FC2ブログ

NBAを中心としたバスケットの2chまとめブログ


  次のページ

【NBA】ANKOKU to ANKOKU フランチャイズスターの悲哀、DETのアンドレ・ドラモンドがCLEへ

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
4499.jpg
記事元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/basket/1581004067/0-

2月6日、ピストンズが以前から噂されていたセンターのアンドレ・ドラモンドのトレードを実行し、
キャバリアーズと合意したと伝えられた。

『ESPN』によれば、ドラモンド放出の見返りには、ブランドン・ナイト、ジョン・ヘンソン、
2023年のドラフト2巡目指名権を獲得する予定で、今後ピストンズはチーム再建に舵を切ることとなった。

ドラモンドの来シーズンの契約はプレーヤーオプションの2870万ドル(約31億5000万円)。
仮に今シーズン終了後にフリーエージェントの資格を行使しても、点が取れて、
3ポイントシュートを打てるビッグマンが重宝される現代のNBAでは、
彼のようなクラシックなセンターは希望通りの契約を手にできない可能性の方が高い。

ピストンズとしても、3500万ドル(約38億円)超の年俸を受け取るブレイク・グリフィンに加えて、
もう1人3000万ドル(約33億円)級のサラリーを抱えてしまっては夏の補強に影響が生じるため、
ドラモンドは放出する必要があった。

今回のトレードで獲得するナイトとヘンソンの契約は今シーズン終了で満了する。
また、ドラモンドが去ったチームならば、後半戦は勝ち星の数も前半戦よりは落ちると推測できるため、
今年のドラフトで上位指名権を得られる可能性も上がる。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200207-00000004-basket-spo


「【NBA】ANKOKU to ANKOKU フランチャイズスターの悲哀、DETのアンドレ・ドラモンドがCLEへ」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2020/02/07(金) 22:00:00|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18

【NBA】三角トレード LAC→マーカス・モリス、IT WAS→ジェローム・ロビンソン NYK→ハークレス、LAC1巡目

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
4498.jpg
記事元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/basket/1581004067/0-

■クリッパーズ
マーカス・モリス(←ニックス)
アイザイア・トーマス(←ウィザーズ)

■ウィザーズ
ジェローム・ロビンソン(←クリッパーズ)

■ニックス
モーリス・ハークレス(←クリッパーズ)
2020年のドラフト1巡目指名権(←クリッパーズ)



「【NBA】三角トレード LAC→マーカス・モリス、IT WAS→ジェローム・ロビンソン NYK→ハークレス、LAC1巡目」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2020/02/07(金) 18:00:00|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:25

【NBA】MINアンドリュー・ウィギンズ⇔GSWディアンジェロ・ラッセルなど MINは2015ドラ1,2デュオを結成

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
4497.jpg
記事元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/basket/1581004067/0-

■ウォリアーズ獲得
アンドリュー・ウィギンズ
2021年ドラフト1巡目指名権(条件付き)
2021年ドラフト2巡目指名権

■ウルブズ獲得
ディアンジェロ・ラッセル
ジェイコブ・エバンス
オマリ・スペルマン
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200207-00215109-bballk-spo


「【NBA】MINアンドリュー・ウィギンズ⇔GSWディアンジェロ・ラッセルなど MINは2015ドラ1,2デュオを結成」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2020/02/07(金) 14:00:00|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:40

【NBA】ATLにドウェイン・デッドモン復帰 放出したSACはジャバリ・パーカーとアレックス・レンを獲得

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
4495.jpg
記事元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/basket/1580946183/0-

 また、サクラメント・キングスは昨夏に加入したばかりのドゥエイン・デッドモンの放出を決断。
30歳のビッグマンを2020、21年のドラフト2巡目指名権とともにアトランタ・ホークスに差し出し、
代わりにジャバリ・パーカーとアレックス・レンを迎え入れた。
デッドモンは今季出場34試合中、スタメンは10試合のみ。
成績も平均5.1点、4.9リバウンドにとどまっており、昨年末には「自分の才能が認められるチームへ行きたい」
と移籍を志願していた。

 一方、キングス行きが決まったパーカーは、2014年のドラフトで
アンドリュー・ウィギンズ(ミネソタ・ティンバーウルブズ)に次ぐ全体2位指名でミルウォーキー・バックス入り。
2016-17シーズンの左ヒザ前十字靭帯を断裂するまで平均20.1点、6.1リバウンドと好成績を収めていた。
現在、肩の負傷で1か月以上戦列を離れているが、今季は平均15.0点、6.0リバウンド、1.8アシストを記録。
今季終了後には現状の契約を破棄できる権利(プレーヤーオプション)を保有している。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200206-00009823-thedigest-spo


「【NBA】ATLにドウェイン・デッドモン復帰 放出したSACはジャバリ・パーカーとアレックス・レンを獲得」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2020/02/07(金) 08:00:00|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

【NBA】アンドレ・イグダーラがMIAと2年契約 MEMはウィンズローを獲得 そしてOKCガリナリの去就は

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
4494.jpg
記事元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/basket/1580946183/0-

 口火を切ったのがメンフィス・グリズリーズだ。昨夏にゴールデンステイト・ウォリアーズから加入するも、
強豪チームへの移籍を望んで今季は1試合も出場していなかったアンドレ・イグダーラを
イースタン・カンファレンス4位のマイアミ・ヒートへ放出。
その見返りとして、腰の負傷でここまで11試合の出場にとどまっている
23歳のジャスティス・ウィンズローを獲得するという。

 36歳となったイグダーラは今回の移籍に伴い、ヒートと2年3000万ドル(約33億円)の
契約延長にも合意したと伝えられている。
このトレードは、オクラホマシティ・サンダーのダニロ・ガリナーリを加えた三角トレードに発展する可能性があり、
最終日まで交渉が続けられる模様だ。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200206-00009823-thedigest-spo


「【NBA】アンドレ・イグダーラがMIAと2年契約 MEMはウィンズローを獲得 そしてOKCガリナリの去就は」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2020/02/07(金) 00:26:10|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:24
  次のページ

最新記事

最新コメント

カテゴリ別

月別アーカイブ

RSS・twitter・facebook

リンク

【バスケ関連】
NBA ALL-ROUND MAGIC
NBAまとめアンテナ

【アンテナサイト】
勝つるあんてな!
つべこアンテナ
アンテナ速報

【2ちゃんねるまとめ】
銀河系まとめブログ
MLB NEWS

カウンター

逆アクセスランキング