FC2ブログ

NBAを中心としたバスケットの2chまとめブログ


  次のページ

ゲームのピックアップ数から検証する、各チームの傾向 【17-18シーズン Vol.2】

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
kensho.jpg

【今回は2chまとめ記事ではありません】

当サイトでの、ゲームのピックアップ数から検証する、各チームの傾向 【17-18シーズン Vol.1】

下記順位30位から25位タイまでのチーム傾向です。
やはりこのあたりのチームは、分布図の右下、弱いうえに地味という、
厳しい要素を持っているチームと言えます。


◆掲載数順位◆
1. 69回 クリーブランド・キャバリアーズ (前回1位【±0】
2. 68回 ゴールデンステイト・ウォリアーズ (前回2位【±0】
3. 52回 オクラホマシティ・サンダー (前回3位【±0】
4. 39回 ボストン・セルティックス (前回13位タイ【+9】
4. 39回 ヒューストン・ロケッツ (前回9位タイ【+5】
6. 35回 ロサンゼルス・レイカーズ (前回9位タイ【+3】
7. 33回 サンアントニオ・スパーズ (前回6位【-1】
8. 30回 ミネソタ・ティンバーウルブズ (前回11位【+3】
9. 25回 ロサンゼルス・クリッパーズ (前回8位【-1】
10.22回 ニューオリンズ・ペリカンズ (前回13位【+3】
11.21回 メンフィス・グリズリーズ (前回4位【-7】
11.21回 ユタ・ジャズ (前回18位タイ【+7】
11.21回 フィラデルフィア・76ers (前回12位【+1】
14.17回 シカゴ・ブルズ (前回7位【-7】
15.16回 ポートランド・トレイルブレイザーズ (前回13位タイ【-2】
15.16回 トロント・ラプターズ (前回16位【+1】
17.15回 デトロイト・ピストンズ (前回23位タイ【+6】
18.14回 フェニックス・サンズ (前回23位タイ【+5】
19.13回 デンバー・ナゲッツ (前回27位【+8】
21.11回 インディアナ・ペイサーズ (前回22位【+1】
21.10回 ワシントン・ウィザーズ (前回26位【+5】
21.10回 ミルウォーキー・バックス (前回16位タイ【-5】
23. 9回 マイアミ・ヒート (前回23位【±0】
24. 8回 シャーロット・ホーネッツ (前回29位タイ【+5】
25. 7回 ブルックリン・ネッツ (前回27位タイ【+2】
25. 7回 ニューヨーク・ニックス (前回5位【-20】
25. 7回 サクラメント・キングス (前回18位タイ【-7】
28. 6回 オーランド・マジック (前回29位タイ【+1】
29. 4回 ダラス・マーベリックス (前回18位タイ【-11】
30. 1回 アトランタ・ホークス (前回18位タイ【-12】

総計 646回 うち東246回(38%)、西400回(62%)



「ゲームのピックアップ数から検証する、各チームの傾向 【17-18シーズン Vol.2】」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2018/04/15(日) 00:13:40|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

当サイトでの、ゲームのピックアップ数から検証する、各チームの傾向 【17-18シーズン Vol.1】

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
kensho.jpg
【今回は2chまとめ記事ではありません】

レギュラーシーズンも終了したという事で、
今年もゲームピックアップ数を集計してみました、管理人しね企画。
昨年の集計及び所感は以下をご参照下さい。


当サイトでの、ゲームのピックアップ数から検証する、各チームの傾向 Vol.1
ゲームのピックアップ数から検証する、各チームの傾向 Vol.2  30位-22位
ゲームのピックアップ数から検証する、各チームの傾向 Vol.3  21位-11位
ゲームのピックアップ数から検証する、各チームの傾向 Vol.4  10位-6位
ゲームのピックアップ数から検証する、各チームの傾向 Vol.5  5位-1位



