【ランダム記事】
Powered by 複眼RSS

NBAを中心としたバスケットの2chまとめブログ


  次のページ

【NBA】マット・バーンズがインスタグラムで現役引退を表明

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
matt.jpg
記事元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/basket/1512974278/0-

マット・バーンズが12月11日(日本時間12日)、最もマット・バーンズらしい形で現役引退を表明した。

ベテランが引退を明かしたのは、自身のインスタグラム。彼は「素晴らしい15年間だった!
世界を旅し、多くの素晴らしい人たちに会うことができた。
なかにはこれからの人生で兄弟となる人たちもいるだろう」と引退を発表すると同時に、
自分を常に疑ってきた人々のことを批判した。

Had a cool 15yr run!! Traveled the world met alota cool people, some will be brothers for the rest of my life! BUT NOW.... You telling me I can dress like this for business meetings & make more money off the court than I made ON?? & spend more time with my kids??!!Ha... MEEEEE the one that wasn’t suppose to be shit & ended up making it!! Let’s Do it! Love me or HATE ME, I DID IT MY WAY!! 🖕🏽🖕🏽🖕🏽haaa #LifeAfter #NextChapter #YourFavoritePlayersOG #BillionaireBy50 #GODISGOOOOOOD 🖕🏽✌🏽😂❤️

matt_barnes9さん(@matt_barnes9)がシェアした投稿 -



「【NBA】マット・バーンズがインスタグラムで現役引退を表明」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/12/13(水) 15:00:00|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

【NBA】強豪GSWの基盤を作り、優勝にも貢献したオールスターPF、デイビッド・リー(34)が引退発表

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
davidlee2.jpg
記事元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/basket/1511063299/

11月19日(日本時間20日)、NBAキャリア12年のデイビッド・リーが、Instagramで現役引退を発表した。

リーは過去ニューヨーク・ニックス、ゴールデンステイト・ウォリアーズ、ボストン・セルティックス、
ダラス・マーベリックス、サンアントニオ・スパーズに所属し、2015年にはウォリアーズの優勝に貢献した。
リーは、家族、友人、婚約者であるプロテニス選手キャロライン・ウォズニアッキとの集合写真に、
次のメッセージを付けて投稿した。

「僕の引退を、友人、家族と一緒にお祝いできた最高の夜だ!
このパーティーを計画してくれた僕のフィアンセに感謝している」。

2005年のドラフト全体30位でニックスから指名されたリーは、オールスターに2回選出されたほか、
ウォリアーズに所属した2012-13シーズンには平均18.5得点、11.2リバウンドを記録し、
オールNBAチームにも選ばれた。

34歳のリーは、現役最後のシーズンとなった昨季スパーズに所属し、
平均13.5得点、8.8リバウンドという成績を残した。



「【NBA】強豪GSWの基盤を作り、優勝にも貢献したオールスターPF、デイビッド・リー(34)が引退発表」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/11/21(火) 15:00:00|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

【NBA】仕事人として優勝3回のキャリアを誇るジェームズ・ジョーンズが引退、サンズへの入閣を発表

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
phx-jj.jpg
記事元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/basket/1500348795/0-
     http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/basket/1492678875/0-

7月19日(日本時間20日)、NBA 5チームで14年間現役を続け、優勝3回を達成したジェームズ・ジョーンズが
現役引退を発表した。そして引退発表と同時に、フェニックス・サンズの球団運営部門
バイスプレジデント就任も発表された。

『Champ』というニックネームで知られるジョーンズは、2012年と13年のマイアミ・ヒート優勝に貢献後、
14年にクリーブランド・キャバリアーズに移籍。2016年の球団初優勝に貢献したほか、
3年連続のNBAファイナル進出にも力を尽くした。

2003年ドラフト全体49位でインディアナ・ペイサーズから指名されたジョーンズは、
2005-07シーズンまでサンズに所属した。バイスプレジデント就任発表会見に同席した
サンズオーナーのロバート・サーバーは、ジョーンズを「優勝するために何が必要かを
熟知している人物」と紹介した。

