fc2ブログ

NBAを中心としたバスケットの2chまとめブログ


 

ゲームのピックアップ数から検証する、各チームの傾向 【23-24シーズン Vol.3】

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
kensho.jpg

ゲームのピックアップ数から検証する、各チームの傾向 【23-24シーズン Vol.1】
ゲームのピックアップ数から検証する、各チームの傾向 【23-24シーズン Vol.2】

22位タイ~27位タイまでの5チーム。
タイチームを途中で区切るなよ!という突っ込みはご容赦ください。


◆23-24シーズン掲載数順位◆

1. 56回 ロサンゼルス・レイカーズ (前回1位タイ【±0】
2. 52回 ゴールデンステイト・ウォリアーズ (前回3位【+1】
3. 51回 ロサンゼルス・クリッパーズ (前回10位【+7】
4. 48回 フェニックス・サンズ (前回11位タイ【+7】
5. 32回 オクラホマシティ・サンダー (前回15位タイ【+10】
6. 28回 ミルウォーキー・バックス (前回18位【+12】
7. 23回 デトロイト・ピストンズ (前回24位タイ【+17】
8. 21回 デンバー・ナゲッツ (前回5位【-3】
9. 20回 ダラス・マーベリックス (前回14位【+5】
10.18回 ワシントン・ウィザーズ (前回4位【-6】
10.18回 サンアントニオ・スパーズ (前回26位タイ【+16】
10.18回 ミネソタ・ティンバーウルブズ (前回6位【-4】
13.16回 フィラデルフィア・76ers (前回7位【-6】
14.15回 インディアナ・ペイサーズ (前回28位タイ【+14】
14.15回 メンフィス・グリズリーズ (前回15位タイ【+1】
16.14回 ニューオリンズ・ペリカンズ (前回11位タイ【-5】
17.13回 オーランド・マジック (前回24位【-6】
17.13回 マイアミ・ヒート (前回23位【+6】
17.13回 クリーブランド・キャバリアーズ (前回22位【+5】
20.11回 ニューヨーク・ニックス (前回19位タイ【-1】
20.11回 ヒューストン・ロケッツ (前回26位タイ【+6】
22.10回 サクラメント・キングス (前回15位タイ【-7】
22.10回 ボストン・セルティックス (前回19位タイ【-3】
22.10回 シカゴ・ブルズ (前回19位タイ【-3】
25. 9回 ポートランド・トレイルブレイザーズ (前回8位タイ【-17】
26. 8回 ユタ・ジャズ (前回8位タイ【-18】
27. 7回 アトランタ・ホークス (前回24位タイ【-3】

27. 7回 ブルックリン・ネッツ (前回1位タイ【-26】
29. 3回 シャーロット・ホーネッツ (前回30位【+1】
30. 1回 トロント・ラプターズ (前回28位タイ【-2】



◆27位タイ・・・掲載数7回
アトランタ・ホークス(実順位:東10位)


16-17 17-18 18-19 19-20 20-21 21-22 22-23 23-24
18位 30位 20位 19位 16位 30位 24位 27位


下位常連のATL、今季も振るわず。
実順位東の10位と、ギリプレイイン圏内にはいるものの、
プレイオフへの期待感が薄い今、状況はプレイイン圏外チームと大差ない。
ただ昨季ファイナル進出を果たしたMIAをプレイインで破っている
東唯一のチームとなってしまったことにより、
ジョーカーチームのさらなるジョーカーとして時折擦られることはある。

またディフェンスレスチームの特性として、
高い頻度で見られる殴り合い合戦の魅力は備えており、
掲載した記事のほとんどがそういう試合だ。

またスコアリングガードの宿命か、トレイ・ヤングの不安定さが目立つ試合などにおいては、
試合そっちのけでヤングのスタッツが擦られ、
「このハゲ―!!」
「またアイスハゲが禿げ散らかしてんのか」

と、誤った盛り上がりを見せることが多い。

またジェイレン・ジョンソンについては時に「ATLで唯一残すべき選手」と
(本人に対してのみは)好意的なコメントが比較的目立つ。
本サイトのランキング的にはATLは既に飽和状態だけに、
解体した方がよいのは確か。数年前のUTAのように。



