FC2ブログ

NBAを中心としたバスケットの2chまとめブログ


  次のページ

【NBA】元新人王のマイケル・カーター・ウィリアムスがHOUからCHIへトレード&ウェイブ

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
mcw3.jpeg
記事元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/basket/1546826874/0-

ヒューストン・ロケッツがガードのマイケル・カーター・ウィリアムズを金銭とともにシカゴ・ブルズへトレードした。
ロケッツはブルズから将来のドラフト2巡目指名権を獲得する。
ロケッツのダリル・モーリーGMが1月7日(日本時間8日)に発表した。



「【NBA】元新人王のマイケル・カーター・ウィリアムスがHOUからCHIへトレード&ウェイブ」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2019/01/09(水) 16:00:00|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18

【NBA】マーション&ディロン 2人のブルックスで揺れた、前代未聞WAS PHX MEMの破談三角トレード

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
brooks2.jpg
記事元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/basket/1544758634/0-

342: 2018/12/15(土) 12:01:12.87

Woj砲、WASがアリーザ獲りへ
Teams trying to finalize a multi-team trade tonight.だから確度高い
LALは脱落かな



「【NBA】マーション&ディロン 2人のブルックスで揺れた、前代未聞WAS PHX MEMの破談三角トレード」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2018/12/15(土) 22:15:32|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:19

三角トレード CLE=復帰のデラベトバ、ジョン・ヘンソン MIL=ジョージ・ヒル WAS=サム・デッカーなど

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
hill2.jpg
記事元:http://medaka.5ch.net/test/read.cgi/basket/1544163214/

 キャブスは2016年の優勝メンバーであるデラベドーバと、ビッグマンのヘンソンを獲得。
ヘンソンは11月28日(同27日)に左手首の手術を受けており、約3か月の戦線離脱と報じられている。
両選手は来季まで契約が残っており、2人合わせて今季は約2,000万ドル(約22億4,000万円)、
来季は約1,900万ドル(約21億2,800万円)。

 一方のバックスが獲得したヒルは今季1,900万ドル(約21億2,800万円)と高額だが、
来季は1,800万ドル(約20億1,600万円)の年俸のうち、100万ドル(約1億1,200万円)しか保障されておらず、
スミスは今季終了後に契約が満了する。

 そのため、バックスは今夏、このトレードで空いた分のサラリーを主力選手との再契約につぎこむことができる。
クリス・ミドルトンは今夏プレーヤーオプションを破棄して制限なしフリーエージェント(FA)になることができる
権利を持ち、エリック・ブレッドソーとマルコム・ブログドンは制限なしFAとなるからだ。

 7日(同6日)終了時点でイースタン・カンファレンス2位(16勝7敗)のバックスにおいて、
デラベドーバはローテーションから外れており、ヘンソンも平均13.4分と、プレータイムに恵まれてはいなかった。

 今回のトレードで獲得したヒルは、キャリア11シーズン目のコンボガード。
攻防におけるつなぎの役割をこなすことは十分可能だろう。
また、インディアナ・ペイサーズ在籍時には2年連続でカンファレンス・ファイナル、
昨季はNBAファイナルへ出場するなどプレーオフ経験102試合を誇る。

 01年を最後に、プレーオフ1回戦を突破できていないバックスにとって、ヒルの経験は貴重なものとなるはずだ。
現時点におけるこのトレードの勝者は、バックスと言っていいだろう。

 ウィザーズは今季序盤から不振に陥っていたものの、ここ7試合で5勝と復調の兆しを見せている。
スミスよりも得点力のあるデッカーを加えて、オフェンス力アップを狙ったのかもしれない。



「三角トレード CLE=復帰のデラベトバ、ジョン・ヘンソン MIL=ジョージ・ヒル WAS=サム・デッカーなど」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2018/12/08(土) 23:00:00|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

【NBA】巻き返しに向けて、UTAが弱点の外を補強 CLEのカイル・コーバー(37)を獲得

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
korver2.jpg
記事元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/basket/1543376843/0-