ジョーンズ自身は、36歳という年齢を考慮し「引退する時期が来た」と話している。
サンズ入閣については「自分のエネルギーを注ぐ完璧なポジションだと思っている。
ホームに戻るには最適な時期と考えた」と語った。

サーバーとGMのライアン・マクドノフは、サンズが球団として唯一成し遂げられていないのは、
NBA優勝と主張。マクドノフは「優勝が期待できるチームの基礎を作り上げられたと思っている」と言う。

「フェニックスに優勝をもたらすという最終目標を達成するためには、まだまだやるべきことは多い。
ジェームズ・ジョーンズをスタッフに招き入れることができて、大変嬉しい」。



「【NBA】仕事人として優勝3回のキャリアを誇るジェームズ・ジョーンズが引退、サンズへの入閣を発表」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/07/21(金) 12:00:00|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18

【NBA】"オールドルーキー"としてチームを支えたアルゼンチンPG パブロ・プリジオーニが引退を表明

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
prigioni.jpg
記事元:http://tamae.2ch.sc.net/test/read.cgi/basket/1484040277/




「【NBA】"オールドルーキー"としてチームを支えたアルゼンチンPG パブロ・プリジオーニが引退を表明」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/01/12(木) 14:00:00|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

【朗報】SASの魂 マット・ボナーが引退表明も、デイビス・ベルタンズが魂を受け継ぐ大活躍

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
17sascha02.jpg
記事元:http://tamae.2ch.sc.net/test/read.cgi/basket/1477231053/
     http://tamae.2ch.sc.net/test/read.cgi/basket/1483768705/

175: バスケ大好き名無しさん (ササクッテロレ Sp3f-TUne) 2017/01/07(土) 07:13:18.49 ID:E+7RkjUmp

ボナー is back! (スタジオ解説)



「【朗報】SASの魂 マット・ボナーが引退表明も、デイビス・ベルタンズが魂を受け継ぐ大活躍」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/01/09(月) 12:00:00|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
  次のページ

最新記事

【NBA】SACホーム同点から、ウェストブルックがブザービーター!TDも達成し幸先の良いスタートに
【NBA】接戦の終盤、入らないスリーに、レブロン、レブロン…4位WASに惜敗したCLE、差は0.5ゲーム
【NBA】SASのエース、カワイ・レナード 今季中の復帰は難しいか チームの50勝到達にも赤信号
【07-08シーズン NBAファイナル回顧】 レイカーズ-セルティックス〇 第6戦終了間際~終了後
【NBA】オールスターにてアメリカ国歌を披露したファーギー、SNS等からの非難を受け謝罪を表明
【NBA】おつかれジミー・バトラー?オールスター本戦で唯一の出場時間なし
NBAオールスター ディフェンスを締め、チームを、試合を盛り上げ続けたレブロンが3度目のMVP
ダンクコンテストの裏で、カーター、ラビーン、ゴードンの評価が勝手に上がっていくシステムが構築
スラムダンクコンテスト ナンスJrとの決勝で、ビンスカーターの再現ダンクを決めたミッチェルが優勝
【NBA】不調者が相次いだスリーポイントコンテスト 最後に28ポイントでデビン・ブッカーが見事優勝
【NBA】ライジング・スターチャレンジ チームワールドの大勝で、3Pを7本決めたボグダノビッチがMVP
【NBA】血栓症により事実上の現役引退となっていたクリス・ボッシュ 現役復帰を示唆
MILとDEN、2人の化け物エースが揃ってトリプルダブル しかし試合をより支配したのはDENヨキッチ

最新コメント

カテゴリ別

月別アーカイブ

RSS・twitter・facebook

リンク

【バスケ関連】
NBA ALL-ROUND MAGIC
NBAまとめアンテナ

【アンテナサイト】
勝つるあんてな!
つべこアンテナ
アンテナ速報

【2ちゃんねるまとめ】
MLB NEWS

カウンター

逆アクセスランキング