニング・フライ(46.5%)のほか、
カイリー・アービング(42%)、ケビン・ラブ(39.7%)、イマン・シャンパート(37.5%)ら
3Pのスペシャリストが揃っている。シーズンMVP受賞4回を誇るレブロン・ジェームズも、
2013-14シーズン以降としては自己最多となる37.5%の3P成功率を記録している。
また、右手親指骨折で離脱中のJ.R.・スミス(36.2%)もプレイオフまでには復帰予定だ。



「【NBA】ホークス&キャブス間にて、ピュアシューター カイル・コーバーのトレードを検討か」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/01/06(金) 23:30:00|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:17

【NBA】ホークスが、今季終了後FAとなるポール・ミルサップのトレードを検討

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
paulmil.jpg
記事元:http://tamae.2ch.sc.net/test/read.cgi/basket/1483270133/

 アトランタ・ホークスが、オールスターフォワードのポール・ミルサップについて、
トレード交渉に応じる構えを見せていることが分かった。
米スポーツ専門ケーブル局『ESPN』のウェブサイトが関係者の話として、現地1日に報じている。

 同サイトによると、ホークスは今季終了後にフリーエージェントとなる見込みの
ミルサップのトレードについて、積極的ではないながらも交渉を受けつけているという。
また、スリーポイントシューターのカイル・コーバーや、スイングマンのタボ・セフォローシャに
関心を示している球団もあるようだ。

 一方で、チーム事情に詳しい関係者によれば、ホークスはミルサップ、コーバー、
セフォローシャを手放すかどうかは、来月23日のトレード期限までに市場の動向を見極めてから
決断を下すのが得策だと考えているとのこと。

 ホークスは昨季は48勝34敗で、今季は1日終了時点で18勝16敗となっている。
なお、ミルサップはすでに、2017-18シーズンの年俸2,150万ドル(約25億1,000万円)の
契約オプションを破棄する決断を下したと、『ESPN』は伝えている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170102-00000314-ism-spo


「【NBA】ホークスが、今季終了後FAとなるポール・ミルサップのトレードを検討」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/01/03(火) 10:12:15|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

【NBA】病み上がり不調のレナードを尻目に、ティム・ハーダウェイJRとミルサップがATLをけん引

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
17sasatl01.jpg
記事元:http://tamae.2ch.sc.net/test/read.cgi/basket/1483270133/

 NBAは1日に各地で5試合を行い、ホークスは地元アトランタで延長の末にスパーズを
114―112(前半44―46、延長14―12)で振り切って18勝16敗。
ベンチから出たティム・ハーダウェイJR(24歳)が29得点を稼ぎ、第4Qの残り3・3秒に
同点の3点シュート、延長の残り10・8秒には貴重な2本のフリースローを決めて勝利に貢献した。
ポール・ミルサップ(31歳)も47分出場して今季自己最多の32得点をマーク。粘りに粘って強敵をなぎ倒した。

 スパーズの連勝は4で止まって27勝7敗。ウイルス性胃腸炎で休養していたカワイ・レナード(25歳)が
4試合ぶりに復帰したが13得点止まり。第4Qと延長の最後の場面でシュートを失敗し、
チームの勢いにブレーキをかけた形となった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170102-00000057-spnannex-spo


「【NBA】病み上がり不調のレナードを尻目に、ティム・ハーダウェイJRとミルサップがATLをけん引」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/01/02(月) 20:31:49|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

ラストポゼッションまでもつれた試合は、終盤いつものワンパターンなオフェンスでOKCがATLに敗戦

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
17atlokc01.jpg
記事元:http://tamae.2ch.sc.net/test/read.cgi/basket/1482038915/

 アトランタ・ホークスは現地19日、敵地でオクラホマシティ・サンダーに110対108で競り勝った。
サンダーのラッセル・ウェストブルックに46得点の大暴れを許したが、6連敗あとの6試合で4勝とし、
シーズン成績を14勝14敗としている。

 ホークスは同点で迎えた第4Q残り12.7秒に、ポール・ミルサップが決勝点となるジャンプシュートに成功。
サンダーは、ウェストブルックがミスしたスリーポイントシュートのリバウンドをスティーブン・アダムズが確保し、
試合終了のブザーとともにダンクシュートを決めたが、ビデオ検証で時間切れと判定され、ホークスが逃げ切った。

 ドワイト・ハワードの欠場により、センターとして出場したミルサップは、今季最多の30得点をマーク。
「チームは持っているもの全てを出した。今夜の試合に勝つために、全員の奮起が必要だった」と、
苦労の末に掴んだ勝利を喜んだ。デニス・シュルーダーが16本中10本のフィールドゴール(FG)成功で、
チーム最多の31得点をマークした。

