【ランダム記事】
Powered by 複眼RSS

NBAを中心としたバスケットの2chまとめブログ


Powered By 画RSS
  次のページ

ゲームのピックアップ数から検証する、各チームの傾向 Vol.5  5位-1位

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
kensho.jpg

【今回は2chまとめ記事ではありません】

当サイトでの、ゲームのピックアップ数から検証する、各チームの傾向 Vol.1
ゲームのピックアップ数から検証する、各チームの傾向 Vol.2  30位-22位
ゲームのピックアップ数から検証する、各チームの傾向 Vol.3  21位-11位
ゲームのピックアップ数から検証する、各チームの傾向 Vol.4  10位-6位

最後の5チームです。
こうなるともうどのチームもつよくて有名なチームばかりですね。
東の1位!西の1位!
西の6位…?西の7位。
東の…12位だと…?!

順位はともかく、このサイトを観ていらっしゃる方々にはお馴染みの面々。
このサイトの縮図のようなラインナップですね。

◆順位◆

1. 45回 クリーブランド・キャバリアーズ
2. 44回 ゴールデンステイト・ウォリアーズ
3. 32回 オクラホマシティ・サンダー
4. 25回 メンフィス・グリズリーズ
5. 22回 ニューヨーク・ニックス

6. 19回 サンアントニオ・スパーズ
7. 17回 シカゴ・ブルズ
8. 15回 ロサンゼルス・クリッパーズ
9. 14回 ヒューストン・ロケッツ
9. 14回 ロサンゼルス・レイカーズ
11.13回 ミネソタ・ティンバーウルブズ
12.12回 フィラデルフィア・76ers
13.11回 ボストン・セルティックス
13.11回 ポートランド・トレイルブレイザーズ
13.11回 ニューオリンズ・ペリカンズ
16.10回 ミルウォーキー・バックス
16.10回 トロント・ラプターズ
18. 9回 アトランタ・ホークス
18. 9回 サクラメント・キングス
18. 9回 ユタ・ジャズ
18. 9回 ダラス・マーベリックス
22. 7回 インディアナ・ペイサーズ
23. 6回 フェニックス・サンズ
23. 6回 デトロイト・ピストンズ
23. 6回 マイアミ・ヒート
26. 5回 ワシントン・ウィザーズ
27. 4回 ブルックリン・ネッツ
27. 4回 デンバー・ナゲッツ
29. 3回 オーランド・マジック
29. 3回 シャーロット・ホーネッツ

総計 406回(うち東170回、西236回)



「ゲームのピックアップ数から検証する、各チームの傾向 Vol.5  5位-1位」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/02/24(金) 12:00:00|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

PHI-ATL間で、イリヤソバと2巡目指名権のトレード なお優勝Cのスプリッターまでついてくる模様

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
splitter.jpg
記事元:http://tamae.2ch.sc.net/test/read.cgi/basket/1487605372/

2月22日(日本時間23日)、フィラデルフィア・76ersはアトランタ・ホークスとの間でトレードが成立し、
アーサン・イリヤソバ(フォワード)と交換でホークスからティアゴ・スプリッター(センター)
を獲得したことを発表した。

76ersによれば、双方のドラフト2巡目指名権の交換に加えて、
ホークスから同じくドラフト2巡目指名権を追加で獲得する内容になるという。

キャリア6年目のスプリッターは、サンアントニオ・スパーズとホークスで
通算347試合(先発153試合)に出場し、平均8得点、5リバウンドを記録している。

ホークスに移籍したイリヤソバは、2016年11月1日(同2日)に成立したトレードで
オクラホマシティ・サンダーから76ersに加入。9年目の今季は76ersで
53試合(先発40試合)に出場し平均15得点、6リバウンドをあげている。



「PHI-ATL間で、イリヤソバと2巡目指名権のトレード なお優勝Cのスプリッターまでついてくる模様」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/02/23(木) 23:45:00|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

【NBA】ベンチのグレードアップを狙うWAS BKNボーヤン・ボグダノビッチを含むトレードが成立

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
bojan.jpg
記事元:http://tamae.2ch.sc.net/test/read.cgi/basket/1487605372/

 ワシントン・ウィザーズは現地22日、ブルックリン・ネッツからボーヤン・ボグダノビッチ(27)を
獲得したことを発表した。ベンチからの得点源として期待が寄せられる。

 ウィザーズはさらに、フォワードのクリス・マッカラーもネッツから獲得。ネッツは2017年1巡目指名権、
マーカス・ソーントン、アンドリュー・ニコルソンをウィザーズから獲得した。

 ボグダノビッチはチームがリーグ最下位と低迷する中、先発としてキャリア最高の平均14.2得点をマーク。
フィールドゴール(FG)成功率は44%、スリーポイントシュート成功率は37%を記録している。

 ボグダノビッチ加入で、ウィザーズはベンチの選手層を強化。アーニー・グランフェルドGMは声明で、
「ボーヤンは優れたシューターで、我々に多様性をもたらす才能あるスコアラーだ」と、
ボグダノビッチを称賛。「先発の実力があり、ベンチの起爆剤になってくれるだろうと」と期待を寄せている。

 イースタンカンファレンス3位のウィザーズは、クリーブランド・キャバリアーズ、トロント・ラプターズ、
ボストン・セルティックスと熾烈な上位争い繰り広げている。(STATS-AP)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170223-00000312-ism-spo


「【NBA】ベンチのグレードアップを狙うWAS BKNボーヤン・ボグダノビッチを含むトレードが成立」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/02/23(木) 21:32:37|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ゲームのピックアップ数から検証する、各チームの傾向 Vol.4  10位-6位

