FC2ブログ

NBAを中心としたバスケットの2chまとめブログ


  次のページ

【バスケットボール】東京五輪の開催国枠を承認 男子は44年ぶりの五輪出場決まる

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
tokyogorin2.jpg
記事元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1553963249/0-

1: 2019/03/31(日) 01:27:29.84

東京五輪の開催国枠を承認 男子は44年ぶりの五輪出場決まる/バスケ
3/31(日) 1:17配信 サンケイスポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190331-00000506-sanspo-spo
日本バスケットボール協会(JBA)に入った連絡によると、国際連盟(FIBA)は30日、コートジボワールのアビジャンで理事会を開き、
2020年東京五輪での開催国枠適用を承認。日本の五輪出場が正式に決まった。

日本の五輪出場は、男子は1976年モントリオール大会以来、44年ぶり7度目。
2016年リオデジャネイロ大会8強の女子は2大会連続5度目。

JBAの大河正明副会長(60)は、「男子でいえば、『アカツキファイブ』(日本代表の愛称)の名のように、ついに日が昇ったという感じ。これからどんどん日が高く昇る一歩を踏めた。
女子はリオで強豪国に勝ちながら8位に終わって悔しさを味わったときから、目指すは東京五輪のメダルだった。出場決定が目標ではない。正式にメダルを目指してやってほしい」と話した。

FIBAは、五輪開催国の代表に力がない場合や、国内協会のガバナンス(組織統治)に問題があると認めた場合、代表の強化や組織改革を開催国枠承認の条件としてきた。
JBAは、男子のトップリーグが分裂していたことなど協会のガバナンスに問題がある上、男子代表が実力不足であると指摘され、2014年11月に資格停止処分を受けた。
これにより処分解除までは、16年リオデジャネイロ五輪の予選など国際試合への出場が認められないことになった。

15年1月に、改革を主導するタスクフォースが川淵三郎・日本サッカー協会最高顧問(82)をチェアマンに迎えて発足。
ナショナル(NBL)、bj両リーグを統合してのBリーグ発足など協会改革を進めた。
FIBAは同年8月に処分を解除したが、その後も改革状況を監視するモニタリングを続けていた。

協会の改革が進む中、東京五輪の開催国枠承認の上で課題だったのが男子代表の強化だった。
Bリーグ発足で選手の移籍が頻繁になるなど活性化したほか、元NBA選手が参戦するなどし、国内のレベルは向上した。

しかし19年W杯のアジア予選では、初戦から4連敗し、2次リーグ進出すら窮地に陥った。

ところが昨年6月、ホームのオーストラリア戦で、米ゴンザガ大留学中の八村塁(21)と、直前の4月に日本に帰化したBリーグ初代得点王のファジーカス・ニック(33)=川崎=が代表デビュー。
2人の活躍で、世界ランク10位を相手に1点差で勝利した。続く台湾戦にも勝って2次予選進出を決めると、秋の2次予選では、後にグリズリーズで日本人2人目のNBAプレーヤーとなる渡辺雄太(24)も出場し活躍した。
3人の存在に引っ張られるように他の選手も実力を発揮。
米のシーズンが始まって八村、渡辺が参加できなくなっても好調を保ち、最終的には8連勝し、自力では21年ぶりとなるW杯出場を決めた。

「あのままオーストラリア、台湾に負けていたらと思うとゾッとするが、神様が見放さなかったのかと思う」と大河副会長。
「ここから、どんどん上を目指さないと。われわれの目標は2024年パリ五輪に自力で出ていくこと。米大陸や欧州のチームと本気で戦えるチャンスが出てきた」と先を見据えた。


「【バスケットボール】東京五輪の開催国枠を承認 男子は44年ぶりの五輪出場決まる」 の続きを読む


テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

  1. 2019/03/31(日) 17:00:00|
  2. バスケ日本代表
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