 サンダー(16勝12敗)は、ウェストブルックが33本中16本のFGに成功。11リバウンド、7アシストでも貢献したが、
自身のパフォーマンスに満足しておらず、「精神的な勝利というものは、ここには存在しないんだ」とコメント。
負ければ好成績も意味がないという考えを示した。

 ジェレミ・グラントがシーズンハイの15得点、アンドレ・ロバーソンもシーズンハイに並ぶ14得点をマークした。
(STATS-AP)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161220-00000314-ism-spo


「ラストポゼッションまでもつれた試合は、終盤いつものワンパターンなオフェンスでOKCがATLに敗戦」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/12/20(火) 23:59:00|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

【NBA】終始ラプターズに圧倒されて敗れたホークス、6連敗でついに借金生活へ

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
17atltor01.jpg
記事元:http://tamae.2ch.sc.net/test/read.cgi/basket/1480750775/

 トロント・ラプターズは現地3日、本拠地エア・カナダ・センターでアトランタ・ホークスと対戦し、
128対84で圧勝。デマー・デローザンが21得点、カイル・ラウリーとパトリック・パターソンがともに
17得点をマークした。

 6連勝を飾ったラプターズは、シーズン成績を14勝6敗とし、イースタンカンファレンスで
首位に付けている王者クリーブランド・キャバリアーズ(13勝5敗)にゲーム差なしで並んだ。
ラプターズは5日、そのキャブスをホームに迎え、昨季イースタンカンファレンス決勝のリマッチを行う。

 前半を62対47の15点リードで終えたラプターズは、後半に入っても勢いが衰えず、86対70で第3Qを終了。
さらに波に乗った第4Qはホークスを42対14と圧倒し、一方的な展開で試合を締めくくった。

 ラウリーは、8アシスト、8リバウンドも記録。パターソンは途中出場ながら、前半に4本中3本の
スリーポイントシュートを沈めて12得点をマークし、序盤のリードを後押しした。

 一方のホークスは、デニス・シュルーダーが15得点、6アシスト、ドワイト・ハワードが10得点、
17リバウンド、ティム・ハーダウェイJr.が15得点の成績。この敗戦で6連敗となり、
シーズン成績10勝11敗と、ついに勝率が5割を切った。(STATS-AP)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161204-00000312-ism-spo


「【NBA】終始ラプターズに圧倒されて敗れたホークス、6連敗でついに借金生活へ」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/12/04(日) 21:09:39|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
  次のページ

最新記事

【NBA】好調のMIN 強豪SASに前半リードを保ちワンチャンを感じさせるも、やっぱり逆転負け
【NBA】東西頂上決戦を終えて、改めて考えるプレイオフの東西格差
【NBA】CLEの誰にも仕事をさせなかったGSW 前半で勝負を決め、RS1勝1敗、続きはファイナルへ
NBAオールスター 見どころの一つ、KDとウェストブルックのからみはどうなるのか
【NBA】カーメロ・アンソニーの絵空事?未来を嘱望されたエースの晩年はどうなるのか
【NBA】第3Qにわずか8得点しか挙げられず、TORに惨敗したNYK 今年のPOも厳しいか
【NBA】ジャズがマジック戦で快勝も、ロドニー・フッドが負傷退場で、今後の出場に暗雲
【NBA】CLEカイル・コーバーがSAC戦でついに本領発揮!次戦のGSWに向けて準備万端か
【NBA】T.アレンがDF専の評価を払拭すべくシーズンハイの22得点!HOUからの逆転勝利に貢献
【NBA】ウェストブルック、TDと10個のTOで自滅 MINはルビオが14アシストをマークし3連勝!
NBAオールスター中間投票 ザザ・パチュリアは本当にオールスターのスターターになるのか?
【NBA】エース3名がきっちり得点を量産 GSWが第3QのランでDETを突き放し、圧勝
元レイカーズのロバート・サクレ、サクレと一緒にニッコリ 入団先はサンロッカーズ渋谷

最新コメント

カテゴリ別

月別アーカイブ

RSS・twitter・facebook

リンク

【バスケ関連】
NBA ALL-ROUND MAGIC
マジックを銘打っていますが、NBA全体に造詣深く、読ませる記事が多いです。
女ニートがNBAについて語るブログ
NBA ネタブログ
他のブログが取り上げない、ちょっとしたおもしろ記事が満載です
NBAまとめアンテナ
NBA特化のアンテナサイトです

【アンテナサイト】
ギコあんてな!
あんてなパン
ブルーアンテナ
つべこアンテナ
アンテナシェア
ムササビあんてな

【2ちゃんねるまとめ】
MLB NEWS
パワプロ攻略MATOME
働くモノニュース

カウンター

逆アクセスランキング