【ランダム記事】
Powered by 複眼RSS

NBAを中心としたバスケットの2chまとめブログ


  次のページ

W杯アジア1次予選初戦 アジアの雄フィリピンに中盤逆転も、終盤ドライブからDFを崩され惜敗

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
18phijpn.jpg
記事元:http://hayabusa2.2ch.sc/test/read.cgi/livecx/1511540150/

 東京五輪出場につながるW杯アジア1次予選開幕戦で、日本はフィリピンに71-77で敗れた。
序盤に大量リードを許す展開も、第3Qに一時は逆転。比江島慎(27)=三河=がチーム最多
20得点を奪うなど粘りを見せたが、最後は地力の差を見せつけられた。
同予選は16チームが4組に分かれてホームアンドアウェー方式で対戦、各組上位3チームが2次予選に進む。
東京五輪の開催国枠を確保できていない日本は、W杯など国際大会で実績を残すことが必要とされる。

 東京五輪へ向けた第一歩は重く厳しいものとなった。第3Q開始から一気に12点を奪い、
一時は逆転に成功した日本。真っ赤に染まる超満員のアリーナを何度も沸かせ、最終盤まで粘りを見せたが、
最後は厚い壁に跳ね返された。

 初戦で相対したのは、03年を最後に14年間勝てていないフィリピン。世界ランクは日本の50位に対し、
フィリピンが30位と格上だ。その相手に接戦を演じたのは評価できるが、SF馬場は「勝てた試合だった」。
番狂わせを演じるまであと一歩だった。

 ラマスHCは「第1Qは悪い面が出たが、それ以降勝負できたことは、次のステップにつながるための
重要な要素。近い将来もっとよくなる」と断言した。東京五輪を目指す上では、W杯16強相当の力を
示す必要があるとされている。決して楽な道のりではないが、進化した日本代表を見せるべく、
確かな一歩を踏み出したのも事実だ。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171125-00000021-dal-spo


「W杯アジア1次予選初戦 アジアの雄フィリピンに中盤逆転も、終盤ドライブからDFを崩され惜敗」 の続きを読む


テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/11/25(土) 09:13:49|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

アジアカップ2017男子バスケット 終盤に致命的なランを受けた日本、韓国に敗れベスト8ならず

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
jpn-kor-asiacup2017.jpg
記事元:http://hayabusa5.2ch.sc/test/read.cgi/dome/1502727956/0-

FIBA ASIAカップ2017が8月8日にレバノンのベイルートで開幕。
予選グループを2勝1敗の2位で通過した「AKATSUKI FIVE」男子日本代表チームは、
15日(現地時間14日)に韓国とのベスト8決定戦に臨んだ。

 日本は篠山竜青(川崎ブレイブサンダース)、古川孝敏(琉球ゴールデンキングス)、
田中大貴(アルバルク東京)、アイラ・ブラウン(琉球)、太田敦也(三遠ネオフェニックス)の布陣で
試合をスタート。序盤はブラウンが2本の3ポイントを決めると、古川と田中もジャンプシュートで攻めこみ、
14-6と先行。しかし、その後は相手からアウトサイドシュートをたたみ掛けられ、
15-17と2点ビハインドで第1クォーターを終えた。

 続く第2クォーターは、ベンチスタートの富樫勇樹(千葉ジェッツふなばし)が起点となって攻撃を展開。
31-37で迎えた残り2分20秒から、田中、比江島慎(シーホース三河)、富樫が連続10得点を挙げて
逆転に成功すると、41-39でゲームを折り返した。

 第3クォーターに入ると、残り3分48秒に、富樫がディフェンスに阻まれながらも360度スピンレイアップで得点。
さらにその直後には、ファーストブレイクでブラウンのアリウープを演出し、53-49に。
ビッグプレーを見せた日本だったが、その後は立て続けに失点を喫し、56-57でこの10分間を終えた。

 勝負の最終クォーターは、開始5分30秒間に1-17のランで一気に引き離される。
田中や竹内公輔(栃木ブレックス)が応戦しシュートを沈めるが、点差を縮めるには至らず、
68-81で敗退。日本はベスト8入りを果たせずに大会終了となった。

【試合結果】
日本 68-81 韓国(@ベイルート)
JPN|15|26|15|12|=68
KOR|17|22|18|24|=81
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170815-00023796-bballk-spo


「アジアカップ2017男子バスケット 終盤に致命的なランを受けた日本、韓国に敗れベスト8ならず」 の続きを読む


テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/08/15(火) 08:35:02|
  2. バスケ日本代表
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

【バスケット】日本がチャイニーズ・タイペイに38点差の大勝、アジア杯1勝1敗に

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
jpn-tai-asiacup2017.jpg
記事元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1502401401/0-

1: 2017/08/11(金) 06:43:21.48 _USER9

【試合結果】
日本 87-49 チャイニーズ・タイペイ(@ベイルート)
JPN|22|18|20|27|=87
TPE|17| 5|12|15|=49

 FIBA ASIAカップ2017が8月8日にレバノンのベイルートで開幕。オーストラリア代表との第1戦に68-84で敗れた「AKATSUKI FIVE」男子日本代表チームは、10日にチャイニーズ・タイペイ代表との第2戦に臨んだ。

 富樫勇樹(千葉ジェッツふなばし)、古川孝敏(琉球ゴールデンキングス)、田中大貴(アルバルク東京)、アイラ・ブラウン(琉球)、太田敦也(三遠ネオフェニックス)のスターティングファイブで試合に入った日本。序盤は相手に連続得点を許したが、古川がアウトサイドシュートを決めて追いかけると、ベンチスタートの張本天傑(名古屋ダイヤモンドドルフィンズ)や比江島慎(シーホース三河)も加点し、22-17で第1クォーターを終了。

