【ランダム記事】
Powered by 複眼RSS

NBAを中心としたバスケットの2chまとめブログ


Powered By 画RSS
  次のページ

【NBA】ファイナルMVPはレブロン・ジェームズ 攻守に圧倒的なパフォーマンスで自身3度目の受賞

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
16clegsw03-e.jpg
記事元:http://tamae.2ch.sc.net/test/read.cgi/basket/1466388507/

 クリーブランド・キャバリアーズは現地19日、敵地で行われたゴールデンステイト・ウォリアーズとの
NBAファイナル第7戦に93対89で勝利。リーグ史上初となるシリーズ1勝3敗からの逆転優勝を飾った。

 レブロン・ジェームズが27得点、11リバウンド、11アシスト、3ブロックと大車輪の活躍でけん引。
第4Q終盤に値千金のスリーポイントシュートを沈めたカイリー・アービングが26得点、
JR・スミスが12得点、ケビン・ラブが9得点、14リバウンドで貢献した。

 試合は、リードチェンジを繰り返す一進一退の攻防となったが、89対89の第4Q残り53秒に
アービングが勝ち越しのスリーを成功させ、キャブスがリーグ初優勝を決めた。メジャースポーツの
優勝から長く遠ざかっているクリーブランドの街にタイトルをもたらすため、2年前に復帰したレブロンが、
自身3度目のファイナルMVPを受賞した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160620-00000310-ism-spo


「【NBA】ファイナルMVPはレブロン・ジェームズ 攻守に圧倒的なパフォーマンスで自身3度目の受賞」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/06/21(火) 12:00:00|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

オールNBA発表 1stはレブロン、ウェストブルック、カリー、レナード、   デアンドレ

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
dj.jpg
記事元:http://tamae.2ch.sc.net/test/read.cgi/basket/1464320727/

 NBAは現地26日、2015-16シーズンのオールNBAファーストチームを発表。今季のシーズンMVPに輝いた
ステフィン・カリー(ウォリアーズ)らが選ばれた。今季、ウォリアーズをリーグ史上最多73勝に導く
活躍を見せたカリーは、唯一の満票で2年連続のオールNBAファーストチーム入りを果たしている。

 ほかのメンバーは、レブロン・ジェームズ(キャバリアーズ)、ラッセル・ウェストブルック(サンダー)、
カワイ・レナード(スパーズ)、ディアンドレ・ジョーダン(クリッパーズ)。レブロンは10度目、ウェストブルックと
レナード、ジョーダンは初の栄誉となった。

 なお、オールNBAチームは報道関係者による投票で選出される。(STATS-AP)

オールNBAセカンドチームは以下の通り:

ケビン・デュラント(サンダー)
ドレイモンド・グリーン(ウォリアーズ)
デマーカス・カズンズ(キングス)
クリス・ポール(クリッパーズ)
デイミアン・リラード(トレイルブレイザーズ)

オールNBAサードチームは以下の通り:

ポール・ジョージ(ペイサーズ)
ラマーカス・オルドリッジ(スパーズ)
アンドレ・ドラモンド(ピストンズ)
クレイ・トンプソン(ウォリアーズ)
カイル・ラウリー(ラプターズ)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160527-00000310-ism-spo


「オールNBA発表 1stはレブロン、ウェストブルック、カリー、レナード、   デアンドレ」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/05/28(土) 12:00:00|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

【NBA】GSWのスティーブ・カーHCが最優秀コーチを受賞 2位はPORのテリー・ストッツHC

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
kerr3.jpg
記事元:http://tamae.2ch.sc.net/test/read.cgi/basket/1461707605/

 NBAは現地26日、2015-16シーズンのコーチ・オブ・ザ・イヤー(最優秀コーチ賞)を発表。
リーグ史上最多の73勝をマークしたゴールデンステイト・ウォリアーズのスティーブ・カーHCが受賞した。