◆26位・・・掲載数8回
ユタ・ジャズ(実順位:西11位)


16-17 17-18 18-19 19-20 20-21 21-22 22-23 23-24
18位 11位 17位 22位 6位 27位 8位 26位


昨季の序盤から中盤にかけて大躍進、再建と思われていたチームの
予想外の活躍により、UTAは魅力的なチームとしてコメントを大変に盛り上がらせた。
しかしそのチームのランキングは今季一気に低迷し、西の最下位に。

今季のUTAも、昨季と同じような動きはあった。
気が付けば連勝⇒人気のLALやGSWを凌いでプレイオフ進出すら伺わせる位置に君臨。
昨季と同じくらいのコメントも期待できたシチュエーションではあったのだが、
シーズン終盤の失速、特段変わっていないチーム構成など、
2年連続同じような動きに対して、コメントは非常に厳しかった。

昨季との違いとしては、ドラ16位のキヨンテ・ジョージへの好意的なコメントと、
THTのプレイタイムが減ってきたことによる反応くらいか。



◆25位・・・掲載数9回
ポートランド・トレイルブレイザーズ(実順位:西14位)


16-17 17-18 18-19 19-20 20-21 21-22 22-23 23-24
13位 15位 14位 5位 6位 10位 8位 25位

デイミアン・リラードの抜けた穴はやはり大きかった。
前年比17位マイナス。

意外とこういうタイプのチームは、
絶対的エースが抜けたことによるポジティブな面がクローズアップされ、
注目度も上がる傾向があるのだが、このチームはイマイチそれに該当していない。

出場頻度は高くないものの、
グラント、エイトン、ブログドン、ロブ、サイブルなど、
そもそも他チームで充分な実績のある選手が多く残ってしまっているため、
いまいちサイモンズ、シャープ、スクートらを軸とした
若手再建チームとしてのフォーカスをされていない印象。

ちなみにこのチームで一番コメントを稼ぐのは
エイトンの無気力(と判断された)プレイ。
「ドミネイトンwwwww」と揶揄されるその表現は
「ゴベーーーーーッ!!!」と同義。ポストゴベとして有力な存在である。

そしてそのドラ3スクート・ヘンダーソンのスタッツが伸びていっていない点。
どうしても比較対象がポジションの全く違うウェンビーになってしまうので、
定期的にバスト呼ばわりされてしまう悲しい宿命に。
期待値がそもそも違えど、三途から来たトゥマニ・カマラの方がディフェンダーとして
好意的に見られるコメントが目立つのも辛いところ。




◆22位タイ・・・掲載数10回
シカゴ・ブルズ(実順位:東9位)


16-17 17-18 18-19 19-20 20-21 21-22 22-23 23-24
7位 14位 29位 29位 26位 8位 19位 22位

「解体!解体!」とファイヤーセールを要求され続けるチームとしての存在は、
昨季とほとんど変わらず、同じような位置づけのTORよりマシな位置をキープできたのは、
第一にコービー・ホワイトの重用による期待感のアップ。
彼の活躍により、なんだかんだでCHIはプレイイン圏内に留まっており、
解体しないなりの最低限の期待値は未だ内包できている。

そして上記に加えてザック・ラビーンの不出場時にチームがぐっと上向いたことから、
LALなどを中心とした無茶なトレード話と合わさって、界隈は大荒れ。
またカルーソ、ドラモンドにおいても、活躍=トレード話が盛り上がる、
という選手にとっては不本意な形で試合中のコメントは一定の賑わいを見せた。
またドラモンドはDET時代の”元祖スタッツだけで記事を作れる職人”であり、
今季も久しぶりに彼のスタッツだけで2本ほどタイトルを作れたのは大したもの。

エンビードのいないPHIインサイドを圧倒 ドラモンドがまたも15得点23リバウンドの活躍 CHIがじわりと借金完済へ
皮肉にもDETの記録達成同日に、DETレジェンドのアンドレ・ドラモンドが24得点25REB(OR10)のモンスタースタッツを叩き出してしまう