◆掲載数順位◆

1. 69回 クリーブランド・キャバリアーズ (前回1位【±0】
2. 68回 ゴールデンステイト・ウォリアーズ (前回2位【±0】
3. 52回 オクラホマシティ・サンダー (前回3位【±0】
4. 39回 ボストン・セルティックス (前回13位タイ【+9】
4. 39回 ヒューストン・ロケッツ (前回9位タイ【+5】
6. 35回 ロサンゼルス・レイカーズ (前回9位タイ【+3】
7. 33回 サンアントニオ・スパーズ (前回6位【-1】
8. 30回 ミネソタ・ティンバーウルブズ (前回11位【+3】
9. 25回 ロサンゼルス・クリッパーズ (前回8位【-1】
10.22回 ニューオリンズ・ペリカンズ (前回13位【+3】
11.21回 メンフィス・グリズリーズ (前回4位【-7】
11.21回 ユタ・ジャズ (前回18位タイ【+7】
11.21回 フィラデルフィア・76ers (前回12位【+1】
14.17回 シカゴ・ブルズ (前回7位【-7】
15.16回 ポートランド・トレイルブレイザーズ (前回13位タイ【-2】
15.16回 トロント・ラプターズ (前回16位【+1】
17.15回 デトロイト・ピストンズ (前回23位タイ【+6】
18.14回 フェニックス・サンズ (前回23位タイ【+5】
19.13回 デンバー・ナゲッツ (前回27位【+8】
21.11回 インディアナ・ペイサーズ (前回22位【+1】
21.10回 ワシントン・ウィザーズ (前回26位【+5】
21.10回 ミルウォーキー・バックス (前回16位タイ【-5】
23. 9回 マイアミ・ヒート (前回23位【±0】
24. 8回 シャーロット・ホーネッツ (前回29位タイ【+5】
25. 7回 ブルックリン・ネッツ (前回27位タイ【+2】
25. 7回 ニューヨーク・ニックス (前回5位【-20】
25. 7回 サクラメント・キングス (前回18位タイ【-7】
28. 6回 オーランド・マジック (前回29位タイ【+1】
29. 4回 ダラス・マーベリックス (前回18位タイ【-11】
30. 1回 アトランタ・ホークス (前回18位タイ【-12】

総計 646回 うち東246回(38%)、西400回(62%)



「当サイトでの、ゲームのピックアップ数から検証する、各チームの傾向 【17-18シーズン Vol.1】」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2018/04/14(土) 10:47:16|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:19

ALLNBA1stチームとMVP発表!       【 こ の サ イ ト で の 】

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
allnbamyself.jpg


【2chまとめ記事ではありません】


無事にシーズンも終わり、
トレードに、ドラフトに盛り上がってきておりますが、それは置いといて、
このサイトでのオールNBA+MVPを選出します。パチパチパチ

選考基準は、スタッツ、チーム成績など全て無視、
このサイトにイカした話題を提供してくれたかどうかだけです。

律儀にフロントコート3名、バックコート2名で選出します・・・が、
MVPは敬意を表して、ALLNBAとは別に選出します。


「ALLNBA1stチームとMVP発表!       【 こ の サ イ ト で の 】」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/06/23(金) 12:00:00|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:28

ゲームのピックアップ数から検証する、各チームの傾向 Vol.5  5位-1位

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
kensho.jpg

【今回は2chまとめ記事ではありません】

当サイトでの、ゲームのピックアップ数から検証する、各チームの傾向 Vol.1
ゲームのピックアップ数から検証する、各チームの傾向 Vol.2  30位-22位
ゲームのピックアップ数から検証する、各チームの傾向 Vol.3  21位-11位
ゲームのピックアップ数から検証する、各チームの傾向 Vol.4  10位-6位

最後の5チームです。
こうなるともうどのチームもつよくて有名なチームばかりですね。
東の1位!西の1位!
西の6位…?西の7位。
東の…12位だと…?!

順位はともかく、このサイトを観ていらっしゃる方々にはお馴染みの面々。
このサイトの縮図のようなラインナップですね。

◆順位◆

1. 45回 クリーブランド・キャバリアーズ
2. 44回 ゴールデンステイト・ウォリアーズ
3. 32回 オクラホマシティ・サンダー
4. 25回 メンフィス・グリズリーズ
5. 22回 ニューヨーク・ニックス

6. 19回 サンアントニオ・スパーズ
7. 17回 シカゴ・ブルズ
8. 15回 ロサンゼルス・クリッパーズ
9. 14回 ヒューストン・ロケッツ
9. 14回 ロサンゼルス・レイカーズ
11.13回 ミネソタ・ティンバーウルブズ
12.12回 フィラデルフィア・76ers
13.11回 ボストン・セルティックス
13.11回 ポートランド・トレイルブレイザーズ
13.11回 ニューオリンズ・ペリカンズ
16.10回 ミルウォーキー・バックス
16.10回 トロント・ラプターズ
18. 9回 アトランタ・ホークス
18. 9回 サクラメント・キングス
18. 9回 ユタ・ジャズ
18. 9回 ダラス・マーベリックス
22. 7回 インディアナ・ペイサーズ
23. 6回 フェニックス・サンズ
23. 6回 デトロイト・ピストンズ
23. 6回 マイアミ・ヒート
26. 5回 ワシントン・ウィザーズ
27. 4回 ブルックリン・ネッツ
27. 4回 デンバー・ナゲッツ
29. 3回 オーランド・マジック
29. 3回 シャーロット・ホーネッツ