 NBAを代表するアウトサイド・シューターの1人で2015年のオールスター・ゲームに選出されている
キャバリアーズのカイル・コーバー(37=2メートル1)がジャズに移籍することになった。
28日までにトレードが合意に達したもので、ジャズはガードのアレック・バークス(27=1メートル98)と
2つのドラフト2巡目指名権を放出。今季9勝12敗で西地区全体14位と苦戦しているジャズは、
3点シュートの成功率(31・9%)がリーグ全体で下から2番目の29位。
76ersを皮切りに計5球団で1120試合に出場し(平均9・9得点)、3点シュートの成功率が
43・2%(今季は46・3%)に達しているコーバーの獲得でチームの弱点を解消しようという意図が
見え隠れしている。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181129-00000087-spnannex-spo


「【NBA】巻き返しに向けて、UTAが弱点の外を補強 CLEのカイル・コーバー(37)を獲得」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2018/11/29(木) 23:02:51|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:17

【NBA】ジミー・バトラーが76ersに放出 粘ったMINは、主力FWのコビントン、シャリッチらを獲得

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
jimmy9.jpg
記事元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/basket/1541813551/0-

 NBAティンバーウルブスの主力ガード兼フォワードで、2016年リオデジャネイロ五輪では
米国代表として金メダルを獲得しているジミー・バトラー(29)が76ersに放出されることになった。
AP通信などの各メディアが報じているもので、トレードはまだ合意の段階。リーグの承認はまだ得ていない。

 今季ここまで試合に出場して平均21・3得点をマークしているバトラーは、
ブルズ時代を含め球宴に4年連続で出場。ティンバーウルブスでは2季目を迎えていたが、
来オフに自身が保有している契約オプションは破棄してFAとなる姿勢を示していた。
さらにティンバーウルブスの若手センター、カールアンソニー・タウンズ(22)との不和が表面化。
今季開幕前にはチームから一時離脱していた。

 ティンバーウルブスは昨年のドラフト全体16番目に指名していた2季目のセンター、
ジャスティン・パットン(21)も放出。76ersからはロバート・コビントン(27)とダリオ・シャーリッチ(24)の
両先発フォワードと、ガードのジェリード・ベイレス(30)、さらに2022年のドラフト2巡目指名権が
譲渡されることになっている。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181111-00000088-spnannex-spo


「【NBA】ジミー・バトラーが76ersに放出 粘ったMINは、主力FWのコビントン、シャリッチらを獲得」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2018/11/11(日) 22:49:21|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:97
  次のページ

最新記事

豪快ダンク、スリー、退場!待望のカズンズ復帰で、ぼくのかんがえたさいきょうチームが完成!
NBAオールスター第3回途中経過発表 神がかったプレイを続けたハーデンの順位は変わらず
ロヨラメリーマウント大戦、八村塁が10得点7REB 得点は少ないながらも献身的なプレーで貢献
クズマ32得点、ズバッチはキャリアハイ26得点!敗れたOKCはウェストブルックと共に終盤失速
【NBA】GSW、連戦もお構いなしの147得点 NOPへの劣勢も跳ね返す、カリーのMVP無慈悲モード
【NBA】自己最多18アシスト,クラッチでもシュートを決め続けたカイリー TORとの激戦で真価を発揮
【NBA】度重なる危機を救い続けたディンウィディー HOUはスリー70本、ハーデン58得点も実らず
【NBA】MIL戦で、渡邊雄太が6分間の出場 3リバウンドほか、スティール、アシストを決めるも、悔しいファンブルとフリースロー(1/4)
ATLが142得点を挙げOKC撃破 ヤング、ハーター、コリンズらの活躍で期待される来季以降の飛躍
バトラー移籍後初となる古巣との因縁の激突 格の違いを見せつけるが如き149得点でMINを一蹴
Gリーグ渡邊雄太がロケッツ戦で24得点(スリー3/4)、9リバウンドの活躍 テクニカルファウルも献上
カリー、クレイ、KD全員が爆発した結果、ホームに強いDENすら吹き飛ぶ142得点で、記録づくめの奪首
【NBA】日々NBA記録を更新し続けるジェームズ・ハーデンは、2年連続SMVPを獲得するのか

最新コメント

カテゴリ別

月別アーカイブ

RSS・twitter・facebook

リンク

【バスケ関連】
NBA ALL-ROUND MAGIC
NBAまとめアンテナ

【アンテナサイト】
勝つるあんてな!
つべこアンテナ
アンテナ速報

【2ちゃんねるまとめ】
MLB NEWS

カウンター

逆アクセスランキング