◆22位タイ・・・掲載数10回
ボストン・セルティックス(実順位:東1位)


16-17 17-18 18-19 19-20 20-21 21-22 22-23 23-24
13位 4位 6位 14位 25位 15位 19位 22位

プレイインにも引っかからない、注目薄チームの続く中、
突如彗星の如く現れた優勝候補筆頭の人気チーム。

MILやDENなど、他にもこのテのチームはいくつか存在していたわけだが、
彼らは近年優勝しているだけに、BOSにとってはより辛い感じに。

といっても、BOSの試合自体が注目されていないわけでもないようで、
ゲームそのものはピックされていることがむしろ多い。
しかしBOSはどちらかと言うと「相手チーム視点で見た、倒したい強い敵」
として位置づけされていることが多く、あまりBOSの選手に言及しているコメントが
多くないまま試合は推移していってしまうのだ。

一番盛り上がってしまうタイミングというのはクラッチ。
いやそれは当たり前の話なのだが、このチームの場合、
「テイタムがどうやってクラッチを外すのか」みたいなのを期待している
コメントで溢れかえり、セレクションの悪いタフショットや、
ディープスリーなど打って外そうものなら、大賑わい。

「絶対外すと思ってたわwwww」
「KPに打たせろよ!」
「真のエースはハゲだろ」
と揶揄されてしまう憂い目に。

NBA優勝候補チームのエースとなると、
どうしても比較対象が人外プレイヤーとなってしまうだけに、
比較的人間寄りエースであるテイタムやブラウンは、
実力でリングを勝ち取る以外の道は残っていなそうだ。




テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2024/02/20(火) 17:00:00|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:34
<<ゲームのピックアップ数から検証する、各チームの傾向 【23-24シーズン Vol.4】 | ホーム | 【NBA】MINのマイク・コンリーが、チームと2年21minで合意>>

コメント

まあ確かにテイタムは比較対象がおかしいせいで割を喰らってるかもな
そりゃあ当たり前だけどWASの頃のビールとかここ数年のデローザンみたいな下位~中堅のエースに比べればタムは良いエースだと思う
けど西上位の絶対的エース、つまりゴベア筆頭にSGA、カワイ、ヨキッチ、辺りと比べるとやや見劣りするよね
  1. No.1 URL |
  2. 2024/02/20(火) 17:46:15 |
  3. バスケ大好き名無しさ #-
  4. [ 編集 ]

人間寄りエースとかいうパワーワード
  1. No.2 URL |
  2. 2024/02/20(火) 17:46:46 |
  3. バスケ大好き名無しさ #-
  4. [ 編集 ]

1
うん… ん?
  1. No.3 URL |
  2. 2024/02/20(火) 17:52:11 |
  3. バスケ大好き名無しさ #-
  4. [ 編集 ]

アメリカ国内で言ったらBOSは歴史もあって人気もあるのは分かるけど、日本じゃ人気ないから勘違いしない方がいい
まあ数字で出てるから強調する必要はないんだけど
  1. No.4 URL |
  2. 2024/02/20(火) 18:16:17 |
  3. バスケ大好き名無しさ #-
  4. [ 編集 ]

まぁBOSの勝ちを期待してBOSの試合見ることは無いな
BIG3の時代やITエースの時は割と見てたから、単純にテイタムとJBに魅力を感じないだけだと思ってる
他チームのエースと比べて何か物足りないんだよな
クラッチ外して左手だの心臓骨折だの言われてる時の方が面白い
  1. No.5 URL |
  2. 2024/02/20(火) 18:33:11 |
  3. バスケ大好き名無しさ #-
  4. [ 編集 ]

テイタムは華のないポジョって感じ
  1. No.6 URL |
  2. 2024/02/20(火) 18:39:03 |
  3. バスケ大好き名無しさ #-
  4. [ 編集 ]