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
kensho.jpg

【今回は2chまとめ記事ではありません】

当サイトでの、ゲームのピックアップ数から検証する、各チームの傾向 Vol.1
ゲームのピックアップ数から検証する、各チームの傾向 Vol.2  30位-22位
ゲームのピックアップ数から検証する、各チームの傾向 Vol.3  21位-11位

順位10位から6位までのチーム傾向です。
すみません、一気に1位まで書こうと思ったのですが、
上位チームともなると思い入れもあるようでボリュームが増え、
書ききれませんでした。もう1回おつきあい下さい。
あと要望あったのでリンク増やしてみました。

◆順位◆

1. 45回 クリーブランド・キャバリアーズ
2. 44回 ゴールデンステイト・ウォリアーズ
3. 32回 オクラホマシティ・サンダー
4. 25回 メンフィス・グリズリーズ
5. 22回 ニューヨーク・ニックス
6. 19回 サンアントニオ・スパーズ
7. 17回 シカゴ・ブルズ
8. 15回 ロサンゼルス・クリッパーズ
9. 14回 ヒューストン・ロケッツ
9. 14回 ロサンゼルス・レイカーズ

11.13回 ミネソタ・ティンバーウルブズ
12.12回 フィラデルフィア・76ers
13.11回 ボストン・セルティックス
13.11回 ポートランド・トレイルブレイザーズ
13.11回 ニューオリンズ・ペリカンズ
16.10回 ミルウォーキー・バックス
16.10回 トロント・ラプターズ
18. 9回 アトランタ・ホークス
18. 9回 サクラメント・キングス
18. 9回 ユタ・ジャズ
18. 9回 ダラス・マーベリックス
22. 7回 インディアナ・ペイサーズ
23. 6回 フェニックス・サンズ
23. 6回 デトロイト・ピストンズ
23. 6回 マイアミ・ヒート
26. 5回 ワシントン・ウィザーズ
27. 4回 ブルックリン・ネッツ
27. 4回 デンバー・ナゲッツ
29. 3回 オーランド・マジック
29. 3回 シャーロット・ホーネッツ

総計 406回(うち東170回、西236回)



「ゲームのピックアップ数から検証する、各チームの傾向 Vol.4  10位-6位」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/02/23(木) 12:00:00|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

【NBA】LALルー・ウィリアムスと、HOUブリュワーがトレード 優勝に向けてひたすら磨き続けるOF力

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
roo.jpg
記事元:http://tamae.2ch.sc.net/test/read.cgi/basket/1487605372/

 ロサンゼルス・レイカーズは現地21日、ルー・ウィリアムズをヒューストン・ロケッツに送り、
見返りとしてコーリー・ブリュワーと将来のドラフト指名権を獲得するトレードに合意した。

 同日にマジック・ジョンソン新球団社長が誕生したレイカーズは、手始めにロケッツとのトレードに合意。
両チームからの公式発表はまだだが、ブリュワーの代理人が、『ヤフースポーツ』が第一報を伝えた
トレードについて認めた。

 ウィリアムズはツイッターで、「ロサンゼルスよ、愛してくれてありがとう。楽しい時を過ごしたよ」と、
ファンに感謝と別れのメッセージを綴った。

 ウィリアムズは今季、途中出場ながらレイカーズでチーム最多の平均18.6得点をマーク。
これは控え選手としてはリーグ最多。今季、控え選手が1試合で35得点以上を記録したのは3例あるが、
いずれもウィリアムズがマークしたものだった。(STATS-AP)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170222-00000311-ism-spo


「【NBA】LALルー・ウィリアムスと、HOUブリュワーがトレード 優勝に向けてひたすら磨き続けるOF力」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/02/22(水) 21:00:00|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12
  次のページ

最新記事

ゲームのピックアップ数から検証する、各チームの傾向 Vol.5  5位-1位
PHI-ATL間で、イリヤソバと2巡目指名権のトレード なお優勝Cのスプリッターまでついてくる模様
【NBA】ベンチのグレードアップを狙うWAS BKNボーヤン・ボグダノビッチを含むトレードが成立
ゲームのピックアップ数から検証する、各チームの傾向 Vol.4  10位-6位
【NBA】LALルー・ウィリアムスと、HOUブリュワーがトレード 優勝に向けてひたすら磨き続けるOF力
ゲームのピックアップ数から検証する、各チームの傾向 Vol.3  21位-11位
ゲームのピックアップ数から検証する、各チームの傾向 Vol.2 30位-22位
当サイトでの、ゲームのピックアップ数から検証する、各チームの傾向 Vol.1
【NBA】デマーカス・カズンズ、ペリカンズに放出!アンソニー・デイビスとの最強ツインタワー結成へ
KDからウェストブルックへのアリウープに会場は大興奮!MVPは52得点のアンソニー・デイビス
【NBA】ダンクコンテスト INDのグレン・ロビンソン三世が優勝!期待のアーロン・ゴードンは失速
【NBA】寄付イベントで急遽登場したカリー ハーフコートショット0/9本と、残念な結果に
【NBA】3Pコンテスト 前回優勝のトンプソンは当たらず HOUエリック・ゴードンが優勝!

最新コメント

カテゴリ別

月別アーカイブ

RSS・twitter・facebook

リンク

【バスケ関連】
NBA ALL-ROUND MAGIC
女ニートがNBAについて語るブログ
NBAまとめアンテナ

【アンテナサイト】
ギコあんてな!
あんてなパン
ブルーアンテナ
つべこアンテナ
アンテナシェア
ムササビあんてな

【2ちゃんねるまとめ】
MLB NEWS
パワプロ攻略MATOME
働くモノニュース

カウンター

逆アクセスランキング