FC2ブログ

NBAを中心としたバスケットの2chまとめブログ


  次のページ

【NBA】NOH、IND、GSWらでインサイドを支え続けたデイビッド・ウエスト 2つのリングを手に引退

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
davinishi.jpg
記事元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/basket/1535456461/0-


【関連記事】
GSWの2ndを支えた、男デイビッド・ウエスト 強豪を渡り歩いた末、ついに手に入れた念願のリング  (2017/6/13)
「欲しいのは金じゃないのさ」 男デイビッド・ウエスト GSWとの魂の1年契約 (2016/7/6)


 NBAのファイナル連覇に貢献したウォリアーズのフォワード、デビッド・ウエスト(38)が30日、
「子供のころからNBAでプレーしたいという夢がかなって自分は幸せだった。
ここまで支えてくれた家族、友人、コーチ、選手、そしてファンに感謝したい」と述べて引退を表明した。

 ウエストはゼイビアー大(オハイオ州)から2003年のドラフト1巡目(全体18番目)にホーネッツに
指名されてNBA入り。ペイサーズ時代の2008年と09年には球宴出場も果たした。

 公式戦では15シーズンで通算1034試合に出場して平均13・6得点、6・4リバウンド。
2メートル6、113キロのサイズながらフォワードだけでなくセンター・ポジションもこなすなど、
フロントコートでは多彩な才能を発揮した。

 2016年にスパーズからウォリアーズに移籍。
2017年と18年のファイナルではベンチ・プレーヤーながらシューター軍団の屋台骨を支え、
キャリアの最後で悲願だったチャンピオン・リングを2つ獲得した。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180831-00000091-spnannex-spo


「【NBA】NOH、IND、GSWらでインサイドを支え続けたデイビッド・ウエスト 2つのリングを手に引退」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2018/08/31(金) 21:00:00|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:62

【NBA】ファンを魅了し続けた16年 稀代のファンタジスタ、マヌ・ジノビリが現役引退

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
manu3.jpg
記事元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/basket/1534959931/0-

【関連記事】
SAS一筋17年、BIG3の一角として一時代を築いたトニー・パーカーがCHAと2年契約 (2018/7/7)
引退試合で60得点を挙げたコービー、静かに去ったダンカン 2人のレジェンドの去り際 (2016/7/12)
スパーズに5度の栄冠をもたらせた、ティム・ダンカン 19年ものキャリアに終止符 (2016/7/11)
お前らがハゲハゲうるさいから最終戦のハゲ賛美をまとめてみた【マヌ・ジノビリ】 (2014/6/16)
一年越しの歓喜  スパーズ、ヒートの3ピートを阻み5度目の優勝! (2014/6/16)
毎年ラストチャンスと言われ続けるスパーズとかいうチームwww (2014/3/15)



[27日 ロイター] - 米プロバスケットボール協会(NBA)のスパーズで
16年にわたりプレーしたマヌ・ジノビリ(41)は27日、現役引退を表明した。

ジノビリはツイッターを介し、「さまざまな感情を抱えながら、バスケットボール選手としての
引退を表明する」とコメント。「想像以上の素晴らしい冒険だった」とつづった。

ジノビリはNBAファイナルで4回優勝。オールスターには2回選出され、
2004年アテネ五輪ではアルゼンチン代表として金メダルを獲得した。

同選手は通算1057試合に出場し、平均13.3得点、3.8アシストを記録。
殿堂入りが確実とみられている。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180828-00000034-reut-spo


「【NBA】ファンを魅了し続けた16年 稀代のファンタジスタ、マヌ・ジノビリが現役引退」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2018/08/28(火) 23:29:11|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:36

【NBA】ミスターサンダー、ニック・コリソンが15シーズンものNBAキャリアに幕を下ろす

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
nickcli.jpg
記事元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/basket/1525925063/0-
     http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/basket/1524978913/0-

 5月11日(現地時間10日)、オクラホマシティ・サンダーのニック・コリソンが、現役引退を発表。
15シーズンのNBAキャリアに幕を下ろした。

 カンザス大で4年間プレーしたコリソンは、2003年のNBAドラフト1巡目全体12位でサンダーの前身、
シアトル・スーパーソニックスに指名された208センチのビッグマン。