 オフに受けた2度の腰手術による影響で、頭痛、吐き気などの症状に悩まされていたカーHCは、
開幕前に治療に専念するためチームを離れることを決断。約4カ月間の休職期間を経て
1月22日に復帰すると、自身も選手として貢献した1995-96シーズンのシカゴ・ブルズが達成した
シーズン72勝のリーグ記録を塗り替える、73勝にウォリアーズを導いた。

 カーHCは、「今季中に復帰できるのだろうかと思ったときもあった」と振り返ると、
「コーチを務められるレベルまで成長できたことを本当に感謝している」とコメント。
また、「回復していく上で、指揮を執ることがとても助けになった。
ただ信じ込むことしかできなかったのかもしれないが、全快したと思えるときまで待っていたら、
シーズンを丸ごと棒に振ることになっていただろう」と明かした。

 ボブ・マイヤーズGMは、「スティーブ、君が今シーズンに何を乗り越えなくてはならなかったか、
誰も実際には分からないと思う」と、感極まった様子でカーHCを祝福。「君はこの賞にふさわしい。
個人的な意見としては、73勝をしたからではなく、大変な思いで毎日仕事に来ていたからだ」と、
涙をこらえながら同監督をたたえた。

 カーHCは、NBAに関わるメディア関係者130人による投票で、1位票を64票獲得。
2位がポートランド・トレイルブレイザーズのテリー・ストッツHC、3位がサンアントニオ・スパーズの
グレッグ・ポポビッチHCという結果だった。

 カーHCが離脱していた開幕43試合は、トップアシスタントコーチのルーク・ウォルトンACが
監督代行を務め、リーグ記録となる開幕24連勝を達成。結果的に、39勝4敗の成績をマークした。
その功績が評価され、投票では8位タイの票を得た。(STATS-AP)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160427-00000310-ism-spo


「【NBA】GSWのスティーブ・カーHCが最優秀コーチを受賞 2位はPORのテリー・ストッツHC」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/04/28(木) 12:00:00|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

【NBA】クリッパーズのジャマール・クロフォードが史上初 通算3度目のシックスマン賞に輝く

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
jama.jpg
記事元:http://tamae.2ch.sc.net/test/read.cgi/basket/1461071615/

 NBAは現地19日、2015-16シーズンのシックスマン賞を発表し、ロサンゼルス・クリッパーズのガード、
ジャマール・クロフォードが、リーグ史上初となる通算3度目の受賞を果たした。

 クロフォードは今季、79試合中74試合でベンチから出場し、平均14.2得点をマーク。
フリースローは平均90%と、リーグ2位の成功率を記録した。36歳のベテランガードが
ベストリザーブの称号に輝くのは、アトランタ・ホークス時代の2009-10シーズン、
クリッパーズ2年目の2013-14シーズンに続き、2年ぶりとなっている。

 クロフォードは、「この栄誉は、本来ならばチーム全体の賞なので、1人だけでこの場へ上がると
いつも奇妙な感じがする」とコメント。「シュートは決めた。だが、ドック(・リバースHC)がプレーを指示せず、
チームメイトが自分にパスを回さなかったらできなかった。自分一人の力ではないんだ」と述べ、
監督と仲間をたたえた。

 この日、球団の練習施設内で開かれた授賞セレモニーには、クリス・ポール、ブレイク・グリフィン、
ディアンドレ・ジョーダン、JJ・レディックらが参列し、クロフォードを祝福した。

 シックスマン賞は北米のスポーツ記者と報道関係者130人による投票で決められ、
クロフォードは1位票を51票集め、合計341ポイントを獲得。2位は288ポイントを獲得したゴールデンステイト・
ウォリアーズのアンドレ・イグダーラ、3位は182ポイントを獲得したオクラホマシティ・サンダーのエネス・
カンターという結果になった。(STATS-AP)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160420-00000310-ism-spo


「【NBA】クリッパーズのジャマール・クロフォードが史上初 通算3度目のシックスマン賞に輝く」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/04/21(木) 12:00:00|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