【バスケット】「高校バスケの留学、勉強主目的でない」国際連盟が通達

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
world.jpg
記事元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1547879151/0-

1: 2019/01/19(土) 15:25:51.87

 近年全国で50人を超えている日本の高校バスケットボールの留学生について、国際バスケットボール連盟(FIBA)が、原則禁止にしている「18歳未満のプレー目的での国際移籍」に当たると日本バスケットボール協会に通達していたことがわかった。勉強目的での来日ではないと判断したためで、移籍を認める代わりに十分な教育環境の提供などを各高校に求めている。

 昨年6月、コンゴ民主共和国から来た延岡学園高(宮崎)の留学生(当時15)が試合中に審判を殴ってけがを負わせ、帰国する問題が起きた。ホームシックが主な原因だった。日本協会の関係者によると、FIBAは以前から日本の留学生について注視していたが、この問題をきっかけに本格的に調査。日本の受け入れ態勢は不十分と判断し、留学生は授業をきちんと受けていることを前提にしている日本側に対応を求めることになった。

 FIBAの通達は昨年11月27日付。これを元に日本協会は先月29日付で各都道府県協会に通知した。日本協会の三屋裕子会長は「日本に留学生が来ることは(これまで同様に)ウェルカム。その代わり、生徒をちゃんと教育してくださいということ。受け入れ態勢を学校側にお任せした部分があるので反省し、高体連(全国高校体育連盟)などと議論したい」と話した。一方で、留学生を受け入れる高校からは「教育もしているのに」と戸惑う声も上がる。


1/19(土) 12:24配信 朝日新聞デジタル
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190119-00000030-asahi-spo


「【バスケット】「高校バスケの留学、勉強主目的でない」国際連盟が通達」 の続きを読む


テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

  1. 2019/01/22(火) 15:00:00|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:15

FIBAワイス財務部長 日本バスケ推進協議会は「日本バスケの墓堀役」 川淵氏も同協議会に苦言

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
riken.jpg
記事元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1544983206/0-

1: 2018/12/17(月) 03:00:06.21 _USER9

https://www.nikkansports.com/sports/news/201812160000756.html
[2018年12月16日22時34分]

国際バスケットボール連盟(FIBA)が16日、日本バスケットボール協会のモニタリングについての会見を都内で行い、タスクフォースコアチェアマンも務める、日本協会のエグゼクティブアドバイザーの川淵三郎氏(82)が、元日本代表らバスケットボール関係者で構成される日本バスケットボール推進協議会に対し「よくもこう言うことを言ってくるなと不思議でしょうがない」と怒りの表情で苦言を呈した。

同協議会はこれまでも日本協会に対し、協会執行部をバスケットボール関係者に戻してほしいなどの要望書を送付。川淵氏は「参考にするに値しない外部団体」と位置づけてきた。しかし同協議会は12日付でFIBAのインゴ・ワイス財務部長(55)に対しても、日本協会のガバナンスやコンプライアンス面を批判し、調査を依頼する旨のメールを送付。

川淵氏は「強化がうまくいってないとか、幹部にBリーグのチェアマンが入っているのがおかしいとか、何でまずいのかわからない質問ばかり。協会とリーグの協働なくして発展はないと思うけどね」と反論した。

メールを受け取ったワイス氏は記載されていたという日本協会のガバナンスへの指摘に対し、「FIBAとしては日本協会のガバナンスにも満足しているし、不足はない」とコメント。

14年の12月には同協議会と会談をしていたことがあることを明かし、「川淵さんはバスケの発展のために、40代のような発想で時代の流れも読めて勉強されている方。あの方たちは120歳くらいの話をしていた。モントリオール五輪とか、64年の東京五輪で止まっていた。日本のバスケットの墓堀役と受け止めている」と語気を強めて批判した。