総計 406回(うち東170回、西236回)



「ゲームのピックアップ数から検証する、各チームの傾向 Vol.5  5位-1位」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/02/24(金) 12:00:00|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:22

ゲームのピックアップ数から検証する、各チームの傾向 Vol.4  10位-6位

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
kensho.jpg

【今回は2chまとめ記事ではありません】

ゲームのピックアップ数から検証する、各チームの傾向 Vol.1
ゲームのピックアップ数から検証する、各チームの傾向 Vol.2  30位-22位
ゲームのピックアップ数から検証する、各チームの傾向 Vol.3  21位-11位
ゲームのピックアップ数から検証する、各チームの傾向 Vol.5  5位-1位

順位10位から6位までのチーム傾向です。
すみません、一気に1位まで書こうと思ったのですが、
上位チームともなると思い入れもあるようでボリュームが増え、
書ききれませんでした。もう1回おつきあい下さい。
あと要望あったのでリンク増やしてみました。

◆順位◆

1. 45回 クリーブランド・キャバリアーズ
2. 44回 ゴールデンステイト・ウォリアーズ
3. 32回 オクラホマシティ・サンダー
4. 25回 メンフィス・グリズリーズ
5. 22回 ニューヨーク・ニックス
6. 19回 サンアントニオ・スパーズ
7. 17回 シカゴ・ブルズ
8. 15回 ロサンゼルス・クリッパーズ
9. 14回 ヒューストン・ロケッツ
9. 14回 ロサンゼルス・レイカーズ

11.13回 ミネソタ・ティンバーウルブズ
12.12回 フィラデルフィア・76ers
13.11回 ボストン・セルティックス
13.11回 ポートランド・トレイルブレイザーズ
13.11回 ニューオリンズ・ペリカンズ
16.10回 ミルウォーキー・バックス
16.10回 トロント・ラプターズ
18. 9回 アトランタ・ホークス
18. 9回 サクラメント・キングス
18. 9回 ユタ・ジャズ
18. 9回 ダラス・マーベリックス
22. 7回 インディアナ・ペイサーズ
23. 6回 フェニックス・サンズ
23. 6回 デトロイト・ピストンズ
23. 6回 マイアミ・ヒート
26. 5回 ワシントン・ウィザーズ
27. 4回 ブルックリン・ネッツ
27. 4回 デンバー・ナゲッツ
29. 3回 オーランド・マジック
29. 3回 シャーロット・ホーネッツ

総計 406回(うち東170回、西236回)



「ゲームのピックアップ数から検証する、各チームの傾向 Vol.4  10位-6位」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/02/23(木) 12:00:00|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9
  次のページ

最新記事

豪快ダンク、スリー、退場!待望のカズンズ復帰で、ぼくのかんがえたさいきょうチームが完成!
NBAオールスター第3回途中経過発表 神がかったプレイを続けたハーデンの順位は変わらず
ロヨラメリーマウント大戦、八村塁が10得点7REB 得点は少ないながらも献身的なプレーで貢献
クズマ32得点、ズバッチはキャリアハイ26得点!敗れたOKCはウェストブルックと共に終盤失速
【NBA】GSW、連戦もお構いなしの147得点 NOPへの劣勢も跳ね返す、カリーのMVP無慈悲モード
【NBA】自己最多18アシスト,クラッチでもシュートを決め続けたカイリー TORとの激戦で真価を発揮
【NBA】度重なる危機を救い続けたディンウィディー HOUはスリー70本、ハーデン58得点も実らず
【NBA】MIL戦で、渡邊雄太が6分間の出場 3リバウンドほか、スティール、アシストを決めるも、悔しいファンブルとフリースロー(1/4)
ATLが142得点を挙げOKC撃破 ヤング、ハーター、コリンズらの活躍で期待される来季以降の飛躍
バトラー移籍後初となる古巣との因縁の激突 格の違いを見せつけるが如き149得点でMINを一蹴
Gリーグ渡邊雄太がロケッツ戦で24得点(スリー3/4)、9リバウンドの活躍 テクニカルファウルも献上
カリー、クレイ、KD全員が爆発した結果、ホームに強いDENすら吹き飛ぶ142得点で、記録づくめの奪首
【NBA】日々NBA記録を更新し続けるジェームズ・ハーデンは、2年連続SMVPを獲得するのか

最新コメント

カテゴリ別

月別アーカイブ

RSS・twitter・facebook

リンク

【バスケ関連】
NBA ALL-ROUND MAGIC
NBAまとめアンテナ

【アンテナサイト】
勝つるあんてな!
つべこアンテナ
アンテナ速報

【2ちゃんねるまとめ】
MLB NEWS

カウンター

逆アクセスランキング