リーグ全体勝率1位のチームがこの位置にいるって普通にやばいよな
ミーハーすら寄り付かないってどんだけ魅力ないんだよ
BOS自体もトップクラスに伝統ある名門チームなのに
  1. No.7 URL |
  2. 2024/02/20(火) 18:40:31 |
  3. バスケ大好き名無しさ #-
  4. [ 編集 ]

カイリーが抜けてからBOSの試合は全部で30試合ぐらいしか見たことないけど、テイタムとブラウンは試合中のプレイ自体はかっこいいと思うよ
なんでこんなにおもんねえのかは俺が聞きたい
  1. No.8 URL |
  2. 2024/02/20(火) 19:20:44 |
  3. バスケ大好き名無しさ #-
  4. [ 編集 ]

シンプルすぎるんだよなBOSは。
タムかブラウンが切り込んで決めるorキックアウトを基本に、アクセント程度にKPへのハイロー、ホリデーのポストアップ。
そこにリーグNo.1の3ptエリート達がしっかり決める。
ブログドンやスマートらが申し訳程度につくるゲームメイクすらも捨てて、わかりやすくJaysの『個の強さ』を最大限に活かせるホリデーKPのサポートに変えてしまったんだもの。
見てて新しい発見とかほとんど無い。『ああ、BOSって強えなぁ。』ってバスケ。
それでぶっちぎり1位なんだから本当に強い。すごい。
  1. No.9 URL |
  2. 2024/02/20(火) 19:35:32 |
  3. バスケ大好き名無しさ #-
  4. [ 編集 ]

テイタムはルーキーシーズンは輝いてたよ
もしレブロンがLALに移籍せずCLEに残ってたらテイタムの人気は今より遥かに伸びてたと思う
GSW王朝の陰で髭が人気集めたのと同じ
  1. No.10 URL |
  2. 2024/02/20(火) 19:36:38 |
  3. バスケ大好き名無しさ #-
  4. [ 編集 ]

ぶっちぎり1位でもどうせプレーオフでヘタれるんだろ感が強いのよな
万年CF止まりのイメージ
やっとファイナル進んでも肝心のところでエースがヘタレて終わったし
  1. No.11 URL |
  2. 2024/02/20(火) 19:54:34 |
  3. バスケ大好き名無しさ #-
  4. [ 編集 ]

まあ優勝する前はヤニスMILも似たような評価だったし
結局優勝するかどうかだわな
  1. No.12 URL |
  2. 2024/02/20(火) 20:01:01 |
  3. バスケ大好き名無しさ #-
  4. [ 編集 ]

ホリデーホワイトテイタムJBKP
王朝GSWですらセンターの1枠は雑魚選手だったことを考えると今季のBOSスタメンは超巨大戦力の部類だからな
今年優勝できなきゃもう回復が見込めないくらい評価落ちるだろうね
  1. No.13 URL |
  2. 2024/02/20(火) 20:13:59 |
  3. バスケ大好き名無しさ #-
  4. [ 編集 ]

なんというかBOSの試合はアイソ主体で面白くない。
全盛期ハーデンみたいなアイソ見てるだけでも面白いみたいな魅力は無いし。
あと超巨大戦力すぎて勝ちが見えてる上に笛もかなり寄るから面白くないのと、テイタムとブラウンは肘と腕使いすぎや
  1. No.14 URL |
  2. 2024/02/20(火) 21:07:55 |
  3. バスケ大好き名無しさ #-
  4. [ 編集 ]

本格的にNBAを見始めたころ、チームは毎年上位なのにドラフトで高い順位の指名権を毎年持ってたからなんか嫌いになったわ
後になってBKNとの犯罪トレードとかスワップとかステピエンルールとか色々学んで理屈では納得したけど、今に至るまでなんかずるいフランチャイズってイメージがある
勿論BOSは正しい選択をしただけだから客観的に見れば悪いことは何もしてないんだけどな
  1. No.15 URL |
  2. 2024/02/20(火) 21:23:21 |
  3. バスケ大好き名無しさ #-
  4. [ 編集 ]

