FC2ブログ

NBAを中心としたバスケットの2chまとめブログ


  次のページ

【NBA】新人王にはDALのルカ・ドンチッチ 最優秀躍進選手賞はTORのパスカル・シアカム

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
roy2019.jpg
記事元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/basket/1561298004/0-

マーベリックスのルカ・ドンチッチが、2018-19シーズンの新人王に輝いた。

19歳で欧州でのタイトルをほぼ総ナメにした後にアメリカに渡ったドンチッチは、
NBAでの1年目からレギュラーに定着すると、平均21.2得点、7.8リバウンド、6.0アシストを記録し、
数々の新人記録を更新。マブスの選手で新人王を受賞したのは1995年のジェイソン・キッド以来で、
インターナショナルプレーヤーとしてはパウ・ガソル(2002年)、アンドリュー・ウィギンズ(2015年)、
ベン・シモンズ(2018年)に次いで史上4人目の新人王となった。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190625-00000004-basket-spo


「【NBA】新人王にはDALのルカ・ドンチッチ 最優秀躍進選手賞はTORのパスカル・シアカム」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2019/06/26(水) 12:00:00|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:25

【NBA】最優秀守備選手賞は、ジャズのセンター、ルディ・ゴベールが2年連続の受賞

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
dpoy-2019.jpg
記事元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/basket/1561298004/0-

6月24日(日本時間25日)、『NBA Awards Presented by Kia on TNT』(NBAアウォーズ)が、
カリフォルニア州ロサンゼルスのバーカー・ハンガーで開催され、ユタ・ジャズのルディ・ゴベアが
NBA年間最優秀守備選手賞に選出された。

同賞の最終候補に挙げられていたミルウォーキー・バックスのヤニス・アデトクンボ、
オクラホマシティ・サンダーのポール・ジョージを抑えて、2年連続の受賞を果たしたゴベアは
「すべてチームメイトたちのおかげだ」と述べている。



「【NBA】最優秀守備選手賞は、ジャズのセンター、ルディ・ゴベールが2年連続の受賞」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2019/06/26(水) 08:00:00|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:19

【NBA】シーズンMVPはヤニス・アデトクンボ MIL在籍6年目でチームを60勝に導き、念願の初受賞

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
smvp2019.jpg
記事元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/basket/1561437728/0-

【ロサンゼルス時事】米プロバスケットボール協会(NBA)の最優秀選手が24日発表され、
バックスのヤニス・アデトクンボ(24)が初選出された。
レギュラーシーズンは72試合に出場し、1試合平均27.7得点、12.5リバウンド、5.9アシストを記録。
リーグ最多の60勝(22敗)を挙げたチームの原動力となった。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190625-00000109-jij-spo


「【NBA】シーズンMVPはヤニス・アデトクンボ MIL在籍6年目でチームを60勝に導き、念願の初受賞」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2019/06/26(水) 00:28:36|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:57

ファイナルMVPはカワイ・レナード 2wayの極致ともいえる驚異的なパフォーマンスで自身2度目の受賞

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
19torgsw02-d.jpg
記事元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/basket/1560481320/0-

 中でもレナードは、シリーズ平均28.5得点で2014年以来となる自身2度目のファイナルMVPを獲得し、
優勝の立て役者となった。NBA史上、異なる2チームでファイナルMVPに輝いた
3人目の選手になっただけでなく、プレーオフ全体でNBA史上3位となる732得点(平均30.5得点)
をたたき出し、ラプターズを優勝へと導く原動力に。

「僕はこのためにバスケットボールをプレーしている。優勝するために自分自身を磨いてきたんだ」
と喜びを口にしたレナード。

 4月中旬にプレーオフが幕を開けてからというもの、約2か月間にわたって、
レナードは驚異的なプレーの数々を披露し、イースタン・カンファレンスを勝ち上がり、
3連覇を狙う王者ウォリアーズ相手にも決して物おじすることなく冷静沈着にプレーしてきた。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190614-00168817-bballk-spo


「ファイナルMVPはカワイ・レナード 2wayの極致ともいえる驚異的なパフォーマンスで自身2度目の受賞」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2019/06/15(土) 10:00:00|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:33

