FC2ブログ

NBAを中心としたバスケットの2chまとめブログ


  次のページ

【NBA回顧】2007年4月 SAS-DAL戦で、ベンチにいたティム・ダンカンがテクニカルファウルで退場

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
duncan4.jpg
記事元:https://sports11.2ch.net/test/read.cgi/basket/1176467695/

445: 2007/04/16(月) 18:26:37

スパーズ、T.ダンカン退場でマブスに敗戦


 現地時間15日、サンアントニオ・スパーズは敵地アメリカン・エアラインズ・センターでリーグトップの成績を誇るダラス・マーベリックスと対戦し、86対91で敗戦した。

リードして最終Qを迎えたが、第3Qに大黒柱のティム・ダンカンがテクニカルファウル2つで退場。第4Qは10得点しかできず逆転負けを喫した。

 プレーしていないダンカンが退場処分を食らった。1回目のテクニカルは、第3Q残り2分20秒、ベンチに座っているダンカンに向かい審判のジョイ・クロフォードが宣告。76秒後の同Q残り1分4秒、クロフォード審判はさらに1回テクニカルの笛を吹きダンカンの退場処分が決まった。

これにはいつも冷静なダンカンも怒り爆発。「僕には関係ないけど、彼(クロフォード)は僕が嫌いなだけ。僕を見て『喧嘩がしたいのか?』って言ったんだ。僕は何も言っていないし、彼に個人的感情もない。でも試合中に、そんなことを叫ぶなんて意味が分からない」と話し、

クロフォード審判がダンカンを嫌っていることが退場につながったとした。

 試合は、76対72でスパーズがリードして第4Qを迎えたが、大黒柱を失いこのQは10得点止まり。終盤に追いつかれると、そのまま逃げ切られた。

これでスパーズは西カンファレンス第3シードが決定。プレーオフ1回戦では同6位のデンバー・ナゲッツと対戦する。なおこの日のダンカンは、16得点、7リバウンドに終わった。

 勝ったマブスは、ダーク・ノビツキーとデビン・ハリスがそれぞれ21得点をマーク。ジョシュ・ハワードは15得点、6リバウンド、4スティールし勝利に貢献した。


「【NBA回顧】2007年4月 SAS-DAL戦で、ベンチにいたティム・ダンカンがテクニカルファウルで退場」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2018/10/02(火) 12:21:13|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:25

2011年 ジャズのスローンHCと確執のあったデロン・ウィリアムスがネッツにトレードされた時の反応

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
deron2.jpg
記事元:https://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/basket/1298380616/
    https://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/basket/1298479208/

977: 2011/02/24(木) 01:10:50.22 ID:???

衝撃ですわ。
デロンがNJ逝きだってよ



「2011年 ジャズのスローンHCと確執のあったデロン・ウィリアムスがネッツにトレードされた時の反応」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2018/09/30(日) 21:01:35|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:23

【回顧】NBA史上最悪の乱闘 「パレスの騒乱」 04-05シーズン ピストンズ-ペイサーズ戦より

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
palace.jpg
記事元:https://sports7.2ch.net/test/read.cgi/basket/1095376825/

【参考】:wikipedia パレスの騒乱

417: 04/11/20 12:57:49

PacersとPistonsの試合観た!?凄い乱闘だよ。
こんなの今まで観たこと無い!日本でもニュースでやるんじゃない。
 最初、選手同士でやってたのが、観客対選手に拡大して没収試合に。
後で処分が大変だわ。



「【回顧】NBA史上最悪の乱闘 「パレスの騒乱」 04-05シーズン ピストンズ-ペイサーズ戦より」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2018/09/29(土) 00:21:26|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:30

【NBA回顧】続・2003年ドラフト 1位指名レブロン・ジェームズに対する反応

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
2003draft2.jpg
記事元:https://sports.5ch.net/test/read.cgi/sports/1056647168/

402: 03/06/27 12:51

レブロン、クリービランド出身てだけで、興味をそそる。



「【NBA回顧】続・2003年ドラフト 1位指名レブロン・ジェームズに対する反応」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2018/09/26(水) 23:00:00|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:24

