FC2ブログ

NBAを中心としたバスケットの2chまとめブログ


  次のページ

チャレンジあり、審判への抗議ありとガチな展開で、AS新フォーマットは大成功 MVPはレナードに

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
4535.jpg
記事元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/basket/1581844068/0-

 69回目を迎えたNBAのオールスターゲームが16日にシカゴのユナイテッドセンターで行われ、
1月1日に亡くなったデビッド・スターン元コミッショナー(享年77)と、1月26日にヘリコプターの墜落事故で
この世を去った元レイカーズの故コービー・ブライアント氏(享年41)への追悼ムードがあふれる中でティップオフ。
チーム・レブロン(ジェームズ)が新たに導入された「ターゲット方式」による試合形式で、
チーム・ヤニス(アデトクンボ)を157―155で下して、現行のチーム編成となってからは3戦全勝とした。
主将を務めたレブロン・ジェームズ(35=レイカーズ)は23得点でヤニス・アデトクンボ(25=バックス)は
25得点と11リバウンドをマーク。「コービー・ブライアント賞」と名称が変わったMVPには、
両軍最多の30得点を記録したチーム・レブロンのカワイ・レナード(28=クリッパーズ)が
ラプターズ時代の昨季ファイナルに続いて選出された。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200217-00000158-spnannex-spo


「チャレンジあり、審判への抗議ありとガチな展開で、AS新フォーマットは大成功 MVPはレナードに」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2020/02/17(月) 16:00:00|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:58

スキルズチャレンジ ガード陣が初戦で全滅!サボニスとの決勝戦を制したのはバム・アデバヨ

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
2020skills.jpg
記事元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/basket/1581729060/0-

 アデバイヨは1回戦で2018年の覇者、スペンサー・ディンウィディー(26)、
準決勝ではラプターズのパスカル・シアカム(25)を下して決勝進出。
接戦となった決勝ではペイサーズのドマンタス・サボニス(23)を退けて優勝した。
このコンテストの最後は3点シュートが設定されているが、インサイド・プレーヤーのアデバイヨは
今季11本しか放っておらず成功は1本のみ。
しかしスキルズ・チャレンジでは常に相手より先にシュートを決めてタイトルを獲得した。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200216-00000169-spnannex-spo


「スキルズチャレンジ ガード陣が初戦で全滅!サボニスとの決勝戦を制したのはバム・アデバヨ」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2020/02/17(月) 12:00:00|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

3ポイントコンテスト 最後の1投でデビン・ブッカーを逆転したバディ・ヒールドが優勝!

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
2020-3point.jpg
記事元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/basket/1581729060/0-

  34回目を迎える3ポイントコンテスト。
新ルールが採用された今年はネッツから昨年王者のジョー・ハリス、サンズからデビン・ブッカー、
ホークスからトレイ・ヤング、ウィザーズからデイビズ・ベルターンズ、ホーネッツからデボンテ・グラハム、
キングスからバディ・ヒールド、地元ブルズからザック・ラビーン、ヒートからダンカン・ロビンソンの8人が選出された。

 予選では、27得点を挙げたブッカー、同じく27得点を挙げたヒールド、26得点を挙げたベルターンズが突破。
続いて3人で行われた決勝では、1人目のベルターンズが22得点、2人目のブッカーが26得点で続いたが、
最後のヒールドがラスト1本で逆転となる27得点をマークし、優勝をさらった。会場を大いに盛り上げ、
2020年の3ポイント王者に就いた。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200216-00104962-theanswer-spo


「3ポイントコンテスト 最後の1投でデビン・ブッカーを逆転したバディ・ヒールドが優勝!」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2020/02/17(月) 08:00:00|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

スラムダンクコンテスト タッコ超えを見せたアーロン・ゴードンはまたも優勝に届かず デリック・ジョーンズjrが栄冠

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
2020dunk.jpg
記事元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/basket/1581818672/0-

 米プロバスケットボール(NBA)オールスター・ウィークエンドは15日(日本時間16日)、
恒例の「AT&Tスラムダンク」が行われ、ヒートのデリック・ジョーンズJr.が優勝を果たした。
一方で、決勝でジョーンズと対戦し、惜しくも1点差で敗れたアーロン・ゴードンが
コンテスト後の記者会見で判定への不満をぶちまけた。

 リーグ屈指の身体能力を持つゴードンが、“疑惑の判定”で再び準優勝に終わった。
延長にもつれた決勝で、ペイント内のベースライン付近にマジックのチームメート、マーケル・フルツを立たせ、
バックボードの側面にボールを当てされると、それを空中でキャッチし、
1回転してダンクを叩き込むなどダンクコンテスト史に残るセンセーショナルなパフォーマンスを披露した。