【NBA】スパーズのクワイ・レナード、2シーズン連続で最優秀守備選手賞を受賞

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
15-16deffence.jpg
記事元:http://tamae.2ch.sc.net/test/read.cgi/basket/1460848784/

 NBAは現地18日、2015-16シーズンのディフェンシブ・プレーヤー・オブ・ザ・イヤー
(最優秀守備選手賞)を発表し、サンアントニオ・スパーズのカワイ・レナードが2年連続で栄誉に輝いた。
センターではない選手が2シーズン連続で受賞するのは1989-90、1990-91シーズンの
デニス・ロッドマン以来初めて。

 レナードは、今シーズンにフランチャイズ記録の67勝15敗をマークしたスパーズで、
チームの守備の要としてリーグ最少となる1試合平均92.2失点に貢献。スティールはリーグ12位の
平均1.78、ブロックはキャリア最高の平均0.99を記録した。

 常に謙虚なレナードは、2年連続の同賞獲得について、チームメイトとコーチのおかげだとし、
「自分は本当に、試合で(チームメイトの)影に隠れているだけ」とコメント。「彼らが自信をくれるので、
マークマンやボールハンドラーにプレッシャーを掛けることができる。相手に抜かれそうになったら、
ビッグマンたちがヘルプをしてくれる。それで自分は別のプレーヤーにスイッチし、
ほかのガードが相手チームのエースを守ってくれるんだ」と語った。

 レナードは、北米のスポーツ記者と放送関係者130人による投票で84票の1位票を集め、
合計547ポイントを獲得。ゴールデンステイト・ウォリアーズのドレイモンド・グリーンは、
1位票44票で合計421ポイントで、2シーズン連続の2位となった。3位は1位票2票で合計83ポイントの
マイアミ・ヒートのハッサン・ホワイトサイドという結果になった。(STATS-AP)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160419-00000310-ism-spo


「【NBA】スパーズのクワイ・レナード、2シーズン連続で最優秀守備選手賞を受賞」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/04/20(水) 12:00:00|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
  次のページ

最新記事

ゲームのピックアップ数から検証する、各チームの傾向 Vol.5  5位-1位
PHI-ATL間で、イリヤソバと2巡目指名権のトレード なお優勝Cのスプリッターまでついてくる模様
【NBA】ベンチのグレードアップを狙うWAS BKNボーヤン・ボグダノビッチを含むトレードが成立
ゲームのピックアップ数から検証する、各チームの傾向 Vol.4  10位-6位
【NBA】LALルー・ウィリアムスと、HOUブリュワーがトレード 優勝に向けてひたすら磨き続けるOF力
ゲームのピックアップ数から検証する、各チームの傾向 Vol.3  21位-11位
ゲームのピックアップ数から検証する、各チームの傾向 Vol.2 30位-22位
当サイトでの、ゲームのピックアップ数から検証する、各チームの傾向 Vol.1
【NBA】デマーカス・カズンズ、ペリカンズに放出!アンソニー・デイビスとの最強ツインタワー結成へ
KDからウェストブルックへのアリウープに会場は大興奮!MVPは52得点のアンソニー・デイビス
【NBA】ダンクコンテスト INDのグレン・ロビンソン三世が優勝!期待のアーロン・ゴードンは失速
【NBA】寄付イベントで急遽登場したカリー ハーフコートショット0/9本と、残念な結果に
【NBA】3Pコンテスト 前回優勝のトンプソンは当たらず HOUエリック・ゴードンが優勝!

最新コメント

カテゴリ別

月別アーカイブ

RSS・twitter・facebook

リンク

【バスケ関連】
NBA ALL-ROUND MAGIC
女ニートがNBAについて語るブログ
NBAまとめアンテナ

【アンテナサイト】
ギコあんてな!
あんてなパン
ブルーアンテナ
つべこアンテナ
アンテナシェア
ムササビあんてな

【2ちゃんねるまとめ】
MLB NEWS
パワプロ攻略MATOME
働くモノニュース

カウンター

逆アクセスランキング