2003年ドラフト時の反応 1位レブロン 2位ミリチッチ 3位カーメロ 4位ボッシュ 5位ウェイド

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
2003draft.jpg
記事元:https://sports.2ch.net/test/read.cgi/sports/1056593559/

1 レブロン・ジェームズ (SF)  クリーブランド・キャバリアーズ
2 ダーコ・ミリチッチ (F/C)  デトロイト・ピストンズ (元はグリズリーズの指名権)
3 カーメロ・アンソニー (SF)  デンバー・ナゲッツ
4 クリス・ボッシュ (F/C)  トロント・ラプターズ
5 ドウェイン・ウェイド (SG)  マイアミ・ヒート
6 クリス・ケイマン (C)  ロサンゼルス・クリッパーズ
7 カーク・ハインリック (PG)  シカゴ・ブルズ
8 T・J・フォード (PG)  ミルウォーキー・バックス (元はホークスの指名権)
9 マイケル・スウィートニー (PF)  ニューヨーク・ニックス
10 ジャーヴィス・ヘイズ (F/G)  ワシントン・ウィザーズ
11 ミカエル・ピートラス (G/F)  ゴールデンステート・ウォリアーズ
12 ニック・コリソン (PF)  シアトル・スーパーソニックス
13 マーカス・バンクス (PG)  メンフィス・グリズリーズ (セルティックスにトレード)
14 ルーク・リドナー (PG)  シアトル・スーパーソニックス (元はバックスの指名権)
15 リース・ゲインズ (F/G)  オーランド・マジック
16 トロイ・ベル (PG)  ボストン・セルティックス (グリズリーズにトレード)
17 ザーコ・チャバーカパ (SF)  フェニックス・サンズ
18 デビッド・ウェスト (PF)  ニューオーリンズ・ホーネッツ
19 アレクサンダル・パブロビッチ (F/G) ユタ・ジャズ
20 ダンテイ・ジョーンズ (SG)  ボストン・セルティックス (グリズリーズにトレード)
21 ボリス・ディアウ (SF)  アトランタ・ホークス (元はインディアナ・ペイサーズの指名権)
22 ゾラン・プラニニッチ (G/F)  ニュージャージー・ネッツ
23 トラビス・アウトロー (SF)  ポートランド・トレイルブレイザーズ
24 ブライアン・クック (PF)  ロサンゼルス・レイカーズ
25 カルロス・デルフィノ (SG)  デトロイト・ピストンズ
26 ドゥディ・イービー (SF)  ミネソタ・ティンバーウルブズ
27 ケンドリック・パーキンス (C)  メンフィス・グリズリーズ (セルティックスにトレード)
28 リアンドロ・バルボサ (PG)  サンアントニオ・スパーズ (サンズにトレード)
29 ジョシュ・ハワード (F/G)  ダラス・マーベリックス ウェイクフォレスト大学