隙あらばカーリングのスマート、冷やし膝のロブ
良くも悪くもこの二人は結構コメント稼ぎに交換してたから、更に地味になったのはある
  1. No.16 URL |
  2. 2024/02/20(火) 21:25:32 |
  3. バスケ大好き名無しさ #-
  4. [ 編集 ]

交換じゃない、貢献
  1. No.17 URL |
  2. 2024/02/20(火) 21:26:15 |
  3. バスケ大好き名無しさ #-
  4. [ 編集 ]

BOSファンほどBOSが人気あるなんて勘違いしてないぞ
変に持ち上げられたりせず、地味でいいんだよ地味で
ちゃんと観てる人には伝わる魅力があるチームだからそれでいい
  1. No.18 URL |
  2. 2024/02/20(火) 21:47:15 |
  3. バスケ大好き名無しさ #-
  4. [ 編集 ]

そもそもボストンは都市イメージも相まって、歴代のエース達も地味上手い系がほとんど
テイタムはまさしくウィング選手が待ち合わせる基礎スキルの鬼みたいなプレイスタイル
少し遡ればテイタムをタフにしてスピード落としたようなポールピアース
さらに前はバード
身体能力を当時珍しい大型選手でのスリーとハッスル、ボール際の粘りやIQで補う選手ときたもんだ
その前はディフェンス全振りビルラッセル
ボストンに華や派手さはまるでない
ただただ強いだけ
  1. No.19 URL |
  2. 2024/02/20(火) 22:02:44 |
  3. バスケ大好き名無しさ #-
  4. [ 編集 ]

とりあえずBOSさんはさっさと優勝してくれませんかね
  1. No.20 URL |
  2. 2024/02/20(火) 22:11:13 |
  3. バスケ大好き名無しさ #-
  4. [ 編集 ]

3年前まではテイタムはMVP取れるんじゃねって応援してたんだけど、年々POでやらかしてるレギュラーシーズン番長なのわかって辞めてしまった。
  1. No.21 URL |
  2. 2024/02/20(火) 22:18:19 |
  3. バスケ大好き名無しさ #-
  4. [ 編集 ]

他の4チームの話もしてやってくれませんかね…
  1. No.22 URL |
  2. 2024/02/20(火) 22:28:17 |
  3. バスケ大好き名無しさ #-
  4. [ 編集 ]

身体能力ずば抜けてない選手って無理矢理ねじ込むプレーができなくてPOとクラッチでヘタれるからね

ノビツキーも優勝するまでヘタレエースの代名詞だったし、テイタムもシュートタッチガチャ成功して優勝すれば評価変わるでしょ
  1. No.23 URL |
  2. 2024/02/20(火) 22:30:21 |
  3. バスケ大好き名無しさ #-
  4. [ 編集 ]

優勝して評価変わるのは誰でもそうだし無意味なこと言うなよ
  1. No.24 URL |
  2. 2024/02/20(火) 23:22:36 |
  3. バスケ大好き名無しさ #-
  4. [ 編集 ]

テイタムはシューターのスキルセットから無理やりエースにした感ある
  1. No.25 URL |
  2. 2024/02/21(水) 01:37:59 |
  3. バスケ大好き名無しさ #-
  4. [ 編集 ]

テイタムのファンとか日本にいないレベルでみたことないわ
テイタムには何言ってもいいというか、丁度いいサンドバッグだよな
擁護が返ってきてレスバにもならないから思う存分罵詈雑言を浴びせられるのよ
  1. No.26 URL |
  2. 2024/02/21(水) 02:28:09 |
  3. バスケ大好き名無しさ #-
  4. [ 編集 ]

ヨキッチやカリーは身体能力低くてもプレーオフでヘタレないし身体能力の問題じゃないだろ
そもそもテイタムそこまで身体能力低くないでしょ
ジョーダンやレブロンみたいな超人級じゃないにしてもNBA選手として並みレベルはあると思う
  1. No.27 URL |
  2. 2024/02/21(水) 04:21:41 |
  3. バスケ大好き名無しさ #-
  4. [ 編集 ]