 しかし、決勝再延長でジョーンズがフリースローライン付近からジャンプしてウィンドミルを叩き込み
48点をマークすると、ゴードンはリストリクションエリア付近にタッコ・フォールを頭の上にボールを持って立たせ、
跳び箱を越えるようにしてボールを掴んで頭上から衝撃のダンク。
会場は勝利を確信したものの、得点は「47」でジョーンズに1点及ばず、まさかの準優勝に終わった。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200216-00105019-theanswer-spo


「スラムダンクコンテスト タッコ超えを見せたアーロン・ゴードンはまたも優勝に届かず デリック・ジョーンズjrが栄冠」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2020/02/16(日) 23:30:40|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:28

【悲報】ケビン・デュラント、サンダーを離れた理由を聞かれ、またも古巣を貶める発言をしてしまう

twitterへRTするこの記事をtwitterへリツイートする
4531.jpg
記事・引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200215-00010005-nrakuten-spo

2016年にサンダーからフリーエージェントとなった際、複数のオファーがあったなかで、
ウォリアーズが「プレイしたいチームだった」という。その理由は、戦術における役割にあったという。

「アンドレ・ロバーソンは守備ができる。彼は素晴らしい選手だった。
だけど彼は3ポイントでチームの力になれないと分かっていたし、世界中の誰もがそれを理解していた。
3ポイントを打たない選手がいる場合、守るのは簡単だ。だから、そのシステムでプレイすることにうんざりしていた。
僕は3ポイントやジャンプショットを決められる唯一の男でいなければいけないことにうんざりしていた」

2015-16シーズンのカンファレンス決勝でデュラント擁するサンダーはウォリアーズと対戦。
シリーズは最終第7戦までもつれ込む熱戦となったが、
当時主力だったラッセル・ウェストブルック(現ヒューストン・ロケッツ)、ロバーソン、
サージ・イバーカ(現トロント・ラプターズ)、スティーブン・アダムズらは3ポイントシュートを得意としておらず、
“デュラント対策”は容易で、最終的に力負けしてファイナル進出のチャンスを逃した。

「ウィリアーズは僕にとってまったく別のチームだった。だから、そこに行ってプレイしたいと思った。
シリーズの勝敗は関係ない。そこでプレイして、ベイエリアに住みたかったんだ」



「【悲報】ケビン・デュラント、サンダーを離れた理由を聞かれ、またも古巣を貶める発言をしてしまう」 の続きを読む


テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

  1. 2020/02/16(日) 12:00:00|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:73
  次のページ

最新記事

チャレンジあり、審判への抗議ありとガチな展開で、AS新フォーマットは大成功 MVPはレナードに
スキルズチャレンジ ガード陣が初戦で全滅!サボニスとの決勝戦を制したのはバム・アデバヨ
3ポイントコンテスト 最後の1投でデビン・ブッカーを逆転したバディ・ヒールドが優勝!
スラムダンクコンテスト タッコ超えを見せたアーロン・ゴードンはまたも優勝に届かず デリック・ジョーンズjrが栄冠
【悲報】ケビン・デュラント、サンダーを離れた理由を聞かれ、またも古巣を貶める発言をしてしまう
ライジングスターズ世界選抜でスターターの八村塁はダンク祭りで14得点!MVPはCHAのブリッジズ
【NBA】NOPザイオン・ウィリアムソンが、MEMジャ・モラントをかわしてROYを獲得する余地は
ザイオンがまたもキャリアハイ更新の32得点!リードチェンジ続く熱戦はガリナリのクローズでOKC勝利
テイタムがエースの活躍39得点、ヘイワードも勝負どころで仕事 再延長で敗れたLACはP.ジョージが負傷退場
BKN(カイリーなし)がTORの連勝を15でストップ INDがMIL(ヤニスなし)を破って連敗を6でストップ
【NBA】延長で突き放したAD、輝きをみせたカルーソ 敗れたDENは、マレーの32得点も報われず
【NBA】PORメロがシュート1/15と絶不調、リラードも負傷退場 そしてチームはPO争いのMEMに完敗
【NBA】NYK戦、八村塁は8得点と、連戦でタッチは低調ながらもDFで勝利に貢献 なおポーティス

最新コメント

カテゴリ別

月別アーカイブ

RSS・twitter・facebook

リンク

【バスケ関連】
NBA ALL-ROUND MAGIC
NBAまとめアンテナ

【アンテナサイト】
勝つるあんてな!
つべこアンテナ
アンテナ速報

【2ちゃんねるまとめ】
MLB NEWS

カウンター

逆アクセスランキング