 03-04シーズンは両肩の手術により全休したため、翌04-05シーズンにNBAデビュー。
センターとパワーフォワードをこなし、フランチャイズがオクラホマシティに移転後もサンダーの一員として活躍。
今季までのキャリア15シーズンを、サンダーの一員としてプレー。

 コリソンは通算910試合(うち先発は177試合)に出場し、平均20.4分5.9得点5.2リバウンド1.0アシストを記録。
07-08シーズンには、いずれもキャリアベストとなる平均9.8得点9.4リバウンドをマーク。
ソニックス時代の07年1月10日(同9日)には、キャリアハイの29得点に、キャリアハイタイとなる
21リバウンドを奪う活躍を見せた。

 ここ2シーズンはプレータイムが平均10分未満、出場試合も20試合以下だったものの、
フィールドゴール成功率は6割以上を残し、出番が訪れれば着実に自らの役割をこなし、
チームメートやコーチ陣からも厚い信頼を得ていた。



「【NBA】ミスターサンダー、ニック・コリソンが15シーズンものNBAキャリアに幕を下ろす」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2018/05/11(金) 21:44:22|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:19

【NBA】マット・バーンズがインスタグラムで現役引退を表明

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
matt.jpg
記事元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/basket/1512974278/0-

マット・バーンズが12月11日(日本時間12日)、最もマット・バーンズらしい形で現役引退を表明した。

ベテランが引退を明かしたのは、自身のインスタグラム。彼は「素晴らしい15年間だった!
世界を旅し、多くの素晴らしい人たちに会うことができた。
なかにはこれからの人生で兄弟となる人たちもいるだろう」と引退を発表すると同時に、
自分を常に疑ってきた人々のことを批判した。

Had a cool 15yr run!! Traveled the world met alota cool people, some will be brothers for the rest of my life! BUT NOW.... You telling me I can dress like this for business meetings & make more money off the court than I made ON?? & spend more time with my kids??!!Ha... MEEEEE the one that wasn’t suppose to be shit & ended up making it!! Let’s Do it! Love me or HATE ME, I DID IT MY WAY!! 🖕🏽🖕🏽🖕🏽haaa #LifeAfter #NextChapter #YourFavoritePlayersOG #BillionaireBy50 #GODISGOOOOOOD 🖕🏽✌🏽😂❤️

matt_barnes9さん(@matt_barnes9)がシェアした投稿 -



「【NBA】マット・バーンズがインスタグラムで現役引退を表明」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/12/13(水) 15:00:00|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

【NBA】強豪GSWの基盤を作り、優勝にも貢献したオールスターPF、デイビッド・リー(34)が引退発表

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
davidlee2.jpg
記事元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/basket/1511063299/

11月19日(日本時間20日)、NBAキャリア12年のデイビッド・リーが、Instagramで現役引退を発表した。

リーは過去ニューヨーク・ニックス、ゴールデンステイト・ウォリアーズ、ボストン・セルティックス、
ダラス・マーベリックス、サンアントニオ・スパーズに所属し、2015年にはウォリアーズの優勝に貢献した。
リーは、家族、友人、婚約者であるプロテニス選手キャロライン・ウォズニアッキとの集合写真に、
次のメッセージを付けて投稿した。

「僕の引退を、友人、家族と一緒にお祝いできた最高の夜だ!
このパーティーを計画してくれた僕のフィアンセに感謝している」。

2005年のドラフト全体30位でニックスから指名されたリーは、オールスターに2回選出されたほか、
ウォリアーズに所属した2012-13シーズンには平均18.5得点、11.2リバウンドを記録し、
オールNBAチームにも選ばれた。

34歳のリーは、現役最後のシーズンとなった昨季スパーズに所属し、
平均13.5得点、8.8リバウンドという成績を残した。



「【NBA】強豪GSWの基盤を作り、優勝にも貢献したオールスターPF、デイビッド・リー(34)が引退発表」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/11/21(火) 15:00:00|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9
  次のページ

最新記事

最新コメント

カテゴリ別

月別アーカイブ

RSS・twitter・facebook

リンク

【バスケ関連】
NBA ALL-ROUND MAGIC
NBAまとめアンテナ

【アンテナサイト】
勝つるあんてな!
つべこアンテナ
アンテナ速報

【2ちゃんねるまとめ】
MLB NEWS

カウンター

逆アクセスランキング