テイタムは自チームのHCであるウドカにまでファール貰おうとしてきちんとフィニッシュしてない言われてたからな
RSはそれでいいんだけどPOだと致命的だよね
サイズ上げてセンスとスキルを落とした髭とでも言うのかな
  1. No.28 URL |
  2. 2024/02/21(水) 04:59:08 |
  3. バスケ大好き名無しさ #-
  4. [ 編集 ]

ここではこんなにコメント稼いでいるのに22位なんて
摩訶不思議な現象が起きてて草
  1. No.29 URL |
  2. 2024/02/21(水) 07:40:29 |
  3. バスケ大好き名無しさ #-
  4. [ 編集 ]

BOS笛
  1. No.30 URL |
  2. 2024/02/21(水) 07:50:50 |
  3. バスケ大好き名無しさ #-
  4. [ 編集 ]

テイタムがお忍びで来日したときたまたま目撃したんだけど、全く話題になってなかったな
  1. No.31 URL |
  2. 2024/02/21(水) 12:19:27 |
  3. バスケ大好き名無しさ #-
  4. [ 編集 ]

26
的確で草
今後も末永くサンドバッグであってほしい
  1. No.32 URL |
  2. 2024/02/21(水) 13:11:06 |
  3. バスケ大好き名無しさ #-
  4. [ 編集 ]

普段全くコメント伸びないボストンだけに最早うれしい
  1. No.33 URL |
  2. 2024/02/21(水) 16:28:59 |
  3. バスケ大好き名無しさ #-
  4. [ 編集 ]

※29
BOSの試合には興味無いけど、BOSの批評には興味ある人が多いってことなんだろうなw
俺もそうだけど
  1. No.34 URL |
  2. 2024/02/21(水) 16:30:19 |
  3. バスケ大好き名無しさ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nbama.blog.fc2.com/tb.php/9413-99295e11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 

最新記事

【NBA】INDが完勝 互いのホームを取り合う激戦は第7戦へ ハートも苦しくなったNYKはどうなる
【NBA】ダーク・ノビツキーを基準として、ニコラ・ヨキッチはいつ頃までトップ選手として活躍できるか
【NBA】チーム成績は向上も、大きな伸びしろは感じさせなかったCLE 不穏な噂も独り歩きする中、ドノバン・ミッチェルの選択は
【NBA】これからのバスケットボールに必要な要素はジャパニーズスモウな模様
【NBA】これは事実上のファイナル ホームで初白星のMINが最終戦に持ち込む DENは前戦のオフェンスが見る影もなく大敗
【NBA】OKCが劣勢時の、ケビン・デュラントらOB陣の擦られっぷりが凄い(2回目)
【NBA】ジャレット・アレンが痛み止めの注射を打っての出場を拒否したことに対して、不満をもつ選手もいたとの報道
【NBA】昨年のカイリーに端を発した、PJワシントン、ギャフォードというDALの補強がここに来てピタリな模様
【NBA】スターター変更も実らずSGA孤軍奮闘 ルカは貫禄のTDでDAL完勝の3勝目、またも1位を下してのCF進出なるか
【NBA】オフェンスクリエイトで大きな差を見せたBOSがCF進出 まさかのエースマカモリで粘ったCLE敗退
【NBA】21年2位ジェイレン・グリーン、22年3位ジャバリ・スミスjr、23年4位アメン・トンプソン、そして24年3位と4年連続TOP4をゲットしたHOUはライジングできるのか
【NBA】ヨキッチとかいう最高のパサー(40得点) ついにホームで白星を挙げたDENが勝ち上がり王手 MINは意地を見せられるか
【NBA】堅いMSGの牙城崩せず、IND崖っぷちに 対照的にNYKはブランソンが44得点の快勝

スポンサードリンク

最新コメント

カテゴリ別

月別アーカイブ

RSS・twitter・facebook

リンク

【バスケ関連】
NBA ALL-ROUND MAGIC
NBAまとめアンテナ
【アンテナサイト】
とろたまヘッドライン
勝つるあんてな!
つべこアンテナ
ウリエルあんてな

【2ちゃんねるまとめ】
MLB NEWS

カウンター

逆アクセスランキング