【ランダム記事】
Powered by 複眼RSS

NBAを中心としたバスケットの2chまとめブログ


Powered By 画RSS
  次のページ

【NBA】異常事態 カリーのスリーが入らない・・・?のは全く影響せず、GSWがホームのLACを一蹴

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
17gswlac01.jpg
記事元:http://tamae.2ch.sc.net/test/read.cgi/basket/1481008803/

 ゴールデンステイト・ウォリアーズは現地7日、敵地ステープルズ・センターで
ロサンゼルス・クリッパーズと対戦。パシフィック地区のライバルを115対98で下し、
同カード7連勝とした。クレイ・トンプソンが24得点、ドレイモンド・グリーンが22得点でけん引した。

 ウォリアーズ(19勝3敗)は、ほかにもステフィン・カリーが19得点をマーク。
しかし、スリーポイントシュートは8本全て失敗。今季2度目のスリー成功なしに終わった。
チーム全体でもアウトサイドからの攻撃が30本中7本の成功にとどまったが、
第1Qの時点で37対19と圧倒すると、最後まで試合の主導権を離さなかった。

 ケビン・デュラントは16得点。ここまでチーム最多の平均27.0得点をマークしていたが、
この日は17本中5本のフィールドゴール(FG)成功とシュートタッチに苦しんだ。

 クリッパーズ(16勝7敗)は、シックスマンのジャマール・クロフォードがチーム最多の
21得点をマークしたが、直近7試合で5つ目の黒星を喫した。
なお、ここ最近の7敗のうち4敗は、ホームでの敗戦となっている。(STATS-AP)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161208-00000314-ism-spo


「【NBA】異常事態 カリーのスリーが入らない・・・?のは全く影響せず、GSWがホームのLACを一蹴」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/12/08(木) 23:59:00|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

【NBA】ニックス、連勝で迎えたホームでのキャブス戦 メロわずか8得点、チームもなす術なく完敗

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
17clenyk01.jpg
記事元:http://tamae.2ch.sc.net/test/read.cgi/basket/1481008803/

 クリーブランド・キャバリアーズは現地7日、敵地でニューヨーク・ニックスに126対94で圧勝し、
3連敗後2連勝を収めた。

 キャブス(15勝5敗)は、レブロン・ジェームズが25得点をマーク。カイリー・アービングが28得点、
ケビン・ラブが第1Qに16得点を荒稼ぎし21得点と、チームの“ビッグスリー”がそろって
20得点以上をマークし、ニックスをひねり潰した。トリスタン・トンプソンは20リバウンドで貢献。
5日のトロント・ラプターズ戦で左ひざを痛めたJR・スミスは、遠征に帯同しなかった。

 キャブスは1点リードの第1Q中盤、ラブとアービングの連続スリーポイントシュートで攻勢を強め、
一気に34対17とリードを拡大。最後までニックスに反撃のチャンスを与えなかった。

 両チームの対戦は、ニックス球団社長のフィル・ジャクソン氏が先月の『ESPN』のインタビューで、
レブロンの旧友であるビジネスパートナーに対し人種差別的ともとれる言葉を使って以来初めて。
レブロンは、シュート練習中の取材で、ジャクソン氏についてのコメントを拒否。
また、チームの滞在先となっていたドナルド・トランプ次期大統領が所有するホテルへの
宿泊を拒否したことについても、言及を避けた。

 ニックス(12勝10敗)は、デリック・ローズが腰痛で今季初の欠場。
代役で先発を務めたブランドン・ジェニングスがチーム最多の16得点をマークしたが、
今季最大点差での黒星を喫し、連勝が4で止まった。(STATS-AP)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161208-00000313-ism-spo


「【NBA】ニックス、連勝で迎えたホームでのキャブス戦 メロわずか8得点、チームもなす術なく完敗」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/12/08(木) 21:33:42|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

【NBA】孤軍奮闘者が例年より多い、開幕序盤でのシーズンMVP議論

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
smvp.jpg
記事元:http://tamae.2ch.sc.net/test/read.cgi/basket/1481008803/

41: バスケ大好き名無しさん (ワッチョイ fcaf-3jOa [153.226.135.137]) 2016/12/06(火) 20:25:58.55 ID:DIwnPS5/0

西ブルが50勝(>勝率60%)なら西ブルになる気はする
50勝で87-88のMJがSMVPだった判例があるし
でもやっぱり40勝台でSMVPはちょっと考えられん



「【NBA】孤軍奮闘者が例年より多い、開幕序盤でのシーズンMVP議論」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/12/07(水) 22:06:46|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:31

【NBA】6連勝中のラプターズ、3連敗中のキャブスに、ホームでなお勝てず、同一カード3連敗…

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
17cletor01-b.jpg
記事元:http://tamae.2ch.sc.net/test/read.cgi/basket/1480750775/