※関連記事
推進協議会が協会を批判「バスケをバスケ人に返して」
https://www.sanspo.com/sports/news/20160317/spo16031714010007-n1.html
グッドガバナンスを伝えたヴァイス&ダーヴィン、日本代表の東京五輪出場に光明?
https://basket-count.com/article/detail/14776


「FIBAワイス財務部長 日本バスケ推進協議会は「日本バスケの墓堀役」 川淵氏も同協議会に苦言」 の続きを読む


テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

  1. 2018/12/19(水) 15:00:00|
  2. バスケ日本代表
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

【バスケットボール】FIBA、日本に科している資格停止処分を8月に解除へ…リオデジャネイロ五輪予選出場が可能に

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
kawabuchi2.jpg
記事元:http://hayabusa3.2ch.sc.net/test/read.cgi/mnewsplus/1433239716/

1: かばほ~るφ ★@\(^o^)/ 2015/06/02(火) 19:08:36.07 ID:???*.net

8月に処分解除へ=日本、五輪予選出場可能に-国際バスケット連盟

国際バスケットボール連盟(FIBA)のインゴ・ワイス財務部長は2日、東京で8月7~9日に開かれる
理事会でFIBAが日本協会に科している資格停止処分を解除するとの見通しを示した。
東京都内での記者会見で述べた。
 
FIBA特別チーム(タスクフォース)が主導した国内男子2リーグの統合、日本協会の組織改革などが
進んでおり、ワイス氏は「日本協会が(FIBAの)ファミリーに戻ると確信している」と明言。
8月の理事会で特別チームの川淵三郎チェアマンが示す最終報告案が承認されれば、
日本は8月下旬以降に行われる男女のリオデジャネイロ五輪予選に出場が可能になる。 
 
ワイス氏によると、FIBAは6月18~19日に開く常務理事会で、8月の理事会までに行われる
国際試合に日本の出場を特例で認める見込み。これにより、7月のユニバーシアード競技大会
(韓国・光州)出場が可能になり、代表チームの強化試合も実施できるようになる。(2015/06/02-18:49)

時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/c?g=spo_30&k=2015060200831


「【バスケットボール】FIBA、日本に科している資格停止処分を8月に解除へ…リオデジャネイロ五輪予選出場が可能に」 の続きを読む


テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

  1. 2015/06/03(水) 21:00:00|
  2. 女子バスケ日本代表
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

【バスケ問題】川淵チェアマン、バスケ衰退させた執行部に怒り爆発…「これほど愚かな競技団体はない。変わらないといけない」

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
kawabuchi.jpg

記事元:http://hayabusa3.2ch.sc.net/test/read.cgi/mnewsplus/1426410960/
1: れいおφ ★@\(^o^)/ 2015/03/15(日) 18:16:00.96 ID:???*.net

ピンチをチャンスに変えろ-。
日本バスケットボール協会の改革を主導する
タスクフォースの川淵三郎チェアマン(78)は15日、
都内で日本協会主催の「ガバナンスに関する勉強会」に出席。
約90人の理事、評議員らの前で現状の説明を行った。

国際連盟(FIBA)から無期限の国際試合出場停止に
追い込まれた現状を嘆くとともに、
早急で大胆な改革の必要性を、
時には顔を紅潮させながら強く訴えた。

まずは、ここまでバスケット界を衰退させた張本人たちでもある
協会の執行部、理事たちに怒りをぶちまけた。

川淵 昨年10月末までに解決しないと、五輪予選は出せないと、
FIBAから警告されていた。
にもかかわらず、解決できなかった。一体、何を考えてんだと。
バスケットは世界でサッカーに次ぐ競技。
日本でも(競技者登録人数は)野球、サッカーに次ぐ3番目。
みんな本当に真剣に考えているのか。
体たらくぶりには怒り心頭。わたしは何でも本心を言う。
不愉快に思われてもどうでもいい。

現在、NBLとTKbjリーグの統合に向けて作業を進めている。
リーグ発展→日本代表強化→マーケティング拡大。
男子は76年モントリオール大会から五輪に出場できていないが、
サッカーのような成功物語を重ねる。

