FC2ブログ

NBAを中心としたバスケットの2chまとめブログ


  次のページ

オールNBA 満票1stはハーデンとヤニス、初選出ヨキッチ ケンバも3rd初選出、レブロンは1st落選

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
giannisharden.jpg
記事元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/basket/1558669548/0-

 NBA今季のベスト5に相当する「オールNBA」が23日に発表され、ヤニス・アデトクンボ(24=バックス)、
ジェームズ・ハーデン(29=ロケッツ)、ステフィン・カリー(31=ウォリアーズ)、ポール・ジョージ(29=サンダー)、
ニコラ・ヨキッチ(24=ナゲッツ)がファーストチームに選出された。

 投票はガード2人、フォワード2人、センター1人を対象にして行われ、セカンドチームとサードチームも選出。
ファースト5点、セカンド3点、サード1点の得点合計によってそれぞれ区分けされていく。

 アデトクンボとハーデンは投票権を持つ100人が全員ファーストチームに名前を記入する
いわば“満票(500点)”での選出。カリーは482点(ファースト91人)、ジョージは433点(同71人)、
ナゲッツからはカーメロ・アンソニー以来、9年ぶりとなるファーストチーム入りを果たしたヨキッチは
411点(同59人)だった。

 セカンドチームはジョエル・エンビード(25=76ers、375点)、ケビン・デュラント(30=ウォリアーズ、358点)、
デイミアン・リラード(28=トレイルブレイザーズ、306点)、カワイ・レナード(27=ラプターズ、242点)、
カイリー・アービング(27=セルティクス、195点)の5人。
サードチームにはラッセル・ウエストブルック(30=サンダー、178点)、
ブレイク・グリフィン(30=ピストンズ、115点)、レブロン・ジェームズ(34=レイカーズ、111点)、
ルディー・ゴベア(26=ジャズ、89点)、ケンバ・ウォーカー(29=ホーネッツ、51点)が選出された。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190524-00000127-spnannex-spo


「オールNBA 満票1stはハーデンとヤニス、初選出ヨキッチ ケンバも3rd初選出、レブロンは1st落選」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2019/05/25(土) 08:00:00|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:48

NBAオールディフェンシブチーム発表 初受賞は1stスマート、ブレッドソー 2ndクレイ・トンプソン

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
klay3.jpg
記事元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/basket/1558523524/0-

 5月23日(現地時間22日)、NBAは2018-19シーズンのオールディフェンシブチームを発表した。

 これは今季ベストのディフェンダーたちをスポーツライターとブロードキャスター100人の投票によって
選出されるもので、ファーストチームとセカンドチーム各5人(ガード2名、フォワード2名、センター1名。
ポジションは主に務めているもの)に投票。ファーストチームには1位票として2ポイント、
セカンドチームには2位票として1ポイントが付与され、その合計ポイントで決定。
複数ポジションで投票された選手は、最も投票数の多いポジションに集約している。

 それでは、今季のオールディフェンシブファーストチーム、セカンドチームに選ばれた選手たちを見ていこう。
※チーム名は略称、チーム名の右は獲得ポイント(P)、右端は選出歴(①はファースト、②はセカンド)

■オールディフェンシブファーストチーム
センター:ルディ・ゴベア(ジャズ/196P):通算3度目(①×3)
フォワード:ポール・ジョージ(サンダー/195P):通算4度目(①×2、②×2)
フォワード:ヤニス・アデトクンボ(バックス/193P):通算2度目(①×1、②×1)
ガード:マーカス・スマート(セルティックス/145P):初選出
ガード:エリック・ブレッドソー(バックス/100P):初選出

■オールディフェンシブセカンドチーム
ガード:ドリュー・ホリデー(ペリカンズ/90P):通算2度目(①×1、②×1)
ガード:クレイ・トンプソン(ウォリアーズ/82P):初選出
センター:ジョエル・エンビード(シクサーズ/80P):通算2度目(②×2)
フォワード:ドレイモンド・グリーン(ウォリアーズ/61P):通算5度目(①×3、②×2)
フォワード:カワイ・レナード(ラプターズ/39P):通算5度目(①×3、②×2)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190523-00163681-bballk-spo


「NBAオールディフェンシブチーム発表 初受賞は1stスマート、ブレッドソー 2ndクレイ・トンプソン」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2019/05/23(木) 22:43:57|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:46

【NBA】シーズンMVPはジェームズ・ハーデンが初受賞 これでOKCのコアだった3名全員が受賞に

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
smvp2018.jpg
記事元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/basket/1529831348/0-

 NBAの各部門の受賞者が25日(日本時間26日)にショーアップ化された「NBAアワード」の中で発表され、
2017年シーズンのMVPは、ロケッツのジェームズ・ハーデン(28)がデビューから9季目で初受賞を果たした。