 クリーブランド・キャバリアーズは現地5日、敵地エア・カナダ・センターでトロント・ラプターズと対戦し、
116対112で辛くも勝利。JR・スミスが負傷退場となるなか、レブロン・ジェームズが34得点の活躍を見せ、
連敗を3で断ち切った。

 スミスは第1Q、ジャンプシュートの着地の際に左ひざを負傷。足を引きずりながらロッカールームに下がり、
そのままコートに戻らなかった。チームによると、会場内でのレントゲン検査の結果は異常なし。
6日にクリーブランドに戻り、精密検査を受けるという。

 キャブス(14勝5敗)は1点リードで前半を終えると、第3Qに23対11のランを展開し、試合を支配。
ケビン・ラブの6本目のスリーポイントシュートで第3Q残り約4分にリードを13点差に拡大し、
90対81で第4Qに突入した。

 ラプターズもホームの意地を見せ、残り24秒にデマー・デローザンのターンアラウンドジャンプシュートで
5点差に詰め寄る。さらにデローザンは、その10秒後にスリーポイントシュートを決める。
しかし、ビデオ検証の結果、足がラインからはみ出ていたと判定され、得点は無効に。
キャブスは、ラブがフリースロー2本を確実に決めて逃げ切った。

 ラブは28得点、14リバウンドで今季チームハイの13回目のダブルダブル。
カイリー・アービングは24得点をマークし、自己最長となる10試合連続の20得点超えで勝利に貢献した。
キャブスは、昨季イースタンカンファレンス決勝のリマッチを3連勝とし、ラプターズの同カンファレンスの
単独首位浮上を阻止した。

 ラプターズ(約14勝7敗)は、デローザンが31得点、カイル・ラウリーが24得点をマーク。
主力が期待通りの活躍を見せるも、連勝は6で止まった。(STATS-AP)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161206-00000313-ism-spo


「【NBA】6連勝中のラプターズ、3連敗中のキャブスに、ホームでなお勝てず、同一カード3連敗…」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/12/07(水) 08:00:00|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

【NBA】クレイ・トンプソンがIND戦で、出場わずか29分間で60得点!チームでは45アシストを記録

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
17indgsw01.jpg
記事元:http://tamae.2ch.sc.net/test/read.cgi/basket/1481001424/
     http://tamae.2ch.sc.net/test/read.cgi/basket/1480750775/

 ゴールデンステイト・ウォリアーズは現地5日、地元でインディアナ・ペイサーズに142対106で圧勝。
クレイ・トンプソンが第3Qまでの出場で、今季リーグ最多となるキャリアハイの60得点と大暴れし、
ウォリアーズの選手として約42年ぶりの60得点超えを記録した。

 ハーフタイムまでに40得点を挙げたトンプソンは、ウィルト・チェンバレン、ジョー・ファルクス、
リック・バリーら殿堂入りメンバーらに続き、ウォリアーズ史上4人目の60得点超えをマークした選手となった。
ウォリアーズの選手が60得点以上をマークするのは、バリーが64得点をマークした1974年3月26日の
ポートランド・トレイルブレイザーズ戦以来となる。

 トンプソンは前半だけで5本のスリーポイントシュート成功を含む、22本中15本のフィールドゴール(FG)に成功。
合計プレータイムわずか29分間で、14本中8本のスリー、33本中21本のFGを成功させた。
第3Q残り1分22秒にこの日の役目を終えると、大興奮の会場からスタンディングオベーションで讃えられた。

 ウォリアーズ(18勝3敗)はほかに、ケビン・デュラントが20得点、8リバウンド、4アシスト、2ブロック、
ステフィン・カリーが13得点、11アシストで貢献。チーム全体でボールをよく回し、
第1Qに15アシストを記録すると、試合を通じて球団記録にあと2本に迫る45アシストをマークした。

 ペイサーズ(10勝11敗)は、ポール・ジョージが21得点、10リバウンドをマーク。プロ入りからの
6シーズン半をウォリアーズでプレーしたモンテ・エリスは、古巣のファンから温かい歓迎を受けたが、
わずか9得点に終わった。(STATS-AP)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161206-00000314-ism-spo


「【NBA】クレイ・トンプソンがIND戦で、出場わずか29分間で60得点!チームでは45アシストを記録」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/12/06(火) 22:00:00|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12
  次のページ

最新記事

最新コメント

カテゴリ別

月別アーカイブ

RSS・twitter・facebook

リンク

【バスケ関連】
NBA ALL-ROUND MAGIC
マジックを銘打っていますが、NBA全体に造詣深く、読ませる記事が多いです。
女ニートがNBAについて語るブログ
NBA ネタブログ
他のブログが取り上げない、ちょっとしたおもしろ記事が満載です
NBAまとめアンテナ
NBA特化のアンテナサイトです

【アンテナサイト】
ギコあんてな!
あんてなパン
ブルーアンテナ
つべこアンテナ
アンテナシェア
ムササビあんてな

【2ちゃんねるまとめ】
MLB NEWS
パワプロ攻略MATOME
働くモノニュース

カウンター

逆アクセスランキング