 続く第2クォーターは内外からシュートを効率良く沈めつつ、失点を5点に抑える堅守を展開。40-22とリードを広げてハーフタイムを迎えた。

 後半も順調にゲームを進める。比江島と太田が中心となって得点を積みあげた第3クォーターは、田中が終了間際に3ポイントを成功させて60-34に。最後の10分間は馬場雄大(A東京/筑波大学4年)や小野龍猛(千葉)も攻めたてさらに突き放し、最終スコア87-49で大勝を収めた。12選手全員が得点を挙げた日本は、古川と比江島が15得点、太田が10リバウンドをマークしそれぞれチーム最多を記録した。

 なお、第3戦は12日に行われ、現在1勝1敗の日本は香港と対戦する。

【JBA大会特設サイト】
http://fibaasiacup2017-men.japanbasketball.jp/
【FIBA大会公式サイト】
http://www.fiba.com/asiacup/2017

2017/08/10
https://basketballking.jp/news/japan/mnational/20170810/23556.html?cx_top=topix


「【バスケット】日本がチャイニーズ・タイペイに38点差の大勝、アジア杯1勝1敗に」 の続きを読む


テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/08/12(土) 09:00:00|
  2. バスケ日本代表
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

男子バスケット アジアカップが開幕 日本は初戦オーストラリアに16点差で完敗

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
jpn-aus-asiacup2017.jpg
記事元:http://hayabusa5.2ch.sc/test/read.cgi/dome/1501306929/0-

 バスケットボール男子のアジア・カップは8日、ベイルートで開幕し、
1次リーグD組の日本は初戦でオーストラリアに68―84で敗れた。
世界ランキング48位の日本は第1クオーターを20―19で終えたが、
以後は世界10位の豪州に突き放された。

 大会は16チームが4組に分かれて総当たりの1次リーグを行い、
各組1位が8チームによる決勝トーナメントに進出。残る4チームは、
各組2位と3位による決定戦で決める。 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170809-00000001-jij-spo


「男子バスケット アジアカップが開幕 日本は初戦オーストラリアに16点差で完敗」 の続きを読む


テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/08/09(水) 06:58:17|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バスケ男子日本代表 世界ランク26位のウルグアイに快勝し、ラマス新監督体制で初勝利

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
lamas.jpg
記事元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1501405388/0-
     http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1501404335/0-

 バスケットボール男子の国際強化試合は30日、東京・青山学院記念館で最終戦が行われ、
世界ランキング48位の日本は同26位のウルグアイを72―57で下し、ラマス新監督体制での初勝利を挙げた。

 前日はウルグアイに79失点を許した日本だったが、この日は一変。激しいディフェンスでウルグアイを
57得点に押さえ込んだ。指揮官も「各クオーターを17失点以下に抑えられたこと、
ディフェンスをみんなで取り組んだのが勝因」と健闘をたたえた。

 日本らしいバスケットを掲げるラマス監督。まだ試合数が足りないと話すが
「この2試合でかすかなヒントを見つけた。選手の理解力と姿勢というのは重要なファクターになる」
と強化に手応えを感じていた。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170730-00000132-spnannex-spo


「バスケ男子日本代表 世界ランク26位のウルグアイに快勝し、ラマス新監督体制で初勝利」 の続きを読む


テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/07/30(日) 21:42:47|
  2. バスケ日本代表
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
  次のページ

最新記事

【NBA】SACホーム同点から、ウェストブルックがブザービーター!TDも達成し幸先の良いスタートに
【NBA】接戦の終盤、入らないスリーに、レブロン、レブロン…4位WASに惜敗したCLE、差は0.5ゲーム
【NBA】SASのエース、カワイ・レナード 今季中の復帰は難しいか チームの50勝到達にも赤信号
【07-08シーズン NBAファイナル回顧】 レイカーズ-セルティックス〇 第6戦終了間際~終了後
【NBA】オールスターにてアメリカ国歌を披露したファーギー、SNS等からの非難を受け謝罪を表明
【NBA】おつかれジミー・バトラー?オールスター本戦で唯一の出場時間なし
NBAオールスター ディフェンスを締め、チームを、試合を盛り上げ続けたレブロンが3度目のMVP
ダンクコンテストの裏で、カーター、ラビーン、ゴードンの評価が勝手に上がっていくシステムが構築
スラムダンクコンテスト ナンスJrとの決勝で、ビンスカーターの再現ダンクを決めたミッチェルが優勝
【NBA】不調者が相次いだスリーポイントコンテスト 最後に28ポイントでデビン・ブッカーが見事優勝
【NBA】ライジング・スターチャレンジ チームワールドの大勝で、3Pを7本決めたボグダノビッチがMVP
【NBA】血栓症により事実上の現役引退となっていたクリス・ボッシュ 現役復帰を示唆
MILとDEN、2人の化け物エースが揃ってトリプルダブル しかし試合をより支配したのはDENヨキッチ

最新コメント

カテゴリ別

月別アーカイブ

RSS・twitter・facebook

リンク

【バスケ関連】
NBA ALL-ROUND MAGIC
NBAまとめアンテナ

【アンテナサイト】
勝つるあんてな!
つべこアンテナ
アンテナ速報

【2ちゃんねるまとめ】
MLB NEWS

カウンター

逆アクセスランキング