オールNBA 満票1stはハーデンとヤニス、初選出ヨキッチ ケンバも3rd初選出、レブロンは1st落選

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
giannisharden.jpg
記事元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/basket/1558669548/0-

 NBA今季のベスト5に相当する「オールNBA」が23日に発表され、ヤニス・アデトクンボ(24=バックス)、
ジェームズ・ハーデン(29=ロケッツ)、ステフィン・カリー(31=ウォリアーズ)、ポール・ジョージ(29=サンダー)、
ニコラ・ヨキッチ(24=ナゲッツ)がファーストチームに選出された。

 投票はガード2人、フォワード2人、センター1人を対象にして行われ、セカンドチームとサードチームも選出。
ファースト5点、セカンド3点、サード1点の得点合計によってそれぞれ区分けされていく。

 アデトクンボとハーデンは投票権を持つ100人が全員ファーストチームに名前を記入する
いわば“満票(500点)”での選出。カリーは482点(ファースト91人)、ジョージは433点(同71人)、
ナゲッツからはカーメロ・アンソニー以来、9年ぶりとなるファーストチーム入りを果たしたヨキッチは
411点(同59人)だった。

 セカンドチームはジョエル・エンビード(25=76ers、375点)、ケビン・デュラント(30=ウォリアーズ、358点)、
デイミアン・リラード(28=トレイルブレイザーズ、306点)、カワイ・レナード(27=ラプターズ、242点)、
カイリー・アービング(27=セルティクス、195点)の5人。
サードチームにはラッセル・ウエストブルック(30=サンダー、178点)、
ブレイク・グリフィン(30=ピストンズ、115点)、レブロン・ジェームズ(34=レイカーズ、111点)、
ルディー・ゴベア(26=ジャズ、89点)、ケンバ・ウォーカー(29=ホーネッツ、51点)が選出された。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190524-00000127-spnannex-spo


「オールNBA 満票1stはハーデンとヤニス、初選出ヨキッチ ケンバも3rd初選出、レブロンは1st落選」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2019/05/25(土) 08:00:00|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:49
  次のページ

最新記事

【バスケット】馬場雄大 NBAダラス・マーベリックスとの契約内定、傘下Gリーグのレジェンズでプレーへ「日本人魂見せたい」
【回顧】2007年、クリッパーズ所属のショーン・リビングストンが膝に大けがを負った時の反応
【NBA】凄惨な怪我から復帰し、ウォリアーズで3度の優勝に貢献 ショーン・リビングストンが引退
苦戦が予想されたスペイン 世代交代の壁を乗り越えアルゼンチンを破り優勝 マルク・ガソルはNBAとの2冠に
タフなロースコアゲーム 最大15点差をひっくり返したフランスが、オーストラリアを破って3位に
【バスケット/サッカー】レアル・マドリード会長、バスケットボールチームのNBAへの参戦を望む
前半優勢だったチェコ、第3Qに崩れ、セルビアに惜敗 ボグダノビッチがスリー7本を沈める
バスケW杯 後半ポーランドの追い上げを振り切り勝利したアメリカ、最終順位7位で大会を終える
【バスケット】A東京・馬場雄大、移籍交渉 ダラス・マーベリックスなど複数のNBAチームが興味
ルイス・スコラ(39)という神おじ、そして終始フランスを苦しめたハードなDFでアルゼンチンが決勝進出!
W杯準決勝 スペインがオーストラリアを再延長で撃破!中盤までの劣勢から、心身ともにタフな展開を制す
チェコがポーランドに勝利し、最終順位でアメリカを上回る PGサトランスキーは22得点11アシスト
アメリカ代表、5位決定戦でセルビアに敗れ2連敗 第1Qで7-32という悪夢が最後まで足を引っ張る

最新コメント

カテゴリ別

月別アーカイブ

RSS・twitter・facebook

リンク

【バスケ関連】
NBA ALL-ROUND MAGIC
NBAまとめアンテナ

【アンテナサイト】
勝つるあんてな!
つべこアンテナ
アンテナ速報

【2ちゃんねるまとめ】
MLB NEWS

カウンター

逆アクセスランキング