川淵
カーリングはバスケットより競技人口は何十分の一。
それでも、メディアに大きく取り上げられる。
それは五輪に出て人気が出たから。
一方でバスケットはあまり報道されない。
リーグの結果報道は新聞では1行。
(サッカーに次ぐ)62万人の競技者登録を誇りながら、
これほど愚かなことはない。
強いリーグを作って、強い日本代表をつくる。
それを日本協会がやらないといけない。

昨年12月、日本協会の理事は総退陣を表明。
タスクフォースとしては5月末までにリーグ統合とともに、
日本協会の新人事も決めていく。

川淵 
FIBAはいますぐに(日本協会の)幹部を全員替えることが
大前提と言われている。
この1カ月の間に集中的に、実力のある人、
優秀な人を探さないといけない。

「前例打破」を掲げる川淵チェアマンは、
リーグ統合とともに、日本協会の組織構造の大改革も進めていく。

http://www.nikkansports.com/sports/news/1447159.html

「競技人口が60万人以上もいて、男子は40年近く五輪に出ていない。これほど愚かな競技団体はない。変わらないといけない」と述べた。
http://www.jiji.com/jc/c?g=spo_30&k=2015031500134

関連スレ
【バスケ問題】川淵チェアマン「現状維持で努力していない。夢がなさすぎる。何考えてんだ。腹が立つ」「bj24チーム切り捨てない」 [転載禁止](c)2ch.net
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1425073267/


「【バスケ問題】川淵チェアマン、バスケ衰退させた執行部に怒り爆発…「これほど愚かな競技団体はない。変わらないといけない」」 の続きを読む


テーマ:バスケットボール - ジャンル:スポーツ

  1. 2015/03/16(月) 12:45:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
  次のページ

最新記事

【NBA】ハーデンの記録的な低調と、拙攻で張り合ってしまったUTA ホームで惜敗し、3連敗
チームの惨状に、グリフィンがPO初参戦 しかしドラモンドは効かずDET3連敗、そしてPO13連敗
【NBA】DENスタメン起用のクレッグ、ベンチ起用のバートンいずれも奮起 SASホームで大きな1勝
【NBA】バトラーが退場しても、エンビードで展開 熱量の高かったBKNを最後に振りきり、PHI3勝目
マストウィンゲームでOKCが引いた、SSR聖ブル リラードとのぶつかり合いを制し、OKCが初勝利
ブラウンが高確率で23得点、BOS鬼門のロードでも勝利 3連敗のINDはエバンスの奮闘報われず
【NBA】ORLフォーニエがブレーキ、TORは不調のレナードをシアカムがカバー TORが2勝目
【NBA】SAS垂涎の、次代エース候補 デリック・ホワイトが36得点の爆発 DENに主導権握らせず
【NBA】皮肉にもエンビードの欠場下で、シモンズがハイパフォーマンスを披露 PHIがBKNから2勝目
【NBA】GSW恒例、敗戦後の修正フルボッコ LACのDFを振り切りKD38得点 攻守に隙のない完勝
【バスケット】渡邊雄太 1年目の満足度は「10か20」 オフに肉体改造計画、目標は97・5キロ
【NBA】序盤からHOUが圧倒 昨季POでハッスルしたルビオもミッチェルも沈黙、UTAは手痛い連敗
【NBA】終盤顕著だったクローザーの差 カイリー37得点、テイタム26得点でINDを振り切りBOS2連勝

最新コメント

カテゴリ別

月別アーカイブ

RSS・twitter・facebook

リンク

【バスケ関連】
NBA ALL-ROUND MAGIC
NBAまとめアンテナ

【アンテナサイト】
勝つるあんてな!
つべこアンテナ
アンテナ速報

【2ちゃんねるまとめ】
MLB NEWS

カウンター

逆アクセスランキング