2巡目
30 マチェイ・ランペ (PF)  ニューヨーク・ニックス (元はナゲッツの指名権)
31 ジェイソン・カポノ (F/G)  クリーブランド・キャバリアーズ
32 ルーク・ウォルトン (SF)  ロサンゼルス・レイカーズ (元はラプターズの指名権)
33 ジェローム・ビーズリー (PF)  マイアミ・ヒート
34 ソフォクリース・スコーツァニーティス (C)  ロサンゼルス・クリッパーズ
35 シモン・シェブチック (PF)  ミルウォーキー・バックス (元はグリズリーズの指名権)
36 マリオ・オースチン (PF)  シカゴ・ブルズ
37 トラヴィス・ハンセン (SG)  アトランタ・ホークス
38 スティーブ・ブレイク (PG)  ワシントン・ウィザーズ
39 スラヴコ・ヴラネス (C)  ニューヨーク・ニックス
40 デリック・ジマーマン (PG)  ゴールデンステイト・ウォリアーズ
41 ウィリー・グリーン (SG)  シアトル・スーパーソニックス (シクサーズにトレード)
42 ザザ・パチュリア (PF)  オーランド・マジック
43 キース・ボーガンス (SG)  ミルウォーキー・バックス (マジックにトレード)
44 マリック・バディアヌ (PF)  ヒューストン・ロケッツ
45 マット・ボナー (F)  シカゴ・ブルズ (トロント・ラプターズにトレード)
46 サニ・ベシロビッチ (SG)  デンバー・ナゲッツ (元はセルティックスの指名権)
47 モーリス・ウィリアムズ (PG)   ユタ・ジャズ
48 ジェームス・ラング (C)  ニューオーリンズ・ホーネッツ
49 ジェームズ・ジョーンズ (SF)   インディアナ・ペイサーズ
50 パッセリス・モルレンデ (PG)  フィラデルフィア・セブンティシクサーズ (ソニックスにトレード)
51 カイル・コーバー (SF)  ニュージャージー・ネッツ (シクサーズにトレード)
52 レモン・ファン・デ・アーレ (C)  トロント・ラプターズ (元はロサンゼルス・レイカーズの指名権)
53 トミー・スミス (PF)  シカゴ・ブルズ (ピストンズからヒートを経由して)
54 ネドサド・シナノビッチ (C)  ポートランド・トレイルブレイザーズ
55 リック・リカート (PF)  ミネソタ・ティンバーウルブズ
56 ブランドン・ハンター (PF)  ボストン・セルティックス (元はサクラメント・キングスの指名権)
57 薛玉洋 (C)        ダラス・マーベリックス (ナゲッツにトレード)
58 アンドレアス・グリニアダキス (C)   デトロイト・ピストンズ (元はスパーズの指名権)



「2003年ドラフト時の反応 1位レブロン 2位ミリチッチ 3位カーメロ 4位ボッシュ 5位ウェイド」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2018/09/26(水) 12:50:35|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:34
  次のページ

最新記事

豪快ダンク、スリー、退場!待望のカズンズ復帰で、ぼくのかんがえたさいきょうチームが完成!
NBAオールスター第3回途中経過発表 神がかったプレイを続けたハーデンの順位は変わらず
ロヨラメリーマウント大戦、八村塁が10得点7REB 得点は少ないながらも献身的なプレーで貢献
クズマ32得点、ズバッチはキャリアハイ26得点!敗れたOKCはウェストブルックと共に終盤失速
【NBA】GSW、連戦もお構いなしの147得点 NOPへの劣勢も跳ね返す、カリーのMVP無慈悲モード
【NBA】自己最多18アシスト,クラッチでもシュートを決め続けたカイリー TORとの激戦で真価を発揮
【NBA】度重なる危機を救い続けたディンウィディー HOUはスリー70本、ハーデン58得点も実らず
【NBA】MIL戦で、渡邊雄太が6分間の出場 3リバウンドほか、スティール、アシストを決めるも、悔しいファンブルとフリースロー(1/4)
ATLが142得点を挙げOKC撃破 ヤング、ハーター、コリンズらの活躍で期待される来季以降の飛躍
バトラー移籍後初となる古巣との因縁の激突 格の違いを見せつけるが如き149得点でMINを一蹴
Gリーグ渡邊雄太がロケッツ戦で24得点(スリー3/4)、9リバウンドの活躍 テクニカルファウルも献上
カリー、クレイ、KD全員が爆発した結果、ホームに強いDENすら吹き飛ぶ142得点で、記録づくめの奪首
【NBA】日々NBA記録を更新し続けるジェームズ・ハーデンは、2年連続SMVPを獲得するのか

最新コメント

カテゴリ別

月別アーカイブ

RSS・twitter・facebook

リンク

【バスケ関連】
NBA ALL-ROUND MAGIC
NBAまとめアンテナ

【アンテナサイト】
勝つるあんてな!
つべこアンテナ
アンテナ速報

【2ちゃんねるまとめ】
MLB NEWS

カウンター

逆アクセスランキング