 ハーデンはアリゾナ大から2009年のドラフト全体3番目にサンダーに指名されてNBA入り。
ロケッツ移籍後6シーズン目となった今季は72試合に出場してリーグ1位の30・4得点と
3位の8・8アシストを記録。3点シュートもリーグ最多の265本(試投722本=成功率36・7%)を成功させた。
プレーオフでは西地区決勝でウォリアーズに3勝4敗で敗れたが、レギュラーシーズンでリーグ全体の
最高成績(65勝17敗)を残したロケッツの中心選手として活躍。
ロケッツのシーズンMVPは1994年のアキーム・オラジュワン以来、24年ぶり2人目となった。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180626-00000098-spnannex-spo


「【NBA】シーズンMVPはジェームズ・ハーデンが初受賞 これでOKCのコアだった3名全員が受賞に」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2018/06/27(水) 09:00:00|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:67

NBAアワード発表 新人王ベン・シモンズ COYは「TOR」ケイシーHC 最優秀守備選手ゴベール など

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
roy2018.jpg
記事元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/basket/1529831348/0-

 新人王は2016年のドラフト全体トップ指名選手ながら足の故障で1シーズンを全休していた
76ersのベン・シモンズ(21)が受賞。76ersからの選出は1997年のアレン・アイバーソン以来、
21年ぶりとなった。

 リーグ最長身(2メートル8)のポイントガードでもあるシモンズは81試合に出場して15・8得点、
8・1リバウンド、8・2アシストをマーク。初年度でトリプルダブルを12回マーク。
2016年シーズンに28勝54敗だったチームを52勝30敗という好成績に導いた。

 11本すべて失敗した3点シュート、成功率が56・0%だったフリースローなど
まだ“弱点”を残しているが今後の期待値を評価され、今季20・5得点を挙げたジャズの
ドノバン・ミッチェル(21)を退けての受賞となった。

 最優秀監督にはラプターズを東地区全体の1位(59勝23敗)に導きながら解雇された
ドウェイン・ケイシー氏(61)が受賞。ラプターズからの受賞者は2007年のサム・ミッチェル氏以来、
11年ぶり2人目だが、ケイシー氏はその後、ピストンズの新監督に就任している。

 フランス出身のセンター、ルディー・ゴベアー(25)が最優秀守備選手、
サンダーからペイサーズに移籍して大活躍したペイサーズのビクター・オラディーポが最も進歩した
選手に与えられるMIP(MOST・IMPROVED・PLAYER)に選ばれ、
クリッパーズのルー・ウィリアムス(31)は3年ぶりにシックスマンを受賞。
今季の最優秀プレーにはキャバリアーズのレブロン・ジェームズ(33)が2月7日の
ティンバーウルブス戦(延長で140―138)で演じたジャンプシュートによるブザービーターが選出された。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180626-00000098-spnannex-spo


「NBAアワード発表 新人王ベン・シモンズ COYは「TOR」ケイシーHC 最優秀守備選手ゴベール など」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2018/06/26(火) 23:17:02|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:28

【NBA】圧倒的なパフォーマンスを続けたケビン・デュラント、2年連続のファイナルMVPに選出

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
18gswcle02-d.jpg
記事元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/basket/1528513061/0-

ウォリアーズのケビン・デュラントは20得点、12リバウンド、10アシストのトリプルダブルをマークし、
2年連続でファイナルの最優秀選手(MVP)を受賞した。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180609-00000027-reut-spo


「【NBA】圧倒的なパフォーマンスを続けたケビン・デュラント、2年連続のファイナルMVPに選出」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2018/06/09(土) 19:00:00|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:92
  次のページ

最新記事

【悲報】許されたはずのボストン・セルティックス やはり許されていなかった模様
負傷離脱中のケビン・デュラント、NBAファイナル開幕での復帰は難しく、シリーズ中での復帰か
【NBA】イースタンカンファレンスファイナルTOR-MIL 第5戦 試合後所見
オールNBA 満票1stはハーデンとヤニス、初選出ヨキッチ ケンバも3rd初選出、レブロンは1st落選
バンブリートがここで爆発!スリー7本21得点 ロードで勝利したTORが、悲願のファイナル王手
【NBA】GSWオーナー、ジョー・レイコブ氏 FAのデュラントとトンプソン両名とも再契約する意向
【NBA】「ブル」という、シュートが入らないことを表す形容詞wwwwww
NBAオールディフェンシブチーム発表 初受賞は1stスマート、ブレッドソー 2ndクレイ・トンプソン
【NBA】TOR-MILが2-2タイになったところでの、ポール・ピアースさんを愛でる
【NBA】PORデイミアン・リラード CF進出という結果をもってSMAX契約か テリー・ストッツHCも継続
【NBA】イースタンカンファレンスファイナルTOR-MIL 第4戦 試合後所見
吼えたイバカ、MILキラーパウエルら、エースに頼らぬ強いTOR MILに大勝し良い流れで5戦目へ
PORがスイープされた事でLAC&HOUは西最上位に位置するのか、マッチングと怪我人の巡り会わせなのか

最新コメント

カテゴリ別

月別アーカイブ

RSS・twitter・facebook

リンク

【バスケ関連】
NBA ALL-ROUND MAGIC
NBAまとめアンテナ

【アンテナサイト】
勝つるあんてな!
つべこアンテナ
アンテナ速報

【2ちゃんねるまとめ】
MLB NEWS

カウンター

逆アクセスランキング